目覚めよ!

文明批判と心の探求と

#哲学・思想

文明の滅亡につきTEDから学ぶ

TED-今世紀我々は人類の終わりを回避出来るか 4,500万世紀もの間続いて来た地球の今世紀は特別で人類がその手中に地球の未来を握っているという事です 科学の力は大きく約束してくれるものは多い一方その否定的側面は空恐ろしく人類はこれまでになく危険に曝…

人類は其の衆愚性により滅びる

衆愚性とは集団による自己陶酔的、自己催眠的に展開される無分別な事象であると定義すればもう其れ以上に恐いこともない。 どだい自然が怖いとは申しますが、自然の恐さはあくまで自然としての理性の暴走であるだけなので其れはまだしも理に適って居よう筈。…

言葉は信じられるのか

言葉の檻って何ですか? 言葉による檻の形成の問題は畢竟人間存在にとっての本質的な命題です。 人間とは何かと問うていけばやがては此の言語による概念としての知、言語に寄りかかった世界観、解釈と云う部分に突き当たる。 然しあくまで言葉は本質的には虚…

バカを止めることでしか、もうそれでしか人類を救うことは出来ない

現代の社会にとっての大きな問題とは知性の麻痺乃至は知性の放棄=思考停止が屡好んで行われて居ることである。 其の傾向が積み重なることで、人間の知性は徐々に薄れていき逆に本能領域こそが増長していく。 そしてコレこそが理性の原始的退行現象である。 …

レデーファーストの反対の思想

最近のわたくしはアノ軍歌なども屡聴いて居たりして居ます。 然し其れは単なる歌曲としての面白さを楽しんで居るだけのことである。ー不謹慎にもー ファシズムといふものは確かにいけないものでありましょうが、さりとて戦後民主主義、近代主義の流れでの展…

日本人はもう合理主義を止めよ

わたくしの場合は何かにつけて文句たらたらなのではありますが日本を離れて生きたいなどとはつゆほども思わない。 事実此処日本程良い処はありません。 然し其の利口であることから離れ日本人を辞めたいと思ふことはある。 或いは潔癖なのはもうよして、たと…

日本人はほんたうに利口なのか

其の日本人の潔癖というのは、理性がち即ち理性の働きが強いといふことでもあるのです。 つまるところ個々の日本人は充分に理性的です。 しかしながら、全体になると日本人は一気に非理性的になります。 此の性質が発揮され戦後日本国は先進国の一員となれた…

どうせ死ぬのですが考えたことは無価値ではない

人生 どうせ死ぬのだから ある面で無意味だと思いませんか? No.6より 「中島義道という哲学者がそれを正面から指摘していますね。 いずれ死ぬ人間が、幸福になれるはずがない、なんてことも言っています。」 仰る通りで人生とは無意味なものです。 其れ…

是非ちゃぶ台をひっくり返そう

さて果たして文明とは何か、という問題である。 畢竟文明とは母性原理の体現だとも言えそうである。 然し、本来ならば実存的存在には父性原理の方も併せて必要なのである。 父性原理と云うのは、叱る力であり抑える力である。 其の力の喪失が文明をしてあて…

エロを治そう

いずれにせよ人間といふものはそのままでは所詮獣ですから社会を成り立たせる為には是非法秩序でもってして縛り上げて置く必要がある。 人間の、其れも人間の肉体といふものはそんな哀しいものなので精神即ち理性でもって縛り上げて置く必要がある。 110…

近代に於ける思想の誤りⅠ

そう心配せずとも、早晩必ずや近代文明は滅びる。 さて、以前に大學の先輩が教えて呉れたのであるが、彼が高校生の頃の社会科の教師が、矢張りと云うべきか近く文明は滅ぶとそう宣うて居たのだそうな。 従って社会科の教師といふもの程嫌らしいものはない。 …

もう夏休みなのに何故か雷雨ばかりだ

日本の気候変動とその影響 https://www.env.go.jp/earth/ondanka/rep130412/pamph_full.pdf#search='%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95+%E9%9B%B7%E9%9B%A8' 今人間にとっての本質的な問題とは精神の破壊のことであるとわたくしはずっと述べ続けて来て居…

わたくしもポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」

やくみつる氏、ポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」 ハイ、わたくしと同い年のやく氏のご意見はまさにごもっともなことで。 無論のこと心の底から其のご意見には賛同致します。 「愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑…

人間の分際で…

【人間の分際 】曽野綾子 幻冬舎新書http://www.gentosha.co.jp/book/b9052.html 「やればできる」というのは、とんでもない思い上がり。 努力でなしうることには限度があり、人間はその分際(身の程)を心得ない限り、決して幸せには暮らせないのだ。 第一…

四百年は持たない思想

人間存在とは其の様に自己矛盾性を最大に生きるであろう存在です。 よって人間の活動とは其れが物質レヴェルのものであれ、また精神レヴェルのものであれすべからく自己矛盾化されていくのです。 良い悪いで云えば悪い、明らかに悪い、これが人間存在の持つ…