目覚めよ!

文明批判と心の探求と

日本の保守政治を概括す

日本の保守政治を概括す

 

 

 

 

ひろゆき氏、凶悪犯罪防ぐためには「弱者を排除しようとする考え方を変えるべき」 (msn.com)

 

仰る通りです。

但しかっての安倍政権に於ける基本的立場こそが其の「弱者を排除しやうとする考え方」其のものでした。

いいえ、其ればかりでは無く此処参拾年余りの自民党政権の基本的な考え其のものがまさに其の「弱者を排除しやうとする考え方」だったのです。

 

よって此の度の凶悪犯罪はさうした意味での積年に亘る怨み辛みが集積した挙句に其れが飽和し噴出するに至ったものでせう。

よってハッキリ申してまさに「自業自得」である部分もまた大きく御座ります。

 

其処からも保守する立場と云うことは其処で壱體何を守るのかと云うことに就き深く考えてみる必要がまた御座りませう。

即ち保守とは「強者のみで酒池肉林を繰り広げる」やうな思想であってはならない。

 

 

故に保守思想は左翼革新思想からまずは學ばねばなりません。

其れと今回の事件は保守政治其れ自體に幻滅した元自衛官の靑年が引き起こしたことだ。

 

別に左翼過激派だのアナキストが仕出かした事件では無いことにまずは留意する必要がある。

其処からしても體制側はそも守るものが違って居ります。

 

此の参拾年間の政治でのやうに國としての體裁や自民党の権力基盤強化を図るばかりでは無くまさに憲法第廿五条を守らんが為にまずは政策を決定して行くべきだ。

其れも何時までもドロドロと其の酒池肉林の世界に浸り切って居るな、此の老醜を晒した馬鹿政治家共等めが!!

 

ですので、残念ながら其の馬鹿に付ける薬が何処にも無いのです。

 

分かりましたか、岸田さん。

近くアナタだけを人間並に扱おうかとも實は我は考えて居る。

 

但し其の「新しき資本主義」が出来たらのこととなりますが。

 

 

 

安倍元首相銃撃事件でジャーナリスト・青木理氏が感じた「不気味な兆候」とは (msn.com)

 

さて其の右、左には関係無く安倍元首相の政策に大きな問題があったことはまず間違い無いことなのだ。

でもって皆様にはわたくしの言動が何か胡散臭いものに思われて居ることとさう思うのである。

 

だがさう思ったアナタの頭の中身こそが實は低級である。

なんとなれば我は政治思想の分野もまた常に哲學的に解釈して居る訳でだから単なる右でも無くまた単なる左でも無くむしろ其の哲學的信条の面からものを述べて居るのである。

 

但し理想論的には例えば全世界が共同體主義的に統治されて行けばより理性的な政治體制が實現されることかと思う。

謂わば其れはコミュニズムよりももっと左派的な革新的體制のことである。

 

 

現状の如くに巨大なる組織としての國家を基軸として其れをまた右と左と云う対立的概念にて運営して行くと結局は不安定で且つ批判し合うばかりの體制としかならぬのである。

よって其の対立の場としての政治権力を縮小化することで其の対立軸の解消を図ると云うのが其の共同體主義の理論的支柱となる部分である。

 

また其のことは「よりデカいものが偉い」としたがるケモノ性ー人間の本能ーに対する理性的な抑制として働くべくものだ。

つまりはかうしたことだ。

 

 

「より小さく治めた方がより平等で且つ幸せだ」

共同体主義 - Wikipediaはかの宮崎 哲弥氏やマイケル・サンデル氏などが名を連ねる主義主張であり要するに頭の良い人が嵌り易い政治的思想である。

 

また僕の場合もかうして次第にココへと嵌り込んで仕舞った。

 

さらにアナキズム - Wikipediaの場合には其の支配する政治権力其れ自體を解体し個に対する完全なる自由を回復せんが為の壱種の完全なる自由と平等を實現せんが為の政治思想である。

だからあくまで本質的にアナキズムテロリズムどころかみんなの為の完全なる自由と平等を實現せんが為の政治思想なのだ。

 

