目覚めよ!

文明批判と心の探求と

ほんたうの意味での仕合せとは?

 

42.ほんたうの意味での仕合せとは?

 

 

 

ロシア生まれの小原ブラス 米&NATO“本気で戦争止めてない”に同調 「ウクライナに顔向けできない」 (msn.com)

 

そも基本的に近代國家と云うものは自立したものでしかも自國に於いて責任が取れるものであることが前提としてある。

ウクライナはまずは其の点を勘違いして居る。

 

よってさうして人任せにし尚且つ正義を主張する政治のあり方其のものに問題がありであるからこそかうして悲劇が引き起こされても居る訳だ。

 

日本國もまた戦後壱党独裁體制を布いて来た自民党政権が第壱次産業を軽視し食料自給率は引き下げるわ、また大地震や國土への環境汚染などの抜本的対策を怠りやりたい放題に身分ヒエラルキーの上部構造のみを優遇しおまけに米國と云う民主的革命政権にすり寄りつまりは尻尾を振り続けるおバカな🐕と化しおまけに物欲至上主義へと走り日本人の精神をかうして破壊し続けても来た。

 

だから其れは自立國家としての姿とは程遠いものだ。

故に両國ともまずは其の國としての馬鹿を是非治すべきであらう。

分かったかね?

 

其の馬鹿ウクライナと馬鹿日本國よ。

 

カトリックロシア正教は同じキリスト教ですが、似て非なるもの。その違いは、イエス・キリストをいかに考えるかの違いです。カトリックではキリストは神であると同時に人間であるのに対し、ロシア正教は思考の上では同じように理解しながら、感性の上ではキリストが人間であることが迫ってきます。つまり、ロシア正教は神と化した人間を求めるのです。

 この違いが1千年にわたる宗教対立となり、ロシア人特有の宗教感覚は国の頂点に立つ者を「神の代理人」とする統治者観を生むことになりました。

 神の代理人は、帝政ロシアではツァーリ(皇帝)で、今はプーチン氏です。プーチン氏の権力の強大さは、この統治者観の上に成立しています。

 ですから神の代理人であるプーチン氏がウクライナに侵攻すると言えば、ほとんどのロシア人は神に命令されるのと同じ感覚で最終的には受け入れているのだと思います。ーウクライナ侵攻は「宗教戦争」泥沼化の可能性も プーチン氏に「ロシア正教を守る」使命感 (msn.com)より

 

まあさうした宗教の問題が確かに絡んで居り故に此の世ではむしろ宗教的な価値の対立が悲劇を生んで行くものなのだ。

さて宗教対立にせよ國家間の対立にせよ所詮は其のデカい組織が奉ずる価値観の上での対立のことだ。

 

其の種の対立は哲學的に結局不可避である。

故に眞の意味での理性は其の対立を放棄するが故に國家其のものを否定するに至る訳だ。

 

其れが所謂アナキズムと云う考え方である。

 

故に理論的にはアナキズムこそが平和主義となり得るものだ。

また宗教にせよ國家と結び付かぬもの程平和主義たり得る訳だ。

 

歴史上かってはキリスト教が國家と結び付いたりまた我が國では佛教が権勢をふるったり神道が國の礎ともまたなった訳だ。

だがさう云うのはむしろ非常に危険な訳である。

 

要するに此の世には其のデカいもの、強大なる力をふるうものが「有る」よりは「無い」方が良いのである。

然し其のデカいもの、強大なる力をふるうものが有れば謂わば社會は発展するのである。

 

 

其処で最終的には、

 

発展ー進歩ー⇔停滞ー現状維持ー

 

のどちらかを人類は選択することとなるが近代以降進歩をやることに慣れ切った我我現代人は其の左側しか選べないのである。

だが其れは誰がどう考えても「洗脳」である。

 

発展ー進歩ー⇔崩壊ー退歩ー

 

どうも停滞どころか今後は色んなものー政治體制、インフラ、人心などーが崩壊して行くのではないかとわたくしは見て居る。

だからむしろ「退歩」に見える価値の方にも注目が集まって来るのではなからうか。

 

