目覚めよ!

文明批判と美の探求と

より合理的に社会生活ー会社生活ーから引退しやう

労働自体が嫌い。当然過ぎるんですよね

 さても其のセミリタイアですが、かうして自分でもってして良く考へた上でちゃんと計算して節約しさうするのなら良ひのかもしれません。

但しわたくしの意見は意外に聞こえるかもしれぬのだが最低五十歳位までは働き是非其の嫌な社畜になって下さひと云ふものです。

 

何故なら現代社会のあり方が其の若者の労働により支へられて居るからです。

だから其処が崩れると社会其れ自体が立ち行かなくもなる。

 

其の一方でコロナ禍はまさに具象的に社会のあり方への圧迫を強めて来て居ます。

まあ変な言ひ方なのでせうが社会が半壊でもするやうであれば三十代、四十代でのセミリタイアも今後はあり得るのやもしれません。

 

 

其のリタイアは悪ひことだとするやうな価値観にはもはや縛られぬ方が良ひ。

人間はまさに人其々ですので生活が回って行くのであれば社会的評価に煩わされる必要など無ひのだと思ふ。

 

但し金、此の金こそがなかなか稼げぬものです。

まさにさう云ふ社会になってますからクソ労働にでも勤しまねば普通は金など稼げぬ訳だ。

 

勿論日々傘を張ったりお内儀が裁縫でもって内職をしたりとそんな素浪人生活も無ひでは無くよって必ず仕官せねばならぬと云ふものでも御座りますまひ。

 

わたくしがむしろ今問題視して居るのは、其の若者のリタイアに就ひてでは無く何故か還暦でもまるで引退出来ぬ其の社会のあり方にこそある。

そんなもの定年後は普通は社会から速やかに引退でせう。

 

其れがもう七十代なんてまだまだバリバリですぜ。

オカシヒですよ、まずは何よりも其れが。

 

第一八十歳でも働ひて居るのですよ。

オカシヒですよ、まずは何よりも其れが。

 

 

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

労働が嫌いになった理由

 其の三十代はまだ何も分からぬ若者でせう?

少なくともわたくしはさうでしたね。

 

リタイアと云ふのは、肉体的に衰へが来るとほんたうに實感されて来るものです。

五十歳位だとまださうでも無ひのですが、還暦ともなるとまさに色々と出て来るやうです。

 

出て来るやうですなどと傍観者みたひなことを述べて居ますが具体的に述べますと目が悪くなり視野が狭くなったり睡眠が浅くなったり屡足がつったりと若ひ頃にはあり得なかった現象がまた出て来るものです。

 

 

ですが、観念の方はむしろ年を取りません。

観念の方は若ひ頃よりもむしろ思考の幅が出て来しかもより深く思考出来るやうになります。

但し勉強を続けて来た人に限りさうなることでせう。

 

要するに観念の方はむしろ年を取らねば完成の域には達しません。

なので観念の方は社畜だらうがリタイア組だらうが何だらうが兎に角磨き上げて行く必要が其処に御座ります。

 

ところで配達などの純肉体労働以外での労働は精神的な面で常に過酷です。

畢竟其れは社会又は人間其のものが悪ひことによる過酷さなのでせう。

 

ところが今はまさにそんなことを言って居られぬ状況にこそあります。

 

コロナ禍にて社会が半分壊れかかって居るのでより過酷な状況が我我個を巻き込んで行くことだらう。

まさに其れは生存権をも危うくするやうな現状なのだとも申せませう。

 

まあ色々と手はありませうが兎に角金を持ってれば何とかなる話ではありませう。

むしろ一番やり易ひのが不細工な妻を持ち共働きにてやって行くことです。

 

ですが子をなしたりしてはイケません。

何故ならわたくしの周りの人々で今一番幸せなのが其の子の無ひ共働きの人々なのですから。

 

 

なぜ我々は労働が嫌いなのか(現代編)

 此処は非常に良く考へて居られのだとさう思ふ。

其処ではまさに労働の意味其れ自体を問うて居るやうです。

 

わたくしが最近酷く労働嫌ひになったのもまさに其の労働其れ自体への疑問からなのです。

 

其の本質にはどうも國家と個の関係が横たはって居るやうだ。

國や企業等の組織に奉仕することが果たして壱労働者の義務として今成立することなのか?

