目覚めよ!

文明批判と心の探求と

其の悪の履行としての組織を守らんが為の「守る論理」の實行を断固として阻止せよ!

其の悪の履行としての組織を守らんが為の「守る論理」の實行を断固として阻止せよ!

 

 

 

 

"努力の人"ではない…日本とドイツで「ヘレン・ケラー」の語られ方が全く違うワケ どんな困難も努力で克服できるという根性論の弊害 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 

日本の社會は此の種の努力と根性でもって苦境を乗り越えることこそが偉いとの価値観を奉じて居るが其れは根本として日本の社會が上下関係でのヒエラルキー価値を築いて居る封建社會であるからなのだ。

でもってさうした封建社會では、

 

1.まずは組織が大事である

2.家を守ったりまた村や都市を守ったりひいては國を守る者は常に個よりも偉い

3.逆にさうした體制を批判し其れを転覆せしめんとする者は非國民である

 

との価値観がしかと醸成されやう。

 

 

で、わたくしがかうして保守の立場の癖に革命の話をあえてしたりいやむしろ革命された方が良いのかもしれないよとさう述べて居ると頭の悪い人人はヤッパリアイツは頭がオカシイ、奴の主張は支離滅裂でほぼオウム教の如きものだ、などと兎に角僕の思考をさうしてバカにしてかかる訳ですが其れもあくまで僕から言わせれば君等の頭の中身こそがすでに腐り切って居るつまりは狂って御座るのだ。

 

其の1.と2.の3.の命題より必然と導き出される考え方こそが「個を尊重」しない思想である。

されど「個を尊重」しないことより結局は他を尊重する気持ちにもなれなくなりさうして日本の組織では屡イジメなどが頻発するのである。

 

例えば少し前には教師間でのイジメつまりは力のある教師が力の無い教師を徒党を組みイジメると云う至極厄介なまるで嘘みたいな話が出て来たりもしたものだった。

 

さうして「個を尊重」せず肩書きや組織内での力を信仰して居るからこそさうなって仕舞う訳だ。

其れも理性を持って居る筈の教師間ですらそんなことが行われて仕舞う。

 

況や理性の発現が少ない小中学生の場合はもっと頻繁に其れが行われる訳だ。

 

 

「個を尊重」する考えは然し近代思想の基礎中の基礎としての考え方である。

其れが浸透して居ない日本と云う國は前近代國家なのだとさう評する他は無い。

 

また其れは保守と云う立場自體への批判なのでは無い。

近代の保守とは逆にまずは其の「個を尊重」せんが為の保守思想なのであらうから。

 

日本社會の場合は其れがまずは出来て居ないから近代社會では無くむしろ封建社會なのである。

 

でもって其の前近代的な日本の保守思想の論拠となることこそが「組織を守らんが為の自己責任論」である。

要するに家や共同體、さらに國家と云う體制を維持せんが為に強い人は自己管理がしかと出来て居る偉い人であるが弱い人は自己管理がまるで出来て居ない死んでも良い位の人とされて仕舞うのである。

 

だから日本の保守派は共産主義者を兎に角毛嫌いし兎に角アレ等は死んでも良い位の人だとさう思われて居るのである。

だが僕に限りさうは思わない。

 

 

事實として共産主義者の方が正しいことを言って居ることもまた多い。

特に其の自己責任論に就いては保守派の論理は明らかに間違って居る。

 

でもってさうして組織に貢献し成功した人は偉いと自ら威張りつつ悪いことばかりを實は繰り返しやって来て居る。

其の悪い保守の論理の典型がかって立花 隆先生が糾弾した田中 角栄の政治のやり方なのでありまた此処参拾年余りでの自民党の政治のやり方である。

 

即ち其れ等全部が悪人の仕業なのでありつまりは悪代官の現代版の御話であるに過ぎないのだ。

ところが頭の悪い保守派はそんな悪の権化の代官に限りむしろ崇拝し偉い人だとさうも信じ込んで居るのである。

 

さう云うのはひょっとして洗脳と云うことではないのか?

