目覚めよ!

文明批判と心の探求と

「大人たちは私たちに嘘の希望を与える。よくもそんなことを」ーグレタ氏と芥氏の御話ー

 

GACKT、体調不良で2週連続放送が中止に (msn.com)

GACKT、愈愈死ぬのか?

 

グレタさん、聞く耳を持たない大人たちへ必死のメッセージ 密着ドキュメンタリー予告解禁 (msn.com)

さてグレタさんは、さうしてアスペルガーな人と生まれたが故に感度が高かった訳だ。

 

其の感度の高さから言えばハッキリ言って周りが馬鹿ばかりに見えて居た筈だ。

ちなみに自称詩人も幼い頃より多分にそんな傾向を持ち合わせて居り、だけれども周りについ流されて長きに亘り本心を言い出せなんだのだった。

 

ほんたうはオウムの事件の頃に逆に文明の方にこそ責があるとさう思って居りしが其処を幾ら論理的に説明したにせよ所詮馬鹿共が相手ではまさに馬の耳に念佛であり、さらに暖簾に腕押し、🐈に小判であり要するにすでに認識上の価値観がまるで獣と👽の如くにかけ離れて仕舞って居り其処はこちら側が折れどう努力するにせよ所詮は埋められぬ価値の断絶であり實存的齟齬である。

 

 

なので詩人は是非ほんたうのことを告げたかったのだが結局其れが出来ず次第次第に腐って来ても居たのだ。

どう腐ったかと云うにあくまでカルトに物質的に受ける愉楽を追及するマニアとなっておったのだった。

 

だが私はさうして壱マニアであることの方が観念的な眞理への到達点をひけらかすことよりも重要であるやうな気さえもがして居る。

何故なら所詮此の世には絶対的な価値など希求し得ぬものなのであるが故に。

 

ソコを馬鹿な獣共が群がって其れを成し遂げやうとして居る。

即ち其の金にまた👩にさらに酒におまけに博打に耽溺し其処に神を忘れ佛を忘れ放蕩と背徳の限りを尽くしておる。

 

 

 

おおー、神よ。

さらに佛よ。

 

彼等心穢れし者共にどうか天罰をお与えあれ。

おまえらのやうな腐った獣が居るから其れ故に地球が死ぬるのだ。

 

地球、其の漆黒の大宇宙に浮かぶまさに💎の如き★のことよ。

 

さうしておまえらの馬鹿はすでに確定しておる。

おまえらの下品もすでに明らかなことだ。

 

 

止まれ!、さうして地獄へと落ちよ、ええい早う落ちよ、かうして蹴とばして呉れやうぞ、ドカンドカン、バコーン。

故にグレタさん、汝はさうして独りでもって闘う訳では決して無い。

 

君と同じやうに感度の高い人々が少数ながら世界には居る。

只其の数が少ないだけのことなのだ。

 

 

何故なら大方の者ー大衆ーは現代社會に洗脳され切って居る。

其れが如何にも可哀想だが、然し其はあくまで我我感度の高い側から見たところでの論理なのだ。

 

だから君の言うやうに世間が馬鹿でしかも盲目なのは眞實なのだ。

でも其れを言うとキチ外にも思われやうから此れ迄皆只おし黙って居たのだ。

 

 

「大人たちは私たちに嘘の希望を与える。よくもそんなことを」


全くに其の通り。

まさに其の通りに大人は皆ウソコキだ。

 

しかも皆下の始末すら出来ぬ有様だ。

つまりクソ垂れ共ばかりだ。

 

 

全く何を考え生きておるのだ?

おまえらには頭が付いておるのか?

 

其の首の上に付いた丸い肉の塊のやうなものは果たして何なのだ?

おまえたちにはほんたうに理性があるのか?

 

ほんたうのほんたうはウンコ垂れのタダの獣ではないのか?

