目覚めよ!

文明批判と心の探求と

儒教的封建秩序への洗脳への批判

儒教的封建秩序への洗脳への批判

 

 

アメリカで旧統一教会は、権威主義的な基督教(キリスト教)の新興宗教という捉え方だ。聖書に対して厳格なアメリカの福音派教会は、旧統一教会について「キリスト教儒教が混ざり合った宗教」と分析している。儒教は厳密には宗教ではないが、中国が発祥であり、現在では日韓において儒教的な社会が実現している。

儒教の「孝」の思想は、亡くなった後の精神が子孫に受け継がれる、と信じられている。また儒教は、いつかこの世に帰って来る思想でもあるため、死んだ人(霊魂)を拝む。日本での位牌も本来の仏教にはなく、儒教から来ている。また社会においては、地位が低いという理由で我慢したり(させられたり)、先輩後輩、師匠弟子といった関係を維持したり(させられたり)、年齢による上下関係の秩序を守る(らさせる)ことが重要とすること自体、儒教の影響が色濃い。アメリカではこういった儒教的な感覚はなじまないので、旧統一教会の教義自体が奇異に映るのだ。ー旧統一教会問題、ニューヨークのアメリカ人が「まだ信じてるの?」と驚愕した根本的理由 (msn.com)より

 

先にも述べたが日本の大乗佛教には其の霊魂崇拝思想が色濃く織り込まれて居るが其れは儒教思想によるものであり御釈迦様御自身ー原始佛法ーの御考えでは死後の世界は無記の領域でありつまりは「語り得ぬ」言語領域のこととならざるを得ない。

故にどんな先祖供養もまた偶像崇拝の類もむしろ謗法の範疇のこととならざるを得ない。ー厳密には呪文や題目などを唱えることもまたあくまで御釈迦様の佛法の上からは謗法の範疇の行為となるー

だが此の世の現象はむしろ謗法其のものであり同時に分からず屋なのでもまたある。

むしろ其の謗法其のものであり同時に分からず屋であること其のものが此の現實をば成り立たせて来て居るのだ。

ー其れはさうだ、何故なら此の世に佛の心が満ち溢れて居るのであればむしろ此の現象世界は無くならねばならぬと云うのにドッコイかうして此の世は何処までも続いて行くー

 

生まれついての我が精神の潔癖さは此の生を受け其のことだけは學べたやうな気がして居る。

つまるところどうしやうも無い不純さや汚れに満ちた世界が此の現象界だが其れを結局は否定し切れぬ迄の愛の領域を認めねば此の世其れ自體が實は続いて行かぬのである。

 

なので其の愛の思想の壱派として儒教もまた成立して居り其処では御先祖を霊魂として祀り生きてる人間にも上下関係をしかと設定しむしろ其れこそが社會の壱大事なのである。

だけれどもまさに其れがヒエラルキーを形成し縦の序列こそが壱番大事な社會関係を生み育んで仕舞う。

 

だが其の儒教文化の縦の序列が邪魔をして近代國家としての日本の意思決定に大きく弊害を齎して居ることは否めぬことであらう。

 

 

尤も我は元來保守的な人間なので秩序維持其のものが悪いことだとは實は思って居ない。

また男尊女卑であることや教育として子供を厳しく躾けることなどにもむしろ賛成である。

 

但し其れは儒教的な価値観の上からさう申して居るのでは無くさうした方がより合理的な選択なので其れをした方が良いと思って居るに過ぎない。

 

だけれども其の封建的序列社會に對し特にインテリ層の方方は何故もっともっと積極的にオカシイことだとさう言わぬのだらうか。

僕の疑問点はまずはソコにこそある。

 

尚佛陀の思想ー原始佛法ーは其の儒教思想とはまるで別物である。

釈迦はそも人間の間に序列を設けて居らず故に高僧であらうがバカであらうが何であらうが悟った人が偉いのであり悟れぬ人間は皆凡夫であり無明者としての同類である。

 

ところがイザ悟った人間はもはや偉くもなんとも無くなるー其の価値ヒエラルキーを自ら降りるーので必ずしも世間的な意味で偉い訳では無いのである。

要するにさうした分別価値を捨て去ることこそが聖者の要件である訳なのだからつまるところは世間でもって偉いとされて居るやうな人間にはむしろ偉い人など居ないこととなるのである。

