目覚めよ!

文明批判と心の探求と

SEXよりも勉強の方がずっと気持ちが良い筈だ


今わたくしは合理主義という一種の非理性的な働きにより齎される破壊につき危惧を抱いて来て居る。


合理主義は容易に自己矛盾化し人間をして本能の奴隷となして仕舞うのではないかという点こそが其の危惧の要点である。


合理的な世界観は様々なものを生み出し、其れ等は必然として反自然の性格を帯びて来よう筈だ。



例えば人間の性、寿命、幸福といった限定性の部分、規定性の部分が今後も次々と合理化されていくだろうことはまず免れない。


そればかりか藝術や宗教、乃至は伝統や慣習といったものを其れは根こそぎ変化させていくことだろう。


或いは破壊していくのかもしれない。



無論のこと其の変化は質的に行われるのであり、其れが量的に減らされていく訳でもないのである。



例えば新自由主義は此の合理思想に拍車をかけ人間の価値の二極化を齎した。


持てる者と持たざる者との格差の甚だしい増大を生むに至った。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB%E6%B3%95


他方で確かに今反TPPの立場が叫ばれかつグラス・スティーガル法の再制定を主張する動きもあり、人間の価値の二極化を止め人間らしく生きられる社会へ復帰させようという方向性も見られつつある。


つまるところ、人間が二極化され金持ちだけが人間で貧乏人は人間扱いされない社会では近代が指向する平等で自由な社会などでは元よりないのだ。



然し、先にも述べたように行き過ぎた人権、自由または平等の擁護はかえって不平等を生みアンバランスな社会をつくり上げて仕舞うのである。


事実今や所謂普通ということが壊れかかって居る。


では普通とは何ぞや?


普通とはまさに普通に生き得普通に死んでいくことである。



其れも無理を重ねることなくそうしていける社会の仕組みを整えることである。


其れが謂わば普通だ。


然し現代では其の普通であることをむしろ退屈に感じて仕舞うものらしい。



だが、そうではなく、其の普通であることこそが幸福に繋がる。


何故なら生まれつき普通ではないわたくしなどには此の普通であることこそが常に眩しく感ぜられて来たのである。



そして普通とは、規定であり規制である。


普通とは、そうして理性の働きにてつくり上げるものなのである。


理性に於ける構築が其の普通さの内容である。




ならば例えばこんな性病の蔓延するような世界は普通だと言い得るのだろうか。


いや、普通じゃない。


金持ちは億の金を女遊びに使い貧乏労働者は食うや食わずでそのうち首を括らねばならぬのが果たして普通なのか。


いや、どう考えても普通じゃない。


もはや地球が壊れかかって居るというのに一向に目覚めない馬鹿企業やアホ組織は果たして普通なのか。


いや、とてもじゃないが普通じゃない。




理性とは、其れ即ちカントの考えの事であり、かつ神仏の智慧、叡知のことでもある。


しかしながら理性なき社会は、此の理性が冥落せし餓鬼道の社会は須らくカントから離れ、また何処までも神仏から離れ、ただ心の欲するままに、其の低級なモロダシの欲望に拘泥しつつ、地球をいや宇宙を火だるまと化しつつ何処へと、嗚呼、一体何処へと行こうとして居るのだろうか。



元より人間の寿命を延ばすのはナンセンスですが其処で150歳まで生きるやうにし、または人間を再生して生かしたりアンドロイド化したり、或はSEXロボットを作り性欲だけは其処で処理して人間は優秀な人間の細胞からクローンをつくり其れで万事がうまくゆく。


というやうに完全に合理主義化された世界はもうすぐに其処まで来て居る!


こんな腐った世界に貴方方は子孫を残していきたいと思うのでしょうか?



もう、わたくしは御免だ。


金輪際御免だ。


御免だ、御免だ、御免だ!



