目覚めよ!

文明批判と心の探求と

特別展「宝石」奮闘記ーさうして雨にも負けず石爺が行って参った💎展ー

特別展「宝石」奮闘記ーさうして雨にも負けず石爺が行って参った💎展ー

 

 

 

 

特別展「宝石」名古屋市科学館で、原石からジュエリーまで“科学的・文化的”な切り口で紹介 - ファッションプレス (fashion-press.net)

 

さて其の💎展ですが、19日朝の時点で雨が降り行くのを止めやうとさう思って居た。

ところが其の雨が止み、しかも現在拾分待ちとの情報が出て居て行かぬ訳にはいかなくなった。

 

其れも壱時間半待ちとか壱時間待ちが普通であったのに思った通りに今日は空いて居るやうだ。

 

正午過ぎに家を出て強風の中を何と自転車にて名古屋市科学館へ。

最後の方で横なぐりの雨がパラパラとは来たがほとんど濡れること無く壱時間程で到着す。

 

券を買う為並ぶが五分も待たず。

以降壱時間半程をかけ石を見學す。

 

何故そんなに時間がかかるかと云うに我は意外としつこいので何度も回り石を観て来るからなのだ。

其れは美術館でも同じで最低参度程は會場をグルグルと回るからさうして時間がかかるのだ。

 

 

1.エメラルド原石、ルビー原石を何度もしかと見た

2.エメラルド及びルビーの宝飾品ーかっての欧羅巴の王侯が持って居た御品ーとサファイアの指輪を何度もしかと見た

3.オパールの原石と翡翠の原石を確り観賞した

 

結局、💎鉱物の世界は其れ等色石の世界のものだ。

勿論ダイヤモンドでも色付きの物、しかも色合いが良く色が濃いものはおそらく億単位での石となることだらう。

 

然しダイヤモンド其れ自體は案外掘れば掘った分出て来る石なのだ。

其の意味ではエメラルド原石、ルビー原石、さらにサファイアの原石は産地が限られ其の産地も現在枯渇気味なのでまさに貴重な石となる。

 

壱つ素晴らしく緑色で透明度の高いエメラルドの結晶の付いたコロンビア産の標本があり其れに目が釘付けとなる。

其の横にブラジル産のエメラルドの結晶付き標本もまたあったが何かかう我が先日買った標本に似て居るのだ。

 

要するにブラジル産は多少質は良くても似たり寄ったりなのである。

勿論例のバイーヤ州産の物である。

 

 

だが其のコロンビア産の壱級標本は何処にも売られてなど居ないしガラスケースを破れば即逮捕されやう。

さうか、ではせいぜいブラジル産にてガマンせよとさう云うことなのだな。

 

其の素晴らしいコロンビア産のエメラルド標本の右横にサファイアの指輪が参つ並べて置いてあり真ん中が大きなカシミール産の指輪であった。

其の左右の石も無論のこと壱級品であるが其の幻のカシミールサファイアの色合いが矢張りと言うべきか壱番良かった。

 

カシミールサファイアの大きな石はまた本物を見る機會などもまず無いので非常に貴重な経験が出来たものと思う。

尤もルビー原石の方は良ささうな原石が一つあったキリでされど所謂ロイヤル・クオリティの宝飾品の方で其の深い赤の色合いが確認された。

 

いずれにせよかって此の種の色石はまさに王冠だのティアラだのまた首飾りだの何だのとまずは王様や王妃様の為の石だった訳だ。

また其処からレヴェルを下げたにせよ由緒ある貴族階級の物でありよって間違っても中流以下の身分レヴェルの者に回って来るやうな物では無い。

 

 

だから其れを革命したとしても其の革命思想の中ではそんな💎趣味など最も汚らわしい習慣となるのでそんなもんは即否定されやうぞ。

なのでもしも革命するのであれば其れは平等思想としての清貧に生きねばならぬので逆にそんなもんをジャラジャラと指だの首だのに付けて居ればもはや其れは処刑の対象ぞ。

 

ならばお前はインチキ革命家だな。

いや革命家だなどとはまさか壱度も述べて居りません。

 

