目覚めよ!

文明批判と心の探求と

社会と闘うー禁煙ではなくまさに断酒すべきだー


其れでは本日は簡単では御座いますが飲酒の習慣につき批判させて頂きます。

まず喫煙と飲酒はどちらがより悪かと云う問題で御座いますが、コレはもう確実に飲酒の方がより悪う御座います。

なんとなれば喫煙は気を付けて嗜めば人に迷惑をかけませんが飲酒は人に迷惑をかけて仕舞ふことが多い。


然し喫煙も飲酒もこと長生きすることに関しては敵であることだけはまず間違ひ御座いません。

ところが今や喫煙だけが悪者にされ喫煙者はもう悪人のやうにさへ思われがちです。


思ふにコレは社会がメス化したことの証拠でせう。

昔男性は煙草位嗜ねば壱人前の男とは認められなかった。
だから男性は皆煙草を吸って居た。

また酒位飲めなければ同様に壱人前の男とは認められなかった。
だから無理してでも付き合いの上での酒を飲んだ。


ところがですよ。
ところが女はそんなことする必要がそもなかった。

逆に喫煙や飲酒をする女はまさにズベ公でもって悪ひ女であった。


だから喫煙や飲酒は女の場合隠れてやって居たのであります。

だが元々女には煙草が嫌ひな女の方が多いので其の観念が社会化され喫煙者が悪人に仕立てあげられるに及んだ。


が、酒の方はさうはならない理由があった。

其れは酒の社会性ゆえです。

ズバリ言えば酒は不条理な世の中を円滑に回す為の騙しの道具です。


つまり社会的な不満を誤魔化す為の統治者にとって最も都合の良い道具なのです。

また酒を飲むと人間は頭が鈍麻しタダでさへバカな大衆がよりアホになります。


すると批判が出来ないじゃないですか。

社会への批判が其処に全て打ち消されバカ共が車座になり宴会をすれば余計に全ての不満を其処に忘れる。

此の野郎おまへなんか全否定して革命してやるぞ、と云った至極正当な怒りが其処に全て吸収され世の中が丸く収まって仕舞ふ。

大は国家、天皇制から中はバカ会社への不満やバカ上司への不満、また小はクソ女房への不満やバカ息子への不満。

さうしたあらゆる不満、または恨み、殺意に対して酒程有効に打消しを行って仕舞ふものも御座らぬ。



其れでもって皆が仲良くなる。

其こそが酒の上での絆だ、絆。

其処ではみんな頭の中が麻痺してバカになって居るのでもはや争ひなど起こらなくなる。

が、其れと同時に酒乱やアル中の問題が一挙に噴出して参ります。



さらに好色。

コレとの相性が酒の場合は良く、酒の席だからと酌をしに来た姉ちゃんの尻を触る。

其れだけで済めばまだしも良いがいつの間にやら其の姉ちゃんのパンツが捲られておった。

と云ふ非常に問題な行ひが実際に酒の場では屡起こり得るのだ。
其のやうに理性が無い、かまたは理性が効かぬのが酒の場でのことで理性が効かぬと下半身の抑制の方も当然のことながらままならぬ。



だから君等女は嫌ふものがそもそも間違っておる。

であるからこそ君の旦那は或は恋人は酒の席の上だからと見知らぬコンパニヨンの姉ちゃんのパンツを捲って居る可能性が高い。


然し喫煙はどうだ。

確かに煙はモクモクと其処いらに登らうがコンパニヨンの姉ちゃんのパンツを捲ることなど絶対に無い。



つまり喫煙の方がずっと安全かつ潔癖だ。


どだいニコチンは尖り過ぎた精神を安定化させるには良く効くのであります。

であるからこそかの芥川 龍之介は超ヘヴィースモーカーだったのです。

つまりキチ外藝術家の頭を優しく包んで呉れるのである。


さうして女とはまるで縁が無い。

故に浮気を心配しなくても良い。

さらに社会性が無い。

社会とは無関係に営まれる煙の藝術が為の行為だ。


然しヘヴィースモーカーは肺をやられて死にます。

其の折に気を付けないといけないのは咳です。

肺癌になる奴の咳は矢張り異常なのです。

感染症による咳とは違うのです。

何かこう苦しそうな咳を始終して居るやうであればまず危ないです。



が、其れ以上に死に易いのがアル中患者だ。

アル中はだ、まず内臓をやられて死ぬ。肝臓を壊すアルコール~勝谷誠彦さんの死から考える

実際アル中程怖いものはない。

アル中は御飯や菓子よりも兎に角アルコール成分のみを好む。

即ち御飯や菓子にはまるで興味が無い。


逆に云えば御飯や菓子が好きで其ればかり食って居るやうな君の旦那はアル中ではない。


アル中は兎に角女も好きだ。

だから酒を飲みながら飲み屋の姉ちゃんのパンツも捲ったりもしておる。

必ずや其れをしておる。

だから危険だ!

さう危険なんだ!