 

其の獣にはな、神にもまた佛にもまるで縁が無いのだ。

獣共はな、さうして會社へ行って子作りしてローンを組みマイホームを建て其れでもって長生きが出来ればもう他には何も要らぬのだ。

 

 

まさにみんなは其れを善としての前向きな人生だとさう思って居ることだらう。

だが私に言わせればまさに其れが獣としての生であり👿ー悪夢ーとしての生活なのだ。

 

君等の価値観はすでにさうして文明による洗脳を受けて居るのだ。

 

尚私はグレタ氏の眼差しにかねてより眞っ直ぐなものを見出して居たものだった。

逆にウソコキ文明のやることは全てがグネグネでの曲がりくねりの態である。

 

曲がりくねりさうしてヒネクレて居るのはそも其の認識が曇って居るが故にだ。

 

いや曇って居るばかりか間違って居る。

つまりは✖である。

 

✖✖✖。

 

でのマイナス参拾点だ。

 

文明よ、君の出来は所詮今其のマイナス参拾点だ。

 

 

さても壱体どうするのだ?

そんな成績でもって果たして何処の学校が入れて呉れやうか。

 

輪廻転生するにせよもはや何処へも再生させては呉れぬ。

 

 

おまえらなどもう要らん。

アッチ行け。

 

もう何処へも行くところがありません。

ならば地獄へと堕ちよ。

 

あーれーーーーーーーーーーー。

 

 

 

グレタ・トゥーンベリの素顔に迫った『グレタ ひとりぼっちの挑戦』予告編&メイン・ヴィジュアル公開 - CDJournal ニュース

 

かうしてアスペルガーの人は心理的にウソがつけません。

まさに其処が社會的には病気なんです。

 

なんですが眞實や眞理に対してはあくまで其れは潔癖なのです。

逆に申せば社會的にスレた人程心が汚れて居ります。

 

なのですが、あくまでアスペルガーの人は社會的に病気である分むしろほんたうのことばかりを語ります。

 

 

だから其処で暫し考えてみなければならない。

果たして社會は正しいのかと云うことを。

 

では社會其れ自体が間違って居たとすれば果たしてどうなるのでせう?

 

勿論其れは人類の大絶滅を引き起こすことでせう。

例えば、

アーレードドーン、どろんどろろん、などと。

 

故にまさに社會的にスレた人程心が汚れて居り社會的にズレた人程心が清く保たれて居るものです。

 

 

 

グレタ・トゥーンベリの素顔とは?映画『グレタ ひとりぼっちの挑戦』予告編&メインビジュアル! | 映画ログプラス (eiga-log.com)

さてグレタさんは何でかういつも怒って居るのだらうか?

 

怒って居てしかも何時も目付きが怖く人類に対し何かを訴えて居るかのやうだ。

ですが私の場合もさうして實はいつも怒って来て居ます。

 

今でも屡母が、

「おまえは何故さういつも怒って居るのか?」

とさう問うて来るものです。

 

また此処でも結局はいつも怒っていますね。

結局其れは人類をまた文明を俯瞰視することが出来て居るからなのだと思う。

 

しかしながら其れが人類をまた文明を俯瞰視することが出来ぬ人々には決まって理解出来ない認識及び態度となる訳です。

 

 

グレタトゥーンベリの家族は?両親と先祖の経歴がすごい! | Groove (nanatsunoumi.net)

 

但し今回グレタさんの👪のことを調べてみたところ新事實が分かって来ました。

まさに此のやうに所謂普通の家庭の出の人ではありません。

 

其れもほぼ完全なる藝術壱家だった訳だ。

しかも両親が共に凄い藝術家です。

 

其の藝術には現實を解体する価値作用がある。

藝術は所謂普通を生きぬ価値からこそむしろ紡ぎ出されるものです。

 

 

ですが、私の家系はむしろ俗物ばかりで藝術とは縁の無い人々ばかりでした。

尤も母方の祖父のみがインテリだった訳ですが後は其の祖父の長男即ち母の弟が俳句を詠む位でほぼ藝術とは無関係でしたが独り私のみが其の藝術とのパイプを持って生まれた訳です。