むしろそんな色石趣味に耽溺しヒエラルキーの上部価値の部分をペロペロと舐めて居たい派なのでありますから。

 

 

さてオパールの原石はファイアーの赤い石の中に色とりどりの游光が出て居るものが良かった。

また游光がギラギラの大きな石などもあったが其れは磨いてある。

 

實はまずは其の磨くか磨かぬかと云う点こそが石に於ける最も大事な点なのではないか。

磨くと其れは人工物となるが磨かぬか磨きが甘い物はほぼ自然物なのだと考えられやう。

 

勿論我の場合は基本的に自然物としての石の愛好家である。

だが磨くに足るやうな石こそがつまりは上物なのだ。

 

だけれども其の上物としてのロイヤル・クオリティの石がもしも原石に戻るのだとすれば勿論ソチラの方にこそより興味が出るのである。

 

 

次に翡翠であるが、弐点大きな糸魚川翡翠の原石が出て居て特に後で観た物は素晴らしかった。ーラベンダー翡翠の標本も含めると参点ながらー

 

されど参点共所謂ロウカンタイプの翡翠原石では無い。

但しライトに照らされると結晶が煌めきまた部分的に入った緑色の部分がさうして美しく輝く。

 

勿論翡翠の美には結晶の煌めきを含んだ美しさと云うものがあらう筈だ。

但し💎としての翡翠と云う面では其れ等の石は即ロウカン翡翠の指輪などにはならぬ訳だ。

 

だがあくまで翡翠原石の標本としては共に高いレヴェルにて其れ等は美しい。

 

他方でミャンマー翡翠の標本にはまさに其のロウカン翡翠の原石が含まれて居た。

其れはむしろ黒っぽくも見えだがライトで部分的に強く照らされて居たが其の部分は完全に緑に透けて居る。

 

 

つまりはつくづく其の翡翠原石とは難しい石なのだと思う。

要するに原石標本としても愉しめる岩石なので其れこそエメラルドやルビーやサファイアのやうに石の質が全てとはならないのである。

 

但し其のロウカン翡翠であるか否か即ち石が透けるか透けぬかは💎としての翡翠のむしろ第壱義的な要件である。

例えば我が先日鉱物ショーにて入手した翡翠原石などはむしろ見栄え以上に透けるのが得意な糸魚川翡翠である。

 

だが其れと其の展示された原石とを交換して呉れると云うのであればむしろ其の展示された翡翠の方がより魅力的である。

またどうも其れ等の標本は「翡翠原石館」の方から貸し出されたもののやうであった。

 

 

翡翠原石館「今 五億年の眠りから覚醒へ」 (hi-su-i.com)

品川の高級住宅街に佇む個人博物館「翡翠原石館」とは!? (chinobouken.com)

優しい輝きのヒスイグリーン『翡翠原石館』(品川駅/北品川駅) | シマグニノシマタビ (chihirog.com)

翡翠の魅力とパワーがみなぎる「翡翠原石館」 – 美肌茶房 (bihadasabo.net)

 

かうして色色と記述があるので大體のことは此処からも分かります。

要は御金持ちが本気にて翡翠を集めついにはかうした展示館まで創って仕舞ったと云うことだらう。

 

さうしたことは稀なので素晴らしいことなのだと思う。

 

金持ちの連中は大抵高級車集めなどに向かうやうですので翡翠を集めた人と云うのはまず居ないのではないか。

其れもミャンマー翡翠であれば資産形成目的の為に蒐集する人もまた居ることだらうが糸魚川翡翠ではなかなかさうはならない。

 

 

港区界隈の個性派博物館 翡翠原石館(北品川)/eHills Club

翡翠原石館 | 糸魚川翡翠と趣味のブログ (ameblo.jp)

 

こちらでは「翡翠原石館」に展示された翡翠原石のコレクションが視られます。

特に下の方で下から弐番目の写眞で緑色が斑に入る石などが今回の宝石展の展示物に雰囲気が良く似て居る。

 

