目覚めよ!

文明批判と心の探求と

政治権力を大批判すーあらゆる権力を否定的に見詰めてみるー

政治権力を大批判すーあらゆる権力を否定的に見詰めてみるー

 

 

 

 

愛知県知事「極めて不愉快、極めて遺憾」…旧統一教会の集会に送った祝電「韓総裁の賛美」に教団側が改ざん (msn.com)

 

でも其処でもって何をやったの、大村さん?

 

立憲民主党“統一教会”被害対策本部の初会合 | Watch (msn.com)

“統一教会”系の会合に自民党重鎮の姿…政界との関係どこまで? 苦しみ続ける元信者「地獄への恐怖」今でも… | Watch (msn.com)

「教団票の割り振りあった」旧統一教会めぐり自民議員が証言 票の差配に“派閥の長”が関わっていた (msn.com)

 

邪教の見分け方で一番分かり易いのが教祖乃至は其の👪がまるで神の如くに崇拝されると云うものだ。

 

されど眞の宗教者は其れとはまるで逆で威張らない=頭が低いものなのです。ー其の例=格下の空海に教えを乞うた最澄

また👪主義でも無い。-かって親鸞聖人は息子の善鸞 - Wikipediaが威張ったが為に義絶して居ります。-

 

尚人間でもって威張る奴は所詮馬鹿だと云うことです。

何故なら煩悩まみれにてしかも罪深い現存在に威張る資格などは何処にも無いのでありますから。

 

だから安倍や麻生もまた其の馬鹿です。

即ち威張る奴は例外無く馬鹿でありよってわたくしは威張るので其の馬鹿の壱人です。

 

但し常にマイナスの威張り方でもって威張って居ります。

つまりは本気では決して威張ったりなどはして居りません。

 

 

尚前回は我が國の宗教のあり方の胡散臭さに就き述べましたのですがかうして實は政治の方でも頗る胡散臭い訳だ。

壱つには権力と云うもの其のものが強く正しいものであるとの日本の封建體制を守らんが為の原理こそが自己矛盾して居るからです。

 

ですが所謂文化人とされる人人は其れとは眞逆に反権力志向、反権威指向が強くあるものです。

故に常に戦争に反対であり國家権力の暴走に対しても常に警戒感を抱いて居る。

 

また其れは所謂體制の上での右、左には関係無くさうなのです。

だからかの露西亜でもかってわたくしが傾倒して居たアレクサンドル・ソルジェニーツィン - Wikipediaなどは思い切りに反體制者でした。

 

なのですがソルジェニーツィンはむしろ愛國者だったのです。

スターリニズムを批判したが故に思想犯とされ投獄された訳でした。

 

さて高校生の頃に『イワン・デニーソヴィチの一日を読んだ時の衝撃が今でも忘れられない。A・ソルジェニーツィン、木村浩/訳 『イワン・デニーソヴィチの一日』 | 新潮社 (shinchosha.co.jp)

 

 

さて右、左には関係無くさうして権力は腐敗致します。

其れを見詰めるものがインテリジェンスなのであり文化の力なのだ。

 

文化の基軸とはさうして常に強いものに対する監視の眼差しのことである。

何故なら強いものこそが暴走するともはや歯止めが効かなくなる。

 

対して弱いものが暴走したにせよ社會が壊れると云うことはまず無い。

國家規模、乃至は文明規模で暴走することが危険な訳で尤も其れに対し大衆が加担して居たとなると大衆もまた文化の敵となります。

 

文化とは其の種の壱種潔癖な眼差しである。

まさに其の眼差しにてデカいものを見張り続ける訳だ。

 

ところで其の邪教統壱教會が蔓延るのだとして、果たして何故公安警察は動かぬのでせうか?

素朴な疑問としてまずは公安警察が其れを取り締まらねば誰も其れを取り締まる人など出ては来ないことだらう。

 

 

公安警察 - Wikipedia

警察と公安の違いとは?公安警察になる方法はある? (police-ch.jp)

 

其のエリート警察集団である公安警察は如何にも優秀な組織のやうに思うのですがそも何故邪教である統壱教會を監視しまた場合により排斥しないのでせうか?

 

旧統一教会の公安の監視対象から外されたのはなぜですか? - Yahoo!知恵袋

 

ですから、まずはさうした個人的な理由即ち👪主義だの近所付き合いだのからつまりはさうした感情面から警察権力が行使されたりされなかったりすること自體が極めて面妖な話です。

其れではまるで其れこそ封建時代に悪代官が沢山居たのと同じやうな御話で全く近代的なつまりは合理的な意思決定によるものではそもありません。

 

公安の監視対象には創価学会も入っていますか? - 公安といえば... - Yahoo!知恵袋

 

また創価学會が何で与党の壱員となって居るのかと云うことも良く考えてみますればまるで納得出来ぬことです。

尚自分は創価学會とは関係がありますが、ハッキリ申して日蓮正宗から破門された時点でアウトだとさう感じても居ります。

 

 

で、根本の問題はあくまで其の権力者のやること為すことは全部が正しく弱い立場の人間には価値が無いと見る其の見方其のものが邪教であると云うことだ。

其のやうな邪教に洗脳されて居るからこそ日本がかうしてダメになって行くのではないか。

 

さうでは無く實存の価値とは左様に汚れた力の論理とはまるで関係の無いものである。

どんなにみすぼらしく見える生命であれ其れは神の意の反映でありまた佛を内在するかけがえ無き命の輝きである。

 

まずは其れを見抜けぬ社會の組織上の認識に於ける駄目さ加減即ちおバカさ、ボンクラさ加減に嫌気がさしかうして文人は独り隠遁生活を決め込むのである。

 

全くのところバカバカしい限りでの御話です。

そも其の組織とは壱體何の為にありや?

