目覚めよ!

文明批判と心の探求と

保守としての其の価値ヒエラルキー地獄ー+マセラティMC20にて三河の山中を駆け巡りたい話ー

87.保守としての其の価値ヒエラルキー地獄ー+マセラティMC20にて三河の山中を駆け巡りたい話ー

 

 

 

 

軽自動車とフェラーリが衝突 小学生が死亡 広島・福山市 (msn.com)

イタリア高級車「マセラティ」暴走 運転手が逃走 事故の車は盗難車か(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース

「マセラティ」歩道へ突っ込み大破 運転手は逃走 | マセラティ | 日本ニュース - Bing video

 

まあ其の伊太利亜車は明らかに遊ばんが為の狂走車ですね。

元元遊ばんが為の狂走車なのでかうして暴走し且つ小学生を轢き殺したりもまたする訳だ。

 

 

【車両紹介】車好きがヤバい!と惚れ込む1台 □マセラティ MC20 を徹底紹介!!! @ Maserati Nagoya Channel M.N.C - Bing video

マセラティ MC20 試乗記・新型情報 2022 - webCG

マセラティ MC20 中古車試乗インプレッション - Bing video

 

其の事故が起こる前に此のマセラティが是非欲しくなり實は色色と研究をして居りました。

まあ所謂スーパーカーとしては極め付けの🚙で其の評価の方もまた概して高評価です。

 

勿論宝くじが当たれば買いますのですが、實はそも宝くじを買って居りません。

何故かと云うと別にスーパーカーなど要らないからなのですね、其れもより本質的な意味では。

 

何故ならすでに其の伊太利亜や中國の万年筆でもってもう目壱杯に遊んで居ます。

其れもかうして精神と関連する万年筆の方がより理性的な趣味の物でもあり得るからだ。

 

 

其のスーパーカーはまさに現實を夢の世界に変える物なのだらうが結局は理性的に眺めた場合に其の資本主義としての悪の度合いが高くなりませう。

其れ即ち悪の資本主義をさうして成り立たせて行くことに対しより理性的に対処することこそが其のスーパーカーや🚙を選ぶことでは無く自転車をあえて選ぶと云うこととなる。

 

だけれども確かに今我が数億円を持って居れば山奥ー奥三河ーに木の家を建てガレージには此のMC20をば置くことでせう。

尚足助より奥三河へと至る道は、

 

1.交通量が少なく路面が荒れて居らずまるで鏡のやう

2.景色が最高

3.事故るにせよ自分でもって木立へと突っ込みまた谷や川へ落ちて死ぬるだけの話

 

とのことで實はまさにスーパーカーの為の道路なのです。

ちなみに昔夜中に此処でNISSANのCIMAー家の🚙ーを横滑りさせたことがあり咄嗟に逆ハンドルを切りましたが其れもまた大きな🚙ですので結構怖かったものです。

 

ちなみに昔我はさうして🚙馬鹿でしたが今は兎に角其の三河の自然の方がより大事でありまた興味自體もそちらにこそあります。

 

さて問題は資本主義はかうして夢の如き現實を欲望に対し常に用意して居る点でせう。

其の夢の如き現實とは欲望としての上層部に対する充当の部分でせう。

 

 

要するに其のスーパーカーや豪華🚢や✈などはまさに其の人間の欲望としての上層部に対する充当の部分でせう。

 

だが我は概して其の種の価値を否定的に見詰めて来て居る。

と言うか自家用車其れ自體に対しすでに批判的です。

 

但し其れを知らずに批判的に見詰めるのでは無くむしろ其れをやり切った上であえて其れを批判的に見詰めるのです。

 

近代の破壊とは其の資本主義が用意した欲望への全的な容認より生じて居るものです。

よって本質的にはあくまで資本主義こそが地球の破壊者です。

 

ですが近現代人はむしろ其の本質的意味には目を向けず此れ迄かうして欲望をばかり社會的に成り立たせて来て居た。

其の結果気候変動を齎し文明の存続其れ自體を危うくして来ても居る。

 

 

尚欲望には實は要るものと要らぬものとがあります。

其れは飯は最低限食わねば死ぬが其処には豪華な食事はむしろ必要無いとさう云うことだ。

 

豪華な食事も豪壮な御城や御殿もまた本質的には要らぬことでせう。

其の豪華な食事や豪壮な御城や御殿、さらにスーパーカーや豪華🚢や✈などは所詮価値ヒエラルキーとしての構成物の上部です。

 

