目覚めよ!

文明批判と心の探求と

連休スペシャル 弐 とある哲學的宗教詩人の壱日

弐 とある哲學的宗教詩人の壱日

 

 

 

さてもみんなは樂しく今年の連休を過ごせて居ますか?

 

 

以下は本日の我が生活の実況中継です。

 

朝起きる。

まずは庭を見る。

ぎゃあ、庭師により杉の木が半分伐られて仕舞って居るではないか!

 

伐られた杉の枝の切れ端があったので其れを陶器の花瓶に投げ込み玄関に活ける。

 

左様に文明の罪とはひとえに「やり過ぎ」と云うことである。

其の「やり過ぎ」をむしろ「世間體」として所謂常識人が成り立たせて居る。

 

だが僕から言わせればまさにお前等こそがキチ外である。

 

 

さて昨日夕方教育TVを視て居たら文明に対し批判的なことをいつも述べられて居るかの養老 孟司先生がミニ番組に出られて居て、其処で少しく自然のことを語られつつ何か書き物をされて居たが其れも良く視ると其処では万年筆を使って居られた。

ズバリ其れはペリカン1000番のやうに視えた。ペリカン Souverän® 万年筆 ブラック/グリーン M1000 M800 M600 M400 M300 (pelikan.com)

 

ちなみに我の場合は万年筆趣味が昂じ過ぎ何時の間にか中華万年筆へとかうしてシフトして仕舞ったがかっては我も其のペリカンM1000を屡愛用して居たものだった。

 

 

さうして罪深い人類の営為、其の文明のどうしやうも無さに思いを巡らしつつまた今日と云うかけがえの無い壱日を過ごす。

 

久米 小百合 MIDI INC.

無論のことBGMとして部屋に流すのはかの久米 小百合によるキリスト教への讃美ソングの数数だ。

 

其れも所謂バカボン級の人人はまず其の罪深さと云うことを實感することが出来ぬ。

しかしながら我は常に其れを實感しつつかうして今を生きる。

 

謂わば其れが心としての聖俗の区別なのではなからうか。

我はかうして否応なく此の聖なる心の日日を生きて居ざるを得ぬ。

 

 

尚昨日木曜だかの中日新聞の夕刊に芥川 龍之介の記事が出て居たさうで其れを母が教えて呉れた。

其の記事の論調は「反転する芥川 龍之介像」と題されたもので要するに彼芥川への評価は「其の陰鬱なるパーソナリティから至って社會には無関心であり其の性格が災いしてついには人生に敗北し自死した天才的作家ーわたくしの纏めー」から「むしろ時代と社會に対し絶えずプロテストした反骨作家ーわたくしの纏めー」へと変貌を遂げて居るのだともされる。

 

芥川の作品からかってわたくしは大きく影響を与えられたものだった。

其処からしても壱見彼は逃げて居るやうで居てむしろ最も社會と人生其れ自體と格闘した知性其のものであった。

 

其の格闘は彼の師匠の漱石とはまた違った意味で激しく人間の本質面を抉り出すものであった。

其の精神の格闘がようやく終わり、即ち其処に死と云う心の揺り籠が彼に初めて与えられし時、彼の妻は其の痛痛しい迄の生の闘いより解放されし夫に対し「お父さん、良かったですね。」とさう壱言述べたのださうだ。

 

僕に取りそんな芥川の精神的格闘こそがまさにインテリジェンスの鑑でありさうして精神の理想を歩んだことだらう悩める知性としての眞實の姿である。

後の凡百の作家達がどう逆立ちしやうと其の芥川の精神にはまるで及びもつかぬ。

 

 

僕は今高校時代に購いし岩波の芥川 龍之介全集を是非読み返してみたいのだけれど常に其処までの心の余裕を持てずに居る。

飯食って趣味ー読書や万年筆や石ーをやり母の世話だの何だので芥川 龍之介全集と坂口 安吾全集を読む暇がまるで無いのである。

 

純文學やまた詩や短歌、俳句などさらに他の藝術の分野や宗教其れに哲學は決まってわたくしに「高い何らかの精神的境地」を提供し続けて来て呉れた。

我はもう長い間其の壱種高貴なる精神の世界を漂い続けて来た。

 

まさに其れは傍から見て居るだけではよもや分からぬ我が内面としての眞實の世界だった。

其のことは良い、だが人は常に精神を生きるばかりでは無く生活をこそ生きる者なのだ。

 

 

 

さて本日は實に天気が良い。

だが人が遊びに行く日に限り我は家に籠りやることをやる。

 

