目覚めよ!

文明批判と心の探求と

JET STREAM EDGE3を入手す

いずれにせよどうあらうが、ペンは私に安らぎの時を与え鬱陶しいだけの社會のことだのまた人間関係のことなどから解放して呉れるのだらう。

だから筆記具のことをやるかまた石の美と戯れて居るとむしろ時間の経過と云うものを忘れられる程だ。

 

我にせよ若い頃は付き合って居る👩も居たのでむしろそちらの方に振り回されて居たのであったが其れでも筆記具の趣味だけはずっと続けて居た訳だ。

👩だのまた愛する動物だのさうしたナマモノは破壊的に消えたり死んだりするのであるから最近のわたくしにはむしろ辛過ぎる世界のものだ。

 

と言うか社會其れ自體が我にとりすでにナマモノの世界なので生臭くしかもウンコ臭かったりまた小便臭く感ぜられたりもするのでコチラの方より余程にタチが悪い。

然し筆記具は其の社會こそが生み我我に与えて呉れるものなのだ。

 

 

さうした意味では石が人間の意思とは関係無いものであることとは異なり筆記具などは完全に文明の利器であり従って其の本質的意義は🚀やら🚗やら他の人工物とまるで変わるところの無いものである。

要するに其れは人間の意識としての集積としての歴史過程が其の都度生み出して行くものなのだ。

 

だが結局筆記具はなかなか無くなりさうも無い。

尤も其れも2050年以降は或いは要らなくなるのやもしれぬのだがとりあえず我が生きて居るうちは其れが有る訳なので其処は嗚呼、筆記上の友達がずっと居て呉れて良い人生だったなあと正直さう思うのである。

 

つまりは我の場合社會を対象として生きると必然として真っ暗闇の人生となって仕舞う訳だが筆記具や石、其れに藝術や宗教を対象として生きると其処で初めて前向きな人生としての価値を實感することが出来る訳だ。

だから我の社會批判はほぼ其の全てがマイナスのものとならざるを得ず、逆に筆記具や石、其れに藝術や宗教を論ずる場合にだけプラス思考に自然となって仕舞う訳だ。

 

さて其れではまた暫くは樂しく筆記具の追求をさせて頂きます。

 

さても何せ我は潔癖なので筆記具を持つ前にまずは手を石鹸にて洗う。

 

どうです、ビックリしたでせう?

筆記具は文人にとっての魂のやうなものですので汚い手などでは金輪際触れぬと云うことです。

 

其れと私は常にマイペンを4、5本も持ち歩いて居ます。

 

例えば、

 

1.日本の携帯用万年筆

2.低粘度芯付きボールペン

3.印度人に貰った印度の携帯用万年筆

4.芯ホルダー

5.シャープペンシル

 

と以前は此の位を持って居た訳ですが最近は複合筆記具と携帯用万年筆の組み合わせでもって済ませて居ることが多い。

其れでも其れを弐本ずつ位は持つので結局四本は常にリュックの中に入れてある。

 

けれどもサイクリングをしたり山へ入る時などはもっと樂しめる良い万年筆を持って行くことの方が多い。

要するに都會の眞ん中へ行く時程むしろ落しても良いやうなモノばかりを選び持って行く。

 

其処からもまずは私が都會を価値としては捉えて居らず、また見栄つまりは人の評価などはまるで気にして居ないことが良く分かる。

が、例えば筆記具コレクターさんばかりが集う掲示板のやうなところではむしろわたくしも目壱杯其の知識や経験を披歴する訳だ。

 

でも世間の壱般の人々にコレがどうだ、アレがどうだと言ったにせよ其れが伝わる可能性の方が低い訳だ。

どだい我自身が鉄道コレクターだのアニメヲタクだのから其のことばかりを聞かされたにせよ其れはまるで聞きたくは無いのである。

だってソコにはほぼ興味が無いので。

 

だから人間にとり深く興味があるものは大抵の場合さうして至極範囲の狭い世界でのものなのだ。

だから其の範囲の狭い世界を長く生きて来た人は其の熱意や知識が世間の壱般人とはまるで別者となって居る。

 