 

 

ーもはや我々は信仰のために働くこともできないし、国のために働くこともできません。経済成長は終わり、労働は富を獲得する手段として割に合わないものになってきています。(「21世紀の資本」という本はいかに現在の労働が割に合わないかを詳述しており非常におすすめです。めちゃくちゃ労働意欲が減退します。)
両親は我々世代より裕福な傾向にあり、男女同権社会では嫁さんを養う必要もありません。最後の砦は子供ですが出生率は絶賛低下中です。

現代社会は労働からあらゆる意味性を奪い去りました。
教育機関で布教される「努力教」。消費を煽りまくるコマーシャリズム、このあたりが最後の砦ですが、どちらも哲学としての完成度が低く、プロテスタンティズムや家庭への責任感といった従来の要素を代替できるほどの強度はないでしょう。ー

なぜ我々は労働が嫌いなのか(現代編)より

 

其の労働其れ自体が或は壊れかかって来て居る可能性があることを先日わたくしも述べて来て居ります。

此の方の意見はまさに炯眼でもって其の労働の破壊の本質の部分を突ひて居るかのやうだ。

 

要するに社会的に労働の意味其れ自体が抹殺されつつあるのだと云ふこと。

其処に意味が見出せぬのであれば其れ自体が無意味化することは其れは当たり前のことだ。

 

また確かに教育や消費社会其れ自体には哲學的な要素が少なひ。

此の部分もまさに仰る通りなのだらう。

 

さうした抽象的に規定される価値の為に働き続ける意欲が次第に減じて来ざるを得ぬのだらうか。

まさに「21世紀の資本」ではなひですが、かうして自己矛盾化した資本主義体制がむしろ労働其れ自体を即ち資本家と労働者と云ふ搾取構造其れ自体さへをも崩壊させて行くのやもしれぬ。

 

 

 

ちゃんと八時間働けば普通に暮らせる社会を目指さう。「8時間働けばふつうに暮らせる社会」に-赤旗より-

 

 

だって其れ当たり前のことでせう。

一体何処で誰が酷ひ搾取をやり続けて居るのでせうか。

 

其れはまさに社会の上層部がさうして居ることでせう。

 

で、教育が幾ら努力しませう、頑張りませうと言ってもコロナでもって全然勉強の方が進んでません。

 

勉強せずに社会へ出てまた酷ひ搾取ではドレイの立場を突き抜けてもはや食料ですよ、食料。

其れもどーぶつ達の食料として檻の中に撒かれるだけのことだ。

 

いや、さうでは無く資本家が肥へ太る為の食料でしか無ひ訳だな。

だからわたくしは食っても大層不味ひと何度も何度も繰り返しさう言って来たではなひか。

 

 

其れとどうも最近気になって居るのですが、最近教師の質がまさにボロボロで最低となって居りませんですか?

然し此れでは如何にもマズひことでせう。【独自】教え子に「わいせつ」半数…公立小中高の懲戒教員1030人、口止めの例も

 

其れもかうして下の事件でもって捕まる教師が兎に角多ひ。

其れも此れも何やら教育の意味其れ自体に翳りのやうなものがさし始めたのやもしれません。

 

以前わたくしは21世紀の社会とは当たり前にある価値其のものの破壊、崩壊を引き起こす時代だと云ふやうなことを述べても居りましたがイザかうして事實として社会が壊れ始めると矢張りと云ふべきかゾッとさせられるものです。

 

 

【#許すなわいせつ教員】懲戒処分受けた教員の半数、SNSで被害生徒と私的なやりとり

其のSNSって一体何?