1.山の中

2.ポツンと壱軒家

 

事實今かうしたものが何故か今人気である。

 

 

拾年位前まではむしろサイコーに人気の無い価値であったが今見たいものは何故かさうしたものばかりである。

 

3.池の水を全部抜く

 

此れなども昭和の頃までは余りに馬鹿馬鹿しい価値で余程の変人でも無い限りそんな番組を喜んで視る奴など居なかった筈だ。

ですが此れもまた今や人気番組の壱つである。

 

 

近代國民國家としての最大の課題とは其の國を守ると云うナショナリズムが👪主義と結び付く右の思想としての根本的な弱点の克服である。

 

つまりは其れをやるからいつの間にか自國の正義を主張し始め悪いのはお前等だとさう人を批判する立場へと陥り易い。

だが何でまずは自分の國の馬鹿を治さうとしないのであらうか?

 

まあ個は理想的には其れ等の右的👪主義を全否定した上で其れをバカ呼ばわりし自分の方はあくまでアナキストなので馬鹿な君等とはまるで別のより高等な思想なのだよ。

などと思って居れば其れで良いのである。

 

 

では宗教にも其のアナキズムを求め得るのかと云う御話である。

其れは釈迦の佛法を選び取ることでむしろ大乗佛法を選び取ることよりも國家の抱えるリスクは低くなるやうに思えてならぬ。

 

釈迦の佛法とは「人間の侭ではダメだから個として人間を辞めやう」との思想であり無論のこと其れは壱種の過激思想なのではあるがあくまで宗教的には正しい思想である。

 

じゃあ僕はもう「人間の侭ではダメだから個として人間を辞めやう」とさう思います。

おまえはアホか?

 

今時何処に人間を辞める奴が居るものか?

人間を辞めることこそが無論のこと此の世での最高の眞理なのであるが結局は誰もが人間は辞められぬ訳だ。

 

であるからこそ釈迦の佛法は大乗化し謂わば壱神教化、つまりはキリスト教化して行くのである。

でもって特に此処日本では中國や韓國由来の儒教文化が佛教へも混入し謂わばモロ出しの👪主義佛法を成立させて行く訳だ。

 

 

其処では、

「人間を辞める」→「人間を守る」

との変化が引き起こされたのだともまた言えやう。

 

尤も其処は無論のこと神道によるアニミズムの影響などもあり必ずしも日本の大乗佛教が人間中心主義だとは言えぬのやもしれぬのだが。

 

さてわたくしが本日あえて述べて居ることとは、「守る」ことは結局其処に闘争を引き起こすと云うことである。

また其のことは大きなものー其れも組織だの國家だのーを守れば守るだけ其の価値対立はデカくなると云う御話なのだ。

 

さらに自己を守る、其の自己の価値観の維持を図る場合にも当然ながら其処に価値対立は生ずる。

其れが最終的には周りとの亀裂を深め周りから無視されたり逆に周りを無視したりする羽目にも陥らう。

 

 

だが其処にて己が被るであらう災難は常に組織だの國家だのを守らんとする際に個が被る災難に比しより小さくなることだらう。

 

さて其のやうに社會が進むと云うこと、人間の歴史が進むと云うことはむしろよりデカい対立の場が生み出される機會を増して行くことなのだ。

例えば體制的には今後は露西亜や中國、さらに北朝鮮などと云った社會主義體制を経験した國國と民主的自由と経済成長を追い求める國國とのまさにハルマゲドン的な価値対立が慢性的に続いて行くことだらう。

 

其のより抽象的で且つデカい対立の場に対し日本流の👪主義政治では其処にむしろ無理が生ずる旨を今我は述べて居るのである。

さうして日本人は個として👪主義なばかりでは無くまた國家としてもあくまで👪主義なのだ。

 

 

だが家族は良い。

第壱あったかい。

嗚呼、温かな其の日本の飯と味噌汁の味。

其れにたとえ家の中で屁をコイても誰も文句は言わぬ👪のぬくもり。

 

そんな家族団欒の場にイキナリ何がアナキズムだ!