其の価値ヒエラルキーとはそんな上下の価値の差を生み出す原理だと云うことです。

其れの分かり易い例が封建制であり王制であり且つ文化的伝統なのでもまたある。

 

其の人間に取っての古い伝統の世界が個としての価値観に対し洗脳を行い諸の搾取に対し隷属させて居る可能性が高くある。

と言えばまさに理性的に構築される左派原理となるが問題はさうして非理性的に駆動される體制維持の原理が實は自然の破壊者とならざるを得ぬと云う保守思想に対する原理的矛盾の部分です。

 

保守的な思考にはまずそんな意味での自己矛盾の様が常に突き付けられて居る。

 

何故なら其れは基本的に価値ヒエラルキー社會なのだから。

其れでもって躍起となり資本主義は欲望を常に社會的に最大限追求して行く。

 

 

さうして所詮は其の欲望を常に社會的に最大限追求して行くことと価値ヒエラルキー社會であることがイコールで結ばれて居るのです。

其の社會的矛盾のあり方は然し価値ヒエラルキー社會である限り其れこそ資本の論理であれまた宗教的権威であれ或は政治的、経済的體制であれ全部が其れに該当ししかもまるで変わらぬものだ。

 

従って其の価値ヒエラルキー社會こそが破壊の元凶の部分でありつまりは其れが破壊者其のものなのだ。

其の欲望の歯止めが効かずに要らぬ部分にまで価値ヒエラルキー社會と云う上下関係を成り立たせることで現存在は地球を破壊することにさうして勤しんで行く。

 

例えば、

 

自転車<🚙

🚙<スーパーカー

 

地球上の暮らし<宇宙開発

家での生活<海外旅行

 

タダの人<芸能人、文化人

労働者<投資家や資本家

 

不細工な妻<美人妻

出来の悪い我が子<出来の良い我が子

 

とのやうに何でも其の価値尺度のヒエラルキー化をするので其処ではすでに人間の価値の勝ち負けが観念的に最初から決まって仕舞うのです。

 

でもって現存在は誰しもがより偉いとされる価値を目指す訳だ。

 

発展途上國<先進國

つまりは其処に観念的に規定されし意味でのヒエラルキーの上位者が下位者を搾取する構造がしかと築かれる訳だ。

 

 

尚所謂保守的に齎される価値と其の価値ヒエラルキー社會との親和性は常に高くあります。

例えば所謂伝統的な意味での芸道や宗教の世界こそがまさにさうでせう。

 

尚以前わたくしは🏥でもってかって製薬會社で用心棒?のやうな仕事をされて居た元警察の幹部の方の御世話になったことがあった。

其の方は富山出身でもって県立壱宮高校を出られた非常に頭の良い方でした。

 

まさに其の方とは多くのことを語りあったが何故か話が弾むとでも言いますかピタリと話題が合う訳です。

だから人間と云う者は外見では無く内面でのことがほぼ全てなのだらう。

 

其のバリバリの右の方ー元警察官はさうして退職後も警察組織と密接に繋がり合って居るやうだったーの思想にだがわたくしは物凄く驚いたものでした。

其の方は我我🏥の管理會社にさうして入って来られた訳だったが其処でやられたこととは管理業務上の改善では無くむしろ會社側の待遇改善のことばかりでした。

 

 

つまるところ彼はー拾歳程上の方だったー「現場を保持、つまりは保守するとはまずは職場の待遇としてきちんとすることである」との思想の持ち主だったのです。

其れも現場の會議に出ると其のN氏は其れも上手い具合に高校の後輩だったウチの會社の部長を常に罵倒して居たものです。

 

「そもお前がデキんので全部がダメなのだ、まずはお前からシャンとせよ。」

 

ですが我はまさに其処にこそ「體制を維持」することへの特攻精神を學ばせて頂いたのだった。

其の特攻とは敵艦へ體当たりすることでは無く戦闘員が働き易い環境を整えることにこそあった。

 

また無論のこと課長級はもっともっとボロボロにやられましたのです。

つまりはまさにバカでありアホ呼ばわりでした。

 

 

さて組織と云うものはまさに其のやうに大抵はダメなものです。

何故ダメかと申しますと其の部長だの課長だの肩書に胡坐をかき下の者を搾取するに及ぶので其処で必然としてダメになります。

 

其れは丁度政治家や官公庁などが権力を握った途端に自分が偉くなり其れでもって下の者共を搾取しまくることで其の自分の偉い地位を死守せんが為にさうなるのです。

ですが我が人生でもって兎に角壱番感銘を受けた部分こそが其のN氏の自衛的特攻精神其のものだった。

 

