目覚めよ!

文明批判と心の探求と

素晴らしき作家物の銘木万年筆の世界ー今年ヤフオクにて落札した銘木万年筆の数数ー

素晴らしき作家物の銘木万年筆の世界ー今年ヤフオクにて落札した銘木万年筆の数数ー

 

 

 

 

紅酸枝を用いた六角軸のもの

 

ヤフオク! - 職人による手塗り【WANCHER】Dream Penドリーム... (yahoo.co.jp)

こちらが是非欲しかったが1.5万を超えたので諦めた。

其の黄色、ゴールド系の漆塗りの軸はなかなか得難いものである。

 

我はナゴヤ人なので自然とゴールド系の色もまた好きなのだ。

 

 

ヤフオク! - 限定品【Wancher】セレクト 天然木軸 万年筆 台... (yahoo.co.jp)

だがこちらは落札して仕舞った。

 

さうして此れに飛び付いた理由は、

 

1.此処のところ万年筆は其のPEN作家物の安い物に限り集めて来て居たこと。ー勿論壱万円以下のー

2.其の紅酸枝の材とは紅木の其れも上質の材である可能性が高くあること。

3.兎に角角軸に今凝って居ること。

 

である。

 

 

此の洪 明華氏の作品は初めて求めた。

だがまだPENは届いて居ない。

 

でも見なくても分かる、此れは是非得て置かねばならぬ軸である。

さう、此の軸こそが是非欲しいのだ。

 

其の洪 明華氏の作品は首軸が細くペン先も小振りのもので私が好む大きなペン先はおそらく付けられぬことだらう。

だが實はボールペン化する手もまたある訳なのである。

 

其のやうに筆記具で得難いのはむしろ其の軸の良い物である。

紅木は銘木の中でも最も価値の高い材の壱つである。

木材について - 十三堂楽器 (13do.com)

 

 

六角軸型 紅酸枝 Fountain Pen | ワンチャーペン Wancher (wancherpen.com)

 

おそらく同じ物であらうがかうしてオークション以外ではまるで手が出なくなる。

資本主義では同じ物でも買い方により値段に大きく開きがありたまに物凄く安く入手出来たりもまたするものだ。

 

其処が資本主義の信用ならぬところですが同時に面白い部分なのでもまたある。

 

 

【楽天市場】【VO54】希少 新作 六角軸型「洪明華」作 ハンドメイド 天然木軸万年筆 紅花梨(ベニカリン/アフリカンパドウク)M(中字) 限定品【即納/送料無料】:筆記具専門店ペンライフ (rakuten.co.jp)

ヤフオク! - 【Wancher】天然木万年筆 台湾彫刻家「洪明華」... (yahoo.co.jp)

 

似たやうな作品が此れまでもかうして売られて来ているがイチイチ見ては居ない。

どだい昨年迄は此れ等に強く興味があった訳ではなかった。

 

ヤフオク! - 【Wancher】プロデュース 希少 六角ツイスト軸 ... (yahoo.co.jp)

 

個人的に此れ等は良さそうだ。

 

Wancher プロデュース 天然木 万年筆 台湾彫刻家 洪明華 新作 限定 丸型 ペン先 ドイツ製 F 細字 黒檀 コクタン 両用式 /K784(万年筆一般)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com) (aucview.com)

 

其の黑檀の軸も今は昔ー拾年程前ー程には良い材が採れなくなって来て居るものらしい。

かうして木材資源、特に銘木としての資源は年年良い材が得難くなって来て居る。

 

 

つまりは自然由来の物の価値が實質上上がって来て居る。

其れはまた石なども同じことなのやもしれぬ。

 

ヤフオク! - 南アフリカ 宝石質 角礫岩 ブルーダイヤモンド ... (yahoo.co.jp)

 

其のブルーのダイヤの標本が是非壱つは欲しいが…。

 

かうして資本主義社會では欲望は無限に消費されるのだとさう見て置いて良いことだらう。

また其の無限の消費が地球を破壊するのであらう。

 

だからわたくしは自らの欲望を壱万円以下に限定した。

 

 

また👩遊びも酒も捨てた。

 

元舞妓の「5000万円で人身売買」衝撃告発の余波!是枝裕和監督が手がけるネトフリ“舞妓ドラマ”にとばっちり (msn.com)

《元舞妓告発の波紋》「ほんまやからばらされても仕方ない」別の元舞妓も明かした花街に横行する“秘密の遊び”「お客さんの“モノ”を舐めたら何十万円、それ以上のことは…」 (msn.com)

 

しっかしひっでえ話やな。

まあまるで興味の無い話だが。

 

ギャンブルもまたダメですよ。ー其れも此処ナゴヤはパチンコの本場ですが…ー

其れ等酒と薬と👩とギャンブルこそが悪の世界のもの其のものですので。

 

 

限定 天然木 万年筆 ベトナム人作家 Mac Minh Tu/マックミントゥ バンブー型 木材 ローズウッド F 細字 木製ペンスタンド付 /VTM36(万年筆一般)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com)