つまりはみんなと同じやうに我は決して行動せず、だ。

 

1.鉱物採集

2.鉱物の観賞と整理

3.日光浴

 

 

1.實は庭にマイ鉱山ーズリ(捨て石)の場ーを持って居る。其処には廿数年に及ぶ鉱物採集にて拾って来た石が捨てられて居る。勿論良い石はほぼ浚ってあるが中にはヒマが無く探し切れずに居た石が其処に多く埋没して居る。其れを探せば其れがまさに自宅での鉱物採集となる。また其れを行うに最適の日が其の天気の良い日となるのである。

 

本日は其れを行い棚山のオパール標本を幾つも掘り出して居る。

むしろ棚山で採集する以上に良い標本に巡り合えるものだ。

 

2.本日は自分の部屋にて日光に翳しつつ地元相生山、東山にて採取した石英などを確かめる。木曜日に拾った💎級の石英はすでに洗剤による洗いを済ませて居り其れと他の石を比較しつつ標本箱に入れるかどうかを検討するのである。すると弐センチ程の壱番良い石が其の標本箱入りを果たした。其れはライトで照らすと全透過し檸檬色に輝く稀なる石だ。されど壱番良い石は壱年程前に相生山にて拾ったピンク系の小石である。他にもオレンジ系や黄系の美しい石英が幾つか其処には入って居る。

 

3.いつもの如くにバルコニーにて日光浴を小一時間程行う。

ああー、大日如来様とまたかうして戯れることが出来まさに幸せ♡です。

 

 

 

次に「心の時代」をTVにて視る。

其の内容はなかなかに面白かった。

 

「縁起のなかで」 - こころの時代〜宗教・人生〜 - NHK

かうして舞台が其の東山山麓の御寺と云うところがまさにわたくし好みなのだ。

尤も其の自然の様ばかりでは無く「縁起」に就いての梶田貫主の御話が大層興味深く感じられた。

 

然し飯を作り食いながら視て居るのであくまでいい加減な見方である。

なのでまたオンデマンドにてしかと視直さねばならぬ。

 

 

其の飯は本日もまた味噌おでんを作り食った。尾張名古屋の割烹味噌おでん | 株式会社かね貞 (kanesada.com)

 

何故か此処数日は寒くむしろ春先の頃の気温に逆戻りして居る。

其の寒い日に赤味噌おでん程美味いものはまた無いのである。

 

尤も関西人や関東人には其のことはまさか分からぬことだらう。

然しズバリ言おう。

おでんはな、其れも寒い時節に食うおでんはな、其れはもう赤味噌版のものが壱番だ。

 

 

名古屋在住ライターが教える!絶品「味噌おでん」の作り方 - macaroni (macaro-ni.jp)

 

尤も我は面倒臭がり屋なのでかうしてワザワザ「味噌おでん」を壱から作ったりはせぬ。

 

よって決まってレトルトおでんの赤味噌版を食うこととなる。

しかしながら其の食い方は壱種豪快である。

 

まずは鍋にカップ弐杯程の水を沸騰させる。

其処へレトルトおでんの赤味噌版をブチ込む。

 

 

其れを煮立て約拾分程煮込む。

但し五分が過ぎたら飯をブチ込み煮込まねばなるまい。

 

飯は主にパック御飯を用いる。

本日は其れを弐パックもブチ込んでみた。

 

さうして煮込んだ赤味噌おでん飯を全部食えば半日以上腹が減ることは無い。

さて其の「割烹味噌おでん」の評価であるが、壱言で申せばレトルト赤味噌おでんの高級版であり味も上品なものであった。

 

同じレトルト赤味噌おでんでももっと下品なものがあり特に所謂モツが入ると労働者向けで庶民的なものとなるが我に限りかうしてプチ芥川なのでまるで其れが口に合わぬ。

よってこちらの方が我が肥えたしかもより御上品に出来上がりし口には合う。

 

が、其の値段の方が分からぬので是非調べてみやう。

 

 

アウトドア用おでん AUDEN 味噌おでん 名古屋八丁味噌使用 1袋 単品 | Nelica-Shop (kanesada.shopping)

 

もしやこれか?

其れも違うやうな同じやうな。

 

若干値段が高いとは言えたまに食うにはまさに最適のおかずである。

ちなみにアマゾンでもって買えないものか調べてみたところ其のかね貞の物は無く其れも何だか高い値段のものばかりが出て来た。

 

と言うか関東人や関西人は味噌おでんになどそも興味は無いのであらう。

嗚呼さうさう、ひとつ伊豆の味噌おでんと云う安めの物が出て来たがもしや其の味噌とは赤味噌とは違うものなのではないか。

 

何、田樂味噌?