ちなみに万年筆と石以外のもので私が好きなものは以下のものだ。

1.本ー其れも多くは難しい内容の本ー

2.腕時計ー主に安物のー

3.ナイフー概ね刃物は何でも好きー

 

 

従って私は郵便局や銀行や区役所などで備え付けのボールペンを壱切使わない。

 

1.汚いーみんなが触りー

2.物が悪いー安物の訳の分からぬ品でもってしてー

 

 

とのことなので常にマイペンにて字を書くこととして居る。

で、マイペンをお守り代わりにして胸のポケットに差したり手で握りつつ歩いて居ることなどもたまにある。

 

また時に寝る時にペンを握りつつ寝ることさえもがある。

何せ私は若かりし頃より不眠症なのでペンや石を握ることで寝易くなったりもまたするのである。

 

かような實態なのであるから其れはおそらく皆様とは異なる筆記の次元を生きて来て居ることであらう。

 

さてさうして何せ潔癖な私は手を洗う其の石鹸にも拘る訳だ。

特に今はなるべく殺菌効果のある石鹸の方が良い訳だ。

 

だがミューズ石鹸は結構高めの値段設定である。

其れでもってカインズにある自社ブランド殺菌石鹸を買う為にソコを二カ月振りに訪れた。

其処にはラークサンスター歯ブラシなどもあり此れはまず他では手に入らぬものだから拾本位をいつも纏め買いして来る。

 

其れからとある部品を探す為に近くにあるカーマホームセンターへ行く。

 

 

其れはパトリオット銘木ボールペンの回転つまみの部分をアルミ製の軽いものに変えたく思い探して居る部品である。

其れも二箇月前に買った部品が結局嵌らずもっと径の大きい物を求めんが為にだ。

 

カーマホームセンターでは何故か最近ボールペン売り場が充實して居り、故に必ず寄ることとして居る訳だが今回は其処に美しい色合いのJET STREAM EDGEが拾本程も置いてあるではないか。

 

まさに其れがJET STREAM EDGE3と呼ばれる3色ボールペンである。

其の軸は太くしかも六角軸である。

 

相変らずデザインは個性的で素晴らしい。

またペンが大きくなって居るのでより書き易さうだ。

 

また其の軸色が不可思議な深海のやうな色なのでとても魅力的だ。

然し高価なのでいったんは得るのを止めやうかとも思った。

 

 

其れは何故か?

私は別にボールペンのコレクターなどでは無いからなのだ。

 

私の専門分野はあくまで万年筆やDip Penでありあくまでボールペンは其れ等以上の筆記具では無いと思って居るからなのだ。

 

だが正直申せば最近のボールペンはまさに日進月歩であり昔のどえらい書きにくい代物とはまるで別物となって居る。

逆に万年筆の方は良い物が減り且つ値段ばかりが高騰して逆に退歩の眞っ最中でもあるかのやうだ。

 

個人的に我は現行万年筆は幾つかの点で努力することを放棄して来たと考えて居る。

1.まずは価格の面での努力が足らぬ

2.さらに万年筆としての本質的性質の面での努力が足らぬ

 

 

1.に就いて

とりあえず今の万年筆は高過ぎる物が増えて居る。

2.に就いて

両用式が増えたことで万年筆の本格性の点で著しく制限を受けた。=魅力が減った

 

現在兎に角現行、オールド、アンティークの良い万年筆の値が高価になり過ぎて居る。

何故なら其れは万年筆の使用人口がそも減ったからだ。

 

故に壱部の愛好家に対し高額な万年筆を売り付けねば逆にやっていけない訳だ。

つまりは万年筆産業としては末期状態にあるのではないか。

但しコロナ禍にて需要が回復する兆しだけはある。

 

 

で、結局其れを私は買った。

何故なら其の軸の色合いに魅せられたからなのだった。

 

〆て2178円なり。

ボールペンでもって弐千円するものはとても高価に感ぜられる。

 

何故なら今や百円、弐百円のボールペンがまた千円迄のボールペンが素晴らしく良くなって居るからなのだ。

 

