目覚めよ!

文明批判と心の探求と

ドキュメンタリー パンデミックのとある日 ー壱ー

軽井沢販売センター

全国の森林住宅地のフォト&動画を見る

ああー、こんな下らぬ世を捨て早う別荘へと逃げたひ。

だが別荘が無ひ。

 

兎に角別荘暮らしをしたひので金持ちになりたひ。

でも金持ちとは現代文明に尻尾を振る者のことだ。

 

故に現代文明の批判者は間違っても金持ちになどなってはならぬ。

然し五木 寛之先生も倉本 聰先生も適度に文明を批判しつつ金持ちでもっていいなあ。

 

五木 寛之先生も倉本 聰先生もさうして文明を捨てていつも別荘暮らしなのかなあ。

 

 

尚🚇の中が今や最悪である。

 

勿論誰もが今や命がけで🚇にそして満員電車に乗って居ることだらう。

 

だから誰もが真面目な顔をしつつ満員電車に乗って来る。

 

 

ところが其処からが實に怖ひ。

何故なら其の中には必ずとんでもなひ奴が混じって居るからなのだ。

 

さうした奴が決まって突如咳き込んだりする。

ゲホゲホッ、グエーッホ。

 

其の折に周りの皆はそしらぬ顔をしつつ其の攻撃をやり過ごさうとして居る。

 

 

然し実際良く平気で居られるものだ。

 

わたくしの場合は兎に角其処から逃げ他の車両へと移動する。

 

其れも🚇が動ひて居てもさうして逃げて行く。

 

ところが其の逃げ込んだ車両で暫くすると始まるのだ。

ゲホゲホッ、グエーッホ。

 

特に最近は其の音が非常に嫌らしく濁って来て居りまさに末期症状だ。

其れは完全に肺炎のしかも重度の肺炎の耐へ難ひやうな咳の音となって居り其の音を聞くだけでソヒツが直に死ぬるだらうことは明白だ。

 

問題はソヒツが其れでも会社へ出て来ることである。

 

つまり彼は自分が病気であることを知りつつあへて会社へ出て来るのだ。

 

わたくしは此処にこそ日本人の陥った最大の価値観の誤りが潜んで居る筈だとさう見て居る。

 

即ち社会の為に働くことこそが個としての最大の価値である。

 

 

其の為にはたとへ死んでも耐へ抜かねばならぬ。

 

たとへ特攻して躰が粉微塵にならうとも御國の為に滅私奉公し天皇様の為に死ねれば其れでもって本望。

 

つまり個などは働き🐜であり國を勝たせる為の部品であるに過ぎぬ。

 

部品などはたとへ死んでも國を勝たせることだけが重要だ。

 

 

だがわたくしはむしろさう云ふのがイヤで左派となったのだった。

 

と言ふか大企業ー日本車輛ーでもって現場の長を任されて居た母方の祖父は元々熱心な日本社会党の支持者であった。

 

此の祖父が實は在野の佛教研究者でもあった訳だ。

 

祖父は大卒では無かった訳だがAB型の人でもって頗る頭が良かった。

 

で、息子ー上の叔父さんーも大変優秀だったのだが其れでも理系が出来ぬのか国立大学は皆落ちて南山大學へ進んだのだった。

 

 

其のやうに愛知県ー尾張ーは産業都市なので元々左派地盤を持つ。

 

其処は京都とは違ひ生産拠点としての労働者が多ひと云ふ理由にて左派地盤なのだ。

 

但し左派は進歩主義であり過去の精神即ち精神的伝統を認めなひ部分こそが欠点なのだ。

 

なのだけれども個に於ける平等は其処に確保されるのではある。

 

 

近年は特に自民党一党支配のもと無能な政権が立て続けに擁立され日本人の精神的伝統をブチ壊すに及んで居る。

 

で、重要なことは保守地盤のところではむしろ其の精神的地盤沈下が見へて居らぬことなのだ。

 

かの小泉 純一郎などは特に人気があった訳だが其の人こそが日本の社会を根こそぎに改革した極左的な政策の保持者なのだと云ふことを知らぬ日本人の方が多ひ。

 

つまり大衆はあへて日本の社会を根こそぎにブチ壊した小泉 純一郎をこそ其処で選んだ。

 

だからこそ大衆はズバリバカなのだ。

 

 

さて、パンデミックの実況中継へと戻らう。

 

では一体何でこんなことになって居るのか?

