目覚めよ!

文明批判と心の探求と

さうして打たれ弱くあらうが我我に対し自然は常に微笑んで呉れるー相生山に咲く🌸の壱輪に寄せてー

52.相生山に咲く🌸の壱輪に寄せて

 

 

 

 

ー谷原は「60代というのは悩みを抱える年齢でもあるのでしょうか」と話していた。ー上島竜兵さん(61)訃報 「めざまし8」が伝えた発見状況 (msn.com)より

 

其の六拾代と云うのはそも打たれ弱い世代なのだと個人的には思う。

何故なら我我は戦後民主教育に於いて「反抗」せずに「いい子」として育てられて来たからだ。

 

だが何処かで反抗して置くべきなのではなかったか。

其れもまあわたくし程に反抗する必要は元より無いが、少なくともアノ八拾年代に於いてトレンデーな今に対し馬鹿野郎!とさう叫んで置くべきではなかったか。

 

其の反抗が何故大切なのかと言えば、其の反抗こそが打たれ強い自我を形成して行くからでのことだ。

 

だから六拾代が特に悩み深い訳では無く単に打たれ弱い=優しく眞面目である、だけのことである。

だからもっと不眞面目で良いのだ。

 

 

尤も眞面目でもって其れがやれぬ場合には「非眞面目」でも良いのだ。

 

其の上島氏はかって非常に眞面目な生徒だったと彼の学校の先生がさう述べられて居た。

ならば眞面目な人はむしろ宗教に走るべきなのではないか?

 

でも其れではオウム教のやうなこととなりませう。

どだいオウム教のテロをやったのはまさに六拾代と五拾代だったのでせう?

 

 

兎に角六拾代のクソジジイ共は壱體何を仕出かすものか我ながらもはや分からん。

アナタも是非お気を付けになって…。

 

だが俺はこんな非眞面目人間だからまず大丈夫だ。

さうかなあ、何だかとても情緒不安定ですよ…。

 

さうか、ではグレイヘアの美女でも視やう。

何だ、其れは?

 

もしやお前はアノ近藤 サト氏のファンなのか?

いえグレイヘア及び真っ白頭の大ファンであり實は其れにだけ欲情致します。

 

 

何と?

もはやお前は艶艶の黑髪には興味が無くそんな婆頭にだけ反応するのだな?

 

はい、御察しの通りにわたくしは其のグレイヘア及び真っ白頭フェチなのです。

 

 

自分を解放する “グレイへア”という選択【50代白髪対策】 | Web eclat | 50代女性のためのファッション、ビューティ、ライフスタイル最新情報 (hpplus.jp)

宮原巻由子オフィシャルブログ『愛でたい暮らし』 Powered by Ameba (ameblo.jp)

 

とりあえずは此の宮原 巻由子氏の大ファンなのだ。

 

 

成る程、如何にも趣味が渋いですね。

其れに此の宮原 巻由子氏は相生山の豪邸などにもまたお似合いの方ですね。

 

何故君はそんな相生山のことしか話せぬのか?

だって今日も相生山の横の歯医者へ行き抜歯して来たのでせう?

 

どうだ、死ぬ程に痛かったか?

まあ麻酔がかかって居るので其処はあんまり分かりません。

 

もはや麻酔が切れて泣きたくなる程に痛いのか?

いえそれ程でもありません、どうも神経が老化し始めたやうだ…。

 

 

まあ其れは良い、其れよりも其のグレイヘアへの趣味のことがまずは問題だ。

何故問題なんだ、其れは實に品の良い趣味ではないか。

 

其れに昔から上流階級の御婦人達は其の多くがそんなグレイヘアか又は真っ白頭ではなかったか?

其れも洋の東西を問わずにさうだぞよ。

 

もしや其の上流階級の御婦人達だけを君は狙って居るのだな?

いえソコまで深くは思い詰めて居ません。

 

 

只男性だらうが女性だらうが其のグレイヘアか又は真っ白頭が好きだと云うことだけです。

 

 

近藤サトはなぜ白髪?グレイヘアはいつから?若い頃の写真や結婚歴(夫・息子)は? (saract.com)

 

結局美人と云うものは頭がどうであれ美人なのだ。

逆に不細工な人は頭がどうであれ不細工です。

 

いや、と言うよりも美人の場合は逆に其のグレイヘアか又は真っ白頭になることでより美しくなるのです。

ですが、不細工な人は其のグレイヘアか又は真っ白頭になることでより醜くなるのです。

 

其れは然し恐ろしい話だね。

さても君、もしや其の宮原 巻由子氏の画像を沢山保存などしたりしてはいないか?