 

教師達よ止めとけ、そんなもん。

やめれ、やめれ。もう、やめれ、だ。

 

 

ー「労働」というのは本質的に奉仕の対象を求める行動なのかもしれません。

戦後資本主義社会は都市化やグローバル化をもって労働者を細分化し、個人主義、自立主義を推し進めていきました。一時的な経済成長をもたらしたこれらの制度は、長期的には人々の労働意欲に壊滅的な影響を与えるでしょう。時代が進むにつれますます労働嫌いの風潮は加速してくものと確信しています。ーなぜ我々は労働が嫌いなのか(現代編)より

 

いやー、まことに鋭ひですね、まさに其の通りでのことなのでせう。

短期的な利益と長期的な利益の観点に立てば明らかに資本主義のグローバル化=現世利益主義化=高度な合理化はまさに刹那での利益の最大化を推し進めるものだ。

 

まさに其れはバランスを欠く儲け主義のことなので何処かにしは寄せが来ませうが其れが労働者と資本家の関係其のものを壊し資本主義其れ自体を破壊するやうではまさに本末転倒なのだ。

また仰るやうに労働意欲其れ自体を減退させるに至る儲け主義では全くのところ労働其れ自体の意味が追ひ詰められても行かう。

 

すると労働其れ自体が働くことへのやる気=社会の奴隷になりたひと云ふMの人の為の労働と化しさうした人に限りたとへ八十歳でも嬉嬉として働くこととなる。

 

そんな中でみんなはまんだやる気が起きませうや?

まあ然し労働の形にも様々があるのでわたくし程労働其れ自体をイヤがらぬやうに是非して欲しひものだが。

 

 

ーいつの時代も奴隷の胸を焦がすのは自由でした。労働に意味がないならば、労働からの脱出に意味を見出せばいいのです。

あなたも私も現代における奴隷です。あなたには自覚はないかもしれませんが、非自発的に無意味な労働に従事する者、これは奴隷以外の何物でもありません。
で、あれば奴隷の先輩方に倣って奴隷的モチベーションを持って働くのがよいのではないか、というのが現時点での私の結論です。少なくとも刹那的な商業主義にごまかされてラットレースを続けるよりは誇り高い生き方ではないかと私は思います。まぁしょせんどんぐりならぬ奴隷の背比べにすぎないのですが。

幸い日本人というのは比較的に恵まれた奴隷です。10年も奴隷生活と倹約に励めば、自由へのとっかかりくらいはつかめるでしょう。放り込まれたこの場所がアウシュビッツでなかったことに感謝して、明日からも元気に奴隷をやっていきましょう。ー

なぜ我々は労働が嫌いなのか(現代編)より

 

 

まさに其の奴隷がイヤなのですね。

 

ですがリタイアせぬ限りは其の奴隷とならざるを得ぬ。

其れもまさに其の通りだ。

 

ー明日からも元気に奴隷をやっていきましょうー

まあ何て情けなひ、さうして救ひの無ひ現實なんでせう。

 

しかもコロナ禍にて余計に仕事が選べなくなって来ても居ることでせう。

 

だからもう何でもやらねばなりません。

 

其れも便所掃除だのゴミの回収だの不倫調査の探偵だの馬糞の始末だのと云った嫌な仕事も喜んでやるぞ。

 

ひょっとすればアウシュビッツの方がより楽に早く死ねた可能性もありますね。

こんなこと言ふと共産党の人がもう赤旗を持って来て呉れなくもならうが。

 

其の「自由」と言ったって自由ほど得難ひものは無ひのやもしれず逆に不自由化してるのに自由そうな人などが結構居るものですがさうした人の頭の中こそがわたくしには羨ましひ限り。

 

 

 

ー最初の表は、「たとえ余暇が減っても、常に仕事を第一に考えるべきだ」という意見に「強く賛成」とこたえたひとの割合だ。いわば、「世界仕事人間ランキング」である。

一目瞭然のように、日本人は堂々の第一位だ。しかも、下から。

日本人は、「余暇が減るんなら仕事なんかしたくない」と考えているひとの割合がきわめて高い。すなわち、「世界でいちばん仕事が嫌いな国民」なのだ。ー日本人は世界でいちばん仕事が嫌いより

 

でもってまたかうして統計的に出て来る事實もまたある訳だ。

 

ーしかしそのなかでも、日本人の仕事嫌いは突出して高い。ー日本人は世界でいちばん仕事が嫌いより

 

まさかと誰もがさう思ふ筈なのにまさにコレが實態なのでせう。

 

ーこの結果に納得できないひとも多いと思うが、「日本人はじつは会社が大嫌い」というのは、以前紹介したデータとも整合的だ。ー日本人は世界でいちばん仕事が嫌いより

 

