目覚めよ!

文明批判と心の探求と

眞理探究にも使えることだらう気付きの力ーこんなもんで丁度良いとさう思えること其れ自體が大事だー

66.眞理探究にも使えることだらう気付きの力ーこんなもんで丁度良いとさう思えること其れ自體が大事だー

 

 

 

 

此の世界を覆う暴力はまさに其の愛の矛盾により引き起こされて居る。

其の愛は人間を救う。

 

そんなことは誰に言われることなくともすでに分かって居る。

さうして愛は命と云う細胞を満たす光であり希望である。

 

なのだけれども結局愛は地球を救えやしない。

何故なら愛は只守るからなのだ。

 

 

だがほんたうに大きなものを守る為には放棄こそが要る。

よってより大きな愛とは其の放棄にこそ他ならぬ。

 

かうして人間共は視野が狭くまさに其のことがまるで見えておらぬ。

人間共は其の意味でほぼ🐒である。

 

其れもまるでもっておっサルの駕籠屋がウッキッキー、だ。

でも其処はお🐵の駕籠屋はホイサッサー、なのでは?童謡・唱歌 お猿のかごや 歌詞 - 歌ネット (uta-net.com)

 

ま、とりあえず其れはどちらでも構わぬ。

だが問題はな、

奴等がどうしても馬鹿なことだ。

 

 

例えば人間共の其の下半身の罪深さのことよ。

どーしても其のやうに下ネタの方が好きな其の心性の下品さのことよ。

 

だがお前が書くものの方が余程に下ネタに満ちて居るのではないか?

さうですか、其のやうに褒めて呉れてどうもありがたう。

 

 

宇宙詩人さん、例えば宇宙は広いのですか?

其れも宇宙は浪漫に満ちて居るのですか?

 

いいえ宇宙とはそんなものではありません。

宇宙とはズバリアナタの體のことであり且つ地球上の生命活動のことだ。

いえより正確には無機的な意味での循環をも含む地球上での現象其のものが其の宇宙です。

 

すると宇宙はむしろ遠くには無い?

さうだ、宇宙とは遠くに霞むやうなものでは無く今此処でさう感ぜられることだ。

 

其れは今此処で生きて居ると云う其の實感のことですか?

さうです。

ですが今ホモ・サピエンスのほとんどがむしろ其のことを感ぜられなくなって居る。

 

果たして其れは何故ですか?

其れは文明世界がさう洗脳して来て居るからだ。

 

 

では文明が悪者であるつまりは👿なので?

いえ文明は、文明はあくまで其れは必要悪なのです。

 

なのですが其れは常に幻想や妄想をさうして呼び込みます。

故に其れからは認識上距離を取る必要がどうしてもある。

 

さても文明とは👩の如きものなのですか?

良くぞ分かりましたね。

文明とはズバリ其の子宮思考のことだらう。

 

 

ですが🚺共はまたバイアスが強くかかる、つまりは盲信又は狂信し易いものですね?

つまりは其処に理性の力が届きにくく其れこそ間違って居やうが👿だらうが自分の子や孫を守ったりもまたする。

 

まあさう云うことだらう。

ですが宗教的に生きることつまりは盲信や狂信の類などは所謂洗脳よりもまだしもマシなことでせう。

 

最も問題なのは世間の人人は逆に盲信や狂信の類を遠ざけ自分こそがまともだとさう信じ込んで居るのですが實は其れこそが立派な洗脳である、と云う事實です。

するとまだしも宗教👩の方がマシだと云うことなのですね、即ち今アナタがお聴きの久米 小百合による讃美歌ソングのやうに。

 

 

さうです、まさに其の洗脳状態であることこそが壱番厄介なことだ。

逆に申せば宗教とは實は洗脳ではありません、其れも邪教以外に限れば。

 

 

其のイエス様やお釈迦様の教えこそが偉大でありまさに智慧の光にて照らし出されしものだ。

丁度暗い暗い夜道を歩く時に明かりが必要となるが其の智慧の光こそが其処を明るくしても呉れやう。

 

では詩人さん、人間に取りほんたうに大事なものとは其の智慧の光なのですね?