 

1.日本人は仕事こそが命だとさう考へて居る人が多ひ。

 

2.日本人は御國だの組織だの👪の為に命を投げ出し働くのが好き

 

3.日本人は馬鹿では無ひ、だがあへてデカひものを批判せずつひ其れに従って仕舞ふ癖を持つ。

 

 

尚、わたくしは2.3.共✖だと思って居り1.の場合わたくしの場合は兎に角ライターがやりたひ訳なので其の仕事に就ひては確かに命を賭してもやり抜きたひとさう思ふ。

 

が、日銭稼ぎの方は正直バイトである、バイト。

 

バイトなんぞには力は込められずだから逆に此処にて力を込めー気合を入れつつーかうして毎日のやうに書ひて居るのだ。

 

 

だが其のバイトにせよ疎かには出来ぬのが日本人の社会的指向性なのだ。

つまり社会的義務には常に責任があるとさう考へて御座る。

 

確かにさうなのだが其れもあくまで社会がまともに成り立ってのことだ。

 

ところが今社会は崩壊寸前だ。

 

其れはズバリ大都市圏の崩壊と云ふことだ。

 

もしもさうなれば、ど田舎の方が遥かに健全な形で生き残ることが出来やう。

 

ど田舎の方はだから喜ぶべきだ。

 

ど田舎の方々にこれからの日本を宜しくお願ひしたひ。

 

 

都市文明は左様にリスクが高過ぎた。

 

ところが一部の智者が其れにつき述べても誰も其の諫言に耳を貸さうとはせず。

 

だから都市文明が崩壊しやうとさへして居る。

 

 

だがわたくしはかうしてやれるだけはやって来たのだからもはや何も思ひ残すことは無ひ。

 

で、實は体調も余り宜しくは無ひ。

 

だから人に頼んで出て貰ふことで4月後半の出勤日数を減らしたのだが其れでも感染のリスクは常に存する。

 

 

わたくしが言ひたひのは社会のお役に立つと云ふことを自分の価値の中心に据へるなと云ふことだ。

 

たとへどんなに権威化しやうが文明が滅ぶ時は滅ぶのだし其れは幾ら安倍氏が叫ぼうが止まりはしなひ事實なのだ。

 

 

問題は、國の存立のこと、また國の経済のこと、会社の存続のことなどでは無くアナタの命である。

 

さうしてわたくしの命である。

 

無論のことさう考へてわたくしは4月後半の出勤日数を4日だけにした。

 

それじゃ困るだらう?

 

いや、全然。

 

 

人間はそんな限定の労働でも良ひのである。

 

皆様はわたくしが労働には向かぬ性質の人であることを此処にてすでに良く見知って居る筈である。

 

じゃほんたうは今何をやりたひのですか?

 

 

何も。

 

但しこれまでの仕事で一番やって良かったと思へるのは塾の先生の仕事でした。

 

実際あの頃の塾ー三十年程前ーは全てが今よりも安定して居たやうな気がする。

 

今は全てが不安定で、其ればかりか皆が今や命の危機に怯へてさへ居らう。

 

 

何故さうなったのかと言へば其れは社会が悪ひが故にだ。

 

社会の問題が解決されぬ侭にかうして持続不可能性を押し通して来て居るばかりでのことだ。

 

 

其れは社会科の教師が悪ひのでは?或は社会学者が悪ひのでは?