即ち戦後良くなったのは万年筆では無くボールペンだったのだ。

特にJET STREAMブランドとしての低粘度油性芯の開発こそがまさに革命的な進歩をボールペンに齎した訳だ。

 

其の低粘度油性芯の開発こそがまた技術の進歩其のものだ。

但し日本の万年筆業界にもまた其の技術力がありパイロットはおそらくは最高の吸入方式と思しき大容量のコンバーターをかって開発しプラチナはインクが乾かないキャップの仕組みを考え出しセーラーには概ね作りの良さがあり21Kペン先もまた個性的ではある。

 

さうか、すると日本の万年筆が退歩して居る訳でもまた無い訳だ。

つまるところ日本の筆記具業界はむしろ元気だったのだった。

 

 

だが壱番イケナイのが日本人の給料をむしろ下げて行ったー實質的には下がったー自由民主党の政策だけだったのだ。

さうか、するとそんな惨めな政治をやった責任をとり給料を半額にせねばならぬのは誰あらう君等自由民主党の議員様方ではないか。

 

そんなところまで含めて考えるにJET STREAM EDGE3の値段が2750円もするのは其れは如何にも高過ぎる。

つまりはカーマホームセンターでは其れはむしろ安かったのだった。Amazon | 三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームエッジ3 0.28 限定 サイレントグリーン SXE3250328.SG | 多色ボールペン | 文房具・オフィス用品

 

最初は限定色なので高いのかとさう思ったのだがどうも限定色では無くとも皆同じ値段のやうである。

 

ジェットストリーム エッジ エキサイトカラー/ジェットストリーム エッジ 3 エキサイトカラー <数量限定>|ジェットストリーム エッジ|三菱鉛筆株式会社 (mpuni.co.jp)

 

さても此の限定色で人の興味を惹き付け売ると云う商法はもう止めた方が良いのではなからうか。

其れも軸の色なんぞどんな風にもなるのであるから。

いやでも値段さえ変わらなければ別に問題も無いか。

 

現に我は色で惹かれて此れを買った訳なのだし。

其れにアマゾンよりも安くて良かったよ。

ヤフオクなんぞはモノさえ出て居らずで、と云うことはカーマが全部買い占めたと云うことだったのだな、おそらくは。

 

 

我は兎に角其の拾本位の中から選びに選び此の壱本を買って来たのだ。

ええっ?そんなものは全部同じではないですか?

 

いえ、違います。

むしろ壱本、壱本が微妙に異なります。

 

然し其れは何か勘違いのやうなものなのではないですか。

 

いえ特定の人の感度の良さのことをバカにしてはイケません。

例えば昔プロゴルファーの中島 常幸は自分のクラブを人が触ると其れがグリップから受ける感触の微妙な違いとして分かったさうです。

 

で、私はゴルフでは其処までの感度はありませんでしたが筆記具に於いては常に其の程度の敏感さは持ち合わせて居ます。

よって加工物である工業製品にも其の微妙な個體差が生じて居るのだと思う。

 

なる程、すると其処で直感的に其の違いを把握して自分に合った傾向の物を選ぶのですね。

 

まあわたくしはかうしてとても細かい感覚の持ち主ですので。

何せ豆腐でも牛乳でも何でもスーパーの棚の壱番奥にある最も新しいものしか買わぬのですから其の辺の主婦よりむしろ細かい訳だ。

 

 

で、どうだったのですか、其のJET STREAM EDGE3の使用感は?

 

まあ良いですね、軸も大きくなって居ますのですし。

特にデザインが秀逸です。

何やら宇宙船の如くに恰好良くもある。

 

 

但し書き味の方は✖です。

尤も極細ポイントなので必然的にさうなります。

其れでもって私は極細ポイントなど要らないのと此の種のペンポイントはOHTOの方が書き味が良く思われますので普通のJS芯の方へと交換し使って居ます。

 

其の普通のJS芯ー小ーには黑ばかりでは無く赤も靑もまた緑もあるのです。

なので赤と靑と緑の色合いの出る参色ボールペンにもまた出来る訳だ。

 

また事實上そちらのJS芯の方が書き易くまた書き心地も優れて居ます。

其れにどだい私はカリグラフィー文字の書き手ですので細かいチマチマした字では無くまさにデカい字を書く人間なのだ。

 

