目覚めよ!

文明批判と心の探求と

カルト思想と實存との関係性ー変な性カルトに囚われぬやうにする法 及び 自民党に票を入れぬやうにする其のやり方ー

宗教2

 

 

Amazon.co.jp: カルト集団と過激な信仰 : エリザベス・バーガス, アレックス・W・ルイス: Prime Video

と云うものを今わたくしは視て居ります。

大変興味深く其れを視且つ其処から學んでも居る。

 

尚此処にはかって私の家にも来て居たエホバの証人のことも取り上げられて居ます。

ですが其れを外部から見て居る我我には其の集団ー教団ーのカルト度に就いて客観的な判断を加える材料がそもありません。

 

なのですが私は宗教的な活動に関して比較的寛容です。

其れは何故か?

 

何故なら変な言い方ですが近代と云う歴史過程即ち現代と云う文明其れ自體がカルト的なものだからなのです。

従って私はむしろ近代とは巨大なるカルト教集団のやうなものだとさう考えても居ります。

 

故に逆に其の部分での信仰ー洗脳ーを是非解いて行くべきかとさう思いますのです。

 

ですが、近代とはまさに人類が皆で突き進むカルト教のことですので其処からはまず脱出出来ません。

余程に頭の良い人ならば或は世捨て人のやうになり無人島や山奥で其のカルトからの影響を断つことが可能なのやもしれぬ。

 

其の意味ではかっての大作家の自決や逃げもまたさうした自衛行動の壱種でもあったことでせう。

 

 

ならば我我は壱體どうすれば良いので?

其の大作家の方々でも解決出来ぬ文明が抱える業に対し我我庶民が壱體どうすれば良いので?

 

まあ其れはなんともならぬことなので其の侭行っとけば宜しい。

でもって庶民は其の侭で宜しい。

 

其の侭に行き文明と心中しなはれ。

文明は馬鹿だとさうほんたうのことを述べるのは詩人か作家ばかりなので其れはソコに任せて置き君等はなるべく樂しく生きて行きなされ。

 

 

でも其れでは物凄く馬鹿にされて居るやうな気がして居るのですが…。

 

さうでは無い、決して君等のことなど馬鹿になどはして居ない。

だが詩人や作家とはまさに心理的に地獄を見て行くことなので元より君等には無理な世界のことなのだ。

 

藝術とはさうして壱種地獄の世界を体験することだ。

但し其の代わりに天國をも垣間見ることが可能だ。

 

其の地獄とは宗教とはまた別の地獄なので?

まあ似たやうなものながら少し違うものなのやもしれぬ。

 

いずれにせよ其の地獄と天國を實存として体験することこそが藝術や宗教に於ける要諦なのだ。

だから僕はさうして時代に洗脳されつつ且つ其れに疑い無く日々を笑って過ごす君等のことが兎に角羨ましい。

 

 

でもカルト宗教と現代文明はまるで違うぞ。

だが所詮は同じだよ。

 

違うわい!

まさにお前の頭の中がオカシイのであり人間はまた文明は常に正しい。

 

さうかい、では其の御偉い文明と是非心中でもするんだな。

でも僕は文明の否定者だから其れとは決して仲良くはなれぬ。

 

 

でもカルト宗教はダメでせう?

そりゃあダメでせう。

 

だったら文明を信じ選挙で自民党へ投票します。

 

あー、やっちゃったな。

其れ両方共極悪のカルト概念だよ。

 

 

ところでエホバの証人は何故来なくなったのですか?

浄土眞宗とは佛教化したキリスト教のことであり故にキリスト教の布教は基本的に此処日本では無理がある。」とさう述べたら来なくなりました。

 

其れは良かったですね、エホバの証人はカルト集団ですよ。

いや僕はカルト位は屁とも思って居ません。

 

第壱僕は宗教団体にお布施などしません。

そんな金銭的余裕があれば其れは即本や万年筆代へと即化ける訳だ。

 

 

ですが創価學会とはかって関係して居りました。

ですから若い頃には法華経をしかと學びました。

 

昨日は學会の人が弐人家を訪れたので自らの立場を表明して置きました。

 

1.今や私は宗教を語るライターである旨

2.其処で學會及び公明党を決して悪くは言わない旨

3.但し政治は自民党により壊されたので現在は日本共産党を応援して居る旨

 

 

