目覚めよ!

文明批判と心の探求と

この上なく正しひムスリムの女性観



(人間は時に意思が弱るという考えです。このことから、女性の服装の特徴は顔と手以外を隠したスタイルになります。

「性犯罪を防ぐためには、ヒジャブが必要だ。肌を出すなんてはしたない」

「公平にみて、女性は男性と同等の権利を有すといえども、男性は女性より一つ上に位す」。


イスラム教の恋愛感は、婚前交渉は禁止です。男女が、結婚前に交際することは一般的にタブーです。結婚前の性交渉はもってのほかです。学校やレストラン、公共においても男女別々が普通で、女性は家族や親戚以外の男性とは接する機会がほとんどありません。道端で男性がナンパするなんてことは、タブー極まりない行為です。カップル同士が、スキンシップを図る行為も基本的にイスラム圏の考え方からいえば、ありえない行為です。

イスラム教の結婚の考え方は、1人の男性と1人の女性との間で契りを交わすとされています。)以上より引用



いやあ、正しひ!

まさに此の上無き素晴らしき女性観だ。

ムスリムに於ける女性観程理に適い美しきものはない。

個人的にはイスラム教に改宗することは出来ぬが其の価値観は大いに認められかつ尊敬し得るものだ。


特に宜しいのが婚前交渉の絶対禁止である。

其のやうに厳格に性の限定性を護ってこそ人間の行動並びに国家そして人間の精神の根幹を正して置くことも出来やう。

たとへ死んでも其れを護る、歯を食い縛ってでも其れを行うべきだ。



対してまさにふしだらな日本国の性規定こそはなって居ない。

其のやうに学生による売春が容認され不倫女共がそこいらを徘徊するやうでは國の根幹としての精神がもはやグズグズだ。


其のやうな汚れたメス豚共め等は投網にて一網打尽にして刑務所へでも是非ブチ込むべきだ。

左様なグズグズの性の様がかの伝統ある国家としての日本国に果たして相応しいものであらうや。

さうではなくまさに売女であるところでの淫売思想、此の汚らわしひ淫売思想が子供等にまで感染すると云うまさにおぞましひ、おぞましひ限りでのかの國の淫売の實情である。



其のやうなやりたひ放題のしかも節操の無い、即ち股の締まりの無いとんでもなく悪い女共の性根を叩き直す為にこそかのムスリムの世界観を是非学んでいかねばならぬ。


そして欲しがりません、勝つまでは。

此の母が銃後を守り抜きます。

モンペ姿で竹槍構へ、もしも触られたら刺すのじゃかの鬼畜米英の兵隊共を。



性秩序の厳格化を前提とするのであれば此の際大乗仏教には退いて頂きイスラム教をして日本国の国教となすべきではないのか?

さすれば必ずや其処に厳しい性秩序が形成されやう。


かやうにイスラム主義は素晴らしい限定の思想に培われておる。

ムスリムの世界観こそがこと女に関してはまさしく大正解じゃ。

イスラム教万歳、ムスリムの世界観万歳。


特に黒ひヒジャブ万歳!

不浄な女共の邪な心を隠すのに其は最適のアイテムじゃらう。

それにつけても今後日本の学校には是非貞操帯ー鍵付きーと黒ひヒジャブを常備しておかねばなるまい。

其れも小学校からさうしておかねばお父さんは心配だぞよ。