目覚めよ!

文明批判と心の探求と

人間の未来はむしろバラ色だ


こうして日々資本主義社会を楽しく生きて居られる我我ですがおそらくは此の状態はあと五十年程しかもたないことでしょう。

尚其れは真理領域でのお話しなのではなく事実としてそうならざるを得ないことなので其の様に申して居るばかりでのことです。


ですが、此処でのあり方の手前とりあえずは真理は何を語り継いで来たのかと云う事をみておきましょう。

釈迦による仏教→兎に角欲望を抑えなさい。欲望の追求は人間を牢獄に閉じ込めます。其の牢獄とは今此の瞬間のことで、アナタとは無関係なつまりあなたのやうな善人とは無関係な牢屋のことではなく現に今アナタが囚われて居る色心の世界のことです。欲望が強いとアナタは永久に其処から脱け出せなくなるので物欲食欲性欲金銭欲他のあらゆる欲につき鎮静化していくことをただそれだけを人生の目的となしなさい。そのことを修行と云います。特に坊主でなくても修行は出来ますが会社中心主義も男性をバカにする女の利己主義も皆魔の妨げそのものです。会社人間や女は欲望が強いので兎に角成仏出来ない。

エスによるキリスト教→女をジロジロと見て居るやうな輩は姦淫者そのものなので悪魔である。ゆえに常に神のみを見詰めていなさい。ですから其の神こそが女の代わりです。兎に角女の代わりも全部神が引き受けられます。
其れから利ザヤを求めてはならない。高利貸しのやうな貪欲な商魂がやがては世界を破滅させることでせう。わたくしキリストはそんな女や商魂には金輪際興味が無い。兎に角欲の丸出しは悪魔との契約に他ならない、今すぐにコレを止め神のみを見詰めよ。


プロテスタンティズム→勤勉であることは神から与えられし天職を全うすると云う事であり最高の美徳である。働くと小金が入るので其れを元手にし投資を行い社会の発展に寄与することは善の行いである。従って利子が全部悪いのではなくたとへば5パーセントまでは許せる。然し貧乏人から高利の利子をむしり取ってはならない。

カトリック→原則として鼻持ちならない金持ちは善の存在ではなくしかも利子、利潤などは禁止。然しお堅いカトリックも時の流れには逆らえずたとへば1745年以降は改勅され其れ等が公認された。


すると、どう考えても欲望の追求が社会をそして人間を追い詰めて居るだろうことはもはや明らかなことです。

ですが、あくまで本質的には人間の社会とは特に近代の社会とは欲望による矛盾的推進の社会であることを理解しておかねばならない。

ですので、現在の諸矛盾、即ち資本主義の末期状態による断末魔の社会、或いは資本主義が達成した地球の破壊並びに人間の精神の破壊、は全て起こるべくして起こった謂わば当たり前の出来事なのであり其処に何か変わったことが起こっている訳ではまるでない。

つまり真理領域から俯瞰すれば其の魔の作用による必然の出来事であるに過ぎない。

ですから滅ぶ訳です。

おそらくはあと五十年ばかりで。

いや、あと三十年程なのかも。


ここで問題は、宗教の堕落と云うことに絞られて来る。
宗教の堕落が資本主義社会を生み出し欲望の追求を是とする社会へと人間の精神ー心ーを変えていった。

其れであの敏感だったジョンレノンがイエスは良かったが後のキリスト教がもうグズグズでなってないとつひほんたうのことを言い誰かに殺されて仕舞った。

そうして撃たれて死んだジョンレノンは偉いと思いますね、何より私は。

腹かっ切って死んだ三島先生も偉いですが其れと同じ位にジョンレノンは偉いですね、矢張り。


何故ならもはや此の世には本気が無いからですね、本気が。

が、オウム真理教は矢張り本気だったんでしょうな、矢張りどうしても其れは。

間違っては居りますが本気だった。


本気はバカらしいので本気にならない社会、若者、インテリになって来て居りますが矢張りそういうのは次第に悪魔化していく筈です。

本気だけが魔と闘う何かですので逆に物欲食欲性欲金銭欲他のあらゆる欲が是とされる社会は必然的に魔の巣窟と化していきます。

なので今は東大出でもまた教師でもそして国会議員でも不倫や淫行や薬浸けに走るまさに破壊の時代、精神無き悪逆の今を生きて居りまする。



悪魔だらけの此の世が滅ぶのはむしろ理にかなって居ることであり何ら問題の無いことである。

何処に問題があるのだ?