其の共産主義公明党とではよりカルト度の高いのがむしろ日本共産党なのだらう。

なのですが、結局インテリは最終的に左傾化致します。

 

尤も僕のインテリはそんなに偏差値が高くはありませんのですが其れでも結局インテリはインテリです。

ですので其れは自然にさうなって仕舞ったのです。

 

で、今年からは共産党の人の家へ新聞代を払いがてら屡訪れるやうになった。

昔から其の家は変わって居る事で有名でつまりは家の周りに色んな作物が作ってある。

 

例えば歩道に面して稲が植えられて居て其れが秋になるとたわわに實る訳だ。

ですが今は其れが何とか豆と云うデカい豆に変わって居り其れを爺さんが説明して呉れたのだったが其れが小さい時には食えると云うことしか耳に残らなかった。

 

また其の家の周りには石が沢山置いてある。

だからまた石を持って行くとは申して居ましたがなかなか其れが果たせずついに壱週間前にデカい棚山のオパール付きの石を五つばかり持って行ったのでした。

 

で、私は其の共産主義者の爺さんー長野出身とのことーに何故か左翼は自然が好きで其処が壱番良いところです、とさう述べて置いた。

 

さらに私は其の爺に『人新世の資本論』を是非読んで欲しいと言いつつ其れを壱冊進呈して来たのだった。

さて其れは何故か?

 

つい私が間違えて弐冊買って居たからなのである。

昔はさうした部分には潔癖でまず間違えたりせぬ人間だったのだが其の点でもどうもわたくし自身がモウロクして居るのである。

 

だが日本共産党には是非読んで頂きたい本なのでまさに丁度良かったと云うところなのだ。

 

 

公明党及び創価學會もまたカルト度が高くある団体との見方が確かにある。

だが其処でもまたよーく考えてみやう。

 

お釈迦様やキリストの教説なども元を糺せばまさに其のカルト教説だったのだ。

逆に今は其れは伝統宗教化して居る訳だ。

 

また民主制は戦前ではカルト扱いだったのだらうが今や其の民主制こそが絶対である。

其のやうに社會的な価値とはむしろ簡単に其の是非が入れ替わる価値なのだ。

 

逆に内面的価値の方が生まれながらのもので不変的な価値なのでもまたある。

 

でもって善なる人は其のやうに生まれて居るので其れはたとえ死んでも善人なのだ。

逆に悪人もまた其のやうに生まれて居るので其れはたとえ死んでも悪人なのだ。

 

だから何度も言うやうで申し訳無いのですが其の悪人の巣窟自民党へなど票を入れてはならない。

 

 

で、米國にかって出来たかまた今出来つつあるカルト教団には所謂性カルトのものが多いと云うことをリンクのところから學んだ次第である。

日本にもかってイエスの方舟なるカルト的団体が大きく世間を騒がせたことがあった。イエスの方舟事件37年目の真相|爆報!THEフライデー (tvmatome.net)

 

此れなども矢張り性カルトに近いものがあったのではなかったか。

尚私が見聞きした範囲ではあくまで👩の方が狂信へと傾き易いやうです。

 

👨は逆に絶望へと傾き易いのやもしれぬ。

 

いずれにせよカルト宗教が蔓延る素地には唯物論としての壱方の極である資本主義+進歩主義と云うまさに血も涙も無い合理主義に対する絶望感や無力感が横たわって居る筈です。

逆に私は其れが確かにあるからこそ宗教の意義を認めても居る訳です。

 

ですのでカルト宗教への傾斜と云うことはむしろ自己責任でもって食い止めるべき問題であり宗教其れ自體に問題がある訳では無いと云う立場を取ります。

 

重要なことは我我社會的に規定される個としての立場とは本来ならば宗教や哲學、また政治的な立場と無関係ではあり得ないと云う点です。

戦後民主制に置いてまさに我が國日本は其の点をむしろ反故にし避け続けて来たのだと言える。

 

ですが其れは本来ならば逆であるべきものです。

まずは其の個としての宗教的選択や思想的選択をこそ成し遂げて行かねば幾ら金持ちにならうが結局馬鹿は治りません。

 

即ち馬鹿では無いと云うことは自分の意見を確立して居ると云う状態にこそある。

だから周りに流されて全てを決めて居るやうでは其れはハッキリ申して馬鹿もエエところです。

 

 

さうでは無く自分はコレコレかう云う立場です、とさうハッキリ主張出来るやうでなくてはならぬ。

 

じゃあワタシはオウム教を尊敬して居るのでたとえばアレフへ行っても良いのですか?

