目覚めよ!

文明批判と心の探求と

日進市の🎆大會奮闘記ー2022.09.18 日進夢祭りにて🎆を観賞すー

日進市の🎆大會奮闘記ー2022.09.18 日進夢祭りにて🎆を観賞すー

 

 

 

 

【速報】総理官邸近くで「国葬反対」男性が自分に火を付け意識不明に (msn.com)

 

コクソオーハンターアイイーーー、イクゾオーボオオオオーーーー。

 

 

女王死去で揺れる「英国」こそ、日本の安全保障の切り札になる理由 (msn.com)

 

さて此処での仰ることは良く分かります。

但し中國との関係は保って置く方が良いです。

 

されど其の中國のことは脇に置くとしても英國と日本はそも島國にて似て居る部分があらうかとまた思う。

ズバリ言えば英國とは日本に取り理想の體制を築いたほぼ唯壱の國家だった。

 

其の帝國主義としての王権體制其のものがかって日本が此処亜細亜に於いて目指し果たし得なかった夢の體制其のものでした。ー大日本帝國の樹立に於いてー

 

また英國米國に比して保守層の影響力が分厚くある。

だから英國はそも革命出来ぬ國なのだ。

 

但し英國はすでに没落し且つ共和制への移行を含めた君主制の廃止論が壱部に議論されたりもまたして来て居る。

其の君主制ですが、其れをこと理性的に判断する場合には明らかに時代遅れでありむしろ時代錯誤ですらある。

 

其処で壱つの論理として、其のヒエラルキー體制其のものがそも民主主義とは矛盾するものであり且つ其れを圧迫するものでもまたある。

ところがまさに其の矛盾こそが實は日本の保守層が抱える矛盾と同質のものであり要するに似たやうな部分に國として悩みを両國は抱えて居る訳だ。

 

個人的にはまさに其処が英國人と日本人が心より共感し得る部分なのだと思う。

いずれにせよ反共云云と云うことでは無く日本は體制として似て居る英國と親密になって行った方が良いことだらう。

 

 

だけれどももしも日本國が中國の属國となった場合には其れもまた変更を余儀なくされやう。

其のやうに體制とはむしろ予測不能なものだ。

 

されど皆ーインテリ層をも含めたみんなーはまた其の體制に限りコレはかうとさう拘りがちだ。

でも其れは僕に言わせれば間違って居る。

 

むしろ其れとは逆であるのが此の世の価値のあり方としての實相なのだ。

 

即ちデカい価値は逆に大きく変動しまさに壊れ易く移り変わり易いものだ。

逆に個に於ける価値観は生涯に亘りほぼ不変である。

 

従って皆はむしろ其のことに気付かず己を見失いつまりは社會の齎す価値観に踊らされて仕舞い結局は其れでもって生涯を終えて仕舞う。

だが我が認識に限ればまさに其の大と小の価値観の関係が逆転するのである。

 

即ち、

 

変わらぬもの=個としての価値観⇔変わりゆくもの=社會としての価値観

 

なのだからして。

 

 

 

さて終わった話にて恐縮ながら9月18日の夜に日進夢祭りの🎆大會をまた観て来たのであった。

 

日進夢祭り花火大会のラスト!!癒されたい時に見てください✨#花火 #花火大会 - YouTube

 

其のラストの壱幕だけが凄かったが此の動画では其の凄さがまるで伝わって来ない。

ちなみに19時より参拾分だけ上がった🎆にてつまりはショボイ🎆大會ながらあくまで我に取り今は唯壱観られる🎆大會である。

 

日進市 夢まつり夢花火スターマイン ドローンからの撮影 - YouTube

 

こちらの方が或は綺麗か?ー但しこちらは2019年版ー

 

 

さて此処の🎆は其れこそ若かりし頃よりすでに拾度程は観て来て居る筈だ。

 

確か廿五年程前には日進の山から其の🎆を観て大感動したことがあった。

ー尤も其の折には🚙で行った。まだ🚙に乗って居て其れも日産車の大ファンだったー

 

岩崎御嶽社 - Wikipedia

御岳山 (日進市) - Wikipedia

 

其のやうに山の上に宗教施設がある。

所謂御嶽教 - Wikipediaの施設かと思って居たがどうもさうでも無いらしい。

然し其の壱派なのやもしれぬ。

 

尚我は其の宗教的な場に就いては何処でも好きである。

何教であれ何派であれ関係無く其処へ入って行ったりもまたする。

 