さうだ、其の智慧の光以外に大事なものなど元元此の世にはありはせぬ。

 

まさに其の智慧は人間にのみ有り自然界には無い。

だが其の自然界にも間接的に神の智慧が働いては居やう。

 

だが其の智慧は人間の自力救済を可能とするものには非ず。

人間はあくまで自身でもって自身を救わねば其の久遠の生の連鎖から解き放たれることが無い。

 

 

或は全てを神に委ね其の神から全知全能としての恩恵を受け人間の今を救われて行くより他は無い。

まさしく其れを他力救済と申し其れは部分的に悪を認める即ち必要悪としての愛を其処に成らしめんが為の生き方である。

 

さても其処ではどんな光が人間を照らし出すのですか?

…神は光なり。

 

神の光は愛を成就させんが為の輝きである。

愛は恵みであり光は恵みである。

 

其の愛は然し悪をも含んで居る。

悪を含んで居るが故に其れは現象としての輝きをより増す。

 

では純粋な意味での愛、さらに善、正しさ、さうした概念分別には逆に永続性が無いのだとさう仰るので?

そも其の神とはまさしく概念分別のことである。

 

 

なので其れは必要悪なのだ。

さてもお分かりかね?

 

故に全知全能の神とは其れは必要悪のことである。

 

では佛とは其れをも放逐する概念のことなので?

其の佛は概念としてはすでに放棄されて居る。

 

故に佛なるものは何処にも無い。

 

分からんなー、もう何を言ってるのだか。

詩人さん、精神科の方はどうなってますか?

 

其れもなるべく早う行くべきなのでは…。

いや精神科へかかる必要があるのは常に君の方である。

 

だから我は単に禅問答をしてみただけのことよ。

 

 

で、いま壱度念を押す上でお聞きしたいのですが、ちゃんと其処に佛は居るのですね?

何処にも居るやうで居て何処にも居ません。

 

要するに其の佛とは概念分別以前の言わば未分化な純粋精神の如きものなのだ。

だから其れを「佛」と呼んだ途端にすでに矛盾化し逆に其れは無いものとなります。

 

そんな小難しいことを言われてもまるで分かりません。

もう壱段階位簡単な御話でもって是非御説明願いたい。

 

 

だから、佛、其れは有ってしかも同時に無いものです。

対して神は有ることにしたが故に有るが所謂相対概念、例えば有無や善悪、正邪や虚實と云った概念的分裂をあえて其処に引き受ける者だと云うことです。

 

うーん、其れもまた難しい話ながらどうやら少しは分かって来たのかなあ。

 

要するに佛と云うのは其の相対分別概念の放棄其れ自體のことだ。

ですので必然的に其処にて人間であることを辞めると云うこととなる。

 

でも人間を辞めたいと思って居る人間は宗教詩人さん、まさにあなたのやうなカルトな人を除きまず居ない筈ですよ。

其れもおそらくは世界中に拾人も居ないのではないだらうか。

 

 

なんですが、僕が其の拾人のうちの壱人であることだけはほぼ確かなことでせうね、はっはっはっはっはー。

 

では其の人間を辞めてどうするのですか?

人間を辞めたらもはや其処には愛もクソも無いことだらう。

 

人間を辞めたらもはや其処にはエロもクソも無い。

人間を辞めたらもはや其処にはウンコたれもクソも無い。

 

いやあー、良く物事の理を御存じですねー。

確かにドーブツはもし外でもってウンコをたれても別に其れはウンコたれでも何でも無い。

 

 

さても佛とは壱體何ですか、兎に角早う説明せよ!

だからさっきから至極眞面目に説明して居たではないか。

 

つまりは佛とは其の相対分別の卒業者のことだ。

だから其処でもってしてすでに有無を超越して居る。

 

其の超越とは壱般に神が有する超越性とはまた別物での超越性のことですか?