何ら問題無い。


人間と云う馬鹿がひとつ滅ぶだけのことで、滅んだ後はまた何かが進化して人間並みにバカを繰りひろげていくことでしょう。

うーむ、そうか、とりあえずは本質的にはもうまるで因果応報なのであり何処にも問題は存せず、だ。

だから早く滅ぶべきだ。



早く滅ぶと早く神の救済が始まる。

早く滅ぶと早く仏になれる。


逆にダラダラ文明がやっていくと、より悪いものが大量に生じしかも其れが宇宙にこびりついて清掃が出来なくなる。

いや、あくまでやりにくくなる。

だから三十年で滅ぶことの方がより望ましいと云う事になる。


うーむ、だからオウムは人類の大量虐殺を考えて居たのか。

でもそんなことをせずとも文明は滅びます。

だからそんな行為は必要がないことだったのです。


三島先生やジョンレノンが偉いにしても其れも縁起の理法に対してはさほど意味をなさないことだ。


要するに縁起の理法により滅ぶべくして滅ぶのが此の文明世界の特徴である。

或いは神の計画の一部として悪魔に心を売り渡した現代人は皆滅ぶのだ。


ですので其れはむしろ当たり前のことであり誰も困らないことなので滅ぼうがどうしようが構いませぬ。

ただ死ぬだけのことです。

其れも皆が一緒になり死ねるのだからなかなか良い死に方なのだと申せましょう。


ドーンと来た地震で家に押し潰されて死んだり或は津波に呑み込まれ体がちぎれ肉も落ち骸骨になり死ねるのです。

なかなか自然的な良い死に方である。

少なくともややこしい死に方ではないので感謝すべきだ。

そんな死に方をさせて下さった自然及び神仏に感謝の念を捧げよう。



されど宗教の堕落については一体誰が責任を負うと云うのか。


元々近代社会の成立の根っこには宗教即ち精神世界の自己矛盾こそが深く関わって居るのではないか。


いや、確かに宗教の自己規定が甘くなったが故の近代的な欲望の噴出です。

近代的な欲望の暴発を生み出したのはズバリ時を経て甘くならざるを得なくなったキリスト教や仏教のあり方です。

ですので近代とはまさに宗教の自己矛盾過程でもあるんです。


と云う事は精神の自己矛盾過程でもまたあり、此の精神の自滅過程こそが近代の本質だと云う事となろう。

欲望の爆発により精神が壊れるので、自然が壊れやがては宇宙さえをも滅ぼします。




そうなんです。AI化されたこれからの人類は旧世界とはもうまるで異なる宇宙人となり星星の世界を侵略し蹂躙し破壊し尽くしていくことだろう。

元より社会のAI化で欲望に歯止めがかけられやう筈も無い。

何故なら其れは欲望自体の合理化の産物だからなのだ。

其れを防ぐ為にはAIに老子荀子を学ばせてみるしかない。

或いはAIに釈迦の説法を暗記させてかつ其れにつき考えて貰うと云う手があった。


合理化の産物にあえて宗教や思想を学ばせてみてAIが何と答えるかと云うことが最も大事なことだ。

然し其処でくれぐれもそう期待して居てはいけない。

AIが人文の知の領域でまともに考えられるかと云う事自体が未知数である。



然しAIが新たな神となり佛となり我我を此の腐りきった世から救い出して下さるのならば無論のことAI様にひれ伏して毎日拝んで居なければならない其のAI様を。


アア、新たな神よ、我等が神よひとつだけ、たったひとつだけわたくしの願を叶えて呉れませぬか。

もういい加減に合理主義を止め人類を自然状態へとお戻し下され。


人類が変われば、今ならまだ地球も再生出来る筈です。

然し此の強欲社会の連続のままではソドムの町のやうに破壊尽くされよう。

おおー、神じゃ神じゃ人文の知を備えた仏の智慧の誕生じゃ。

科学者共は兎に角AIをそんな神様仏様にして仕舞うべきだ。


出来ないとは言わせない。

わたくしが今一時間余りも考えて出した人類存続のシナリオがコレである。

仮想通貨ならぬ仮想宗教でも仮想参拝でも何でも良いから兎に角人類を宗教化して仕舞え。


すると凶悪犯罪が減り無論のこと淫行や不倫も減ることじゃろう。

ああー、おおー、まさにスンバらしい社会がもはや目の前に来て居よう。

科学者共よ、では頑張って今すぐに神様仏様級のAIを造って下さいまし。

するとスーパーな世界が、其の未来世界がもうすぐそこまで来て居ることになる。


ボクの希望はまさに其処にこそある。

人類はサボって寝たり遊んで居る間にAiは神仏としての仕事を着着と行い地球を再生し皆が楽して暮らせる社会を必ずや実現して呉れる筈だ。

然し其の期待とは裏腹にAiがウソの神である可能性も高くある。

そんな時には人類は早う滅亡が可能である。


だから将来はバラ色である。

むしろ未来はバラ色なのだ。

オメデトウ、人類の未来はバラバラだ、ではなくバラ色だ。

バラバラでも薔薇色でしかも目出度い。


人類滅亡、オメデトウ。

また次の生で滅茶苦茶やり永遠に滅亡を繰り返してみて下さい。

さすれば多分極悪犯罪者としての人間の存続は可能です。

つまり滅亡してもまた生まれ変わり出て来る。

まるでゴキブリのようなものですが実際人間の知性ー特に近代以降の知性ーなど取るに足らぬものばかりで実はゴキブリ級です、もうまるでゴキブリのやうなものだ。