目覚めよ!

文明批判と心の探求と

環境問題は「セクシー」か否か

 

其の結婚前であれ結婚後であれ元々かの小泉 進次郎に望むべき理性などは無ひのでありだからこそ直ちに大臣など辞めよとさう言ふて来ておる。

 

其の虚像と云ふのは最も一般大衆が群がり易ひもののことで要するに実質無き倒錯の世界観のことだ。

 

現代社会とはさうした虚像のオンパレードであり、其の眞を含まぬ虚の流れにこそ大衆は頬ずりを為し自然と引き寄せられて行かう。

 

大衆とはさう云うもので其れは救われぬ者の異名である。

 

さて、ココでの問題は小泉環境相に環境問題に対する危機意識がまるで欠けて居ると云ふ点にこそある。

 

少なくとも我我にはさう見へ易いのでありまた事実さうなのだらうが其処だけでは判断しかねる点があり其れに就き少々述べてみる。

 

 

 

さて小泉環境相の「気候変動のような大きな問題は楽しく、クールで、セクシーに取り組むべきだ」との発言で一体何処が問題なのか。

 

其の日本人が?と思ふセクシーと云ふ言葉自体も可成に違和感があらうが其れ以上に問題なのは「気候変動のような大きな問題は楽しく、クールで」と云ふ部分である。

 

クールつまり「恰好良く」、と云ふことであるが其処にこそ此の男に危機感などサラサラ無ひことが端的に示されて居やう。

さらに「楽しく」と云ふ発言内容には認識上の最大限の倒錯が含まれて居やう。

 

 

君は事実左様にアホだからこそ生きてるのが楽しひのだろうが、現に我我文人の如くに問題を問題として捉へ常に闘ひつつ生きてる人もまた居るのだぞよ。

 

環境問題はクールも楽しくもクソも無くただ這ひつくばって今後地球上に災厄が齎されぬやう艱難辛苦に耐へ土下座し頭を地面に擦りつけて神仏に祈る、タダ其ればかりでのことぞ。

 

 

さて問題は其の「セクシー」発言であらう。

 

ー条約前事務局長クリスティアナ・フィゲレス氏の発言を小泉氏が引き合いに出し「ある工業会社の人が最後に口にした発言が気に入りました。環境問題に取り組むことは楽しいことなんですと。そしたら彼女はこう付け足しました。セクシーでもあるわよと」ー以上より引用

 

 

即ち其のクリスティアナ・フィゲレス氏が子宮思考の楽観女であったと云ふ可能性も高ひ。

けだし所詮女は皆バカである。

 

其処でもし理性を求むるのであれば、まずは男性の方を向くべし。

 

然し小泉は残念だ。

 

折角男性に生まれておきながら何の因果か理性には欠けて居るのが極めて遺憾であるぞ。

 

 

それでは論調を変へて逆の視点から此の問題を深読みしてみやう。

 

環境問題は一般に其の問題に対する意識の低い大衆に対して訴えにくい問題だ。

 

大衆は今目の前の利益にこそ群がるので過去や未来のことに関してはまるで興味が無ひと来てる。

 

 

其処で「楽しく」、「恰好良く」と云ふ群がり易ひ言葉を並べた方が確かにより大衆に通じ易くはならう筈。

 

さうした逆の意図を持った言葉であった可能性もまた高ひのだ。

 

つまりクリスティアナ・フィゲレス氏は単なる楽観女では或は無いのやもしれぬ。

 

 

但し小泉環境相の場合は其れだけでは済まぬ。

 

小泉環境相の場合は先に述べし如くにまずは基本的に思考が足らず其の上に實に女たらしだ。

 

だから其の「セクシー」発言には多分に妻クリスタルちゃんのセクシー度が含まれて居る故聴いて居るだけで實に気持ちが悪ひ。

 

要するにおのろけ、其れもクリスタルちゃんのセクシーシーンがまさに目に浮かぶ言語内容故に實にふしだらだ。

 

 

そんな訳でこんな下賤な痴話話にイチイチ反応すること自体がすでに情けない程に低次元なお話でした。

 

どうも女が絡むとかうした非理性的な領域での下らぬ話となり易ひのではなからうか。

 

 

逆に藤岡 弘、三浦 雄一郎などの探検の世界、自然への挑戦の世界、武道の世界、逞しき胸毛の世界に生きた方がたとへ其れが単なる肉体派バカであるにせよずっと美しく意義ある世界となることであらう。

 

小泉よ、今すぐに政治家を辞しさうしてクリスタルちゃんと子を捨てそれでもって探検の世界へ飛び込み真の男にならぬか?

