目覚めよ!

文明批判と心の探求と

常に自然と戯れることの其の歓びー文明による諸価値を遮断しまた日光浴をするー

2.常に自然と戯れることの其の歓びー文明による諸価値を遮断しまた日光浴をするー

 

 

 

 

「岸田派のホープ」吉川赳氏 「パパ活」離党も自民幹部は「「甘い。議員辞職が当たり前」― スポニチ Sponichi Annex 社会

 

政治家と云うものはかうしてそも頭が悪い奴等が多いやうだ。

其れも其の筈で頭の良い奴がこんな政治家などやる筈が無いからなのだ。

 

どだい自民党には何故かどーぶつ議員が多く居て其れこそ🐵だの🐶だの🐊だの🐍だのと兎に角もうキッキーニョロニョロワンワングワオーともうウルサイこと頻りで少なくとも其処では人間の思考力が発揮されて居らぬことだけはまた確かなことだ。

 

ドーブツは壱般に理性が無く本能が丸出しの態にてさうして生きて御座る。

だから此の四拾👨もまた女子大生に飛び付いたのだ。

 

ぐわおー、とさうして元気な♂は必ずや♀に飛びつく。

されど宗教詩人の如くに理性的ともなるともはや其のやうな下ネタにはまるで反応しなくなって居り其はおおまるでお釈迦様の直弟子の如くに高潔でしかも静けさに満ちた其の姿よ。

嗚呼流石は詩人さんだ、さうして如何にも御品が良くていらっしゃる。

 

であるからして詩人はさうして世の中の乱れを見るにつけ深く深く心を痛めて居るのである。

下賤なる者共は何故かさうしてガサツで粗忽者が多い。

 

だが我が此の静かなる心持ちだけは是非保ち続けねばなるまい。

 

其れとキシダ、君は今大きな間違いを仕出かして居る。

 

 

君の其の投資による所得倍増計画とは壱體何であるか?

公約の「所得倍増」“変質”?投資促進にシフト“新しい資本主義”実行計画が決定 (msn.com)

 

コレもう誰がどう見てもオカシイだらう?

 

「資産所得倍増プラン」とは? 「所得倍増計画」はどうなった? 意図と実現可能性を解説 [社会ニュース] All About

 

其の所得倍増をこそそもやらねばならんと云うにまた何処から庶民に対し投資を進めるやうな論理が出て来るのだ?

 

庶民と云う者はさういう余裕のある者では無くキシダ、お前等政治家や會社に搾取され切って居りもう常にヘロヘロで今日の弁当代を五百円から何とか参百円に出来ぬものかともう其ればかりを思案するまるで水呑み百姓の如き人人ぞ。

 

だからまずはキシダ、まずは君が其れこそ死ぬる覚悟にてクロダやアソーなどの金持ちと闘わねばならぬ。

其のクロダやアソーと見事刺し違えてみよ!

 

 

だが矢張りキシダは所詮は🐶か?

ヤッパリお前はタダのワン公だったのか?

 

キシダ、今君の頭の中には早稲田の特攻精神がしかと息づいて居る筈だ!

早稲田の特攻精神?

 

さうだ、其れはまさにキシダの為にこそ用意されし理性としての特攻の場である。

 

キシダ、今、イキまーす!!

ドッカアーーン。

 

ヤッタアーー。

ついに敵艦を撃沈せり…。

 

冗談では無く是非本気にて其れをやれよ。

 

 

もうこんなんではほんたうに日本を革命した方がマシなのではなからうか。

 

かうして世の中其れ自體がそも悪いのでもはや将來に希望も持てず其れどころか日日食い繋ぐのに精壱杯で其れも生きてるのだか死んでるのだか分からぬ位だ…。

いや君は其れでもって充分に幸せなのだ。

 

エッ?今何と仰いましたか?

だから今人間は充分に幸せです。

 

さうして意味深な言い方を好んでされますが壱體何を仰りたいので?

其れは此の文明はマズいと云うことをまさに言うて居ります。

 

 

マズい?

では文明は崩壊する?

 

はい、其れも今世紀末まで持てば良い方でせう。

 

また何で文明は崩壊するのですか?

 

1.物理的崩壊

2.搾取構造

3.精神的崩壊

 

結局は此れ等の理由の複合的展開にて現代文明は崩壊の途を辿ります。

でもってして2.及び3.の部分こそが所謂社會的崩壊の様となる。

 

 

文明の崩壊の因は其のむしろ2.及び3.の部分こそが怖い訳です。

 

 

なんですが1.もすでに温暖化が加速しつつありまた同じ位に酷い話です。

尚其の政治の劣化、諸制度の劣化ー官僚の劣化や教師に於ける問題等ーはズバリ2.に原因がそも存して居ます。

 

元来其の搾取を許す価値ヒエラルキー社會を近代が打ち破る予定でしたが結局理性がまともに機能せず原始的な意味での欲望にて回る體制しか築き上げられなんだ。

従って現代社會の諸価値は其の搾取過程により逆に申せば上手く回って来たのです。

 

ですが搾取のやり過ぎにて金持ちがより金持ちとなり貧乏人がより貧乏人となる社會を築いたところからもはや全ては崩れて行くのです。

尚其の政治もまた公務員なども皆現在は其の搾取の實施者です。

 

さらに自然からの収奪も勿論其の搾取構造としての壱つです。

 

要するに物理的にまた社會構造的ー観念的ーに共に崩壊へと向かう訳ですのでもはや誰も其れを食い止めることなどは出来ない。

 

 

では革命ですか?

