目覚めよ!

文明批判と心の探求と

みんなコロナ人間として逞しく生きやう

東京と大阪の状況ー非常に高い陽性率

かように山中先生が案じて居られるのは事實上大都市圏に於ひてはすでに國民がコロナまみれになって居ることだらう事實である。

即ち世はすでにコロナまみれ、おそらくはもうみんながコロナ人間にも変身して居ることだらう。

 

みんながもうコロナちゃん其のもので、だから何やって居ても體の中でもってコロナが急に暴れ出し死に至る可能性が可成に高ひ。

そんな時にこそ👪を引き連れ遊びに行かう。

 

サアサかうしてアウトドア―でもってべーべキューだ。

👪のみんながアウトドア―特攻でもってコロナ死だ。

 

さうか、また其れも一興よのう。

まあ別に人間など何時死んでも構はぬものなのだが。

 

そんなものは自由だよ、自由。

尤も宗教団体の方々などは日々さうして布教に勤しみ懸命に生きても居られやうが何せ世の中は何でも自由ださうだから結局死のうが生きやうが其れも自由なのだ。

 

 

即ち人間には生の上での価値選択を為す自由があるつまりはそんな自由意志がある。

が、其れは本来無ひ可能性の方が高ひとわたくしはそも考へて来てもおる。

 

何故なら其の近代的に獲得されし自由こそがむしろ世界を破滅させるに足る元凶としての思想である可能性が高ひが故にだ。

要するに其れは抽象的に構築されし価値であるに過ぎず具象的現在を生きるものには非ず、ズバリ其の逆に抽象的現在のみを生きるものだ。

 

尚、五十代、六十代のコロナ人間は最近余計にヤバくなりつつあることを御存じだらうか?

 

要するに今最もコロナ死する確率の高ひ世代が其の五十代、六十代なのだ。

其れは何故か?

 

七十代以降はすでに引退し年金にて適当に遊びつつ生きてもおられやう。

然し、五十代、六十代のコロナ人間達は結局引退することが出来ずにおる。

 

しかもわたくしのやうなラヒターは休みになってもかうしてラヒターとしての仕事に邁進して来てもおる。

 

楽しひのでは無かったのか、其れが?

いや楽しひのだが書き疲れと云ふものがあるだらう、又は喋り疲れと云ふものが。

 

結局其の蓄積されし疲労により免疫力が低下しコロナ死する可能性は高くもならう。

じゃあ、もう止めて仕舞へ、そんな変な自己顕示欲など是非お仕舞ひにすべきだ。

 

其れがまるでかっぱえびせんのやうなものでもはややめられません、とめられません。

 

かっぱえびせん

さうか文明批判とかっぱえびせんか、なる程違ふものをまたくっつけても御座るな。

 

かっぱえびせんをやめることが出来ぬ其の欲望野放しの状態こそが現代人の精神のあり方だともしやさう仰りたひのでは?

 

まさに其の通りだ。

さうか君は頭が良ひ、其れもなかなかに見どころがあるぞ。

 

 

五十代、六十代のコロナ人間ちゃん達はさうして特攻をやめられぬ故一人また一人と路上に倒れ野たれ死ぬこととならう。

事実今野たれ死んで居るのは五十代、六十代のコロナ人間ばかりだぞよ。

 

子供?

子供はみんな遊び疲れてつまりは楽ばかりをして来ておる。

 

子供が大事だとさう社会が野放図に遊ばせて居るので実際もう何にもやることが無ひ。

事實上は悪ひゲームばかりをやり遊んで居てさうして時間が来れば飯が食へるのでまさにこの世の春を謳歌して来ても居らう。

 

子供は實は感染率が著しく低ひやうでつまるところは学校を休校にしたのは明らかに政策上の誤りであった。

さうでは無く五十代以上のヘロヘロでヨレヨレの疲れ切った人間様だけを是非労働から解放すべきだったのだ。

 

 

さて、現状で其の感染の状況が悪化して居るのか其れとも収束に転じつつあるのかまるで分からぬ状況にある。

即ち日本國では検査体制が確立されて居なひが故に其処に實態としての感染数の把握が為されて居なひと見るべきなのだらう。

 

ネット上には悲観論と楽観論とが交互に入り乱れ其ればかりか知り合いの方々などからも様々に意見を伺ったが其処でもって何をどう判断していくものなのやらまるで見当がつかなくなるのが實情だ。

但しわたくし自身の意見即ち文人としての意見はあくまで悲観的なものである。

 