 

 

其処からもまずは其の分別的価値構築をしないことこそが正教の条件だと言っても良いのであらう。

厳密には日本の大乗各宗派で其れがやれるところは無いと言っても良いが禅宗だけがからうじて其れがやれている可能性もまた僅かにある。

 

逆に申せば儒教思想とはむしろ其の分別的価値構築の権化であらう。

但し同じ中國の伝統思想でも老荘思想ともなるとまた佛法とは違うが精神の方向性は其れにも似て来る。

 

尚最近わたくしが考えて来て居るのがまさに其の縦の序列信仰による近代的世界との齟齬であり決定的な価値の断裂の部分である。

以前に日本は革命とは縁の無い封建國家だと述べたが其の封建國家であることをいまだ続かせて居るものこそが武家政権と結託した其の儒教文化としての伝統であることはほぼ間違い無い部分である。

 

其の儒教的世界観から眞の意味での佛法的な脱ヒエラルキー社會へと変わって行く方が良いのだと個人的には思う。

儒教には異端の學派もまたあり例えば荀子#思想 - Wikipediaの考えなどは八割方は我が考え方に近いものだった。

 

尤も荀子は身分的・経済的差別を否定してなどは居ない。

おそらくは其れが社會の推進の為には必要なことだと考えて居たのであらう。

 

ー特に習近平総書記荀子に深く傾倒しているとされ、文化大革命陝西省下放された際に全巻を読破したともされる[9]。最も引用しているのもその弟子の韓非であり[10]社会信用システムのような習近平の徹底したメリトクラシー的な統治方法は法家に喩えられている[11][12][13]。ー荀子 #後世への影響- Wikipediaより

 

ぎゃーん、習 近平氏は何と其の荀子派だった。

つまりは我と同じだ、同じ。

 

 

【荀子とは】性悪説などの思想的特徴・後世への影響をわかりやすく解説|リベラルアーツガイド (liberal-arts-guide.com)

 

尚佛陀の思想其のものがむしろ其の性悪説である。

より正確には人間の認識其のものを悪の所業と捉える見方である。

 

但し人間の認識其のものを悪の所業と捉える見方は西洋にもありまさに其れがイエス・キリストによる認識論である。

 

ー「もし、その他の損傷があるならば、命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足、やけどにはやけど、生傷には生傷、打ち傷には打ち傷をもって償わねばならない。」

出エジプト記 21章23節~25節ー

 

此処で注意することは、目には目を、命には命でもってして報復するのでは無く償うのである。

 

ー「あなたがたも聞いているとおり『目には目を,歯には歯を』と命じられている。しかし,わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。誰かがあなたの右の頬を打つなら,左の頬をも向けなさい。」

(マタイによる福音書 5章38節~39節) ー

 

 

即ちイエス・キリストによる認識では悪人には手向かうなと云う教えである。

ところが、今此の論理は自民党の議員共にはまるで通用しない。

 

自民党の考え方はあくまで封建的儒教體制の樹立にこそあり要するに天皇家と共に其の封建的儒教體制を確固たるものにして行くことこそが彼等の夢であり目的なのだ。

なので其の封建體制での國を滅ぼすであらう悪い左翼思想に對しては常に戦闘的でなければならない。

 

だが少し考えれば分かるのだが今や21世紀だよ。

 

其れもあえて江戸時代に戻り自民党が鎖國を積極的に推し進めますとさう仰るのであればもう我は全面的に自民党を支持致します。

其れこそ選挙の手伝いなりポスター貼りだの何でもお申しつけ下され。

 

なんだがあくまでもはや21世紀だよ。

 

自民党は兎に角反共でもってしてしかも儒教的な身分秩序や先祖崇拝の盛んな価値観を築きたくてたまらない。

なので其れを築くが為に兎に角滅私奉公して國に仕えまた自ら進んで敵艦へと特攻する優良國民ばかりを育てて行かねばならない。ー壱種の優生思想か?ー

 

ですが、ソレ、明らかに時代錯誤での価値観だよ。

 

 