おそらく其れは三河産の赤味噌とはまるで違うものなのだらう。

 

 

さらにTVにて中日クラウンズの決勝ラウンドの模様とドラゴンズの試合の様を交互に視る。

されど近年我はスポーツとは何故か疎遠になりつつあり其れはスポーツが兎に角何でも壱番になりたがる其の思想の貧困さに対し疑問を呈して来て居るからなのだ。

 

だからスポーツ中継は限定的にしかもはや視ない。

其の後ようやくパソコンのスイッチを入れメールをまずは確認する。

 

 

「自分への御褒美に美味しいものを注文しましょう。」ウーバーイーツ

 

アホか?

もうまるで要らぬお世話だぞよ。

 

お前んトコを利用するだけで飯の値段が跳ね上がりもうみんなが経済的にエライことだぞよ。

お前んトコが消えて呉れた方がむしろワシは嬉しい。

 

 

 

でもってして今此れを書いて居る。

どうだ、物凄く充實したもう君等の生活とは比較にならん程に充實したしかも下らぬ壱日だらう?

 

夕方、アマゾンから巨大な段ボール入りの猫のエサが届く。

其れがメーカーが其のエサの生産を止めて仕舞うのださうだ。

 

最初はスギ薬局に文句を垂れて居たのだったが、其れはスギ薬局の方が悪いのでは無く当のメーカーの方にこそ問題が存して居たのだった。

其処で早速アマゾンにて其の安いエサの買占めに走って居るのである。

 

 

そんな訳でかうしてこんな知性派の僕の場合でも御勉強をしない日が實はあるのである。

否、御勉強をしない日は結構あるのであった。

 

ちなみにスポーツ中継と同時にNHKの方で自然の番組をやって居たので少しだけ視てみると丁度アザラシがシャチに食われる場面が出て来てもう可哀想なばかりでは無く其処に壱體何でお釈迦様が此の世から解脱しやうとなされたのかと云うことがハッキリと分かったやうな気がしたものだった。

 

さうか、矢張り此の世はそんな食うか食われるかの生き地獄其のものなのだ。

そんな訳でかうして常に忙しい尾張の哲學的宗教詩人は盗撮やゲームをして居る暇など何処にも無いのである。

 

 

嗚呼さうだ、ひとつ言うことを忘れて居た。

 

其れは腹が減ることやさうして石を愛でまた万年筆を玩び生きることがまさに欲望に捉えられた世界其のものだと云うことである。

其の法然院貫主はさうした縁起による世界を愛する世界こそがアホなーでもって出来の悪いー人間の認識の世界だとさう仰る。

 

尤も僕の場合は其処を限定しかうしてあえて自己化して居る訳である。

でもって非自立的な思考こそが煩悩の最たるものであり悪だともまた述べて居るのである。

 

ですがイザさうして自己化するにせよ其の渇愛の様を所詮は消し去ることが出来ぬ。

 

其の如何にもアホでもって出来の悪い人間の認識の世界を救うことが出来るのは自力救済なのか其れとも他力救済なのか?

どうも其の部分がまるで分からなくもなりつつある。

 

だから其の部分に就き是非今夜は考えてみたい。

 

 

とのことで、以上から皆様には僕が何処へも行かずともまさに自己と云う小宇宙を生きて居ることがお分かりになられたことかと思う。

逆に何処かへ行けば行く程に社會的価値に触れる機會が増えるので精神的には逆に悪影響を受ける可能性が高くもならう。

 

そんな訳で我は必ずしも所謂お家時間をつまらぬものだとは感じて居ない。

むしろ価値あるものとは人の目を気にせずにさうして自己に取り有意義なことをしかと成立させることなのではないか。

 

また食い物の入手にせよ、體が動く限りはさうして人任せにせず自分で取りに行きたい我である。

アノライザップなどもCMをまた流し初めて居るが「年を取りおまけにデブで全てを諦めて居る状態」とのことだがまさに其れは大きな御世話なのでありむしろバカヤロウとさう言ってやりたい位である。

 

いいかい、諦めると云うことはな、むしろ佛法上至極良い方向性での御話なのだ。

ライザップ君のやうに価値をさうして其れこそ壱面的に決め付けること自體がまさにウザいんだよ。

ちゃんと聞いて置きなよ、其のジリ貧のライザップ君。

 

 

嗚呼、かうして今日もまた素晴らしい壱日でした。

其れもウーバーイーツとライザップ抜きでもってほんに素晴らしい壱日でしたとさ。