 

超極細0.28mm油性ボールペンに3色ペン登場「JETSTREAM EDGE 3(ジェットストリーム エッジ 3)」 - sutero choice

 

変態ボールペン「ジェットストリームエッジ3」が超極細芯なのになめらかな理由はペン先の“偏り”にあった! | GetNavi web ゲットナビ

三菱鉛筆、0.28mmの3色モデル「ジェットストリーム エッジ 3」 - Impress Watch

「ジェットストリームエッジ3」の機能美デザインが気になる! LAMYとの「使い心地対決」が楽しみ | 15時ころに。 (windr.me)

 

 

此のペンの重さは丁度良く、重心は眞ん中重心で太さも丁度良し。

但し私の場合はあくまで軸の意匠と色が気に入って居る訳であり超極細芯の方はむしろ要りません。

 

然しあくまで技術的には上にもあるやうに色々と高度な設計上の試みが為されて居る訳だ。

 

で、尻のつまみを回しますと實に滑らかに芯が入れ変わります。

試しに五年程前のJET STREAM4+1のモデルをノックしてみますとーノック式ー何とも滑らかで且つ上質な操作感が致します。

 

と云うことは矢張りJET STREAMと云うブランド其のものが高級品なのでせう。

但し高価な素材を軸に使って居る訳では無いので上限で弐千円位が適正値のやうな気が致します。

 

 

ちなみに壱週間程前に竹の軸ー元々は筆の軸ーを黑染めしたもので長いボールペンを創りましたが其れはパイロットのアクロボールの方の芯を組み込んである。

竹は軽く強靭な素材でもまたあるのでボールペンや万年筆の軸には木以上に向いて居ます。

 

但し竹はまた割れ易く部分的にはどうしても割れたりもまたするものだ。

 

 

さて其のJET STREAM EDGE3と数々作ってある竹軸ボールペンとではどちらがより大事なのだらう?

どう考えても自作のボールペンの方がより大事です。

 

なのですが、あくまで工業製品としてJET STREAM EDGEはあくまで優れて居ると云うことを述べて居ります。

 

但し個人的な要望としては、

1.ワイヤークリップが大き過ぎ無骨な点

2.グリップ部が六角軸では無い点

 

だけは気になります。

然し軸の前部の方に量感のある部分は正解です。

 

ボールペンは軸を立てて書く筆記具ですのでペンの後ろの方に重心があってはイケません。

 

但し銘木ボールペンの製作者の中には逆にペンの後ろ側を太くして居る人さえ居ますが其れは誤りです。

 

私はかって別のヤフーブログで銘木ボールペンに就いても論じて居りました。

其処でも可成に其の事を主張致しました。

 

 

何で其れが分かったかと云うと其れはデスクペンやDip Penのことを見詰めてみればすぐに分かります。

かうした西洋起源の近代筆記具はペンの尻尾の方が細く所謂テーパー軸となって居ります。

 

まさに其れが近代アンティークペンとしての鉄則です。

ソコが分からぬ銘木ボールペンの製作者がペンの後ろ側を決まって太くして居ます。

 

ですが其れは誤りだと私は何度も語って参りました。

 

 

すると何故か最近の銘木ボールペンには軸の前部が太いものがむしろ増えて来たのです。

其れは私の発言の影響力ではおそらくは無いことだらうが何故かさうなって来て居ります。

 

尚軸の前部が太い銘木ボールペンの方が書き心地も良くなる傾向があります。

 

JET STREAM EDGEに戻れば、此のペン自體が所謂そんなテーパー軸を採用して居ます。

其れも珍しくも六角のテーパー軸でありさうしたタイプの筆記具の軸は芯ホルダー以外には無いことだらう。

 

 

さて六角軸は鉛筆や芯ホルダーには多い意匠ですが万年筆にはまず無い意匠です。

ーハ角以上の軸が万年筆に於ける基本の軸ですー

 

此の軸の意匠と云うものが實は筆記具の書き心地に大きく関わって居ます。

 