但し壱種小難しいと申すか少なくともカルトチックな考えなので壱般性を持ち得ぬのである。

そんな訳であくまで政治思想としてはかの共産主義よりもより左であるが但し右的なアナキズムも場合によりあり得やう。=「保守的なアナーキスト社会的無政府主義 - Wikipedia

 

でわたくし自身の政治信条としては其の「共同體主義者としての保守的なアナーキズム」の信奉者なのだが其れもまたより厳密にはむしろ哲學的に政治思想を理解して置きたい向きなのでまた其処ではまた全然違う言い方が出来るのやもしれぬ。

 

 

其れは例えば、

 

右派⇔左派

権威主義⇔反権威主義

近代的価値⇔前近代的価値

 

かうした矛盾する価値の間をむしろ行ったり来たりすることである。

 

だから右なら右、また左なら左、のやうなことを述べぬので至極分かりにくいものとなることかと思う。

だけれども皆様に壱言だけ述べて置きたいのはわたくしはまさに左の思想もまた最近は右の思想も批判した上でつまりは壱般人としてはほぼ限界まで其れを勉強した上でかう述べて居ると云う其の事實のことだ。

 

勿論學者並に勉強して来た訳では無いのだが其れこそ学生時代よりかうしてもう四拾年もの間学び続けて来た。

其の勉強の仕方はおそらく並の壱般人のレヴェルのものでは無かった筈だ。

 

 

兎に角あらゆるものが此の世では弐元対立することと相場は決まって居る。

だからまずは双方向を見詰めるべきだ。

其れも知力に余裕のある人に限り。

 

生まれ付きに馬鹿の場合にはむしろ其の馬鹿を引き摺りつつ生きて行く他は無い。

なのだが其の馬鹿なのを御勉強することでなるべく少なくして行くことだけは出来やうぞ。

 

 

どだい安倍氏にも其の馬鹿の罰が当たって仕舞った。

おお其れぞまさに天罰だったのだった。

 

尚昔から元軍人の奴等は怖いのだ。

何故なら彼等は武器の扱い方を良く知って居るので。

 

だから拳銃や爆弾を造ることに関しては壱種長けて居る。

 

だが自分はあくまで非武装の平和主義者なので其の武器はと言えば此の頭の中身の批判力とペンの力のみ。

 

 

兎に角今回のアノ警備體制はもう誰がどう見ても杜撰である。

だから今回の件で政治家共は其の全員がふんどしを締め直し事に当たらねばならなくなる。

 

要するにヘラヘラしつつ適当なことを街頭演説などで言って居ると其れこそ標的にされる虞さえもが出て来た。

だが其れでこそ政治の本来の姿ぞ。

 

政治的活動とはさうして命を賭してやらねばならぬ其の命懸けの闘いのことぞ。

 

さうしてヘラヘラし尚且つ👩の尻を撫で高級酒を飲み交ししかも賄賂をタンマリと受け取りじぶんは偉いとさう思って居る全政治家が今後はまさに其の密造銃の標的ぞ!

嗚呼、なんと言うことだ。

怖ろしい、余りにも恐ろしい其の政治の世界…。

 

 

だから言って居たのだ。

さうして政治詩人はしかと言って居た筈だ。

 

其れも壱言だけ「逃げよ!」と。

逃げれば無論のこと命だけは助かるがやりたい放題にやるとかうして安倍氏のやうに六拾七歳にて暗殺されて仕舞うのだ。

 

其の六拾七、あれ我と四歳しか違わないよ。

 

 

おおさうだ、逃げるが勝ちだ。

逃げて逃げて逃げまくり自宅にてビーバー | hokka/ホッカ 北陸製菓株式会社を食ってる方がずっと幸せだ。

 

其のビーバーですが別の味のタイプを是非食ってみたい。

ビーバーと合うのが麦茶ですが、最近はアマゾンからAmazon.co.jp: 湧川商会 シークヮーサー 台湾産果汁 100% 360ml 瓶 [ ストレート果汁100% 保存料 香料 不使用 シークアーサー 国内加工 ] : 食品・飲料・お酒を取り寄せコレがまた凄い夏休みの為の清涼飲料です。

 