石の蒐集は筆記具以上に難しく要するに石其れ自體の質がピンキリまである。

だから合計壱万円程でもコレクションを完成させることは可能だが最低壱億円位注ぎ込まぬと完璧な蒐集は出来ぬのやもしれません。

 

我が石のコレクションはどちらかと言えば質より量で何でさうなるかと言えば予算がそも少ないからなのだ。

ペン趣味其れ自體がそも金がかかる趣味ですので同じやうに石の方は出来ぬ訳だ。

 

だから長い間に集めた石が全てなのであり其処には間違ってもロイヤル・クオリティの石など無い訳ですが、其処で意外と不可思議なことがまた起きたりもし要するに昔買った翡翠原石で其れがそも弐、参千円なのに今や弐萬、参萬と言ってもおかしくは無いものがまた結構ある訳だ。

 

なのでありますから其の「質より量」と云うコンセプトもまた意外と馬鹿にならぬものなのです。

其れと此の「翡翠原石館」には翡翠製の風呂がありますがあくまで其処に使われた翡翠は岩石レヴェルでのもので家にあるデカい翡翠の置物ー以前宝石商にタダで貰った物ーに石の質が良く似て居ります。

 

 

大抵の場合其のやうに石がデカいと往々にして高品質な石は望めなくなる。

逆に言えば小さい石程高品質な石が得易くもなる。

 

 

~夏の糸魚川ヒスイ海岸~ 夏の日本海で宝石を拾った I picked up gems on the Japanese coast in summer〜Jade coast〜 - Bing video

ヒスイハンター- Bing images

 

最初の動画の翡翠は準ロウカンながら翡翠の原石標本としては最高の物でせう。

特に陽に翳すとキラキラと結晶が輝く点がまた魅力です。

 

但し其の結晶がキラキラなのはあくまで💎としての翡翠を考えた場合にはどうでも宜しい部分です。

糸魚川翡翠の玄人である現地の翡翠ハンターやまた宝石商などはまずは其の翡翠の透過度をこそ問題とするー

 

さて其の若い翡翠ハンターさんが売ったとされる緑色の翡翠は素晴らしいものだ。

ですが其れもまた小さい石であるやうだ。

 

大きい翡翠原石でもしもこんなであればとんでもない金額の石とまたなることであらう。

 

 

紛らわしいことに「小さな糸魚川翡翠原石館」ー新潟県糸魚川市ーなるものがまたあり其処には館主の方が集めた数数の糸魚川翡翠が展示されて居るらしい。

 

「小さな糸魚川ヒスイ原石館」・・・全国から鉱物好きが集う私設ミュージアム - 縄文人(見習い)の糸魚川発! (goo.ne.jp)

 

其の翡翠が透けるかどうかは其れが💎となる翡翠かどうかの要件である。

其のやうにまずは💎とは光に対し透けるものでなくてはならない。

 

事實我が集めたほとんどの💎の原石もまた皆安い物なのに皆光を通す。

 

例えばエメラルドの標本などは結晶部に限れば光がスケスケである。

ところが其のエメラルドやルビーまたサファイアにせよ品質が落ちるに従い實は光を通さなくなる。

 

結晶鉱物でさえさうなのだから岩石ー色んな鉱物の複合體ーである翡翠はまた余計に光を通すのが難しくなるのである。

でもってロイヤル・クオリティの石は其の光が通るかどうかと云ったレヴェルの御話では無く内包される不純物はほぼ無く色合いが深く濃く輝きのある物に限られる訳だ。

 

だから英國の王室にて使われる王冠や他の装飾品に使われる石は無論のこと其の種の壱級品である。

ー本日TVを視て居たら生前のエリザベス女王陛下が白い服の上に凄まじい迄のエメラルドのネックレスを着けた姿が映されて居たー

 

 

英國は世界各地に植民地をつくり其処から石を収奪して来て居るのでかうして良い石が幾らでもかって集まったのだった。

其れ即ち石の大搾取なのであるが権力や権威さえあれば其れはドロボウとは言われずだが博物館でもって展示ケースを割り石を盗むと其れは大泥棒と云うことにならざるを得ぬ。

 