日本人は然し世間体を大事にする人=周りと比べて自らの幸福への達成度を決めるやうな価値観が多分にあることと思はれる。

で、会社へ行って居なひと或は金を稼ひで居なひと其の人の価値をまるで人間扱ひせぬ訳だ。

 

だから会社が嫌ひだらうが何だらうが矢張り其処に大きな価値を置ひて居ることには変はりは無ひ訳だ。

 

おそらく日本人はみんながやって居ることをやって居なひとむしろ人よりも劣って居るとさう感じ取り易ひ民族なのだらう。

其の世間体を必要以上に気にする國民性こそが自我としての意思決定を為し意見を表明することへの大きな壁として存在して居ることだらう。

 

 

で、コロナ苦でもって日本のみんなが苦しんで居る時にはむしろ其の価値観が災ひして余計に苦しむことにもなりかねぬ訳だ。

が、社会が悪ひのでコロナ苦が必然的に齎されたとさう思って居るわたくしはたとへコロナ死したにせよ余計に苦しむことなどまるで無ひ。

 

まさに其れは戦時中のことと同じなのだ。

当時もしもわたくしが生まれて居たならおそらくは軍國主義に反対し獄中死して居たことだらう。

だが其の死にはまさに寸毫も社会的な苦など生じて居らぬ筈。

 

わたくしは自己の意志として真っ向から社会に反対して死んだのだから其れはむしろ真っ直ぐな自己としての貫徹の死なのだ。

 

 

ー日本人はカネのために嫌々働いているのに、ネオリベの国の労働者は、お金には換えられないやりがいを仕事に見出しているのだ。ー日本人は世界でいちばん仕事が嫌いより

 

おそらく日本人は金の為にだけでは無く其の世間体の為にこそ働き続けて居ることだらう。

此の民族は内面に軸足を置ひては居らず社会からの自己の見へ方ばかりをむしろ気にしつつ生きて御座る。

 

だがわたくしはさうした社会の奴隷になどなりたくは無ひ。

だからこそ幼稚園児の頃に御遊戯をボヒコットして倉庫の体操のマットの上で独り寝て居たのであった。

 

 

ーこの価値観調査の結果を素直に解釈すれば、ネオリベはひとびとを幸福にし、日本的雇用は労働者を不幸にする。

連合がほんとうに労働者の幸福を考えているのなら、成果主義の導入と解雇規制緩和(あとは定年制の廃止と同一労働同一賃金)こそが目指す道になるだろう。ー日本人は世界でいちばん仕事が嫌いより

 

個人的には日本的雇用はまさに日本社会には合って居たのだと思ふ。

 

謂はば其の合理化されぬ労働のあり方こそが日本社会の安定を築き上げて居た事實こそは否めぬことであらう。

 

成果主義の導入と解雇規制緩和ーを推し進めて行けば逆に日本の社会は崩壊の危機に向き合わざるを得なくならう。

 

何度も申したやうに日本と云ふ國の近代化其れ自体が矛盾的推進なので其れ自体が非合理性を内包する特殊性を帯びたー前近代的ー社会なのだと申す他は無ひ。

 

其処へ無理に欧米型の合理的労働原理を持ち込む必要など元々無かったのだ。

 

 

故に定年制の廃止は笑止千万なのだし同一労働同一賃金もまたやり過ぎるとロクなことにはならぬ。

 

重要なのは労働者の置かれた家庭環境を鑑み金があり過ぎの世帯からは税を搾り取り逆に金が無ひ世帯の税を軽減すると云った方向性其のものでまさに其れが社会的に富の還元を目指す方向性のことだらう。

 

だからまずは税制がオカシク其れは賃金云々の話の前に何とかせねばならぬことだ。

 

 

たとへ日本人が本質的には会社や組織が嫌ひなのだとしても結果的に其れには全的に従ふ民族なのだ。

 

なので結果的に日本人は労働したり組織に従属することでしか自己の価値を確認出来ぬ民族なのでもまたある。

 

其の点でも欧米型の所謂合理的な労働観は日本の労働者をむしろ不安定化させて行くのだと言へる。

 

 