まずは此れを壱リットルのペットボトルに注ぎ入れさらに水を壱杯になるまで入れる。

すると其れだけで強烈なシークゥーサー飲料が出来上がるがさらに其れを冷凍庫にブチ込むとシークゥーサー氷飲料の完成となる。

 

尚砂糖を入れたくなるところだがまた最近腹が出て来たので其の気持ちを抑え其の甘味無しのシークゥーサー氷飲料を飲み干すのだ。

くうわああー、まさにコレぞ夏休みの味だよ。

 

ちなみに沖縄産は値段が高いので此の台湾産でもって充分です。

また其れはメキシコ産マンゴーは安いのに宮崎産マンゴーはクソ高いと云うこととまるで同じことだ。

 

 

尚強く思うのですが、さうして権力志向での人生をある程度全う出来たにせよ其れが幸せなことだと果たして言えるのだらうか。

自分の場合は権力も権威も無くかうしてむしろ底辺での年金生活者ですが最近はもうやりたい放題をやって居るので至極自由だし食い物もまた美味いのです。

 

人間はさうしてやれること、やることの場をむしろ限定して行くー小さくして行くー方がかうして幸せを感じ取り易くなる。

また寄って立つ信条や信仰に対してもむしろ柔軟に捉えられるやうにして行く方が其処に価値対立を避けることが出来る。

 

元より思想とはまた如何様にも語られるものです。

観念的な意味での正しさとは相対的なものであるに過ぎずよって保守派としての其の正しさもまた左派としての其の正しさも絶対的規定ー絶対的正しさーとは元よりならぬものだ。

また宗教的な正しさにせよさうなのです。

 

 

まあ其れでも佛教徒はかうして佛教の教えが絶対だと信じさらにキリスト教徒はキリスト教の教えが絶対だと信じるのだがあくまで哲學的には其れ等は相対的に規定される正しさであるに過ぎぬのです。

 

其の思考や信仰の縮小化は然しあくまで其れをやり切った人に対し今わたくしが勧めるものだ。

だがやり切って居ない人にはまた何を申し上げても通じぬこととなるだらう。

 

 

さて其の「弱者を排除しやうとする考え方」こそが日本の保守政党ひいては日本の保守思想の根幹に横たわるものです。

また無論のこと其の考え方はかってのファッショ政権としての日本の軍部や独逸のナチス體制の考え方なのでもまたあった。

 

ですが今や2022年ですよ。

確かに戦前の思想もまた全否定すべきものでは無いのだが「弱者を排除しやうとする考え方」並びに「強者のみで酒池肉林を繰り広げる」やうな思想ではもはやまるで時代にそぐわぬことは明らかなことです。

 

ですので其の保守としてのまさに壱面的なつまりは硬直化した価値観を変えて行かねばなりません。

まさに両面が見詰められるやうな幅広い見方が今政治家には求められて居ることであり其れが出来ぬ限りは日本國にはもはや未来はありません。

 

 

また「俺こそが偉い政治家だー」と威張って居られるやうなそんな古臭い政治はもはや要らぬのです。

安倍氏に突き付けられし銃口は其の「強者のみで酒池肉林を繰り広げる」やうな古臭い思想に対する怒りの表出であり否定の意志其のものです。

 

保守思想の壱番悪いところこそが其の上部の価値ヒエラルキーに対する治外法権を成り立たせて仕舞うところです。

ですから別に奴等は偉く無いんです。

 

さうして少なくとももう少し政治を近代化する。

またいま少し政治家自らが頭を良くして近代的政治と云うことの意味位は是非捉えて置いて下され。

 

 

分かりましたか、岸田さん。

頼みましたよ、岸田さん。

 

アナタが今の🐶の侭なのか、其れとも人間になれるのかはあくまでわたくしが判断致しますことです。

だからくれぐれも粗相の無いやうにね。

 

 

なんじゃー此の腐った魚は、光秀!!!

うわああーやってまったー。

 

ついこんな大粗相をやってまったー。

 

岸田、自民党がたとえ勝ったにせよ兜の緒を固ーく締めよ!

さうしてアソーの爺をいてこましたれ。

 

ところでアソーの爺の方こそそろそろ死んだらどうだ?