其れどころか奴隷としてこき使われたりまた自由の身となってもまともに生活が成り立たずに資本家に搾取されたりで要するに君主制の下ではみんなの力が必然として弱い立場とならざるを得ないのだった。

なんですが逆に申せば其の権力や権威の下に良い石が集まるのでこと良い石を観る為には君主制はまずは有利であらうがでも考えてみれば今でも中國や露西亜にそんな観賞に足る御宝が無いと云う訳でもなからう。

 

要するに御宝があることが大事な訳でどのみち其れは我我庶民の力の及ぶところのものでは無い。

 

だけれども糸魚川翡翠は別に皇室が独り占めして来た訳では無く例えば地元の爺婆が川や海を歩き拾ったものがほとんどでありしかも其れが壱級品の翡翠なのである。

だからこんな糸魚川のジジイがしこたま良い翡翠原石を持って居たりもまたするのだ。

 

尚其のスケスケの翡翠原石はまず得られはしないものである。

また我が標本にもそんなスケスケの翡翠は無いと言える。

 

 

すごい! ロウカン翡翠だ | 春翠 (shunsui-hisui.com)

 

尚こちらで「極上」とされて居るのが其のロウカン翡翠ーヨーカン翡翠ーなのだと思われる。

だがロウカン翡翠ーヨーカン翡翠ーは壱般に得られ難くだからヒスイヨーカンを食うと云う手に変更しても良いのではないか。-まさか良くは無い-

 

いやさうでは無く、別に全透せんでも部分的に透ける位でも美しい翡翠原石標本は幾らでもあると云うことを我は言いたいのである。

 

また屑翡翠にせよ壱応翡翠翡翠でありまさか其れはエメラルド原石では無いので嗚呼、まさにコレが日本の國石だ。

おおまさに天皇皇后両陛下を象徴する石である。

故に其れを死守せん。

 

との右翼馬鹿の論理にて死守するのもまた悪くは無いであらう。

 

ですがどうも其の君主制の場合には大抵の場合平民がコキ使われ仕舞いには飯を食うのも難しくなる程にビンボーとなるのが何か納得されぬ点である。

では生活保護を受け遊びながら翡翠を蒐集すると云う手は如何か?

 

まあ悪くは無い。

だが其れはすぐにバレるぞ。

 

どだいさうして翡翠を部屋に並べて生活保護費を呉れと云うのは其れは余りに樂をし過ぎだらう。

いやだから生活保護費でもって翡翠標本を集め其れをヤフオクで売り高級車に乗り豪華な飯を食えば良いのだ。

 

果たして此処日本にそんなことやってる奴が居るのか?

 

 

いずれにせよ其の翡翠、其の糸魚川翡翠には實は権力や権威の力がいまだ及んで居ない。

だけれどもすでに糸魚川翡翠は日本の國石だから値上がりは確實にして来て居る筈である。

 

#糸魚川ヒスイろうかん#小さな糸魚川ヒスイ原石館 糸魚川ヒスイ探しの旅 第6話 これぞ、糸魚川のろうかん!! - YouTube

 

尚こちらの動画では其の「小さな糸魚川翡翠原石館」でのNo.1の標本が登場する。

但し石の全部が緑色のロウカン翡翠と云う訳では無い。

 

石の全部が緑色のロウカン翡翠と云うのは必然的に石が小さくなるのではなからうか。

何せ元元翡翠は岩石なので大きな石でもってロウカン質と云うこと自體が確率の低いものとならざるを得ぬのであらう。

 

だが個人的には翡翠の場合矢張り透ける石を得たいとさう強く思うやうになった。

と言うのもつい先日八月の末に鉱物ショーにて求めた其の翡翠原石の石の周りが其のロウカン質だからなのだ。

 

其れと岩石質の翡翠を並べまた陽光やライトに透かせたりしてみるとどうも矢張り石の質其れ自體が違うやうなのだ。

だから結局はたとえ緑が入り美しい翡翠原石であれ透けの方が悪いとなんか岩石翡翠にしか見えて来ないのだ。

 

 

ですが其れは不細工な👩は結局不細工だ、また出来の悪い子は結局頭が悪いと云う其の価値ヒエラルキーでの論理でせう?