何が危険と言ってアル中程怖いものはない。勝谷誠彦が逮捕に怯える? 「アル中状態」での幻覚体験告白



さうしてアル中は必ずや肝臓をやられる。肝不全

まあ其処は菓子を食ひ過ぎても同じであるがアル中の肝臓のやられ方は菓子による破壊よりもより根本的だ。


兎に角アル中の肝臓のやられ方は酷い。


まず日本人は酒が飲めない体質の人が多ひと云うのに酒を飲み続けて来たと云う経緯がある。

つまり社会的に飲酒が是認されて来たのだった。


が、其れにより日本人は近く滅びる。

酒が飲めないのに飲んで来たツケが回り子孫が皆アル中となり?其処に日本人は滅びる。



アル中の撲滅並びに飲酒の習慣の撲滅こそがかねてよりわたくしが提唱して来て居る生活の上での改善点だ。

尚飲酒の習慣を撲滅するとまず社会は崩壊することだらう。


或いは革命が起きるのやもしれぬ。

何故ならたまりにたまった不満が全て社会へと向けられるからだ。

で、一度滅んだ社会が更新されてより良い社会が建設されやうから其れを悩む必要など無い。

アル中による性被害もなくなりこんなに目出度きことはない。



だから女共が嫌ふものがまず間違っておる。

1.君の旦那の精神を安定させるものこそが煙草だ。
2.君の旦那の浮気性を治すものこそが煙草だ。
3.喫煙でもって死ぬ奴は死ぬが其れはあくまで潔癖な死だ。
4.酒を飲む男は基本的に外で何をやって居るものやらまるで分からぬ。
5.実は酒が飲めないのに社会的に飲まされて仕舞って居る旦那が多い。
6.飲めないのに社会的に飲まされて仕舞ふと還暦を過ぎた辺りから決まって内臓がやられて仕舞ふ。
7.最終的に酒飲みは肝硬変でもって死に至る。
8.君の旦那が酒の席で理性を放棄しコンパニヨンの姉ちゃんのパンツを捲って居る可能性もまた高ひ。
9.酒は百薬の長なのではなくまさに万病の元である。


飲酒の習慣を放逐し清く正しく美しひまさに潔癖な愛と平和の世界に生きることこそがわたくしの願ひの全てだ。


10.飲酒運転を撲滅しやう。飛行機をも含めて。
11.飲酒運転でもってして人殺しになる可能性は常に高くあるが煙草を吸って人殺しになる可能性は無し、
12.これからは葉巻バーを増やし其処でもって懇親会だの忘年会だのをやれば宜しい。
13.葉巻バーにはコンパニヨンの姉ちゃんが呼べないので旦那が性的逸脱に走る可能性も無い。
14.ニコチン中毒のみにしておけば男性はより理性的に振る舞いむしろ良い社会を建設するやうにさへなる。
15.酒を全的に解禁すると殺人やレイプ、強盗などが頻発するまさに反宗教的な文明社会が構築され遠からず人類は滅びる。


同様の理由から決して解禁してはならないものがギャンブルと不倫及び淫行である。

ズバリ潔癖さの敵は飲酒並びにギャンブルと不倫及び淫行である。


逆に潔癖さの友は喫煙であり同性愛である。

ただし個人的には同性愛は認められぬ。


尚現在の煙草の嫌われ方には大いに疑問を感ずる。

子宮思考は事の本質を見て居ないので社会的に是認されしものを否定しないのだが明らかに其れでは間違ひだ。


つまり女が嫌ふものがそも間違っておる。

君の旦那を廃人に追い込むのはむしろ飲酒の方だ。

また内臓がやられ必ずや早死にさせられるのも飲酒の方だ。


だが何故其れが批判されて来なかったかと云うとまさに其れは社会が認めた行為であったからだ。
即ち社会にとって都合の良いだらしなさとふしだらさに其れは貫かれて居たのである。


かような訳なので即刻禁酒となしついでにコンパニヨンの姉ちゃんの派遣も即刻停止すべきだ。

かように善なる悪魔共は常日頃神仏の価値観に反する行いを重ねさも其れが正当な価値だと言わんばかりに其の邪な価値に寄り掛かっておるがまさしく其れは誤りだ。


では喫煙は神仏の価値観には背かぬとでも仰いますのか?


左様、背かぬ。


煙草を吸ふと心が落ち着き必ずや神仏を敬ふやうにならう。
のみならずコンパニヨンの姉ちゃんにも縁が無くならう。

さうして母ちゃんを必ずや大事にするやうにもなる。
のみならず子供にも優しくならう。


即ち精神を或は理性を取り払うか或は覚醒させるかと云う問題が其処に横たわる。


飲酒は理性を奪ひ謂わば人間を悪魔化させやうが喫煙は逆に理性的な善き人としてゆく。


ただしどちらも即刻止めるのが一番正しひ。

けれど人間は一度に全部は止められぬ。

其処で神仏の価値観にとり反対のものから止めていく。

理性の麻痺と女たらしは神仏の価値観にとり一級の犯罪なのでさうなり易い酒宴をもう止めよと言うておる。


即ち此の師走に忘年会など一切すべきではない。

さらに飲み屋を全廃せよ。


コンパニヨンの派遣を停止し其の代わりに赤線を復活させよ。

真面目な話アノ勝谷は其のアルコールでもって早死にしたのだ。

かようにアルコールでもって内臓がやられて早死にする確率は喫煙により肺癌となり早死にする確率よりもずっと高ひ。