特に其の自軍への特攻と云う部分にこそ物凄く感動致したものでした。

ちなみに戦争映画などでも戦闘時に後ろから其のにくたらしい自軍の兵隊の頭を撃ち抜くなんて云う壱種怖い御話がありますものですがまあ其れにも近い御話なので御座りませう。

 

ですので要するに其の上下関係の価値ヒエラルキー社會にはそんな構造的な盲点のやうなものが潜んで居り實は其れこそが組織其れ自體を破壊へと至らしめる敵であったと云うあくまでそんな怖い現實上での御話でした。

 

 

1.人間腹が減っては戦が出来ぬ

2.欲しがりませう、勝つ前に。

3.部長と課長は偉く無い

 

おおまさにさうしたことです。

 

尚僕の此の頭の良さはN氏にも認められて居り其れでもって哲學的な内容の話なども屡して居たものでした。

ある時などは「死」に就いて延延と講釈させて頂いたものだった。

 

そんなこんなで我もまた色色と社會的経験はかうして積んでも来た訳ですがどうにもかうにも其れは何やらゴタ混ぜでの所謂チャンバラごっこのやうなもので別に其れが僕の思想其れ自體に大きく影響した訳ではなかったがかうして驚かされることだけは屡ありましたものです。

 

 

つまるところは保守すると云うことはむしろ偉ぶって自分だけ良い給料を取り其れでもって外車とかを乗り回して居ては決してイカンと云うことなのだ。

さうでは無くまずは自ら遜り我はかうして責任者ですが自転車壱台があればもう其れだけで感謝の気持ちで壱杯です。

 

またそんなに贅沢なビフテキやら高級ブランデーなどは要らず奈良の蕎麦と金沢のビーバーとがあればもう其れでもって極楽浄土だ。

 

其れにそんな独逸の高級な万年筆は要らずこんな参千円の中國の文鎮万年筆でもって大満足だ。

またMC20も要らん。

 

 

でもほんたうは其れが欲しい?

ほんたうは其れが欲しい…。

 

だが年を取ったら率先し運転免許を返納し🚙には触ったりなどしては決してイケません!

 

だが早過ぎないか、其の運転免許の返納は。

いいやさうでは無い。

 

六拾参と言えば其れ即ちはや半分死んで居ると云うことだ。

 

ええっ、爺ちゃん大丈夫?

明日も無事に生きられますか?

 

其れは分かりません。

明日の朝はもう死んであの世へ旅立って居る可能性もまた35パーセント程もある。

 

 

爺ちゃん。

はい、何でせう?

 

もしや今でも其のMC20をバリバリに乗りこなせますので?

あったりマエダのクラッカー。

 

もう逆ハンは切るわ、時速三百キロで中央道を突っ走るわで。

でも中央道で三百キロは無理でせう。

 

其れと東名はわざと割り込みなどする根性の悪いトラックが多く居るから三百キロはまさか出せないよ。

だからコレから独逸へと飛びアウトバーンにて三百キロ以上で突っ走って来い!

 

 

保守と云うことの本質とは兎に角あくまでさう云うことです。

其のことを我は其のN氏のまさに捨て身での組織改革の姿勢から學びました。

 

逆に今其の保守政党や大企業などが其の価値ヒエラルキーに胡坐をかき庶民に対し搾取しまくりです。

 

其れで夏場に節電したら何やらポイントが付くだの言われて誤魔化されまた年金はかうして實は額が下げられて居るのです。

其れは昨年の物価を元にさう決められるのださうだが果たしてそんなので此の物価高の御時世を乗り切れるとでも云うのでせうか?

 

此れはもはや社會が悪いとさう申す他は無く特にクロダ、こやつがまずは悪人だがさりとてキシダがまた良いとは言えずよってほんたうは政界、財界の全員を牢に入れねば世の中は決して良くなりません。

黒田東彦・日銀総裁 「物価の番人」から値上げの音頭を取る“物価マフィア”に (msn.com)

 

「そもお前がデキんので全部がダメなのだ、まずはお前等からシャンとせよ。」

 

 

では革命ですか?

すわ仏蘭西万歳ですか?

 

まあ「日本革命」が何時起きてもオカシクは無い状況です。

ですがまずは其の警察の指導の方から悪代官共をやっつけられぬものかとさうも思いますのです。

 

即ち今むしろ必要なのは其の體制側からの内部告発だの造反劇だのもしやそんなものなのやもしれません。