 

勿論沢山持ってますよ。

 

 

さて問題は現代人は何故其の「老化」を嫌うかと云う其の壱点でせう。

そも其の「老化」とは所謂自然の摂理であり其れを受け容れられなくなると云うことは即「自然」を排斥して仕舞うことにも繋がることでせう。

 

ですので「老化」は汚いものでも何でも無くまた肉體の劣化ですら考えやうによってはマイナス要素ばかりなのでもありません。

逆に観念などは其の「老化」によりむしろ完成期を迎えたりもまたする訳だ。

 

なのだから「老化」を受け容れることが出来ない観念とはむしろ動物的に本能染みたものである可能性が高い。

要するに現代人の観念其れ自體が何かかう本能方面にズレたものになって仕舞って居る可能性が高くあらう。

 

 

よって我などはまさに其のことを「理性の原始退行」現象として理論的に規定致しましたのです。

 

でもって兎に角現代人は皆が若若しくありたいやうだ。

ですが我に限り其れは逆です。

 

何故なら若若しいと云うことはそも未完成と云うことですので幾ら外見だけ若若しくあらうが常に中身はまだまだです。

實際わたくしは四拾歳位までたとえ部分的に知識はあっても統合知のやうなものには常に欠けて居りよって結局は認識上靄がかかって居るやうなもので結局は何壱つ物事が分からなかった。

 

其れが次第に其の靄が晴れより明瞭に何かが分かるやうになって来たのが實は五拾歳以降のことでありまた次第に其の分別に確信のやうなものを持ち始めたのがむしろ還暦を過ぎてからのことです。

 

要するに其れはこと観念に限っては其れを磨き込むことに恐ろしく時間がかかると云うことが示されて居る。

なので生き方として其の観念の完成を人生の目標と定める限りは全くのところむしろ肉體が老化を迎えてからの方がよりやり易くもならう。

 

 

其のやうに、

 

肉體⇔精神

 

はそも影響を及ぼし合うものながら矢張りと云うべきか基本的には別物なのだ。

どだい観念は抽象領域のものですがあくまで肉體は具象的限定物です。

 

また其れはさらに其其に適合する時間と云うもの、其の適合する時間的スケールと云うものが異なるものと思われる。

 

其の肉體とは無論のこと具象的領域のことで其れが常に具象的に限定されて居ます。

されど観念の領域はズバリ申して其の限定が基本的にはかからぬものです。

 

 

ですのでむしろ其の観念の領域の方を生きる藝術家や作家の方方などは八拾歳を過ぎても猶第壱線にて活躍されて居たりもまたする訳だ。

 

そんな訳でまず自称詩人は其処をこそ現代人に問うてみたい。

さても何故そんなに外見のことばかりに気を取られ生きて居るのですか?

 

外見なんぞはどーでも良いのではありませんのですか?

まあ尤も宮原 巻由子氏や近藤 サト氏のやうに美しいグレイヘアは見た目でも至極魅力的だが、でも人間である以上むしろ壱番大事なのは考え方の方なのではありませんのですか?

 

其のやうに見た目にばかり拘り現代人がそも生きて居ると云うこと自體が我にはまた気持ち悪く感ぜられたりも致します。

 

但し自然に取ってはあくまで見た目が大事であり、其れ即ち具象的な限定物としての今を盛りと咲く花花こそが美しい。

 

そんな🌸が相生山を突っ切る道の両側に咲いて居たのです。

 

 

相生山からのメッセージ イボタノキは花満開 (fc2.com)

おそらく此の🌸なのではないかしら。

 

其れも其の香りを嗅ぐとまさにかぐわしい芳香がして居る。

其の折に感じたのが、かうして金銭には還元し得ぬ大きな価値の體積が自然には常にあると云うことです。

 

即ち其の🌸が道路の際に咲いて居るだけで人間の心は別次元を味わうこともまた可能なのだ。

ですがこんなもんは所謂グローバル経済の流れから見ればほぼ雑草のやうなものでせう。

 

グローバル経済、其の円安の流れにより今商社やTOYOTAがボロ儲けして居るさうだ。

逆に庶民の暮らしは物価高なので悪くなる壱方だが…。

 

 

其の円安はわざとさうして居る奴が屹度何処かに居るのではないか?

円安は所謂GDPを引き上げることでせうが逆に庶民の暮らしにとってはマイナスとなることばかり。

 

第壱イーベイでもってもう何も買えなくなりませう。

 

其の愚かなる経済システムを尻目に我は其の小さな🌸の香りをさうしていつもかがんで嗅ぎ続けます。

まさに其の自然への耽溺こそが我に取り可能な唯壱のプロテストでもあるかのやうに。

 

 

また其のプロテストを完遂させんが為に今のところ僕はまだ死ねぬ。

 

さうだ、僕はまだ死にましぇーん。

さうだ、お前等の如き社會悪を撲滅せんが為にかうして社會科詩人はもう何処までをも生き抜いてやるぞ!

 

其れは偉い!

其れも何て偉い六拾代なんだ!

 

いえ六拾代は何せ打たれ弱いものですから人生其のものに対してもあくまでヘコタレ易い。

ですがね、かうして相生山の自然の様がね、實は其のグレイヘア以上に魅力的なのだ。

 

實際是非写真撮影したくなる程に其れは美しく且つあくまでも魅力的な自然の様だ。