普通に生きるとは、まず働いてさえ居れば家族が持てるだけの年収があり、のみならずたまにはうな丼やすき焼きを食うだけの余裕があり、また文化や宗教に接して居られるだけの心理的余裕もあり、さらには郷土の伝統的行事に参加するだけの時間的ゆとりもあり、尚且つたまには旅行へも行きたい。それにゴルフもやりたいし場合によっては不倫もしたい。



いや、そうではない。


決してそうではなかった。


普通に生きるとは、アンドロイドや再生人間、或はスマフォ人間などに活躍の場を持たせることなく、正しき信仰に導かれ尚且つ正しい労働と正しい性の営み及び正しい教育の力により此の世界を安定化していくことである。



即ちそのやうな安定した社会を構築するべく虚の欲を統御していかねばなるまい。




であるからして、まずはSEXを止めよ。


すると人類の未来が無くなるので社会が困り、これではいかんので自らを変えなくちゃとようやく気付くことも出来よう。


政治家も官僚も地方公務員も会社員も専業主婦も何もかもがこれではいかん、これでは破滅だとようやく目覚めることが出来る。



さすれば人類は救われよう。


もはや多大な欲に拘ることもなく、所謂小欲知足でもってして強欲資本主義に踊らされることもない。


不倫をしようと女が誘いに来てももう触れてもやらない。



いつも難しいことも考えて居て、酒は飲まず規則正しい生活を繰り返す。


ちゃんと働いては居るがそうかと言って会社の為に死ぬつもりなどなく毎日きちんと定時に帰宅する。



然し帰路にあるパチンコ店や競馬場や風俗店などへ決して寄ってはならない。


必ずや妻の待つ家へすぐに帰りまずは子供の勉強をみてやりそれから徐に飯を食う。


そして風呂にバスクリンを入れ其の中に飛び込む。



するともう幸せ過ぎて鼻歌のひとつも出て来ようというものよ。


はーれたそらー♪そーよぐかぜー♪


即ち幸せとはそのやうな狭い範囲での日常の光景のことを云う。



対する近代が拵えし巨大な人間の像などはまやかしだ、虚像だ、死に至る虚妄の姿だ!


そんなものを見ず、そんなものに踊らされず、貴方の人間としての生活を守り抜くのだ。



何故なら今人権は等しく与えられて居ないからなのだ。


何故なら今家族は壊され、性は破壊されつつあるからなのだ。


そして神仏さえもが破壊されつつある。


するといつのまにか地球も破壊されて仕舞った。


さらに我々の頭の中身が、此の精神のあり方が破壊されつつある。



なので少しだけ冷静になりつまり理性的になり此の合理主義文明に抵抗する必要がある。


それも個々の単位でそうしていく他はない。


もう誰も助けては呉れないのだ。


社会はすでに合理主義の手先と化して居る。




だから近い将来に我々を火星へ移住させようとそう目論んで居る。


我我の躰を切り刻み再生人間をつくろうとさえして居る!


のみならず我我の性さえもが破壊されよう。


やがて男が女となり女が男になる。


そうなることで人間の中の自然が消失する。



左様に合理化とは自然の消失の過程でもまたある。



さらに事実今、地方が疲弊し破壊されつつある。


第一次産業も破壊されつつあり将来の食糧自給率を上げることなどは全く期待出来ない。


またたとへば日本国で人口が減少に転じ、超高齢化社会へ向かって居るのも畢竟其の合理化の影響である。




合理化は左様に未来を破壊する。


だから大の方の合理主義はいけない。


合理主義は小の方だけで沢山だ。


いや、小の方でだけ其れが必要なのである。



だから今すぐにSEXを止め、常に掃除をして身の回りを合理化しておく。


飲酒及びギャンブルを止め、仏に縁し読経に勤しみ下らない番組などを視ないようにしよう。




次にカントの本を読んでみよう。


何でも良いから兎に角読んでみよう。


たとへば純粋理性批判、コイツは兎に角読み応えがありますぜ。




人間の内側の自然の消失こそは最大の敵である。


人間は自然により滅ぼされる前に内なる自然の消失により滅ぶのだ。



だから自然としての人間をなるべく生きなければならない。


だからこの際SEXも解禁しておくとしよう。


ただし合理主義SEXはダメだ、認められない。



AVも見ちゃ駄目。


AVばかり視て居ると盗撮で昨日捕まった公務員さんや先日淫行で捕まった学校の先生方みたくなっちゃうぞー。


ただしラヴドールはOK。


お金のある方はどうぞどうぞ、トライしてみて下さい。



いずれにせよ、人類はもう本当に大変だ。


厄介な奴等だ、全く厄介なことこの上ない。


厄介の根本は矢張り性欲にこそあるのかな?



第一今将棋の世界でプロ棋士がコンピューターと対戦し勝者を決めるという大会があるそうなのだが元より我はそんなのは認めない。

アホか?