 

其れに兎に角私の周りには藝術を解する人など居ません。

 

所謂「常識的」な価値とはむしろ其のやうな部分でこそ醸成され易いものです。

でありますので私はむしろ其の「常識的」な価値のことをしかと知って居ります。

 

ですが文學から深く學びました分、其の「常識的」な価値の持つ欺瞞や矛盾の様がまるで手に取るやうに分かる訳です。

 

 

其の藝術とは何だと問われれば其れは既成価値への反逆だなどとも壱面では申される訳です。

但し藝術は既成価値の破壊ばかりには止まらず美其れ自体の保存と云う意味に於いてむしろ其れは保守派なのです。

 

其の点に就き宗教と藝術は似て居る部分がまたあるかと思われます。

何故なら宗教もまた既成価値の破壊ばかりには止まらず宗教其れ自体の保存と云う意味に於いてむしろ其れは保守派なのです。

 

其の「常識的」な価値はしかしながら概して視野が狭く文明を俯瞰視することなどはまさか出来ぬものです。

従って「常識的」な価値を保守的に維持することは必然的に自己矛盾するに至る。

 

 

つまりは其れが所謂「保守の馬鹿」を生み出します。

さうして其れはむしろほんたうの意味での馬鹿なのです。

 

其の価値観としての硬直化や其処に胡坐をかくかの如き無配慮振り、其れも時代錯誤での勘違い振りが實は眞の意味での世界認識を其処に困難なものとして居ます。

対して「革新としての価値」としての左派思想や藝術的見地、また宗教的な解釈をも加えた壱種非常識的な価値観にこそ今後の文明の価値認識をシフトして行くだけの根拠がまたあることでせう。

 

要するに今変わることが出来ねば文明に残された時間はあと僅かです。

 

 

おそらくは2050年辺りからすでに危なくなって来ることだらう。

尤もそんな危機感を抱いて居る人の数は常に少数です。

 

またまさに其れは藝術家や宗教家が壱握りの人々でしか無いこととまるで同じことです。

要するに感度が良く生まれ「気付ける」=「目覚める」ことの出来る人々は常に少数派なのだ。

 

そんな訳でグレタさんの主張にまさに藝術からの視点が投げかけられて居ることもまた確かなことかと思われる。

なのですが其の藝術を解する人の数は少なく、また宗教的な意味での眞理探究に引き寄せられて行く人々の数もまた少ない。

 

逆に大多数の人々はまさに魚の群れの如くにさうしてエロースの海に捉えられ其の中でのみグルグル泳ぎ回って居るだけのことです。

其れも価値としての洗脳を現代社會よりさう受けつつ。

 

 

従って根本的には私にとりグレタさんの主張こそが「目覚めた」人の主張其のものです。

また正直彼女は良く目覚められたものだとさう思います。

 

「目覚めぬ」ことの方が生き易い此の社會で良くぞさうして新たなる認識を獲得したものだ。

 

 

故に君は偉い!

偉いぞ、君は!

 

いまだ「目覚めぬ」人々よよーく聞くが良い。

 

人類はな、結局危ないぞ。

其れも土俵際まで追い詰められて居るぞ。

 

 

Amazon.co.jp: 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実を観る | Prime Video

尚、昨夜遅くにこちらを視て居りましたが此処に登場する東大全共闘芥 正彦と云う人が矢張りと云うべきか兎に角凄かった。

 

まあ以前から天才的な人なのだらうなとは思って居たのでしたが此の方が述べる言葉はまさに藝術的なまでに理窟っぽくある意味三島先生と対等以上にやり合って居る訳です。

 

芥正彦 - AKUTA MASAHIKO

かうして全然普通の人じゃあ無いですね。

顔もまた其の頭の出来も。

 

 

芥正彦の子供は娘?天才と呼ばれた男の現在は | Sky Ran (sky-ran.com)