 

個性的な形の作品だ。

 

 

ヤフオク! - 限定 天然木 万年筆 ベトナム人作家「Mac Minh ... (yahoo.co.jp)

 

コレも落して居まして今使用中です。

問題はキャップが嵌らぬタイプなので嵌めるキャップを探し出すのに苦労して居る点だ。

 

ローズウッド軸ーキャップは嵌らずー

 

 

現在はボロボロのSSSー我が國の戦前の壱流万年筆メーカーーのキャップを付けて居ります。

 

材と作りはとても良いですがかうして安かったものです。

木製軸や竹軸の万年筆は暑い夏場には概して使用感の方が爽やかなものとなるつまるところは快適に使える。

 

また値段的には稀な材などで高くなる場合もあるが大體はむしろ樹脂軸の物より安いものです。

但し安いと言っても日本製の限定万年筆でもって屋久杉だのまた島桑などを使ったものは逆に可成に高価なものとなる。

 

其のメーカーが製作する木製軸の万年筆は其のやうに概して高くなる。-安くても弐、参万はする-

 

 

ですが作家物でしたらかうしてヤフオクや他のところで安く落札出来る。

尚作家物はあくまで作品ですので其の作りは極めて良いです。

 

ある意味では工芸作品の域にまで達して居ることでせう。

逆に申せば日本製の合成樹脂軸の万年筆は予算壱万円ですとロクな物が無い筈だが其の作家物ですと壱生物が實は壱万円内外で売れられて居たりもまたするのです。

 

尚日本の作家物の万年筆は其の値段に比して材の方が余り良くありません。

 

よって中國や東南亜細亜の山や森などから伐り出された材でもって作られる上記でのやうな作家物こそが安くてしかも材が良い万年筆となる訳です。

 

 

さてペン先は最近のスチールニブもまた凄く出来が良くなっては居ますが上での万年筆の場合は伊ヴィスコンティの18K金ペン先へと交換して居ります。

 

要するに改造の素材としても作家物は非常に適して居りまた基本的に作りが良い訳ですのでむしろ其の辺の文具店や百貨店で壱万円の万年筆を買うことの弐、参倍は樂しめます。

 

兎に角其のマック・ミントゥ氏の万年筆作品にはしかと嵌り込み今年になり四本程をすでに求めました。

 

 

ブラックローズウッド軸ーキャップは嵌らずー

ローズウッド軸ーキャップが嵌るー

 

 

其の木の軸のPENには特有の香りがあり特にローズウッド系や香木系ー緑檀(パロサント)や白檀ーの軸のPENは良い香りがまた致します。

但し木の軸のPENは軸が折れる場合もまたあります。

 

我は此れ迄に四本程銘木ボールペンの方の軸を折り何度も接着したりもまたして居ます。

ローズウッド系や紅木などは壱応強さうですが黑檀其れも靑黑檀の軸は兎に角割れが出易いものです。

 

また木材では壱番高価で人気の高いスネークウッドなども美しくはあるが其の割れの方が出易い材です。

其の木材よりももっと涼し気な材が竹軸であり其れもまた中國やら東南亜細亜だので作られて居りさうしたものがアマゾンなどでまた幾らでも売られて居ます。

 

 

他方で日本の竹は余り筆記具には向かぬのか意外と其れが少ないやうですがたまに布袋竹や黒竹などを軸材とした万年筆などが出て居り概して其れは高価な物となる。

 

尚我は自分の家の庭の金明竹でもって拾年程前に本格的なボールペンを作り其れを今でも大事に保存してあります。ー其の金明竹は其の後庭師により伐られ絶滅したー

 

そんな訳で文房具趣味もまたかうしてイザ昂じますと其の銘木軸趣味の方へと走り兎に角木材や竹のことに自然と詳しくなって来る訳だ。

 

 

でもって其のマック・ミントゥ氏のローズウッドの万年筆は尻軸を上手く削ればキャップを付けられるやうにもなります。

 

但し玄人並の技術が要求されることなのでなかなか大変なことだらうがまあ其のうちに鑢でもって少しずつ削ればやれないことでも無いのやもしれません。

 

其のやうに木材を軸に用いた作家物の万年筆はまさに素晴らしいモノです。

木材はまた経年変化も樂しめ且つ杢目の面白さを味わうことも出来る。

 

要するに自然が形成する価値こそが文明の産物である合成樹脂の類などよりはずっと感覚的に贅沢なものとして感ぜられる訳だ。

だから数式などよりも明らかに具象的に其処に有る自然の価値の方が上なのです。

 

其れが分からなくなったからこそ現代人の認識は盲目でありつまりは洗脳の域に落とし込まれて居る。

また最終的にかうして文明を批判して仕舞いましたが兎に角此れ等が良いことはかうして画像で見るだけで壱目瞭然に誰にも分かることでせう。