 

だから保守派にとってのほんたうの敵とは其の自らのおバカさ加減のことなのだ。

対して共産主義者もまた理想莫迦に過ぎぬのであるが但しそんな悪代官に擦り寄り自ら洗脳されて奴等の悪の片棒を担ぐことはしない部分だけはまだしもまともである。

 

だから其の「守る」論理とは壱體何のことぞ?

ひょっとすると日本の全組織は其の封建體制を維持せんが為にだけ存在して居るのではあーりませんか。

 

 

「守る」論理とは正しくは近代としての日本社會の骨格を守らんが為に防衛することである。

 

其の近代としての論理の骨格とはあくまで個の確立にこそある。

其のやうに個の確立が無いが故にかうしてソーシャル・メディアにて繋がりに繋がって置いてむしろ何処までも孤立して居る。

 

其の孤立と云うのは近代的自我が確立されて居ないが故にさうして孤立であり孤独なのだ。

逆に自我が確立した人は孤立であり孤独であるやうに見え自己としての信念を生きるが故に孤立しても居ずまた孤独なのでも無い。

 

独逸人には無論のこと其の近代的自我がたうの昔に確立されて居る。

確かにかって其の独逸も全体主義をやったが精神の方まで全体主義化されて居る日本との違いはまさに其処にこそある。

 

日本は傍目には良い國に見えるのやもしれぬがこと近代と云う社會の枠組みで捉える場合には極めて特殊で且つ危険ですらある國家である。

其れとリンクのところにも書かれて居る通りに日本人の個としての多様性はむしろ抑圧されて居り其ればかりかまるで優しくは無い社會なのではなからうか。

 

 

何が優しくは無いのかと言えばさうして個よりは組織の方が常に偉い訳なので此の物価高の折に年金が減額されやうがまた派遣社員ばかりにされやうが其れは政府がやったことなのでガマンしてつまりは根性にて耐え忍び例え生存権が其処に制約を受けやうとも兎に角偉い人人の指図には永遠に従わねばならぬ。

 

まさに其のガマンが出来るか否かが日本人であるか否かの試金石ぞ。

其れをガマン出来ずに何を逃げるか此の非國民めが!

 

 

…だから僕は自分を守らんが為にかうして逃げるのよ。

其れも自身の精神を守らんが為に!

 

つまり日本人はいまだに日本の組織の為に日日特攻を強いられて居るのである。

だからそんな特攻は時代錯誤もエエトコなんだ。

 

特攻するならするでそんな逃げの特攻を是非やらかさうではないか。

 

うーむ、君の論理は然しオカシイ、其れは如何にも大人の考えでは無い。

ヘッ、お前等みたいな飲む、打つ、買うのが大好きな下賤なる大人共になる位ならもう我は其の「非國民」としての誹りを甘んじて受けつつ此の子供主義へと特攻してやる!

 

お前等さうして芸者や舞妓の尻を撫でつつまた高級酒に舌鼓を打ちつつ壱體全體何をやらかしておいでになる?

お前等さうして此の日本社會に悪の體制を蔓延させつつつまりはさうして弱者の生き血を吸いつつ自分の利益を最大限化して居るだけのことだらう!!

 

だからもうガマンはしない。

また自民党の政治なんぞはもはやガマンが出来ぬ。

 

 

すわ革命か?

コロンビア大統領選 グスタボ・ペトロ氏勝利宣言 初の左派政権 | NHK | 海外の選挙

南米コロンビア大統領選で左派候補が初めて勝利 元左翼ゲリラから大統領に(BBC News) - Yahoo!ニュース

 

ほれ、中南米ではかうして左派が人気で中國などもまた其れ等の國に強く影響力を持って居るものらしい。

 

尚眞の意味での保守とは必ずしも體制の維持には拘らぬことだと現在わたくしは考えて居る。

其れを言えばおそらく所謂「保守派」の人人は其の考えを理解出来ぬことだらう。

 

だが其の悪の履行により國が滅ぶのと、個を尊重することつまりは生活者が救われる社會が築かれることとを天秤にかければ誰しも其の悪を今すぐに止めみんなの為の社會が實現する方が良いに決まって居る。

