目覚めよ!

文明批判と心の探求と

#哲学・思想

わたくしと云ふ人文の知性が今認識して居ること

「役に立つ」が社会をダメに ノーベル賞大隅発言にネット沸く だから其の「役に立つ」社会は社会をダメにする以上に壊して行かう。 だが其れ以前にそも「役に立つ」社会を目指すこと自体が誤りだ。 人間にとり役に立つ立つ何か、と云ふことを考へること自体…

愛は人間を救ふのかーⅡ 思想と生活には求め得ぬ愛ー

まず述べて置かねばならぬこととは、もはやわたくしはイデオロギーとしての思想的立場には固執しなひと云ふことです。 何故なら其れは抽象的次元での信仰を齎すものなので其の思想的選択が誤りに陥ることだらう可能性が高ひが故になのだ。 或は元々善悪規定…

愛は人間を救ふのか Ⅰ

巣ごもり、骨が危ない ビタミンD不足注意 短時間の日光でも必要量 此れまでに何度も何度も述べて居るやうに、具象と云ふ自然から離れた抽象的価値を追求してやまぬ現代文明のあり方は誤りで従って其の考への持ち方の誤りにて人類は今後五十年程で滅ぶ可能性…

吉本 隆明の原生的疎外

人間の「生物としての側面」を無視することで抽象的に利益ー果實ーを貪り求める文明の様はまさに楽園を追はれる罪深ひ一組の男女の如きものだ。 さう我我人類は今まさに其の「失楽園」をやって居る最中なのだ。 昔不倫の話で「失楽園」と云ふのが確か流行っ…

「七つの社会的罪」(Seven Social Sins)

元より人間にとり最も難しひ課題が其の社会が抱へる病気である。 其れは誰も治せず本来ならば神や佛が人間に代わって何とかせねばならぬ病なのだ。 だが事実上すでに神仏は殺されて仕舞った。 今や神仏は現世利益の為の抽象的価値と化し縁結びだの安産だの学…

文太さんは元々左翼だったのか?

故菅原 文太氏のことを好きになったのは、彼が實はインテリ俳優であったことを知ってからのことだった。 役柄では存外に下品なことなどもして居られたので、実際にトルコ風呂やら殴り合ひなどが好きなのかとさう思ふて居りしがどうもさには非ず。 仙台の屈指…

危機としての文明の抽象化

重要なことは極右の立場にせよまた極左の立場にせよタダ「日本の社会」を良くしたひと云ふ一心にて其の全ての行動は規定されて居りしことなのだった。 また、新自由主義は新自由主義でまた、世界をより豊かにする為に自由主義経済を徹底して活性化し新たな富…

三島事件とあさま山荘事件とに寄せて

さて歴史はまた思想は何故一通り学ばねばならぬのかと言ふことである。 あくまで個人的には以下の見解による。 まずは其の幅広ひ学びにより何事にも動じず自律的な意見表明を成すことが可能だ。 最終的には其れは人間としての精神のあり方を磨くことにも繋が…

はき違へてはならぬ自由

『社会学者の宮台真司との共著に見られるような、「リベラル」な視座からの発言が多数なされている。主な思想的には「右でも左でもないリベラリスト」を自称しており、この勢力拡大が急務であると主張している。また改憲論者であり、将来的には憲法9条を改正…

死者と語らふことでこそ大衆は目覚める

自殺者急増の仏警察官らがデモ 労働条件の改善を要求 さて何で近代社会はいつもかうしたことになって仕舞ふのか? おそらくは何処かでバランスを崩して居ることでせう。 寺離れ、危機的…” 本来の姿を取り戻すために始まった、住職たちの挑戦 ガンダムから寺…

「今を生きる」べきでは無ひ

禅やマインドフルネスなどで屡云われるのが「今を生きる」と云ふ概念です。 其れは究極としての苦悩の脱し方なのだと屡紹介されて居たりもします。 ですが、逆にわたくしは現代人は「今を生きる」べきではなひ、とさう捉へるのであります。 では何故「今を生…

バカに付ける薬はカントだ

バカ現代人は毎日こうしてあーしてどうしてと、兎に角欲望の構築に勤しみ過去を顧みることをしない。 即ち民主主義だ、グローバル金融経済だ、淫行だ不倫だともう兎に角節操なく日々をドロドロにしつつ突き進んで居ります。 つひ先日も私と同い年の小室某が…

利己を離れた闘いとは?

現代社会の抱える自己矛盾領域は、丁度人間の欲望の限りがないことと同じ様に増殖を続けていく。 尤も人間の欲望に限りがないのは実は当たり前のことで、元々そうした低級な生命体であるからこそ其処を道徳的即ち宗教的に規定しておかなくてはならなかった訳…

棚山で思うこと

昨日棚山へ行きオパールを採って来ました。 薄めの青をメインに結構量も採れましたが、それは多分雨続きや台風の後で涸沢の下の石が顕れたからなのでしょう。 ー知人に配る為に白も採ったこともありー つまり私の採集場所では一年毎位に行けば何か採れるので…

合理主義といふ悪夢の世界

高齢者相談の2位に「アダルト情報サイト」の理由 尚このやうに高齢者が性的なものに興味を持つこと自体がすでに誤りです。 『論語・為政』に「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う…