 

うーむ、教師でも無く學者でも無く多分安倍政権が悪ひ。

 

ヤッパリ安倍政権を全否定なさるのですか?

 

 

其れはもはや当たり前のことです。

 

トランプ氏は全否定なさらなひのですか?

 

勿論しません。

 

 

兎に角わたくしが言ひたひのはまずは自分で自分の命を守れと云ふことだけだ。

 

大都市圏の経済の方はどのみち崩壊するのだから、今は兎に角休んで感染せぬやうにして置くこと、其れに尽きる。

 

さうして命が助かればまた再起することがいつか出来やう。

 

尤も田舎の人々は今も死の危険には晒されずとも貧乏生活が出来て御座る。

 

 

其の貧乏生活こそが最高だ。

 

貧乏生活とて餓死する程のことでもあるまひ。

 

人間の基本としての、また神佛が望まれて居るところでの人間の生活こそが其の貧乏生活だ。

 

 

其処からしても今回のパンデミックは明らかに大都市圏が標的にされて居る訳だ。

 

其の大都市圏でのリスク管理の不徹底の部分をパンデミックにより突かれた訳だ。

 

故に其処もまた政府+官僚機構及び自治体+自治組織の問題であり其れは我我個の問題には非ず。

 

 

だから要するに社会が悪ひ。

悪ひのだから社会が崩壊する、其れはまさに当たり前のこと。

 

尚わたくしが出た萩山中学校の三学年後輩に社会学者の内藤  朝雄が居る。

果たして内藤は今何を言って居るのだらうか?

 

 

受験生・学生へのメッセージ

ー優秀な人は,自分で勉強し,自分で進化できる人。そのためには優秀な欲望と優秀なエゴイズムが必要。学校頭を自分頭に切りかえろ。頭がよくなるぞ。 たとえ日本が亡びてもあっけらかんとわが道を行こう。ー明治大学 内藤 朝雄より

 

おお、至極まともなことを言って居るではなひか。

 

其の「自分で勉強し,自分で進化できる人」とはもしや君やわたくしのことではなひのかな。

もう40年以上前のことだが君が🚇の駅の路上でかの東郷高校式管理教育糾弾の為のビラを撒ひて居たのはわたくしもしかと知って居りますぞ。

 

「優秀な欲望と優秀なエゴイズムが必要。」

「学校頭を自分頭に切りかえろ。頭がよくなるぞ。」

 

まあさうだなあ。

内藤は学校頭を全否定し自分頭に切り替へたので学校は中退したが其の後ほんたうに御勉強をしイジメ學の第一人者となり時折TV番組にも出るやうな學者となれた。

 

内藤は昔家から一キロ位のところに住んで居たらしいのだが残念ながら彼との面識は無ひ。

 

 

「たとえ日本が亡びてもあっけらかんとわが道を行こう。」

 

其れにつけてもすげへこと言ふな。

其れもわたくしが日頃述べて居ることと瓜二つの内容だ。

 

確かに内藤も昔は滅茶苦茶だったからな、いや、不良じゃなくて学校批判が物凄かった訳だ。

でも其の頃わたくしは日々文學に勤しんで居り内藤のやうに社会と闘おうとは思って居なかった。

 

でも結果的に今はかうして文明の批判者となった。

 

うーむ、どうも此の辺の水か何かが悪ひのだらうか?

内藤をも含めて此処まで批判病だともしや萩山中学校其れ自体に何か悪ひものが憑りつひて居るのではなからうか。

 

いや、今も桜並木が美しひ高台にある真面目な学校です。

 

其の学校が三ヵ月も休みだと云ふのでは其れは幾ら何でもおかしひでせう。

 

尚次回はまた此の問題を取り上げてみます。

 

兎に角皆様自分の命を自分で守るが為に出来るだけ会社へは行かぬやうにしやう。

 

只其れだけのことですが休みになると何故か元気が回復するわたくしです。