自民議員 国葬反対に「黙ってろ」統一教会「誇りに思う」で大炎上 (msn.com)

 

ほれ、結局こんなことでせう。

 

ー特に宗教団体の皆さんとは、開拓の先達やご先祖様を大切にする内心で共感している。それを当たり前と教わり育ってきた。誇りに思う次第。

言論の自由だ? 表現の自由だ? 勘違いも甚だしい 便乗していい事件ではない 反日の輩は黙ってなさい 反日は日本には要らない 隣国に移ってから存分にどうぞー自民議員 国葬反対に「黙ってろ」統一教会「誇りに思う」で大炎上 (msn.com)より

 

 

以前にも述べましたが其の儒教的な意味での先祖崇拝と政治的立場を混同してはならない。

誇りも何も其れはアンタの誇りと云うだけの御話でありむしろ我我ー何かと御勉強をして来た側ーからすれば其の私物としての思想的立場を國政の場に持ち込むこと其れ自體があってはならぬことでありつまりは謗法ぞ。

 

かやうに自民党の議員の奴等には謗法者が多くて困る。

第壱かのアベさんが無間地獄へと堕ち数億年以上も苦しまねばならぬと云うのに此の人は余りにも無邪気過ぎる!

 

もっと言えばおバカに過ぎやう。

で、僕から言わせれば其のおバカさが噴出し始め自民党は今結党以來の難局を迎えて居る。

 

 

尚其の「反日」と云う言葉ソレ自體を軽軽しく使うべきでは無い。

事實上今回の其の邪教との癒着の騒動はまさに自民党による「反日」行為に他ならない。

 

でもって革命を目指す政党が「反日」だとは必ずしも言えない。

但し左派政党は伝統文化を残す姿勢をトコトン學ぶべきだらう。

 

左様に全部を革命するのでは無く天皇制國家日本國としての政治上の革命だけをやった方が我我庶民は助かる。

 

だがそんな「反日」政党自民党は此の際退いて頂かねばならぬことだらう。

 

また「マスゴミ」と云う発言も是非止めて頂きたい。

マスコミは謂わば「人文の城」でありむしろ良識の発露としての場であらう。

 

だからマスコミが無いと自民党のおバカさもまたまるで分からぬではないか。

また香川氏のやりたい放題もまるで分からぬではないか。

 

 

極端な話かうして円安や物価高にて國民を疲弊させて置いて「反日」もクソもあるものか。

逆にさう吠えて封建思想を吹聴する頭のワルイ自民党の奴等こそが「反日」議員様なのだからして。

 

もうー、兎に角前回の🐊アソーの戦争大好きな発言と此のバカの発言で僕の頭はすでに狂いさうになって居ます。

 

 

尚以前ー数年前ーからわたくしは自民党による自民党の為の政治を批判し続けて来ました。

また其れは國を保守することを批判して居たのでは無く結果的に保守政治の劣化が「反日」であることを招くことに對し憤りと危惧とを抱いて来て居たのです。

 

つまるところこんな頭のワルイ自民党の議員さんばかりでは日本は良くなるどころか益益沈んで行くより他は無い。

何度も申して居るが如くにかの三島 由紀夫先生のやうに保守派は考えに考えた上で政策を決定し且つ行動して行かねばならない。

 

じゃあ軍艦マーチを歌いつつ自衛隊へでも特攻すれば其れで良いのか?

だからさうじゃあ無いでせう。

 

 

三島 由紀夫先生はちゃんと東大の全共闘と話し合い立場は違うが彼等は純粋だ、國を想う靑年達だとさう喝破されああして特攻されて行かれたのだった。

其の高き志と比べたらこんなもんはまるで思想の上での屁みたいなものです。

 

尚其の先祖崇拝と👪主義、其れには是非気を付けた方が良い。

元來佛教は其の先祖崇拝でも👪主義でも無いが其れが何時の間にかさうなっても来つつある。

 

元來佛教は現世利益とは縁の無い宗教哲學其のものだったが其れが何時の間にかさうなっても来つつある。

まさに其の先祖崇拝や👪主義を掲げ儒教的封建思想への洗脳を目論む宗教的立場や政治的立場こそが「反日」思想其のものなのだから。