例えば先に述べたやうな軸の前部よりも後部の方が太く削られた軸を前後逆に付け変えてみるのです。

すると書き心地の方も大幅に異なって来ます。

 

つまり書き心地と云うものは軸のバランスだのペンポイントやペン先と軸其れ自體のバランスだのが占める割合が結構ありペンポイントやペン先のみの問題では無いのであります。

まさに其れが私が半世紀近く筆記具と付き合った挙句に結論される部分です。

 

 

但しペンポイントやペン先を入れ替えればまた其れは別の書き心地の筆記具に生まれ変わるものだ。

かうして私の場合は軸の意匠に就きむしろ細かく見て行く訳だ。

 

さうして重要なことは明らかに間違った設計思想にて作られた軸もまた世に出回って居ると云うことです。

また其のやうな部分は硬筆筆記具の分野では先に述べた西洋筆記での伝統の部分に學ぶことこそが肝要かと存じます。

 

 

さう致しますと、自然の世界でもまた人工物の世界でも其の過去の蓄積こそがまさに重要となるのです。

其のやうに「今」を正しく導くものはむしろ「過去」なのです。

 

逆に申せば「今だけ」の妄想や理想的願望の部分だけではむしろ誤った選択を行うのが人間としての常です。

で、誤って変な銘木ボールペンばかりになっては實際困ります。

 

尚其のことは社會のことなどもまた全く同じことです。

 

 

例えば昨今のやうに「今だけカネだけ自分だけ」の価値観に毒された社會とは其れはズバリ悪い社會です。

ですのでそんな風に今社會が悪いからこそ我我個としての苦しみや悩みもまた余計に生じて仕舞う訳だ。

 

だから其の部分はむしろハッキリと指摘してやらねば其の誤りが永遠に変わらぬこととなりませう。

其のハッキリと指摘してやることこそが理性の働きであり従って堤氏や適菜氏にはしかとさうした正しい理性があるのです。

 

其れは果たして何に対して正しいのですか?

だから過去に対して正しい訳でせう。

 

 

さうして過去に対して正しいのが保守としての爺の生き方の基本でせう。

では革新政党は皆間違って居るのですか?

 

いや間違っては居ません。

今間違って居るのは保守と言いつつ日本國を破壊しつつあるニセの保守政党です。

 

具體的には其れは何処になりますか?

自民党だの維新だのそんなものは間違った政策を掲げる政党でせう。

 

さても日本共産党もまた間違っては居ませんか?

間違っては居る事でせうが主張として筋は壱本通って居り結果的には間違って居ません。

 

だから邪党を選んではイケません、其の邪党を。

 

 

では公明党は邪党ですか?

個人的に公明党自民党とは是非別れるべきだと思う。

 

何故なら自民党による戦後民主主義は此のコロナ禍を機にもう是非止めるべきなのです。

 

で、其のニセの銘木ボールペンを放逐したのと同じやり方でもって自民党壱党支配を止めさせるので?

ですからわたくしにはそんな影響力などハナから無い訳だ。

 

あくまで其の軸の前部が太い銘木ボールペンが増えたことや古めのプラチナ万年筆の値段が高騰したことは私のせいでは無く皆が評価上のー認識上のー誤りに気付いたからのことです。【ちいさなクジラ木工房】の販売中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreema

 

 

なる程、すると貴殿はJET STREAM EDGEの軸が正しく設計されて居るものなので納得し其れを御使いなのですね?

さうです、私は筆記具に関しては兎に角細かく所謂注文が多い人間なのだ。

 

いや筆記具ばかりでは無く何に対しても兎に角細かく所謂注文が多い。

 

 

するとまるで信長公のやうな方なのですね?

いや信長公とは比ぶべくも無い只の小者です、小者。

 

其れも其の小者だからこそかうして常に注文が細かいのだ。

 

さて其のJET STREAM EDGE3で他に欲しい軸色があれば教えて下さい。

其れはズバリ黑です。

黑思想の黑であり私が使うパソコンも自転車の色も皆黑です。

 

また服も黑でリュックサックも黑だ。

おまけに性格も黑で其れがまるで漆黑の宇宙のやうに奥深い性格なのだった。