いや其処は何やら公安の方で活動禁止処分にされるやうですよ。“「アレフ」活動報告せず” 再発防止処分を請求 公安調査庁 | NHKニュース

 

 

ちなみにオウム事件の少し前にたまたま私は静岡県でタクシーに乗りましたが其の折にタクシーの運転手さんが何処ぞの施設で監禁されて居る少年少女を親が探しに来るので其れを屡乗せて居る旨をしつこく話されて居ました。

ところが其の後にオウム事件が起こりああ、アレだったのかとわたくしの場合は其処で妙に納得出来たものでした。

 

いずれにせよ「カルト宗教」とされることもまたある創価學會が母體である公明党も今や与党の壱角を担うまでになりました。

其の意味で私は創価學會を大いに評価して居ます。

 

但し其れを信じては居ません。

と申しますか今私はどんな宗教をも信じては居ない。

 

其れも次第次第にこんな意固地となり佛教とキリスト教だけは認めて居りますが其れが次第に信仰とは違うものになりつつもある。

但し共産主義は宗教を弾圧し否定してはならない旨を日本共産党の人々に何らかの形で伝えたいとも思って居ます。

 

ちなみに創価學會は「法華経」を重視致しますが其の「法華経」は佛教の教えでは無いとまでは申せぬまでもあくまで新しい佛教ー大乗佛教ーとしての新興佛教の教えのことです。

なので「法華経」は釈迦による直接の教え以上に偉いなどとは思ってはイケません。

 

其れを思ったが最後アナタはすでに洗脳されて居るのです。

 

また「佛説阿弥陀経」は實は其の佛説とはほとんど関係の無いあくまで新しい佛教ー大乗佛教ーとしての新興佛教の教えのことです。

なので「佛説阿弥陀経」は釈迦による直接の教え以上に偉いなどとは思ってはイケません。

 

 

釈尊御自身による教えはもっともっと謙虚でー限定されー精神的で且つ厳しいものです。

つまりは大乗各派よりもずっと厳しい修行の世界でのことでせう。

 

ではかの永平寺よりも厳しい?

いや永平寺だけは矢張りお釈迦様並に厳しい修行をやらねばなりますまい。

 

さうか、では壱度是非永平寺にて修行をして来てみるべきではないのか、特にお前のやうなカルト的宗教詩人の場合は。

 

でも其れは金輪際イヤです。

何故ならワタシの禅は動禅でもってどーたらかうたら…・

 

私が述べたいこととは社會は其のカルト的な組織を生み出して仕舞い易いものだと云うことなのです。

しかも其れが正当化されたカルトである可能性もまたある訳だ。

例えばナチスムッソリーニによるファッショ政権の如くに。

 

また近代其れ自體も其れが正当化されたカルトである可能性が高くあるのだと個人的には思う。

 

でもそんなんじゃあ何も信じられなくなるではないか。

其れこそ絶望か狂信かと云う部分へ追い込まれて行くのではないか。

 

いや理性とは其の位のことは常に悩んで居るものなのだ。

逆に悩まぬ知性とはほんたうの意味での知性では無いのだからして。

 

 

なので其のカルト宗教なる現象もひとつの宗教的矛盾の姿です。

ですが理性は其れをも包括する形でもって考え自らの立場を決めて行くものでなくてはならない。

 

すると理性とは耐えることなのですか?

考えると云う人間の行い其れ自體が耐えることなのでせう。

 

其処にリンゴが転がって居ると🐵は其れが腐って居ない限り其れを拾って食う訳です。

ですが人間は其処でむしろ色んなことを考えるものだ。

 

其れがもしや人の物ではないかとか、或は誰かがワザと落として行った毒リンゴではないのか?

と云った具合に。

 

其の考える能力こそが人間の能力であり其れは基本的に自然界のものでもまた神佛の世界のものでもありません。

むしろ人間にだけ其れが許される行為なのです。

 

其の考える行為を大事に受け止めるのであれば、此処日本で宗教や哲學、また政治的な立場をなるべく社會生活から除外しまるでコソコソと隠れるが如くに戦後して来た様こそは完全なる誤りです。

さうだむしろ其こそが誤りだったのだ。

 

よって日本人の多くは今概念的決断力に乏しく其処で必然としてウンコを垂れた政治家ですらのさばらせるまるで節操の無い要するにケジメが付かず道徳観念、罪の意識に欠けることだらう社會をつくり上げて仕舞うのです。

 

尚僕はカルト教団の問題以上にそちらの方が怖い現象なのではないかとさう思います。

其れは要するにまさに日本社會に於ける精神としての破壊のことでせう。

 

 

まあカルト教団での問題の多くが其の教祖の異常な迄の性欲にこそある訳だ。

つまりはハーレム状態をつくりたいのでせうね。

 

もしやアナタもそんなハーレムがお好きで?