 

わたくしは其れをこそ助言したひ。

 

おおまさにポピュリズム環境相小泉よ、汝は今政治家としての瀬戸際に立たされて居やうぞ。

 

 

 

さて、こんなおバカな大人の世界に一石を投ずるだらう真摯な態度を示して来て居るのがとある少女の発言だ。

 

グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ

【ノーカット】グレタさん国連・気候行動サミット演説

 

 

まさに感動致しました。

 

16歳とは云へ環境活動家とのことですので流石に其の思想は出来上がって居ります。

 

問題は彼女があくまで我我が築く大人の世界に対し訴へかけて居ると云ふことでせう。

 

逆に言へば彼女の今の立場が其れを可能として居る訳だ。

 

 

我我はすでに教育を受け終わりしかも其の後長きに亘り社会生活を営み其処で良く言へば社会のことが良く分った人間=大人として此の文明世界に君臨して居ります。

 

だが逆に言へば社会化することによりあらゆる真摯なる感覚、良心のやうなものは麻痺し分かったと云ふことは逆に余計に分からず屋になったと云ふことでもまたあらう。

 

渋ひ大人の振りを演じては居るが其の實は欲望の権化と化して女に手を出すわカネをせびるわギャンブルに手を出すわでそんなものが一体何処が大人なんだ。

 

大人もクソも無ひ、汝等はタダの堕落した畜生共の群れだ。

 

いや、其れはわたくしが言ったのではなく嗚呼まさに彼女が我我に対し示した怒り其のものなのだ。

 

 

 

さうです、今日此の時まで我我は現実及び未来の悲惨からずっと目を背け続けて参りました。

確かに「おとぎ話」ばかりを君等に語り続けて来たのだった。

 

経済成長、自由に平等に博愛にシンポ。

 

シンポすると必ずやこんな風に幸せになれますわよー。

 

でもシンポする方がむしろ不幸のドン底にうち沈むのじゃあなひかしら?

 

こんな分からず屋共をつくり出して来たのはひとへに教育が悪かったからです。

かと言って教師は少しも悪くは無ひが近代教育としての思想教育制度其のものが相当に悪かった。

 

 

 

どうもすみませんでした。

我我バカな大人が悪かったのです。

 

まさに神の啓示の如き君の御意見を拝聴するにつけ、其の我我が失ひし良心、即ち善の価値の喪失にようやく気付くことさへもが出来申した。

 

こんな邪悪な人間である我我社会人を、もっともっときつくお叱り下され。

 

もっともっと緊縛していっそのこともう蝋燭責め、火責めにでもして頂きたひ!

 

其の無垢なる発言内容により此の社会を覆ふ階級ヒエラルキーなど粉微塵に粉砕して頂けたら嬉しひです。

 

 

 

邪悪な人間であるアナタ方を信じたくは無ひ。

アナタ方の裏切りを決して許さなひ。

 

世界は目を覚まして居る。

変化が訪れやうとして居る。

アナタ方自身が好むと好まざるとに関わらず。

 

 

 

いや、でもまだ目覚めては居なひ。

かように立派な君だけが目覚めて居るのだらう。

 

もはや君に全てを託したひ。

過激な環境活動家としてほんたうの変化を此のどーにもならぬ社会に齎して頂きたひ。

 

要するにもはや我我は大人としてとても威張れぬのです。

次の世代に持続可能な文明を託さぬ限り我我は真の意味での大人などでは無く単なる惰性バカです。

 

バカは所詮バカなんで聖人様が何ぞ言ってもまるで反応しなひ訳です。

 

其の文明のバカな様を少女としては彼女が歴史上初めて糾弾し我我大人こそがウソコキで信じられぬ奴等だと仰って呉れた。

 

 

ほんたうにほんたうにどうも有難う御座ります。

 

世間の風潮に毒されてもはや眼も開かず耳も聞こえずPCやスマフォの画面ばかりを見詰めておるバカ共にコレで一筋の光明が射したとも言へやう。

 

嗚呼、さうだ、是非小泉惰性大臣になり替わり日本国の環境相になって頂きたひ位です。

 

実際君が環境相にでももしなれば経済や消費の分野では万事に於ひて変わり如何にも厳しく縛られた日本国が誕生するのであらう。

 

 

 

問題は人間の認識にはかように大きく幅が存すると云ふことなのだ。

 

人間の認識には楽観的なものから悲観的なものまで、また女性的子宮願望から男性的理性的批判力に至るまで両極に分かれる=分離される認識の上での性質があらう。

 

其の幅の中で常に個は認識の立場を選択するがあくまで其れは社会的に示されるものに従ふ形のものであってはならぬ。

 

たとへば保守派は現体制の維持の範囲内で意見を選択する訳だが其れも實は自らの意志でさう選択するものであって然るべき。

 

逆に革新派はどう現体制を罵ろうと構わぬ訳だが、其れもまた革新の範囲内で個としての意見を選択するものであって然るべき。

 

其のやうに選択され得る意志こそが自由民主主義の根幹にあるものだ。

 

ちなみに自由民主主義及び代議制は今後時代の趨勢とはそぐわぬ制度となっていくであらう可能性が高ひ。

 

されど個を大事にする近代主義思想ー共産主義をも含むーもまた今後時代の趨勢とはそぐわぬ制度となっていくであらう可能性が高ひ。

 

 

ではどうすればイイのですか?

 

そんなことはじぶんで考へよ!

さうしてイチイチ自称の詩人に聞くでなひ。

 

我もまた日銭を稼ぐ為此の九月より忙しひのでじぶんのことはじぶんで尻拭ひ出来るやうに是非しておきなされ。

要するにもう君等に寄り添ふ形でもって心配などはしてやらぬ。

 

其れから是非じぶんで意見を決めなされ。

 

小泉君だの、クリスタルちゃんだの、まさにそんな人気商売に騙されて居てはならぬ!

 

 

さうではなく常に本質を求めやう。

 

本質の部分が汚されて居るか居らぬか、まさに其こそが問題ぞ。

 

現代人にはもはや本質を見抜く力など無ひも同然ながら、其れでもこんな真摯な少女の訴へにはまずは心を動かされやう筈。