目覚めよ!

文明批判と心の探求と

年末年始こそが女の修行だ


かように日本の女がふしだらになったばかりに日本国は未来を閉ざされ滅亡する他ない。

合理化により日本の女の頭の中身が破壊され「貞操」だの「節操」だのと云う言葉が死語となりつつある。


近代主義による限度の解除、まさにはき違えた自由の意識が女共の観念の中に巣食ひいつの間のやら淫売化し其れどころか男性をまるでモノのやうに扱っておる。
此のやうな淫売窟には其れに相応しい悪魔共、魔女共が増殖しもうまるでお外が怖くて歩けないことだらう魔の回廊、淫売の魔宮が其処に組み上がらう。


しかも此の師走には忘年会だのクリスマス会だの飲酒に絡んだ誘惑の機会に充ちて居りまさに危険極まりない。

其のやうな誘惑には乗らずまさに朝から晩まで掃除、洗濯、育児そしてお買ひ物。

左様な女の修行を続けて居りましたところ、おお、何と九拾五歳まで元気に生きられました。

うーむ、まさに大正生まれ、又は昭和一桁生まれの女共の価値観こそは素晴らしひ。

其れに比せば現代のふしだら女、男性をまるでモノのやうに扱っておる性根の腐った女共の群れこそが悪。

こやつらを是非退治せねばなるまい。



さてどうやって退治するか?

まず、禅寺へ閉じ込める。

或いは家庭へ閉じ込める。


さうして有害な都会の文物には一切触れ得ぬやうにせよ。

教育などは中学までで充分だ。

さうして子守や洗濯、其れも手洗いでの、洗濯板を使いし手動での洗濯にて身と心を根本から清め直してゆくのだ!



さうして黙って男性のお世話にのみ勤しめ。

殿方が死ねと言えば死ね。

離縁じゃと言われればそのままに即離縁じゃ。

然し教養はつけよ。

おススメは三島 由紀夫先生の著作物である。


ただし決して誤解なきやう。

わたくしは商売女を否定して居るのではない。

さうではなく其こそは立派な仕事だ。

まさに娼婦程気高ひ立派な仕事はない。



其れはなかなか出来るものではない。

まさに見事な自己犠牲の様であらう。

故に釈迦もキリストも娼婦を足蹴になどしては居らなんだ。

むしろ彼女等に優しく接して居たのだった。


さうではなく素人女の淫売化、兎に角コレが赦せぬ!

どだいナメてるのか男性を。

此のバカオヤジから一度で十万は毟り取ってやらうと常にさう思って居る筈だ。



其の様や悪魔だ、まさに魔の化身だ!

おまへたちはとうに人間の心を失いし悪魔だ。

おまへたちは優しさうな顔をしてほんたうは悪魔の心を持って居らう。


おまへたちは掃除洗濯に勤しまずさうして朝から晩まで男と遊び歩きしかも結婚もクソも無い、其はタダの金蔓だ。

おまへたちはさうして純なる男の心を玩び金だけせびりすぐに何処かへ逃げてゆく。

おまへたちこそが悪魔であり魔女だ、魔女。



だが神仏はおまへたちの逸脱行動を決してお見逃しになどならぬ。

さうしかと見据へておいでだ。

全ての淫売行為を、さうして怠け癖を。


実際掃除をせねばならぬと云うのに朝から其処いらに女共が集まりピーチクパーチクとウルサイことこの上なし。

有害な思想に頭をやられおまけに有害な情報に頭をやられ何処までも何処までも困った奴等だ。


タダでさへ馬鹿だと云うのに余計にバカで悪魔だ。

バカと悪魔の二重奏だ。



さうではなく清く正しくしかも美しひ女にならなければならぬ。

清く正しくしかも美しひ女とはたとへばマリヤ様、かの聖母様の如くであらねばならぬ。

しかも其処に沖縄の母ちゃんの働き具合を加味せよ。


つまりは朝から晩まで家事労働に勤しめ。

すると其の婆さんは九十歳なのにまるで娘の如くに元気であった。


其は何故か?

つまりは働き者だからだ。

左様に朝から晩まで家事労働に勤しむことで代謝の機能及び免疫力が活性化され其処に初めて長生きが出来やうぞ。



ところがだ、女が余分な學を仕込みさらに余分な金を持たせた場合にはもうこれは取り返しのつかぬ悪趣に嵌り込み、嗚呼もう二度と其処から脱け出すことなどかなわぬ。

男の中毒、其れも金目当てでの男の中毒に嵌り込みもはやノーマルの男ではまるで物足りぬ淫売女と成り果てて仕舞ふ。



だから其れが女の地獄、淫売地獄のことじゃ。

其のやうな地獄に自ら進んで堕ちやうとして居る汝等のことが可哀想でならぬ。


おおー、可哀想だ。
女共が、かの國の女共が自ら進んで地獄へ堕ちやうとして御座る!


身を慎みなされ。

心を正しなされ。



淫とは其れ即ち心の淫のことじゃ。


心を洗ひなされ。

手洗ひで洗へ。

洗濯機に頼るな。


すぐに水を汲んで来い。

石鹸でもってして全部洗へ。

大掃除だ、年の瀬恒例の大掃除だ。

其れをおまへたちの心に対して行へ。


さうしておせち料理を全部つくらねばならぬ。

何故なら其れが女の修行だから。

かように女の修行は厳しいぞ。


不倫や淫行をして居るヒマなど何処にも無い!

かように家庭に縛り付けてやる。

清く正しくしかも美しひ家庭に於ける家事労働でもってして。


女の修行はコレに限る。

何故なら女はたとへ座禅したとしても悟れないからだ。

女は仏陀にはなれぬ。


だから家事労働にて悪魔から其の持って生まれし魔の罪障から離れていくのだ。


おっと旦那様に早う靴下を履かせよ。

風呂を焚け、風呂を。

旦那様の水虫を舐めて治せ。



旦那様の性欲を早う満足させよ。
旦那様の鼾に一晩中我慢して付き合へ。


旦那様が空腹だ、其れは大変だ。

早う飯を作れ。
飯を作ったにせよおまへは肉を食うな。

肉は旦那様と子等に食わせよ。

君はネギを食え、ネギと焼き豆腐とを。

あーあ、美味ひ。

余計に肉が美味ひ。



女の犠牲の上でのコノ美味さだ。

左様な世界こそが清く正しくしかも美しひ世界のことだ。

清く正しくしかも美しひ女を生み出すと云う事じゃ。


勿論忘年会だのクリスマス会だの合コンだのに参加するのは禁止。


さらにパーマも禁止。

ミニスカートは禁止。

パンツは必ずや白に。

ハイヒール禁止。

アイシャドウ禁止。

飲酒禁止。

喫煙のみが可。


マニキュア禁止。

學問は禁止。

海外旅行禁止。

北海道旅行禁止。


旦那様の分をも含めお菓子を買うのは可。

旦那様の飲酒も禁止。

兎に角禁酒せよ。


年末年始の飲酒は全面的に禁止。

年末年始の座禅を是非奨励致さう。

年末年始は遊びには非ず、ズバリ修行だ。


修行だ、修行だ、修行だ。
座禅だ、座禅だ、座禅だ。

かように家事=修行と旦那様の為に生きてこそ初めて女共は清く正しくしかも美しく生きていけやうぞ。