要するに宗教解釈には常に自信があり故に御坊様や神父様方とも負けずに御話が出来るのでまさに恐いもの無しなのだ。

従って宗教其れ自體の力を信じて居たい人間なのであり何教で何派の信者と云うやうには限定され得ぬ頭の中身の持ち主なのだ。

 

 

日進市御岳山「平成の展望台」初運用 - あの頃のように、、、、、 (goo.ne.jp)

 

日進市は基本的に名古屋市ベッドタウンであり故に大都會では無く勿論名古屋からすれば可成に田舎でかうして山もあれば田んぼもまたある魅力的な処である。

だから名古屋駅の辺りで高層ビルの展望台から観る景色などとは本質的に其の景色の質が違う。

 

尤も完全な田舎では無いので周りが山ばかりと云う訳では無く街などもまた見える。

 

平成展望台の夜景 (愛知県日進市) -こよなく夜景を愛する人へ (yakei.jp)

 

ほれ、かうして夜景などもまた此処で観られる。

 

其の割りに此処へ夜景を観に訪れたことなどは無い。

ならば今度是非行ってみやう、其れも寒い夜などに訪れればアベックが居らず或は快適に観られるのやもしれぬ。

 

 

さて其の夜景の壱枚目の右側にゴルフ練習場が写って居るが其処にて矢張り廿五年程前にYAMASHITA氏ー北海道出身のゴルフギアの行商人ーと練習したが彼とは其れきりとなって仕舞った。ーかって我は彼からTN-87と云うMIZUNOのプロモデルアイアンクラブをローンを組み買ったことがあったー

 

まあさうして其れこそ若い頃より壱アマチュア・ゴルファーとしてはやれることだけのことはやったのでもはやゴルフに於ける悔いなどは無い。

ベスト・スコアはグロスでもって82で70台が出ればほぼシングル・プレイヤーながら其処には壱歩及ばなんだ訳だがさうして道具だけはプロ並みの物を揃えしかも其れを使いこなしても居た。

 

よってゴルフのことは何せ詳しいのだが最近はむしろゴルフ場其れ自體による環境破壊の面の方がより気になるやうになった。

 

但し勿論ゴルフに興じて居た頃は其のことはあえて考えぬこととして居たものだった。

まさに其れが壱種の正常化バイアスの為せる業である。

 

でもゴルフも✖、また車も✖ではそんなもん人間じゃねえぞ。

だから眞理を見詰めること其れ自體がむしろ人間界の諸事情を否定してかかることなのさ。

 

 

 

さて其の🎆大會の話に戻る。

 

1.家から日進町はむしろ行き易い

2.🎆はサイコーに綺麗だった

 

日進町へは天白川の土手の道を使うと信号機などで止められること無くつまりはほぼサイクリングコースのみでソコまで行けるのである。

故に距離的にはむしろ遠い日進町ながら45分~壱時間もあれば行けて仕舞う。

 

また家から其の天白川の土手までが大體参百米だから兎に角樂に行ける訳だ。

逆に市の中心部、其れも中村区や西区などへ行くとなると壱時間ではとても行けない。

 

其れは要するに信号待ちしなければならんのでまた其れが市を横断する形となるので大変となるのである。

そんな訳でスイスイと40分程で現地へ到着し時間が余ったので其の辺りの調査を行って居た。

 

其処はまさに其の天白川沿いの不可思議な森である。

要するに何故か其処だけが残された森なのだ。

 

また其の横にはずっと田んぼが連なって居る。

つまりは其の田んぼを横切る道路ー其れも舗装道路ーより🎆を観賞する。

 

 

天白川西側往復コースを行く | 日進市の観光・飲食・体験の情報発信サイト「ぐるぐるNISSHIN」 (glglnisshin.jp)

にっしん水辺ぐるぐるコースを満喫 | 日進市の観光・飲食・体験の情報発信サイト「ぐるぐるNISSHIN」 (glglnisshin.jp)

 

日進市の街路以外の部分は大體こんな感じで意外と田舎である。

ちなみに其の①の方の写眞の傍に其の森や田んぼが拡がって居る。

 

 

さて今回の🎆は参年振りの開催とのことでーまさにコロナ禍によりさうなって居るー其れも我に取ってはまさに四年振りの🎆である。

なので兎に角🎆が観たかった。

 

ところが此の🎆大會は見物人が至極少ないのである。

 

例えば其の田んぼのさ中の長いー五百米程のー道で🎆を観て居るのは我のみなのだった。

其れも其の筈で天白川の向かう岸には高層マンションが連なるのだが其処からは🎆が壱望出来るのでワザワザこちらへ移動する必要など無いのである。

 

其れにしても空いて居るな、土手の横に🚙を駐め🎆の開始を待って居るのは壱台のみである。

 