 

 

組織がそんなえこ贔屓ばかりをして其れも悪代官にばかり擦り寄りおおイヤだ、さうしてカネと力と威張りにばかり擦り寄り嗚呼まさに人の見て居ないところでやりたい放題に酒池肉林を繰り広げて御座るからこそ今日本ではコロナが大爆発して國が壊れるか否かの瀬戸際だぞよ!

 

だからそも何の為の公安警察ぞ?

そも何の為の自民党ぞ?

 

ひょっとしてお前等やりたい放題をやりたいだけのことの為にさうして今を生きて御座るのではないか?

 

要するに我が考えでは日本を壊すのはグローバルな競争社會に乗り遅れたからなのでは無く何時まで経っても封建制をやってる其の時代錯誤其のものとしての組織のあり方こそがおおまさにかうして國を壊しつつあるのだ。

つまりは其の縦系列での権威権力至上主義での體制こそが正常な近代的合理性を其処に蝕みかうして日増しにボロボロに壊れて行くのです。

 

権力さえ握って居ればたとえ邪教でも〇だ=✖

権力さえ握って居れば其れが神であり佛だ=✖

公安警察の対象者が悪で公安警察の非対象者は善だ=✖

 

安倍は死んでもまだ偉い=✖

麻生はまだ死んで居ないが兎に角偉い=✖

自民党こそが國権の最高機関である=✖

 

ところで岸田は今何処へ行った?

何やら姿が見えぬが大丈夫なのかい?

 

 

日本國は兎に角伝統のある偉い國だ=✖

日本國はもうサイコーの國だ=✖

日本國はもうサイテーの國だ=〇

 

日本の警察力はサイコーだ=✖

日本の自衛力はサイコーだ=✖

 

但し、ああして安倍を射抜いた元自衛官としての彼の武器に関する能力だけは認めても良い。

 

愛國とは、其の愛國とは自民党邪教のくっつきを認めることだ=✖

愛國とは中國をやっつけ此の侭米國の🐶であり続けることだ=✖

愛國とは三島 由紀夫先生を崇拝し再度自衛隊へと突っ込むことだ=✖

 

即ち愛國とはケジメを付けることだ。

ケジメとは躾のことである。

 

躾とは武士道以前での初等教育のことである。

 

嗚呼ケジメの無いかの國日本。

 

威張る者が偉い=✖

威張る者は悪代官だ=〇

いまだに威張る安倍の國葬を是非取り止めよ=〇

 

 

要するに其のケジメの無さが今世紀に入りむしろ我が國では際立って来て居る。

まさに節操無く強い者か又は強い力にこそ群がり其れを価値として體制を組み立てて行くから其れこそ封建制國家である。

 

だが其の権力に擦り寄る姿勢からは少なくともまともな國家としての體裁を整えることなどは出来ない。

其のやうな認識では再びかの國は全体主義を生み出し挙句に権力の暴走を招き自滅に至ることだらう。

 

威張る⇔威張らぬ

 

理性に欠ける感情はさうして威張るものに傅き易いものだ。

だが眞の理性は常に威張らぬ方をこそ選択する。

 

 

旧統一教会系への献金実態を直撃! 石破氏「政治資金規正法に従い適正に処理」 鳩山氏「無思慮にかかわったことを大変反省」 細野氏、玉木氏らにも (msn.com)

 

政治権力は宗教的権威と同じくして腐敗し易い。

力は大きくなればなる程に理性による抑制力を失って行く。

其のことは政治にせよ宗教にせよまたどんな組織にしろ同様である。

 

またつまりは其処には「威張る」力が働くのである。

そんな「威張る」力はまた何処にでも働くものだ。

 

また其の「威張る」組織の上での力こそが御立派な制度なり組織なりを無力化するのである。

さう云うのを無言の圧力による権力の圧殺と云うのである。

 

まさに封建國家としての日本國はたった今其の権力による圧殺の部分を多く抱え込んでは居ないか?

今かの國がまさに夢も希望も無き國家となり果てて居るのは或はそんな「威張る」力の出しゃばりと其れに対する隷属がさうしからしめるところでのものではないか。

 

 

「威張るな!」

とさう壱言だけ日本の組織に対し申し上げたいところである。

 

現存在は皆馬鹿であり其の事を知る者はもはや自分を威張れなくなる。

威張る奴等が居れば居る程にかの國の精神はさうして乱れに乱れて行くのである。