其の事象を悲観的に見詰めると云ふことこそがわたくしの奉ずる精神的なスタンスなのでたとへ何があっても其の基本の形が崩されることなどは無ひ。

但し先にも述べたやうに、厄介なことに人間は社会的動物なので其の社会が押し付けて来る全体主義的な圧力に対し其の文人としての価値観を守り抜くことは常に困難なのだ。

 

わたくしの苦悩、悩みとはまさに其の部分にこそありもしもわたくしが賞でも取った作家様や詩人様であるのならば要するに今頃は人里離れし空気の良ひ別荘でもってふんぞり返り何かを書ひてれば良ひ話なのであり、まさに其れが出来ぬと云ふことは畢竟わたくしには其の種の才が無かったと云ふことに帰結する故何だか其処で余計に哀しくなりさらにコロナ死にもさらされておると云ふ二重苦としての現實にいつも立ち戻る他は無ひ。

 

 

嗚呼、二重苦よ、如何ともし難ひ我が懊悩としての現實よ。

さても何故かうして社会は人間に対し苦悩ばかりを突き付けて来るのだらうか?

 

いや、大衆はもはや苦などは微塵も感じては居らぬ。

 

現代人はもはや悩むことなど忘れ去っておるのだ。

だからこんな非常時にもパチンコ屋へ行きさうしてキャバクラにて姐ちゃんを触りまくって居る。

 

大衆社会とはつまりはさうした野放図な欲望を合理化した社会過程のことだ。

なる程、するともはや社会構造的に大衆の欲望は御し切れぬ筈だとさう仰りたひのでは?

 

其の通りだ、社会が其処に合理的な欲望の檻を形成して居る訳だ。

だから現代の大衆は其の檻の中に全て閉じ込められて居る。

 

また其れはたとへ文人であれ學者であり同じことなのだ。

文人文人でまた學者は學者で大衆とは次元を異とするがそれぞれに欲望を持ちたとへ非常時であるにせよ其の欲望を抑へられはせぬものだ。

 

つまり文人であれ學者であれ大衆社会の齎す罠からは抜け切れぬのだ。

だからさうした社会構造から脱け出す為にはむしろインテリジェンスの方から其の社会構造を断ち切って行くより他は無ひ。

 

 

さても此のコロナまみれの社会はどーなって行きませうや?

将来的に社会構造の再編が図られる程に社会が落ち着けばむしろ其れは良ひ方への進歩ー精神的進歩ーが社会に齎される可能性が高ひ。

だが何度も述べたやうに現状では常に死ぬか生きるか、の二元選択が我我個に突き付けられて居やう。

 

最も医療従事者などで死ぬる人などは其れはもはや仕方の無ひ現實なのだと思ふ。

医療従事者の賃金は常に高く設定されて居り即ち金に困って居る訳では彼等は無ひ。

 

さうして高ひリスクを負ふが故に彼等の賃金は高ひ、要するに金を一杯貰って御座る。

尚わたくしは昨年までとある病院に居たのだったが、但し其処では所謂医療従事者では無く施設管理としての仕事をして居た訳だ。

 

其処で疑問に思ったことを少し述べさせて頂きたひ。

 

1.何故病院は土日祝祭日が休みなのか?

 

まずはコレが全く分からぬ。

何故なら病院とはあくまでサ―ヴィス業である。

其れも人間の命を助ける為に奉仕させて頂くサ―ヴィス業だ。

 

よって勤務医や古手の看護師などが威張り腐って土日祝祭日、ゴールデンウイーク、さらに盆正月を休み海外旅行などに始終出掛けて居て其れで良ひと仰るのか。

そりゃ金があるから海外旅行も行けまた💎などもコレクションすることが出来やう筈。

 

さらに其れどころか偉ひお医者さんが古手の看護師などと出来て♡居り時に其れを囲って居たりもするものなのだ。ーさうしてマンションを買ひ与へて居たりもするー

いや、其れも勿論皆が皆さうだとは言はぬのだが。

 

何だけれども其の間はなんだか医療体制側其のものの方に危機感のやうなものはまるで感じられなかった。

なので結局はコレも自業自得のことなのだ。

 

が、むしろさうしたひとつの治外法権的な聖域ー特権的な聖域ーを社会がつくり出して仕舞って居ること自体にこそ最大の問題があらう。

 

で、一体何でサ―ヴィス業である病院が毎日営業出来ぬのか?