つまるところは其の封建社会の論理でもって近代的先進國であり続ける日本の體制其のものが酷く矛盾的なのである。

 

要するに今日本の社會が何かオカシイのは其の根本矛盾のやうなものから引き起こされて居ることでむしろ論理的には必然のことなのである。

だがかうしたことを言うとまた怒る人が出て来さうである。

 

 

でも言うたりましたわ。

まあ名古屋もまたかうして何ぞ文句を言う奴が多いことかと思われますが兎に角京都や大阪などは實際もっと酷いもんでっせ。

 

兎に角アノ源 頼朝がまずは腹黑い人間だった可能性は高い。

何故なら半分は尾張人ですので。

 

尚名古屋には本気で日本の首都をやっても良いと思ってる馬鹿が結構居るやうです。

まあ其れも大阪程ではありませんのですが。

 

では京都はまた都をやりたいの?

おそらくはやりたいのでせう。

 

だから其れをやるなら大阪と京都がくっつきやれば良い話ででもやったが最後失敗することはもはや目に見えて居る。

名古屋でもダメ?

 

ダーメ。

何故なら樂をし過ぎて来て居るから。

名古屋は東京に首都をやらせて置いてかうして自分だけがTOYOTAを中心に発展して来たのです。

 

 

元元頼朝を関東に送ったのも其れが實は尾張の意志でした。

ゲッ、すると日本の政治は其の全てが尾張が企んだ利己主義からのことだったので?

 

さうでは無い、第壱明治以降日本を近代化したのは薩長などの田舎者ばかりであらう。

だが其の田舎者の考えの方がチト足りんかった。

 

何せ田舎者に限り大都會には常に憧れるものだ。

 

うわああー、アノデカいビルとタワーが!

うわああー、かうして何でもモノがあるぞ!

 

でも金が無いと何も手に入らぬ。

 

 

「守る」論理とは正しくは近代としての日本社會の骨格を守らんが為に防衛すること=「個」を守らねばならぬのである。

何故なら、

まずは、

 

腹が減っては戦は出来ぬ、からなのだ。

まずは其のことが其の自民党の田舎者共ー其れも偉いとされて居る田舎者共ーにはまるで分かっては居らぬ。

 

そんなんでは正しく日本社會を保守して居るのでは無くむしろ悪としての亡國の道をさえ歩んでおるのだ。

 

ではアナタは日本共産党へと票を投ずるのですね?

いや僕は選挙には行きません。

 

何せ政党政治の否定者であり其れも共同體主義的なアナキストですので…。

また妙にややこしい政治思想をお持ちなのですね。

 

ところで壱體何で君の頭の中身はさうもややこしいのだ?

其れは元元此の頭の中がややこしいからややこしいだけのことだ。

 

 

其のやうに組織を守らんが為の「守る論理」は必ずや自己矛盾へと陥るのである。

ではどうするべきなので?

 

だから個を守らんが為の「守る論理」へとシフトして行くことより他には無いことだらう。

逆に申せば今政府なり日銀なりがやって居ることはまさに其の悪の履行としての組織を守らんが為の「守る論理」の實行其のものでしか無いことなのだ。

 

ドドドドドーン。

何だ、たった今デカい音がしたぞ壱體何の音だ?

 

 

實は其れが日本沈没の音である。

其の沈没の前に兎に角逃げよ、其れも出来るだけ遠くへと逃げるのだ!

 

そんな逃げるったって何処へ逃げても日本は日本だ。

さうだよ、だからみんなはかうして日本の體制と共に沈没するのだよー。

 

さうか、實は其れが特攻と云うことなのか。

さうでは無い、眞の特攻とはな、今度の選挙で自民党にはもう票を入れぬことだ。

 

 

入れてはならぬ、よもや入れてはならぬ其の壱票。

では誰に入れるので?

 

例えば此のワタシに入れて置いて下さい。

つまりは「目覚めよ!の自称詩人さん」、

 

とでも書けば其れでもって充分に通ります。

尤も無効票としては充分に其れでもって通ると云うことなのですが…。