寛容とは何でもありのことではない

TED-松山 大耕:宗教の寛容性を今一度見直すべき理由 ー私は今から35年前、ここ京都のお寺で生まれました。お寺の子供として育ちましたけれども中学校・高校はカトリックの学校に行っておりました(笑)。お寺に生まれながらにしてキリスト教の教育を受ける…

女をして魔から聖へと変える法

ショウペンハウエルによる女性への批判 「女性は精神的近視である 女たちには、ある事物についての純客観的な関心をもつ能力が欠けている 女性の狡猾さは、本能的といってもよく、 その嘘つきの傾向を全然なくしてしまうことは出来ない 女性の性格には、根本…

女が耐えてこそ社会は安定する

ショウペンハウエル ちなみにこの雰囲気と面構えこそが特にわたくしのお気に入りです。 「女について」 ショウペンハウエル 女を見ればすぐさまわかることだが 女は精神的にも肉体的にも大きな仕事をするのには生まれつきふさわしくない 女は人生の責任を行…

実は前向きな思想程破壊的です

さてこのところ少々涼しくなりましたので、いかにも頭を使うお勉強の方がし易くなって参りました。 其処で是非哲學の方をやろうかと思い、其れも前々からやりたかったハイデッガーの考えの方をやってみようかと思うのです。 ところが其の前に気に入らない哲…

此の自然こそが神だよ

此の番組では巨大杉捜索隊が前人未到の原生林へと分け入り奇跡の超巨大杉と巡り会う一部始終が収録されて居ります。大捜索!伝説の超巨大杉 ただただ超巨大杉を発見したいが為に頑張る人間の欲が其の邂逅を成さしめたのでありましょうが其の結果見つけた原生…

無限こそが破壊そのものである

「ヌナカワヒメはヒスイの出る地一帯を支配する祭祀女王だったようですね。 其れも神話の世界の話ですので、元々大きく象徴的な意味あいが含まれていることでしょう。 勿論あのヤマタノオロチ退治の話なども、新文明による旧文明放逐の象徴だと考えられなく…

地球温暖化による気候変動につき是非予習しておこう

地球温暖化まるわかり 地球温暖化が進むとどうなる? 温暖化で平均気温8℃上昇の予測、北極が熱帯に 気候変動、最新報告書が明かす5つの重大事実 気候変動が私たちに及ぼす影響と解決策の提案 地球環境の現状をまず學ぶことから始めよう。 大きな転換は其の小…

原爆の惨状と予測される未来の惨状

“原爆の絵”は語る~ヒロシマ 被爆直後の3日間~ さて此の番組をオンデマンドで視聴しましたが、まさにこれぞ地獄の様、おそらくは人間が体験し得ることの中で最も悲惨な状況が描かれて居り其処で色々と考えさせられました。 戦争と云うことは、かようにまず…

夏はどこいっちまっただ?

「自然は人間ほど悩まないですしそのままで美しいのでやはり神に近いと思われその様を見ているだけで癒されます。 それは人間嫌いの私をこの世に引き留める唯一の価値あるもの、清浄なものなのかもしれません。 丁度盆の折に、従弟の嫁の実家の高山の方から…

悩まぬ虚の知性であるAIは嘘の神である

知性と云うのは、悩むものだとわたくしは捉えて居るのであります。 対して知性なきものは悩まない。 すると自然はどうなのかと云う話になりましょうが、自然にも悩みまたは苦はあるとわたくしは見て居ます。 然し少なくとも其れは観念的な悩みでは無い。 た…

我我の感性はやがて合理主義にぶち壊される

自然を客観視し主観より分離し其の客体化されし自然を手なずけることが近代の目的であり最終目標である。 ところが誰でも考えてみれば分かるのだが、其の客体化されし自然には神は息づいて居ないのである。 なんとなれば神は此の地球上にこそ、此の悩み深く…

無限化されし価値ヒエラルキーは陳腐だ

近代を形作るものの、其の本質とは破壊である。 破壊とは常に恐怖なれど、何故か我我は其の実感に欠けて居る。 何故実感に欠けて居るのだろう。 其れは我我がひとつの巨大な檻の中に取り込まれて仕舞って居るからだ。 其の檻こそは妄想そのものであり錯誤そ…

ウーロボロスは永遠でかつ無限か

ウーロボロスとは、おそらくは真理の模式図なのであろうと考えられる古代よりの象徴のひとつである。 ウロボロス ただしわたくしの理解ではコレはまず限定されし世界を如実に示すものだ。 世界の限定性を指し示すものだと云える。 それと似た解釈にキリスト…

わたくしは今此の世に於ける無限を認めない

尚わたくしは今此の世に於ける無限を認めないのである。 此の世はあくまで分解即ち限定のものなので、其処にあらゆる超越的な存在乃至は無限に創造される何かと云うものはない。 だから此の世こそは限定である。 限定だから本来ならば人間のやうなカタワの生…

巨大化により事実として滅ぶ人類

「さて皆さんも 現代世界で沢山の時限爆弾がカチカチ時を刻み作動しているのをご存知でしょう 時限爆弾は数十年で起爆します すべてが50年以内に爆発します その一つでも我々には致命的です 時限爆弾は、水、土壌、気候変動、侵入生物種 光合成の許容限度、…