そも何でコンピューターと人間を同じ土俵に上げて戦わせる必要があるのだろうか。



コンピューターは最初から是非ドレイにしておくべきなのであり、其れも人間に反抗出来ぬやう人間に対した時には須らく折れるという風にしておかなくてはならない。

即ち其処で勝てるものもあえて負けるという風にプログラミングしておかなければなるまい。


そして人間の寿命は五十年で沢山だ。

何故ならもうすぐ百億人に達するであろう人口はすでにもはや地球には賄いきれない過剰の人口だからなのだ。

そして其の百億人が毎日SEXをしているとどうなる?

これはもうすぐに150億人にもなっちゃうぞ。



だから人間が今学ぶこととは節度であり過剰の撲滅である。

日々噴き出して来るふしだらな欲望を抑え過剰なのを止めて仕舞え。


つまるところ合理主義的理性にはこの過剰な領域を抑えるだけの節度が欠けて居る。

然し人間ならば節度を持って行動すべきである。

節度とは規定であり規制であり構築であり其れが普通の構築である。


では節度を学ぶにはどうしたら良いのであろうか。

学校へ行けば、そして職員室の生活指導部へでも行けば教えて頂けるのであろうか。

いや、学校は今信用など出来ぬ。

何故なら余りにも淫行教師が多過ぎるからだ。



なのでまず寺へ出向く。

そして節度の持ち方につきお尋ねしてみなさい。

するとお坊様が懇切丁寧に凡夫の欲望の馬鹿さ加減につき諭して下さることうけあいである。

そして掃除の仕方や食事の摂り方、その他諸々の生きる上での作法というものを共に諭して下さろう筈。



さらに日々読経し仏教哲学など勉強してみなさい。

さすればまず此の世の価値観が真理とは乖離したところでの余りにもバカバカしいものであるといふことが明らかに分かって来よう筈。

だからこれまではOFFの時には過激なAVばかりを視て或は酒色にまみれギャンブルづけになっていたのがもうこれではいけない、是非人間として更生しなくてはならないとハッキリそう気付くのだ。



さて、其れではわたくしは無頼派の方のお勉強が控えて居る為この辺りで本日のところは失礼するが無論のことまたすぐに此処へ出て来る。

それまでに皆様は仏教のことが分かるようにしておかなければならない。

ゆえに今すぐにアマゾンで其の手の解説書を十冊求めまず其れを読了してみる。



その様な理性の功徳を積まれた貴方様はアラアラ不思議、いつのまにか後光のさす立派な人におなりで、しかも其の理性はAVを超越せしめのみならず凡夫の持つあらゆる欲、悪趣の巣窟から完全に離脱して居たのである。

しかれども便利さに囲まれし我々の自己矛盾はもはや如何ともし難いものがある。



ではあるが、ではあるのだが努力を放棄してはならない。

「真理に対する努力とは理性に対する奉仕である。」


あれ、何だか偉人の格言のようなことをつい言っちゃった。

どうも自然と滲み出る知性がこうして高いレヴェルの言葉を紡いでばかりで我ながら困ります。



合理主義は不断の変化を人間の社会に齎していくことであろう。

其の折に自己を防衛する為の方策を個々の人間は探しておく必要がある。

尤も真理領域を生きる為には本来ならばそんな防衛など要らない。


護るべきものは何も無いということを知ることこそが真理への道なのだから。

然し現実的な対処として、現代社会に於ける諸の病の部分に毒されぬやう自己を防衛することは理性としてのひとつの努力であり突破口である。

即ち欲望を制する為の理性のあがきであり何よりひとつの抵抗である。



第一人間がロボット化され性差を失くされ合理主義の奴隷として家畜化されていくことに対し何で君等は抵抗しないのだろうか。

そんなこと考えてみたこともないのではなかろうか。

だからまず考えてみよう。


考えるものは考えないものよりもよりタチが悪いと来てるものだが、考えない人間は自己矛盾化しやがては性地獄へ堕ち、さらには灼熱地獄へ堕ち、ついには無間地獄へ堕ちる。

なので地獄へ堕ちない為には勉強するしかない。

勉強というのは、スマフォでモンスターとやらを探して居るのとは違い理性の働きを要求される。



ところで勉強は好き?

ハイ、大好きです。

もう一生勉強していたいです。


嗚呼、いい子だ良い子だ。

とそう神様に今頭を撫でて貰いましたのでとても嬉しゅう御座います。