今こそ社會主義革命の時なのですか?

 

さうだと良いのですが此処日本では社會主義革命をするのは極めて難しいです。

但し其れもまた不可能では無い。

 

問題は革命に勤しむよりも今の自分の時間を大切にしつつ生きるべきでもまたあると云うことだ。

其のやうにして理論的にはほぼ現代文明は助かりません。

 

よって其の社會不安に同調するのでは無く個のレヴェルで限定した範囲でやりたいことをやり早う此の世を去る方がより理性的な選択なのでもまたある。

 

其れ即ちむしろ未來は全部切り捨てて生きる生き方です。

 

なる程、すると其処では子も孫も要らぬ訳ですね。

まあ要らぬと云うことです。

傍目には至極冷たい自我のやうに見えるのやもしれぬが畢竟其れも壱つの選択でありズバリ眞理なのですらある。

 

 

するともう動物のやうに生きず理性を生きて死ねば良いとさうしたことなので?

良くお分かりだな。

 

人間は理性を生きられるかどうかと云う部分こそが其れこそ最終的な生の上での目的です。

其れも眞の意味で理性を生きればあらゆる怨嗟や苦しみは消失致します。

 

但し其れは所謂常識的な価値に対し酷く限定的とならねば成らぬことだ。

だから其の頭の中身の侭では永遠に幸福感などは得られぬことともなりかねぬ。

 

要するに世間的な意味での価値尺度に合わせて居る限りむしろ幸福感を得ることが極めて難しくなる。

但し其れこそ数パーセントの金持ちだけが物質的な意味で満たされては行く。

 

 

なんですがイザ其の金持ちとなると何故か心が汚れ易くなるので其れは眞の意味での幸福とはまさか言えぬ状態なのだ。

其のやうに幸福とはそも心理的に達成されるものであることをまずは誰もが知らねばなりません。

 

其れも極論を言えば此の社會がどんなに不幸で且つ危険なものであれ其処に個にとっての幸福を築くことは常に可能です。

 

 

 

サア、今日もまた良く晴れた光の良い日である。

ではバルコニーにて日光浴をしやう。

 

かうして社會がグオーギャオーの連続であれ其処には個としてのわたくしの時間が拡がって居るばかりです。

但し其の限定された幸福ですら今後は奪い去られて行く機會が増えて行くものと見ておくべきだらう。

 

第壱弐、参拾年後にはすでにこんな日光浴など出来なくなって居ることだらう。

何せ此の地球は次第に「火の球」化して行く訳ですので…。

 

であるからこそ其の今の幸福を噛み締める形で實際何でもやって置くべきだ。

 

 

では例えば海外旅行も?

海外旅行よりも國内旅行の方が良いとさう思われるが但し個人的には壱度コスタリカなどへは行ってみたかったところです。

 

要するに文明観光の話では無くコスタリカの自然を直に感じてみたかったところではある。

 

コスタリカってどんな国?美しい鳥ケツァールと大自然に囲まれた、エコツーリズム発祥の国! | たびこふれ (tabicoffret.com)

世界一幸福数値が高いコスタリカの魅力を徹底的に紹介。次の休みにはあなたも幸福の国へ! | en-vacation (cruisesmile.jp)

 

 

ですが以前地上の樂園とされるロタ島へは行きましたので最低限其の時の思い出だけはまだ鮮明に残って居り特に光輝く浜の様と断崖絶壁の場所での紺碧の海の色だけは忘れられぬ光景です。

其の折に浜で拾った珊瑚のかけらはまだ大事に取ってある。

 

ロタ島の絶景まとめ!一度は行きたい“地上の楽園”がここに | サイパン・北マリアナ諸島 | トラベルjp 旅行ガイド (travel.co.jp)

ロタとは – 旅のしおり|サイパン、テニアン、ロタのマリアナ観光案内サイト|【公式】マリアナ政府観光局 (mymarianas.com)

ロタがパラダイスな 理由7|エリア情報|Marine Diving web(マリンダイビングウェブ)

 

 

まあ文化的な欧羅巴だとは言っても僕の頭の中の方がおそらくはより文化的なので元より行く必要などはありません。

北海道もまた良いがー行ったことが無いーこんなに樂園が好きな我に限れば矢張りコスタリカでせう。

 

そんな妄想をしつつ日の光を浴びて居りますと矢張り何やら暑く次第に殺人光線を浴びて居るかの如くとなった。

さうか、今日はまた光が異常に強いのだな…。

 