自民党による其の米國新自由主義追随の価値観により日本社会が本質的に変はったことがありまさに其れが日本社会の不安定化なのだと考へられやう。

 

其の不安定化こそが實は日本社会にとり最大の敵だったのではなかったか。

 

其の不安定化こそが教師や警察官、自衛官の不祥事を頻発させまた日本の大企業の零落を招き日本と云ふ國の精神を堕落へと導ひて居るのではなからうか。

 

まさに其処へ持って来て今回のコロナ禍である。

 

コロナ禍でむしろ一番困るのは矢張りと云ふべきかまさに其処で仕事が無くなる労働者なのだらう。

 

 

そんな労働者がGOTO何とかなど使へる筈が無ひ。

 

GOTOでもって馬鹿野郎、其の十万の旅館の宿泊費が五万になってもそりゃ金持ちがウハウハ喜ぶだけのことだぞよ。

 

全く馬鹿じゃねへのか、コノ🐵の政府は。

 

 

つひでに言っとくが五万の宿泊費が二万五千円になってもそんなもん貧乏労働者なんぞは誰も行かねへぞ。

 

一万円の宿泊費が五千円にでもなればもしや行くのかも。

 

或はそれももうやってるのか?

 

 

 

兎に角金持ちからは税を絞り取れ。

 

其れが出来ん政府であるなら此の際是非共産党と相談した上で大政府批判を今後展開して行っても良ひのだ。

 

 

労働の問題は抽象的に進むグローバル経済の流れでの不均衡とまた同じ程度に矛盾し且つバランスが悪ひ。

 

また其の根本の部分には一党支配を続ける自民党と云ふ政党の金に対する感度の鈍さが存して居る。

 

第一🐊爺、アンタは一日三食千円の食費でやってる庶民の苦しさがまるで分かって居なひ。

 

此の際アンタもまた断頭台へと大人しく登りなされ。

 

 

尚四十代までの若ひ女性でもって仕事が嫌ひな性格の方などもまた居られることかと思ふ。

 

さうした場合にはズバリ結婚をば是非御勧めしたひ。

 

結婚によりたとへ配偶者の稼ぎが悪くともとりあへずは所帯を持つと云ふ安定感がまた得られやう。

 

但し子供を得てはならぬ。

 

此の悪ひ社会に子を産み落とすのは地獄に我が子を突き落とすことと同じことぞ。

 

 

仕事が嫌ひな性格の場合はしかしながら逆に家事を愛さねばならぬ。

 

家事は大変か?

 

實は大変では無ひ。

特に子が居なければフリーの時間が結構持てる。

 

だから其処で堂々と趣味が出来る。

其れは御喋りだらうが電話魔だらうが何らかのマニア女だらうが一向に構はぬ訳だ。

 

次に稼ぎの少なひまさに情けなひ旦那様は然し優しひ良ひ人である可能性が高ひ。

逆にチャラチャラした👨、👩が好きな👨、仕事が出来る👨などは是非避けるべきだ。

 

さうした👨は会社をやり何度も其れを潰し借金まみれで、其れにいつも👩まみれにもなって居たりでもうロクなことは無ひ。

くれぐれも仕事の出来ぬ風采の上がらぬ🚹を、其のクソ眞面目でもって誠實な男性こそが貴女様にとっての王子様なのだ。

 

但し余りにマニアックな👨は金が無ひと同時に何ぞ事件を引き起こす可能性もまたあるので其れもまた慎重に避けて置かう。

 

 

 

次に若き男性への助言に移りたひ。

 

若ひ男性の場合は特に👩の外観に騙されぬやうに。

 

外観が良ひ👩の場合は過去にすでに手が付けられて居る可能性が高ひ。

 

さうでは無く潔癖な娘をこそ君は欲して行くべきだ。

 

即ち貞淑でもって且つ頭も良ひ良妻賢母たり得る👩をこそ口説ひて行かねばならぬ。

 

コレゾと云ふ👩をもし見つけたならばもう死んでも離すな。

 

 

ストーカーをやり蹴とばされたら此のご時世故に諦めなければならぬ場合もまた御座ろうが、さうでは無ひ限り兎に角電話をかけまくり常に其の君の声を聴かせて置け。

 

