目覚めよ!

文明批判と心の探求と

個人的な意味での今後の予定など

 

旧統一教会問題、国葬で与野党幹事長が論戦 (msn.com)

 

さて此の論戦をTVにて視た。

問題は矢張り保守政治が劣化し所謂全體主義へと走らうとして居る部分にこそあるのだと思う。

 

だが其れでは戦前の軍國主義としての轍を踏むことになりかねない。

が、同様に左翼陣営もまた日本共産党以外はトーンダウンして来て居り其の軍國主義を阻止するだけの覇気に欠けるのだ。

 

何故保守が劣化するのかと言えば國政に於ける立場を壱義的にする即ち壱党支配して仕舞うからこそ劣化するに至るのである。

故に正しくは左の思想、左の政治的立場をも見据えた上での保守思想でなくてはならない。

 

事實上我が國では國民皆保険制度にせよまた年金制度にせよ社會主義的な政策を實行して来て居る。

其れは國民を守らんが為の制度だが實は其れが結果的に國家をも守って来たのだった。

 

なのでソコを切り捨てて行き強い成功者ばかりで國を築かうとする米國流の合理化社會になどしてはならぬ。

つまり日本は米國流の合理化社會に對し尻尾を振り続けるべきでは無くつまりは独自の路線にて國の舵取りをばして行かねばならぬ。

 

 

米國はあくまで實験國家であり其れを真似て居るやうでは日本のやうな伝統ある國は守れない。

だが中國がそんなに嫌いなのであるなら英國と同盟関係を是非結ぶべきだらう。

 

今や英國もまた滅茶苦茶だが壊れて来方が似て居る其の英國と共に王制に固執し没落國家となって行くことなどもまた壱つの手ではある。

 

で、自民党の議員の多くは単なる右翼馬鹿だから其の辺りの政治思想上の原理の如きものがむしろまるで分かって居ない。

故に🐊などはまるで戦争をやりたいやうな発言までして居るのである。

 

要するに可成に頭の中身がお粗末であるつまりは低級である。

 

またつまりは其の右の馬鹿が暴走するとまず國は滅ぶ。

右には右の良いところもまたあるが其処で理性的に考えると云う面が無いと結局自民党の意思決定のやうなこととなり全體主義へと走り易いものと相場は決まって居る。

 

だからむしろ要らぬのは何かと老害を振り撒く🐊の方であり🐕のキシダなのでは無い。

 

尚此の討論会で個人的に良いなと思ったのは立憲民主党の岡田 克也幹事長の発言の内容だった。

またダメだと思ったのが自民党の茂木幹事長の逃げた感じの発言の内容だった。

 

安倍氏国葬「出席できない」=れいわ幹事長 (msn.com)

 

と言うたアンタは偉い!

 

 

「朝生」で田原総一朗氏が公明党議員にド直球質問「統一教会と創価学会はどこが違うんだ?」 (msn.com)

 

今や創価學會には自由さもまたある訳なので統壱教會の如き邪教とは違うのだと思う。

但し個人的に我は「自分は絶対に正しい」とさう思う認識が此の世では壱番危ないものなのだと思う。

 

故に創価學會員であれむしろ神社へ行ったりまたキリスト教の教會を訪れたりすることは大事なことである。

より正確には宗教や宗派の違いに固執して居るやうではむしろ正しい認識が其処に得られ難いものなのだ。

 

精神の世界の上部構造自體がむしろさうなって居るものなのでありよって正しく精神を悩んだ知性ー理性ーはあらゆる価値観の上での捉われを無くして行く方向性にこそ進むものだ。

 

だから此の宗教こそが唯壱でありサイコーの信仰であり信心だなどと云うものはむしろ此の世には成立し得ぬものである。

また我我は本気にて解脱を目指す訳では無く只余りにも御粗末な此の社會が少しでも良くならないかなあと特に今などは多くの方方がさう祈って居る訳だ。

 

なので其の祈りこそが我我の信仰なのであり其処を何教の教祖が偉いだとか自分の信仰だけが救われるのだとかそんな風に思って居るとむしろ地獄へと堕ちる可能性の方が高いことだらう。

 

で、自民党は反共壱本槍なので結局はかうしたところへと追い込まれて仕舞う訳だ。

でもそんなに戦争をやりたいのなら自民党の議員は全て自衛隊にて体験入隊し是非中國共産党と即戦って来い!

 

其れも出来ずに何でアノオバカ総理の國葬だけなんだ?

だからむしろ公明党日本共産党と是非組むべきなのだ。

 

其れに創価學會は元元どう考えても左翼団體ではなかったか!

 

まあそんなことは言いましたがもはやまるで興味はありませんのですがね。

さう政治と言うかイデオロギーと言うか兎に角社會に対しもはやどんな興味も湧きませんのですがね。

 

 

にっしん夢まつり – 第21回 (asobinohiroba.net)

 

兎に角今はコレだけが樂しみです。

参年振りに田んぼの中からまた🎆が観られさうだが雨降りだけが兎に角心配である。

 

 

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」 (hoseki-ten.jp)

 

こちらの方もまた是非にもと云うことだが其処で券を買い展示室に入るだけで壱時間もまた壱時間半もかかると云うのでは正直行くのを躊躇います。

またどうせ行っても👩ダラケにて何を観に行ったのだか分からんやうになるのであれば果たして行く価値があるのであらうや?

 

いずれにせよかうして因果なもので僕の場合には所謂女性的な興味や趣味と被る部分があり其れでもってふと気付くと其の👩ダラケの場所に何故か佇んで居たりすることが多い訳だ。

逆に飲み屋やキャバレーだの高級クラブだのには縁が無いので其処でもって暴れて逮捕されることなどは無いのだが個人的には其の👩ダラケの場所其れ自體がイヤなのである。

 

さて其れではこれからご飯を食べて石でも洗うこととするか。

本日は久し振りに掃除機をかけ疲れたので後はオンデマンドでブラタモリ石見銀山のものでも視てまた石の研究でもしやう。

 

尚昨日はほぼ壱年振りにお持ち帰りにてあさくまのハンバーグ🍱を食したがとても美味かった。

其れも肉が良いのでは無いのだが味付けが良く矢張りすき屋松屋の牛丼よりもずっと食べ応えがあった。