 

だがアナキズムはな、御勉強して始めて正しいものと分かる価値なのだ。

御勉強もせずにそんなぬるま湯にばかり浸りおってからに…。

 

そんなイキナリ勉強馬鹿みたいなことを言われましても、其のあったかい👪を守る為に僕はもう歯を食いしばり特攻するのだ!

ほーれ、みよ。

 

 

最終的にはみんな其の論理に落ち着くであらう。

お前は今天皇の御恩の為に死して報いやうとして居るのだぞよ。

 

もはやお前は特攻野郎だ!

さうして何処までも特攻して👪の為に自分を殺すのだ!

 

だが三島先生ではないが自國を守らんが為に特攻作戦に走るのはまだしも男らしい。

でも自國を守らんが為に他國のやる気の無さばかりを非難するとは何事ぞ。

 

しかもこんなに世界中で避難民を受け入れて下さって居ると云うのに。

そんな訳でウクライナはな、もはやダメだ。

 

まずはゼレンスキー政権を成立させたこと自體がそもそもの間違いだった。

 

 

では汝は👿プーチンの味方なのか?

別に味方では無い。

 

だが露西亜は少なくとも自立した國家である。

ウクライナや日本の如くにフワフワと何処かを浮いて居る根無し草の馬鹿國家では無い。

 

 

うわあー、ヤッパリ左翼革命思想こそがお前の頭の中身の正體だったのだな。

 

うんにゃ、僕は別に共産主義者なのではありません。

其れに僕は平和主義者なので「デカいものを否定してかかる」主義者なのだ。

 

其れが國家であるにせよ、さらに進歩主義であるにせよ兎に角そんなデカい抽象的価値に対して常に懐疑的な壱文人であるに過ぎぬ。

然し通常は其のデカい抽象的価値に対し戦闘力として我我個が奉ずるものこそが👪主義と云うまさにあったかい飯と味噌汁のやうな価値なのだ。

 

ですが其れでは實は戦闘では無く保身だの洗脳だのに精神が止まって仕舞うと云う御話をして居るのである。

 

左様に政治的、思想的には社會の暴走を止めることなど誰にも出来ぬものだ。

あくまで理想論的に其れを止め得るのが唯壱共同體主義としてのアナキズムなのだが御勉強の方が進んで居ないみんなに取り其れはテロリズムと同じやうなものと見做されて居るのでもあった。

 

 

さて昨日は御天気も良くまさに久し振りに相生山へと出向き新緑によるすがすがしい空気を吸い込んで参りました。

相生山には相生山徳林寺 (tokurinji.org)と云う寺があるが何故か訪れたことは無い。

 

しかも我は始終相生山へ行くにも関わらず。

 

 

 

名古屋の駆け込み寺「徳林寺」 | Kokoro VJ (kokoro-vj.org)

かうして外國人、其れも亜細亜人のまさに「駆け込み寺」となって居る壱種変わった禅宗の寺院である。

 

昔から例えば左翼過激派の人人の隠れ家かとさう思い恐がりのわたくしは此処を避けて来て居たのであった。

兎に角何となく普通の寺の雰囲気のしない寺である。

 

ー寺に生まれ、寺を継ぐ立場だった住職。しかし、自分の生き方に疑問を持ち、ネパールへ渡りました。一軒家を借り、仏教を学びながら、現地の人や旅人などと共同生活をしていたといいます。「そういう体験があるから、初めて会った人でも楽しく過ごせる。貧乏なら工夫して生活する、共に生き楽しく生活を作る」(髙岡住職) お互いが助け合い、工夫しながら楽しく生きる。ネパールでの10年が自分の生きる形を作ったと住職は話します。ー新型コロナで困窮のベトナム人 名古屋の寺に身を寄せ… “大きな家族”支える住職の“無償の愛” : 中京テレビNEWS (ctv.co.jp)より

 

こちらには其のネパールへ渡った頃の「かっての悩める御住職」の長髪インテリ風の御姿も載って居る。

さうして結局は其の「悩む」ことで人を助ける気持ちが芽生えるのだらう。

 