うーん、よりによりまた小難しい質問をして来るな…。

 

 

要するに其の言葉がさう規定する超越性以前での超越性なので其れは言語規定其れ以前での本源的超越性のことだらう。

と言葉で説明すればまた何とでも言えるが實のところはお釈迦様の悟りの内容は言語規定出来ぬ可能性の方がむしろ高くある。

 

すると其れは所謂経典が伝えるところでの説法の内容からは正しく汲み取れぬ可能性が高いとさう云うことなのですか?

お釈迦様の知力即ち理性の力はおおまさに人間並では無くよってどんな天才よりももっともっともっと天才であった可能性が逆に高くある。

 

だから所謂「教外別伝」教外別伝とは - コトバンク (kotobank.jp)と云う言葉がまた宗教的に成立して居たりもする。

 

だけれども、個人的には禅宗はむしろ観念を大事にすべきなのではないかと云う気もまた以前よりして来て居る。

即ち観念の調教無くして気付きの力を涵養することなどは出来ぬ筈だ。

 

 

要するにカントやショーペンハウアー、またウィトゲンシュタインと馬鹿凡石とでは頭の中身がそも違って居やう。

だから其の気付きの力とはむしろ御勉強の積み重ねにて是非構築されて行くべきものだ。

 

第壱本日我は午前中にEテレにて高校講座の「日本史」及び「世界史」を視て居たのだが其れが實は物凄く為になる内容だったのだ。

だが民放を視てると馬鹿番組とCMしかやって居ないことが多くそんな御勉強にはまるで役に立たぬではないか!

 

ま、但し民放にも素晴らしい番組はあるので其の全部が馬鹿だとは断じて居りませんのですが兎に角最近の社會科や理科ー化学、物理、地学ーの高校講座のレヴェルの高さには脱帽せざるを得ません。

なのでまずは御勉強を欠かさぬことこそがむしろ利口者に取っての気付きへの道です。

 

もう何としてでもさうして日に五時間以上は御勉強を致しませう。

いえほんたうは拾時間はやらねばなりませんのですがもしも其れをやりますと買い物や掃除洗濯はもはや出来なくなる。

 

 

さうか、御勉強することこそが其の眞理への道なのか!!

往往にして御勉強することで逆に馬鹿にもなりませうがとりあえずはアノ立花 隆氏位の知的意欲は常に保って置きませんと何せものを言うにせよまるで深みが出て参りません。=教養に欠ける発言とならざるを得ぬ

 

教養とはさうしてズバリ自分なりに深く物事を考えて行く力をまずは身に付けることだ。

ですので教養と知識量とが比例するとは限らない。

 

なのですが考えると云うことはそも如何にも知識集積的な作業なのでもまたある。

また教養とは智恵の必要条件であり知識の方は余り深めたり増したりすると逆に其の教養を欠けさせる働きさえもが其処に生じます。

 

 

さても宗教詩人さん、では例えばイエス様の方は人間を辞めて居るのではないのですね?

エス様の方も半分は神様ですのでよって半分はすでに人間であることを卒業されて居られる。

 

でも我等はそんな半分神様だの、また人間を辞めて仕舞うだの、そんなことなど此の世ではやりたくは無く只樂しく明るく生きて行きたいだけのですが其れの何処が間違って居るのでせう?

いや其の願い自體は間違っては居ないのですが大抵は認識の方が汚れて居り要するに社會的に洗脳され切って居ます。

 

何でさう言い切れるのだ?

だって其れがほんたうのことなのですもの。

 

だが享楽詩人、お前などは今あらゆることに対し欲望の網を広げむしろさうして生を愉しんで居るな?

 

さてもお前は誰だ?

またしても👿だな!

 

 

いいえ違います、わたくしはたった今M78星雲から参りました宇宙犯罪捜査官です。

其のウルトラ壱族の不品行やあくどい行いなどを常に監視しさらに其れが過ぎた場合には彼を逮捕し牢屋へと入れる権限をかうしてしかと有して居ります。

 

ええっ、するとたった今より僕は其の監視下に置かれるのですね?