🎆は特に其の壱発目が感動的に美しかった。

さらに連続して打ち上がる場合やフィナーレの部分がまさに素晴らしい。

 

四年前は我が人生の来し方を振り返りつつ其れを観たが今年は何故か「たった今打ち上がる🎆」との印象が強く要するに逆に「今を闘う🎆」との印象が強かった。

 

 

或は今現代社會の多くの領域でそんな「今を闘う生き方」こそが強いられて居るのやもしれぬ。

さうした壱種の余裕の無さはまさに現代社會が自ら招いたものであり基本的には我我個の責任には非ず。

 

其の社會の齎す非の部分が結局大き過ぎ個は個としての余裕を失いがちだ。

だがであるからこそ壱詩人はかうした美の世界への耽溺の時を後生大事に持って居たい。

 

まさに其れは戦時中に美の世界にうつつを抜かすことと同じ理窟である。

よって其れはある意味では非國民なのでありまさに悲惨な現實からの逃避なのだ。

 

されど其の夢うつつでの逃避の世界こそが逆に今を乗り切らんが為の応援歌のやうにも聞こえて来るのである。

 

 

嗚呼、かうしてしかと此の耳に聞こえたぞ。

 

現存在の文明が齎す緒矛盾、其の山積みでの文明の課題の数数。

其の課題はかうして結局解決に導かれることの無い侭にたった今眼前に拡がる美の世界にこそ酔う。

 

左様なアムビバレントな思いを胸の何処かに秘めつつたった参拾分の🎆大會は終わりを遂げた。

 

結果文學とはまさに其の矛盾を見詰めることへの其の角度をこそ提示して居るのだ。

さうして文學は相変らず現在に絶望するが現實はさうして平気の平左にて案外回って行くものなのだ。

 

但し其のフィナーレの部分でそんなことを考えて居た訳では無論のこと無い。

ドッカーン、うわあー。

 

ドッカーン、うへえー。

 

そんな感覚的なある種の完結性が🎆にはあり要するに其処こそが言語以前での慰めを与えて呉れるのである。

また其れは💎であるにせよ同じことなのだが但し🎆は完全に人為によるものなので瞬時にしか発現せぬつまりは壱瞬にて消え去るものだ。

 

其の意味では🎆は文明であり💎は自然である。

 

此の度何故か詩人は其の文明と自然の美を連続して観る羽目となった。

どちらにもまた頗る心を癒されたがさうして皮肉にも自然のさ中にて文明の光の美に酔い、また街中にて自然物が齎す美に酔い痴れて参ったのだ。

 

 

長岡花火大会2022フェニックス - Bing video

2022 大曲の花火 -春の章- フィナーレ花火♪ - Bing video

 

【4K】諏訪湖祭湖上花火 The Legacy - Suwako Lake Fireworks 2022 - Bing video

 

さて其の🎆大會の動画がかうして今や幾らでも出て来る。

 

其のデカい🎆大會や有名な🎆師の作品を観たい気持ちが無い訳では無いが決まって大勢で見物する点が我が心性にはまるでそぐわぬ点だ。

要するにそんな田んぼの眞ん中でもって色んな思いを秘めつつ独り観賞するのが我が🎆の世界なのだ。

 

だから来年は是非日進の御嶽山から其の日進夢祭りの🎆を観てみたい。

其の山の展望台から観ると🎆がまさに目の前にて炸裂するのである。

 

もはや其れは🎆のグレードや🎆師の力量を超えたところでの究極としての🎆の観方であらう。

 

 

尚今回の🎆は下の方でちょろちょろと炸裂する🎆の方も良く観えまた其れが殊に美しかった。

其れと丁度台風が通過する前で強めに風が吹き大気中の汚染物質が吹き払われても居りしかも夕方には晴れ絶好のロケーションであった。

 

尤も此の日もまた朝雨がパラついたのでてっきり中止かと思ったのだが逆に気候としてサイコーの環境で其れを観ることが出来た。

また翌日の💎展の方も行かぬ積もりがさうして行けて逆に館内が空いたサイコーの環境で其れを観ることが出来た訳だ。

 

さてもつくづく此の世でのことは分からぬものである。

よって余り価値として価値観として現實を決め付けぬ方が良い。

 

むしろ理性的には割り切れぬことが此の世には余りにも多い。

そんな理性としての遊びの部分をあえて理性的な人間は持つべきなのではなからうか。

 

其処からしてもそんなある種不合理な眼前の変化をも受け容れられるやうにすることこそが眞の意味での理性としての義務であり且つ目的なのだらう。