さうして「悩む」ことは悪いことでは無く逆に良いことだ。

むしろ「悩む」ことでこそ人は他人の苦しみや痛みを共有出来るのだ。

 

さうさうして人間が人間を悩むことでこそ。

 

わたくしもまたかうして思想を苦しみつつ生きて来て居るのでむしろ其の共感力が常に高くある。

だけれども人間が持つ問題の核心部、其の根本でのところを常に見詰めても居るので其の共感力を基に其れが解決されるものとは見て居ない訳だ。

 

従って今わたくしはあえて👪主義を批判するのである。

なんだけれども、かうした他を救う試みをどうかう言うだけの理窟としての説得力を我が考えは持ち合わせて居ないのである。

 

 

さて、弐月から通った歯科医がダメ医者でーヤブ医者だとは言わないがー兎に角症状が悪化して仕舞い以前通って居た歯科医ー名医ーへ通おうとしたのだが先生がもう高齢にてやって居らず其の相生山の近くの歯科医ー弟子ーを紹介され其処へ通って居る。

従って其の帰りに相生山 - Wikipediaでの散策なども出来る訳だ。

 

でもって帰りに其の徳林寺の前を通り帰るルートなどもまたある訳だ。

 

徳林寺の前を通り相生山のメイン道路を突っ切ると天白川の方へは出易くなる。ー天白川から家までは半キロ程ー

其のメイン道路の両側には豪邸が立ち並ぶ。

 

つまりは昔から此処は金持ちの別荘地のやうなところだったのだらう。

だから自転車で走って居る奴がまず居らずつまりは我だけしか其れが居ない。

 

 

此処の壱部に数年前より売り出されて居た土地があったが其処にはすでに全面的にガラス張りの小洒落た家が建って居た。

おそらくは「意識の高い系」の名古屋だか東京だか其れとも大阪だかの都會嫌いの左翼活動家などが其れを建てたのではないだらうか。

 

いや其の土地は實は僕も狙っては居たのである。

だからイチローかTOYOTAが壱億円を恵んで呉れればとっくに僕は其処にログハウスを建て住んで居たのである。

 

兎に角豪邸巡りが好きな我はさうしたところを自転車でもって走って居ること自體が大好きなのだ。

もしやそんなところで石を拾うのかい?

 

アホか。

そんなところで石を拾いつつきょろきょろして居たらすぐに警察に通報されるではないか。

 

石はな、つまりは相生山の林道の方だ。

 

 

だが相生山の空気は東山の空気と比べると少しだけ泥臭い。ー其れも普通の感覚の人にはまず分からぬことでせうがー

つまりは若干其の海の泥の匂いが何処か残って居る。

 

愛知県は製造業が盛んなところだからさうして東南亜細亜の方から出稼ぎに来て居る外國人が多く居る訳だ。

其れがコロナ禍により失職したりしてかうしたことともまたなるのである。

 

されどどうであらうか?

個人的にはあくまでさうした出稼ぎ體制では無く自國にて地産地消することの方がより人間に取り自然で且つ幸福なことだと言えるのではないか。

 

 

でも其処では決まって金が稼げなくて…。

其れは近代と云う統治システムが其のやうに化して仕舞ったのだ、其れも此の世界全體を。

 

其処に曰く、

金だけ、今だけ、自分だけ。

 

もしや金は要らないの?

いやわたくしにはあくまで要りますのですよ。

だってログハウスを建てるのですから…。

 

と言うかほんたうはログハウスなど要らぬから人間はもう半減でも是非して欲しいところだ。

人間による自然支配をもういますぐに止めもう酒も飲むな👩に触るなギャンブルも止めよ!