うーん、まあさうも言えますがどうやっても透けぬ翡翠は最後まで透けぬ訳ですので…。

 

だから君の論理は君主制の擁護派の論理でつまりは極右の論理其のものだ。

でも生活保護をしつつ翡翠を集めたいならまさに共産主義でありつまりは極左の論理だ。

さても壱體どっちだ?

 

此の際どっちでもエエわい。

其れに我に取り糸魚川翡翠だけが永遠の石だ。

 

エッ?其のコロンビア産のエメラルドの標本の方が良かったのでは?

まあ其れを呉れると云うのなら糸魚川翡翠は全部放出致します。

 

其ればかりかパイマン標本とノーブルオパール標本も全部お取り上げ下さい。

 

要するにお前はもはや其のエメラルド標本の虜だな?

實はさうなんです。

 

さうしてエメラルドが壱番で、弐番が翡翠、です。

 

 

そんな訳で💎展でも矢張りと言うべきかそんな緑の石に魅了されて仕舞った我であった。

 

其れでもってまさに眼福を感じつつ科学館を出やうとしたら何と館外は暴風雨に晒されて居た!

少し待ちでもコロナにはなりたく無いので其の暴風雨のさ中へと特攻す。

 

ぎゃああー、こんな石ジジイにまたそんなイジメかよー。

しかもデカい交差点で🚙が澤山信号待ちする其の中でカサが裏返りしかもカサの柄だけ残し吹き飛んで行ったのだった。

 

何処へ吹き飛んだものやらもはや分からぬ。

 

其の後暫し休日の店舗の前で雨宿りし煙草を吸い心を落ち着かせた。

何だか知らぬがかうして我は街中との相性が頗る悪い。

 

其処から百米進むとすでに暴風雨は収まって居た。

故に意外と濡れずに帰れたのだったが背負ったナップザックの方がベトベトでズボンもまたベトベトなので帰ってから自転車を拭き其れ等を洗うのが難儀であった。

 

 

そんな訳で別に犯罪などはして居ないのだが何せ持ってる欲望がデカいので常にかうして難関が訪れるやうになって居るものらしい。

だが其れにもめげずにかうして闘いをやってるジジイは凄いだらう?

 

さうだ、まさに其れは美との闘いなのだ。

でも今回は何も買えなんだ。

其の代わりに凄い石を澤山観られた訳だ。

 

尚、裸石でもってペリドットの深い緑色なども結構魅力的だった。

またかのアルフォンス・ミュシャが手掛けたと云うアール・ヌーヴォーの宝飾品やヴィクトリアンのデマントイド・ガーネットを用いたサラマンダーのブローチなども緑色でもって素敵な品であった。

 

だが最終的には原石の方がより美しい。

だけれどもかうしてアンティークの宝飾品が並ぶとどうしてもそちらの方にもまた目が奪われる。

 

要するにそんな壱級の宝飾品ばかりなのでむしろそちらの方がなかなか観られないものなのだらうと正直さう思った。

 

會場は入館時には空いて居てところが次第に混んで来てつまりはさうして👪連れがガキを引き連れて来るのである。

だが早めに行ったのでしかと観られ良かった。

 

會場を出る頃にはもはやガキだらけとなって居り危うく原石観賞がまともに出来ぬところであったが運が良かった。

でもって其のガキ共にはアンティークの宝飾品の価値などはよもや分からぬことだらう。

 

そんなガキ共はタダの石で充分だ。

つまりは相生山の石英でもって充分なのだ。

 

だが我のやうな💎詩人には其れに相応しい石があると云うものでまさに其れが今回は其のエメラルドと糸魚川翡翠の標本だったと云う訳だ。

 

尚止めやうと思って居た💎展に行けたこと自體の意義が我に取り今回大きなことだった。

其れもさうで、もうこんなものはあの世へ行くまでに観られない筈なのでおおまさに冥途の土産になるべく凄い💎展だったなと本日は本心よりさう思うのだった。