壱體誰に聞いとんのじゃーワレ。

 

だから僕はお釈迦様と同じでむしろ👩嫌いなのだ。

いや其れは分かります、日頃の言動から其れはしかと把握出来ます。

 

然し隠された異常な性欲がもしや何処かに眠っては居ませんか?

 

…居ませんね、何処にも。

 

そんなことよりも僕は今現實と闘うことで精一杯なのだ。

其れも愛する♂🐈は家から追い出されるわ、右足は痛いわで其のカルト宗教どころでは無い。

 

なる程、すると其のヒマがあるとカルト宗教へ走るんですかね?

いやカルト宗教へ走り幸せになるのであればむしろ其れでも良いのかもしれません。

但し社會的な問題を引き起こさぬ限りで。

 

個人的に見聞きした範囲では創価學會の人々はまさに眞面目な人々が多かったです。

其れと結局カルト度は低いことでせう、其の創価學會もまた公明党も。

 

 

ところで禅もまたカルトなので?

何をまたイキナリ言うのだ。

 

禅もまた眞理に対して眞面目なだけなのではないのか。

其の眞理に対して眞面目なのはまさかカルトでは無いことだらう。

 

じゃあライザップはカルトなので?

はい、カルトです。

 

ワクチン接種もまたカルトなので?

はい、カルトです。

 

 

また僕は創価學會の人にかう申しました。

自分は縁有って法華経を學んだお蔭でかうして参拾年に亘り佛法と縁して来られた。

 

故に私は今でも佛教徒です。

今や禅宗とは何かと関係はして居りますが兎に角佛教徒だ。

 

其の佛教徒と云うものは、兎に角包括的に其れを學ぶべき立場の者だ。

と云うことは時にはカルト宗教のことも是非學ぶべきなのだ。

 

で、アマゾンでもって何ぞ面白いSF映画はないものかと探して居りましたところ、

おや、こんなところにカルト教団に就いての動画が出て居るぞ。

 

 

此の動画は兎に角長いのですが余り退屈はしません。

何故なら其のカルト教の信者には實存としての命がそれぞれにかかって居るからなのだ。

 

つまるところは眞剣に宗教と向き合って居る訳だ。

ですが所詮は其れが邪教なので当の本人さんは兎に角悩み苦しむ訳だ。

 

ちなみに僕は最近映画や小説などのフィクションの世界のものでは無く現世に於ける苦のことばかりが重大事に思えても参りました。

 

要するに命がかかって居ることこそがより重要なことです。

また政治にもまさに其の多くの命がかかって居る事でせう。

 

だから政治は矢張り重要です。

宗教や哲學と同じやうに其れは最も大事なことなのでせう、我我庶民にとっての。

 

 

カルト教の信者とならない為の方策

 

1.教祖を信じたりしないことー其の教祖は大抵の場合俗物であるー

2.金と思考は自分の為にだけ使うこと

3.文明の仕業もまたカルトなのだが其処は學者や作家などに任せ庶民は環境保護を叫ぶ位が妥当

 

4.政治もまたカルト化し易く要するに自民党政治こそが國の破壊に勤しむ其のカルト政治である

 

で、選挙でもって「自民党」と書いて投票箱へ入れては決してなりません。

そんなことをすれば神佛による罰が当たりませう。

 

だから代わりに其処へ「共産党」と書いて入れてみて下さい。

また「公明党」でも可です。

公明党」と書いて投票箱へ入れるとアナタの精神の功徳が増しやがては大百蓮華が咲き競う天上界へと生まれ変わることが高い確率にて可能だ。

 

また「オウム」だとか「アレフ」だとかそんなことを書いてはイケません。

 

でも僕がもしも選挙へ行ったら「曹洞禅」か又は「臨済禅」とワザと書いてやるつもりです。

多分ビックリすることでせうね、選挙の人達がおそらくは…。