芥正彦は天才?三島由紀夫との討論、赤ちゃんの現在。アパート、中島葵について | アスネタ – 芸能ニュースメディア (asuneta.com)

酒酒酒 三島由紀夫相手に一歩も引かない論戦を展開し、“天才”とうたわれた劇団駒場の芥正彦さん (fc2.com)

 

まあ其の討議の現場では所謂抽象的概念に寄り掛かった観念的論議が滔々と続き壱體何を論じて居るものやらよーく聞きしかもよーく考えませんと良く分かりません。

要するに天才級の知性がぶつかり合う場ですので其れなりに頭脳を先鋭化させ集中して居ないとまるで👽同士の会話の如くに聞こえて参ります。

 

 

で問題は其の芥氏が學問の方では無く藝術方面の方だったと云うことです。

其れでもって流石は藝術だなあと正直さう思わされました。

 

藝術は實際観念の場でもまたあり故に芥氏が全共闘随壱の論客であったとしても何ら不思議なことでは無い。

 

三島由紀夫VS東大全共闘 伝説討論会を文字に起こしました|「NEWS23」スタッフノート|note

其の駒場での伝説の討論会の模様がまさにこちらに記されて居る。

 

尚個人的に希望を申せば三島 由紀夫先生には是非生きて社會批判をして頂きたかったとさう望んでも居ります。

但し其の自決が無価値だったのでは無くむしろ忘れられぬイメージを我我に対し永遠に植え付けたと云う意味で其れは価値ある自決なのでもまたあった。

 

尚極右と極左と云う政治的立場は實は壱體でもまたあるのです。

 

極右⇔極左

 

なのですが實は無関係では無くむしろ壱番無関係なのが謂わば「考えない常識的な価値観」なのだ。

つまるところ共にギリギリまで考えさうして行動もして居る訳なのだが方向性だけが眞逆な訳です。

 

ですが大衆が何も考えずにさうして社會と云う海の中をグルグルと飼い慣らされつつ回って居る様とは共に対極であります。

 

ですので、いざ政治的闘争としての範疇の中ではまさに似た者同士での殴り合いのやうなもので至極普通のと申しますかむしろ当たり前としてのインテリ同士の会話なのだ。

よってむしろ私が最近壱番批判したいのは其の大衆的無感覚さであり此処まで追い詰められても猶常識にしがみつく其の感度の悪さなのだ。

 

ですが、また其れも私の場合にはかうして心が如何にも広い訳なので例えば「観光しやう」などともまた突然言い出しさうした愉しい御話をワザワザみんなの為に書いたりも實はして居るのです。

 

どうですか、尊敬しましたか、其れともまるでイヤになりましたか?

いずれにせよ政治的闘争のみが反抗では無く反抗は色んな形で示されるものなのだとはいつも思う。

 

 

さてグレタさんの反抗を私は常に支持する。

其れはかっての全共闘の反抗や三島先生による反抗を支持することと同じ理由で常に其れを支持して居るのだ。

 

但し支持はして居ても私自身はかうして一目散に逃げる。

つまるところは「逃げるが価値ー勝ちー」なので何処までをも逃げて行く。

 

根本的には何かを「やる」のでは無く言う事だけを述べつつ「やって居ない」と云う状態をこそ維持する。

即ち其れぞ我にとっての「保守」の形である。

 

 

でも日本共産党を最近は応援して居ります。

応援はしても何もやりません。

 

つまり金は出しません、また集会などにも出ません。

其れと宗教にも参加しません。

 

只佛教の御勉強だけをしたいとさう思って居ります。

どうですか、偉いでせう、如何にも頭が良いでせう?

 

 

芥氏は然し如何にも癖が強い。

でも私は何せ逃げる詩人なので癖が無い。

 

そんな無い、無い、人なので元々何も無い。

有るのは私がかうして此処で独りで御喋りしたことだけだ。