はい、まさにさうです。

だからこれからアナタはヘタをすればM78星雲の大牢獄へと繋がれて仕舞うであらう可能性がむしろ高くあることだらう。

 

うわあー、正直やっと自由の身かとさう思って居たが何時の間にか何だかマズい状況へと追い込まれて仕舞ったぞ。

 

 

ですがあなた、折角此の地球へ来られたのですからあえて申しますが今此の地球上で悪いのは僕ですか其れとも文明ですか?

ああっ、さうか、其の悪とはあくまでanimist7では無く現代文明の方でした!!

 

良くぞ分かって頂けた。

なのであなたが戦うものとはわたくしでは無く嗚呼まさに此の現代文明の方だらう!

 

うーむ、其れでは早速にM78星雲に連絡を取り、「壱體どうやったら地球を救えますか?」と云うことに就きしかと協議したいとさう思いますのです。

 

さうか、たうたう仲間が出来たなあ、ワシはもうほんたうに嬉しいぞ。

ところで君は宗教のことなどがもしや分かるのか?

 

いえ残念ながら宗教のことに就いては無知であり其の代わりに科学技術の方が強いと言えば強い。

つまりは理系のM78星雲人なのだ。

 

 

いやあー、如何にも其れは心強い!!

ではまたワシに其の理系の知識を是非授けてお呉れ。

 

いえもう此処には出て来ません。

また何で?

 

いやヤッパリM78星雲に早う帰り現代文明撲滅委員會を立ち上げ其れでもって地球人の抹殺の仕方を考えまたなるべく早う地球へと戻りますので是非其れにてお願いしたい。

 

さうか、では帰る迄に何年かかる?

さうですねえ、例のワームホールを利用などすればおそらくは五年程で…。

 

 

おお其れは頃良い塩梅だな。

おそらく此の文明は其の辺までは何とか持つことだらう。

 

それでは早速に出立致します、ドドーン。

うあっ何だ今の音は!

ひょっとしてアノ反重力エンジンが動いた音だったのかな。

 

 

壱転して静寂と闇とが宗教詩人を覆う。

うーむ、哀しい。

 

何やら哀しいぞー、其れもこんな寂しい夜はー。

 

では🐈と散歩にでも行かう。

ええっ、もしやアナタはほんたうに其の😻と散歩して居るのですか?

 

ええ、何故か近頃は其れも毎日。

まあ家の近辺を夜中に徘徊するだけのことですよ。

 

 

昨日などはタラー♂壱歳ーとチビー♀弐歳ーが付いて来て結構良い散歩でしたよ。

はあー、然し如何にも侘しい御趣味だことで…。

 

でも警察に職務質問されたりはしませんのですか?

ああ半年ほど前に道の街路樹のところを照らして猫を探して居たところまさに其れが危険な行為と見做され丁度家の前の道を通りかかったパトカーから警察官弐名が素早く降りて来てあやうく逮捕されさうにはなりました。

 

で、其処にて何をしていると答えたのですか?

其処でもってあくまで下着泥棒などをして居た訳では無いのですね?

 

あくまで猫を探して居たので猫を探して居たとさう申しましたがすると若い方のお巡りさんがおっ、今あそこに🐈が道を横切るのが見えた!とさう叫んだのであります。

ですがすぐさま其れを確認致しましたところ其れはどうも家の猫では無く単なる野良猫だったのでした。

 

 

アンタはさうして色々とお巡りさんなどとも常に交流されたりもして居るのですね。

いや僕は別にお巡りさんが敵だとはさう思って居ません。

 

尤も共産党員さんの方もまた敵だとはさう思って居ません。

 

然し今日の作文はまた後半部が思い切りに乱れましたね。

まあなるべく眞面目に書きたいところなのですが結局はこんなんなっちまいます。

 

ですがね、其の社會が齎す価値と云うものに余り眞面目に向き合いますと感度の良い人程むしろ絶望感に苛まれたりもまたすることだらう。

だからこんなもんでむしろ丁度良い位でせう。

 

其のこんなもんでむしろ丁度良いと思う事自體がおそらくは眞理探究にも使えることだらう要するに気付きの力のことでせう。