すると👩は動物なので次第次第に距離が近くなって来やう。

 

其の動物としての警戒心を解くことこそが君の動物としての仕事だ。

 

 

次に何故君がさうして👩を口説き所帯を持たねばならぬのかと云ふ部分につき合理的に説明して置かう。

 

其れはズバリ👩が労働力として極めて優秀であり其れは家事であらうがパートの仕事であらうが女の選択さへ間違はねば大ひに男性にとっての役に立つからなのだ。

 

いや其れは奴隷と云ふことでは無くパートナーとして有能なのである。

 

つまりは女性には男性には無ひ現實的な馬力が實はある。

 

此れは本質的に持って居るもので畢竟🚹には持ち得ぬものなのだ。

 

 

一方男性は本質的には弱くだからこそ観念で武装せねば生きては行けぬ馬鹿なのだ。

 

但し馬鹿だけど結局は利口なのでもまたある。

 

生存に関して本質的に問ふことが出来ると云ふ意味ではあくまで利口なのだ。

 

 

其のやうに男性の観念は成長することが可能でまた其れが暴走して観念死することさへもがまた可能なのだ。

 

なので凄く頭の良ひ人にもまたなれる代はりに一歩間違ふと社会的な事件なども引き起こして仕舞ひがちだ。

 

其れは🚹が本質として観念的な生命であることを指し示して居る。

 

 

だが男性は観念に生きる分現實的な家事や育児などが普通は苦手だ。

 

尤も家事が苦にならぬ男性もまた居るのだしまた常に手が良く動ひて何でも作ったりして仕舞ふ男性などがまた居ることかと思ふ。

 

 

だけれども普通は家事は嫌ひなことが多ひ筈だ。

 

まさに其処を其の部分こそをパートナーに分担してやって頂き君は稼ひで来れば宜しひ。

 

ネット上で稼げるものならさうでもまた良ひのであるし無論のこと逆に君が主婦をやりパートナーに稼ぎに出て貰ふ手などもまたあらう。

 

要するにわたくしはさうしたパートナーをむしろ求めて来たのだったが結局は其れがならなかった故にむしろ其の方が合理的な選択だとさう述べて居るのだ。

 

 

つまりは社会生活としての合理化、のことだ。

 

だが其の社会生活其のものが嫌であるなら社会を捨てつつずっと独りでもって生きる手などもまたあらう。

 

社会生活と云ふものは左様に至極面倒なもので其の面倒さからなるべく早く逃げたひ訳だが人間が社会的な動物である以上其処からは逃げ切れぬと云ふのが正直なところなのだ。

 

だからこそこんな詩人でもって才能豊かな我でさへずっと社会へ出て働ひて来ざるを得なかった。

 

 

でも還暦以降でも引退出来ぬと云ふ問題はまさに其の労働の義務性とは別の大問題なのだらう。

 

但し根っこのところでは其の問題の質は繋がって居るのだと思はれる。

 

即ち「八時間働ひて定年を迎へても悠々自適には暮らせぬ」社会に現代と云ふ時代がして仕舞った訳だ。

 

 

其れもやれ女性活躍だ、一億総活躍だと。

 

 

一億総活躍担当大臣

 

 

ばか。

そも其のネーミングがおバカ其のものだ。

 

かうして今自民党の政治がおバカ其のものと化して居る。

しかもかうして小学生でも分かるおバカ振りだ。

 

こんな馬鹿共に政治を任すと國は滅びる。

 

公明党よ、お願ひだ、此の自民党の🐵や🐶共とどうしても手を切って頂きたひ。

まさにどーぶつにも優しひ宗教政党ではあるにせよ佛教は元々釈尊の理性が創った宗教の筈だ。

 

 

 

総理の一日

 

いやー、然しこんな🐵総理の一日などもなかなか大変さうだね。

頑張れ🐵。

 

頑張れ🐶。

 

頑張れ公明党

 

頑張らなひ我。

 

でも皆様はまたみんなはまだ逃げちゃイケませんよ。

自称の詩人のみがかうして何処までも逃げて行っても良ひのです。

 

ー但しケッコンすれば男女共にまさに労働することに悩んで居る本人さんが労働から解放される可能性がまた出て来やう筈だー