 

其のやうにいつもの如くに哲學を致しつつ我は相生山から天白川を渡り家へと戻る。

 

尚明日は歯の治療で抜歯しますから無事で済むかどうかは分かりません。

或は哲學が履行不能となるやもしれず其の場合は当分遊んで暮らしますので暫くは出て来られない確率が50%程のものです。

 

いずれにせよ人類は常に自分の馬鹿を治すべく努力して行かねばなるまい。

徳林寺の場合もそんな人助けだけで良いのだらうかとさうも思いますがまあ其れをどうかう言う資格など我にはまるで御座りません。

 

さうして常に自分のことだけで手壱杯です。

かうして自分のことだけで手壱杯なうちはまだしも樂な方であるとさうも述べて居るのです。

 

 

 

ベニシアさん、介護施設へ | 今日とこれからと (kyoukore.com)

 

また全然別の話とはなりますが其の病状が進んだヴェニシアさんの御話をします。

 

ーいつもいつも忙しくしていたことが、病気になった一つの原因だと思っていると、ベニシアさんは以前キャシーさんに言ったことがあるそうです。

「何かをするとき、人の助けになればと思い行動していました。でも今は、私自身のために何かをしてほしいと思っています」。

命の大切さについてみんなに伝えたいメッセージは?

「働き過ぎないでください」。

「毎日、私はただ見えるようになることを願っています」と言ったあと、

「もし死んでしまっても、それはそれでいいのです。

私はベストを尽くしました。自分にできることをしようとしたし、そういう状況なら、そういう状況でいいじゃないかと。

だから怖くはありません。起こるべくして起こったのだと思います。

だから、一日一日をどうなるか見てみましょう」。ーベニシアさん、介護施設へ | 今日とこれからと (kyoukore.com)より

 

人のことは余り気にしない、必要以上に人にお節介をしない、さらに幅広く學びなるべく何でも小規模に行う、と云うのが最近の我がモットーです。

 

でもって遊び過ぎること、何でもやり過ぎることがむしろ命にとっては良くは無いのかもしれません。

積極主義では無くむしろ消極的に自我を生きることこそがむしろ長生きの秘訣でせう。

 

尤も長生きをしたいとは余り思って居ませんのですが。

 

またかって詩人の宮澤 賢治が述べて居たことも併せて記して置きます。

其れは賢治が自分を生きなかったことへの悔悟の思いを吐露した部分です。

 

賢治は晩年に自分の考え方には誤りがあったのではないかと父への手紙などにさう書いて居ました。

 

 

人間は他人のことを思いやって行動し、良い結果を得た時に、心からの喜びを感じるものである。その喜びこそ、人間愛に基づくほんとうの「幸せ」なのである

 

 

人の心を本当に動かすにはその人の体験から滲み出る行いと言葉しかない。知識だけでは人は共感を感じないからだ

 

ほんとうにどんなつらいことでも それがただしいみちを進む中でのできごとなら 峠の上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしずつですから

 

新たな時代のマルクスよ これらの盲目な衝動から動く世界を 素晴らしく美しい構成に変へよ

 

みんながめいめい自分の神様がほんたうの神さまだといふだろう。けれどもお互いほかの神さまを信ずる人たちのしたことでも涙がこぼれるだろう。それから僕たちの心がいいとかわるいとか議論するだろう。そして勝負がつかないだろう

 

何がしあわせかわからないです。本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから

 

真の幸福に至れるのであれば それまでの悲しみはエピソードに過ぎない

 

誰だって、本当にいいことをしたら、いちばん幸せなんだねぇ

 

世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はありえないー宮沢賢治の名言格言63選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)より

 

 

今我が考える自分にとっての本当の幸福とは、

 

1.抽象的価値を離れ

2.未来を離れ

3.自分にー自分をー生きる

 

ことです。

 

多くの場合利他行は正義や善行としての自己の利己心を満たしますが本質的には人助けは難しいもので其れがかえって人の自立を妨げて仕舞ったりするものです。

 

要するにあくまで人は人で自分は自分です。

 

まずは其の自分の社會的洗脳を自分で解き生きる範囲を自分で決めることが大事だ。

 

洗脳が解ける、すると欲望も限定的なものとなる。

 

 

次に未来だの「ほんたうの幸い」だのと云った抽象的価値からなるべく離れます。

 

また人助けをする「喜び」に拘るやうではむしろイケナイ。

 

なんとなればつまりは其れが偽善化し易いからなのだ。

 