そんなものは勤務体制をシフト化するだけのことだらうに。

 

 

2.病院は兎に角閉鎖的な社会でありまた特権的な空間でもある。

 

尚病院は学校と同じでもって屡言はれるところでの閉鎖的な社会であり特権的な空間だ。

 

であるからそんな偉ひ先生方と看護師との不倫!なども屡発生しておる訳だ。

だが不倫すると大抵はバレ結局其のお偉ひ先生も離婚せざるを得ずつまりは幸せな家庭生活などまるで築けぬのだった。

 

かうして🏥の関係者を旦那に持つ女性は何よりもまず此の不倫の撲滅と云ふことをまずは念頭に置ひて頂かねばなるまひ。

🏥は兎に角👩だらけで其の👩の中には物凄ひツハモノもまた必ずや居るのである。

 

其れに看護師は合コンだの何だのを平気でやって居てしかも金は持って居るから実際何をして居るものやら分かりゃあせぬ、何が白衣の天使だ、何が理想の恋人としての日高  美奈だ。

ー日高 美奈は無資格の看護婦でもってしてかの星 飛雄馬の永遠の恋人だった。-

かうして男性原理は常に女性を理想化して捉へるが實物としての👩はそんな男性のロマンチシズムなどまるで理解しやうとはせぬ。

要するに女共の感覚には浪漫のかけらさへもが無ひ。ー現世利益主義=現ナマ主義、現金主義ー

所詮女には子宮としての考へだけがあり其れが現世利益としての逞しき男性力だけを常に求め続けて御座る訳だ。ー

 

兎に角病院とは学校と同じくして左様に魔殿である。

 

だが無論のこと人の命を救って下さる有難ひ場なのでもある。

 

だから🏥に対し頭を垂れ感謝することもまた大事なことだ。

但し医師や看護師はさう威張って居ては金輪際ならぬ。

 

なので今彼等が地獄の世界に居るのも其れは至極当然のことだ。

でも本質的には彼等には罪などは無ひ。

 

医療崩壊を起こしつつある其の責任は全て政府と保健所の側にあり。

いや、保健所も結局は其の社会制度上の犠牲者なのやもしれぬ。

 

結局全ては政府が悪ひ。

いや、社会制度の上での不備が、つまりは社会が悪ひ。

 

社会が悪ひのは結局治りゃあせぬ。

要するに社会其れ自体が病気である。

 

 

社会が治れば人類は救はれませうや?

いや、わたくしは救はれぬとさう思って居る訳です。

 

常に社会は救はれやうが無ひので、其れでもって仕方なく個としての信仰や學問にて救はれるべきです。

ー尤も分別智では救われぬ故むしろ其処を無分別化する為の學問なのだがー

 

尤も大衆は結局救はれやうがありません。

だからキリスト教か又は浄土の教へにて救って頂きませう。

 

ですので、わたくしはむしろ其のインテリジェンスの方がどう救はれて行くかと云ふ問題につき述べて来て居る訳だ。

インテリジェンスこそがある意味で馬鹿大衆よりもより救はれにくくも出来ても御座らう。

 

其の救はれ難きインテリジェンスの部分をどう解体し救はれて行くかと云ふ点につき述べることこそがわたくしにとっての文人としての仕事なのだ。

 

 

で、こんなことは兎に角難しひ話でせう。

 

ですがわたくしはかうして日々挑戦し続けて居る。

あれ珍しく勇ましくしかもやる気がありますね。

 

 

いや、無ひですよ、そんなやる気などは。

 

ですからわたくしがやりたひのは世に対するブツブツだけですよ、ブツブツ。

其れは社会に対する野村 克也のやうなものなのですか?

 

 

まあさうです、こんにちは、自称詩人の野村 克也です。

全くかっぱえびせんだの不倫だのノムさんのブツブツだの詩人とは思へぬやうな下品で庶民的な話ばかりだな。

 

まあ其処で適度に気を緩めておる訳だ、だがあくまで内容的には社会的にプレッシャーの強ひ話ばかりを實はして来ても居らう。

 

 

やる気が無ひと云ふことは社会に対してはもはやどんなやる気も無ひと云ふことですね。

其の通りです。

だが自然に親しむこととまた社会批判に対してだけは逆にやる気満々です。

 

さうして社会の馬鹿振りを糾弾することと自然を愛することだけが今のわたくしの生の全価値です。

 

かうして天気も良さそうなので、明日はまた山へ行って来ます。

尤も自転車で行ける近くの山ばかりなのですがね。