其処でまた石を引っ張り出す。

 

今日はまたノーブルオパール(貴蛋白石)の方である。

 

尚、其の光の質や強さにより同じ石でも光り方がまるで異なって来ます。

本日は其の光り方がまた異常に鋭く、さうした日は普段は余り光らぬ箇所が妙に光ったりもまたするものです。

 

 

棚山産ノーブルオパール 緑の遊光

棚山産ノーブルオパール 緑の遊光



 

ちなみに此の画像はオークションでの落札時の画像ですが其れでも丁度こんな具合に本日は見えて居りました。

ですが實際にはもっと様様な色の輝きが出ます。

特に光の強い日は赤も黄もまた光り輝くのです。

 

 

さて近現代文明による破壊は今後自然に対しより加速され行われて行く可能性が高くあります。

ではそんな切羽詰まった時にかうして美しい自然の様を愛でたりすることは必要無いことなのでせうか?

 

實は其れが逆なのです。

人間はなるべく多く美しい自然の様を今のうちに是非見届けるべきなのであり何故なら其れが今後破壊されるに及ぶ可能性がすでに高くあるからだ。

 

 

逆にさうした美しい自然の様を愛でることで文明の価値の愚かさを實感することが可能となるのである。

ところが文明が提供する摩天楼だの金儲けだのまた🚙での移動だのそんなことにばかりかまけて居ると其の価値としての愚かさについぞ気付けなくなります。

まさにそんな状態こそが文明の価値観による「洗脳」状態です。

 

だからそんな下らぬ価値などは努めて放棄し自然の美しさを愛でることの方がずっとずっと上等な価値なのです。

尤も詩人がかうまで言っても分からぬ人はおそらく死ぬまで洗脳された侭で其れでもって終わりでせう。

 

かうして我我現代人が日常的に晒されて居るのはむしろ其の危険な、まさに悪としての文明の諸価値です。

故に詩人は其処から努めて距離を置きかうして自然の美を愛でる為にだけかうして現在を生きるのだ。

 

 

 

石は生きては居らずよって其のどんな輝きも基本的には静謐なものだ。

其れは🐈や人間の常にお騒がせでの生き方では無くかうして常に静けさに満ちて居ます。

 

わたくしは其の自然の輝きのやうなものにこそ全てを託しても良いとさう思う。

さうして自分の全てを託せるものはすでに人間なのでは無く自然界其のものです。

 

でも石は常に冷たくてしかも喋らず退屈ですが…。

 

其れもアナタにとってはね。

あくまでわたくしにはむしろ石はこんなにも饒舌です。

 

 

尚前回はあくまで理論的には自然と神佛は違うものだとさう申しました。

 

但し救済宗教では無いより原始的な宗教即ちアニミズム系の宗教では常に自然は神と壱體化して居ります。

ですが自然其れ自體が人間を救ったり或は神を求めたりする訳では無い。

 

要するに其の救済以前にすでに自然自體は救われて居るが其れでも猶餓鬼道を生きなければならんのが自然の様だと云うことです。

ですのであくまで感覚的には自然物を神と捉えることなどもまた有り得ることです。

 

 

かうして超越的なるものは常に人間の身近にありむしろ其れを否定せんとする近代的諸価値より近現代の思想的誤謬は齎されて来て居ます。

大事なことは人間は神にもまた獣にもなれぬことだらうあくまで中途半端な現象であると云うことだらう。

 

であるからこそ理性的制御が是非必要だったのでありまさに其れが救済としての宗教の場でもあった訳です。

ところが其の宗教もまた近現代に於ける緒価値の暴走を食い止めることはまるで出来なんだ訳だ。

 

 

ではどうしますか?

人間はどうすればよりまともになれますか?

 

ですから、かうして日光浴しつつ石など愛でて居ればもうスッカリそんな洗脳の類に悩まされることなどは無くなる。

さらに熱帯のジャングルのさ中を進む自分の姿を妄想しつつかうして只今を喜んで居れば良いのです。

 

そんな今には近現代の諸価値と闘い続けるだけの眞の意味での価値がしかと刻まれて居ます。

わたくしはそんなことを想いつつ常に自然界とかうして戯れて来て居る。

 

 

其れは文明の側から規定される価値では無いが其れも畢竟確かに此の地球上に息付く無垢なる美としての価値である。

 

尚其の日光浴中にバルコニーにてゴマダラカミキリ | 昆虫図鑑 (konchu-zukan.info)を捕まえ其れをすぐに庭の木へと放してやりました。

 

かうした昆虫もまた直に見ると極めて美しい生命です。

わたくしが少し心配なのは現代人の心の汚れが酷くなりかうした自然への感度のやうなものが次第に失われて行くことです。

 

ですが其れもまさに勝手にさうなって行くのであるからどうとでもなれ、と云うことに過ぎぬ話ではある。

特に現代人はさうなって行くことを意識的に阻止せぬ限りはいつしかそんな心の魔道へと踏み込んで行って仕舞うことだらう。