さうして最終的には自己をのみ生きます。

 

だがむしろ今コロナ禍にて多くの人人がさうせざるを得ないことでせう。

勿論我にもまた余裕などは無く食って寝て御勉強してウンコ垂れるだけでもう精一杯だ。

 

 

ですがむしろ僕は今生きて居ることが樂しくも感じられる。

何故でせう?其れも精神的にはこんなに苦しんでは居るのだが…。

 

もしや其れは自己限定が成ったと云うことなのやもしれません。

 

僕は所詮こんな悩むインテリなのでもうコレで良いのだとさう開き直ったのではないだらうか。

 

「眞の幸福」、「ほんたうに良いこと」、「世界全体の幸福」、「美しい構成の新時代のマルクス」などと云う言葉は所詮は全てが言葉が絵に描きし餅のやうなものだ。

 

要するに其れは個にとっての幸福とは切断されたところでの抽象的理念です。

 

 

インテリジェンスは常に其の抽象的理想を追い求めて止まぬものだ。

なのですが、所詮此の世は母ちゃんの股の間から出て来た何やらいかがわしいものなのでした。

 

 

さうして其処では誰もが何が幸せか分からない。

 

何故なら其れは社會の価値観に洗脳され切って居るからだ。

 

では洗脳を解かう。

もう此れからは🚙に乗るのを止め自転車でもって何でもやったるわ。

 


では洗脳を解かう。

👩にも洗脳される可能性が高いのでもう👩に触るのは止めた。

 


では洗脳を解かう。

どだい宗教、宗教と威張るな!

まさに俺が宗教だぞよ。

 


では洗脳を解かう。

さてもアナタは自然と社會のドチラを取りますか?

 

勿論自然です。

アア、アナタこそは御仕合せな方だ。

アナタはもはや半分程解脱されて居る。

 

では洗脳を解かう。

もう僕は墓にも入りません。

友達や👪とももうオサラバだ。

 

 

もしやアナタは鬱病ですか?

うーむ、さうですね、其れも程良い鬱状態ではありませんのでせうか。

 

そんな訳で、むしろ賢治が奉じたこととは逆をやり独りで樂しく遊んで暮らすのがわたくしにとっての今であり幸福なのだった。

 

 

ーみんながめいめい自分の神様がほんたうの神さまだといふだろう。けれどもお互いほかの神さまを信ずる人たちのしたことでも涙がこぼれるだろう。それから僕たちの心がいいとかわるいとか議論するだろう。そして勝負がつかないだろうー宮沢賢治の名言格言63選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)より

 

まさしく宗教詩人として宗教が分かって居た賢治は其の宗教のレヴェルでも正邪の決着がつかないであらうことを見抜いて居た訳です。

即ち其の人間の行いの正邪とは宗教や教義の違いから判断されることでは無くもっともっと根本的な倫理観や道義心のあり方から判断されるものなのでせう。

 

 

ー優秀な人間は議論や分析が先行し、それで終わってしまうことが多い。行動に移さねば意味がないー宮沢賢治の名言格言63選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)より

 

其の行動が逆に可能性を狭めることが往往にしてあらう。

わたくしは逆に行動ー出力ーは小さくし考えー入力ーの方をなるべく幅広く持つことにして居る。

 

宮澤 賢治は「他が為に」と云う強い意識から元元體が弱いと云うのに奔走し結局は體を壊して早くに亡くなりました。

 

 

ー誰だって、本当にいいことをしたら、いちばん幸せなんだねぇー宮沢賢治の名言格言63選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)より

 

自分に取っての良いことであり納得出来ることであることがむしろ壱番大事であり幸福に近づく道でせう。

 

ー世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はありえないー宮沢賢治の名言格言63選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)より

 

たとえ世界全体が不幸であれ個人が幸せなのであればむしろ其の方が良い。

世界全体の幸福は見果てぬ夢であり其れは要するに理想論です。

 

其の理想論をあえて断ち切り個に取っての具象的幸福を見い出すことこそがわたくしの見つけたほんたうの意味での仕合せです。