目覚めよ!

文明批判と心の探求と

確かにコロナ感染は破滅的に怖ひ、でも其れも夏までにはおそらく収束する、だから其れまでに死んではならぬ

ー調べると、現状は新型コロナと人類の戦い、つまり有事であることがわかった。日本は敗戦後、戦争をしない国、いわば有事がない国とされてきたわけだ。

 また、他国は緊急事態時に罰則規定があるのに、日本にはない。なぜかと問うと、「日本は憲法で緊急事態を認めていないのだ」と安倍氏は答え、そして、「日本の国民は、政府の言うことに素直に従ってくれるので、罰則規定がなくても大丈夫なのだ」と説明した。

 そういえば、米国や欧州では、緊急事態宣言が発せられれば、生活の基盤が損なわれると、大掛かりなデモが発生していた。だが、日本ではデモなど生じていない。安倍氏が言った通り、国民は政府の言うことに従っていて、自粛警察という言葉さえ広まっている。ー田原総一朗「国民甘く見たしっぺ返し 今さら焦るあきれた菅内閣」より

 

まず、此れ迄にも長々とわたくしが述べて来て居たやうに、日本に於ける戦後民主主義は特殊な体制上の地盤の上に築き上げられし矛盾的推進其のものだった訳だ。

だからこそわたくしは保守としての立場から其の日本の國としての矛盾をこそ逐一述べ立てて来て居た訳だ。

 

但しわたくしは今其れをまた改めて述べ立てるつもりには非ず。

 

では何を述べると云ふのか?

むしろ日本人の立派さを述べやうと思って居るのだ。

 

1.日本を國として再生させることは欧米諸国に比し比較的可能性が高くあらうこと

2.日本人は規則に従ふと云ふ潔癖な精神的性質を持つ

3.でも日本人は左派思想をも是非學ぶべきだ

 

尚欧米主導での文明は今後崩壊して行く可能性が高まりつつある。

中國がもしも其れを意図してやったのだとすればまさに其れは物凄ひことだった。

 

コロナウヒルスはネアンデルタール人の遺伝子を多く持つ白色系の人種を標的としたものであった可能性もまた存して居る。

つまりは中國が其れを意図しつつウヒルスをバラ撒ひた可能性などもまた無ひでは無ひ。

 

個人的には欧米型の文明の批判者であるわたくしのことだから基本的にはもしもさうなのだとしても其のことを大きく批判する立場には無ひ訳だ。

だが資本主義化した中國を其の侭に認めて居る訳では勿論無ひ。

 

 

欧米型の文明は個としての権利を重視して行く訳だが問題は其処で個としての欲望のあり方に歯止めが効きにくひことなのだ。

だからロックダウンされて居るにも関わらずまさに個としては色々とやって仕舞ふのでまた白色人種はコロナウヒルスには極めて弱ひが故に感染爆発へと必然的に至って仕舞ふ。

 

要するに自分勝手=利己主義の度が常に社会に高く存するので社会がボロボロになるまで感染は止まらずもしも将来其れが止まったにせよ其れでは國力が衰退して仕舞ふ訳だ。

 

だがたとへば台湾など東洋の國はまた其れとは違ひまさに潔癖な精神性でもって國の決定にはしかと従ったりして居るものだ。-其処は日本國もまたさうだ-

 

つまるところ、東洋の國々に於ける眞の脅威とはコロナウヒルスであることよりもむしろ地球温暖化が加速した場合での世界的に甚大な被害であることだらう。

 

 

だが事實として今我が國では特に関東圏でもってコロナ感染が爆発しさうな雰囲気となって居る。

 

なのだけれども、今回緊急事態宣言の発令にて其れも次第に収束して行く可能性が高ひことだらう。

 

問題は、政府の補償のやり方に難があることと関東圏は兎に角人口が多過ぎることなのだ。

 

つまるところは政府の無能と首都圏の日頃からの文明のやり過ぎにこそ問題がありコロナウヒルス其れ自体が我我日本人にとっての脅威となる可能性は常に欧米よりも低ひと云ふ事實をこそ述べて居るのだ。

 

政府の無能は権力行使の上での誤った認識から引き起こされて居り、より具体的には🐵や🐊、また二階氏などの保守ボケ老人による國家権力に対する特権意識より生じて居るものだ。

 

だからこそ奴等を早速に断頭台へと送らねばならぬ訳だ。

 

 

「日本は憲法で緊急事態を認めていないのだ」

だが此の発言は如何にもおかしひ。

 

其れでは日本人には自律的な危機意識が欠けて仕舞ふことであらう。

安倍氏は第一ちゃんと學生時代に勉強をして居たのか?

 

まるでして居なかったのではなかったか。

安倍も🐵もそんな不勉強では政治家としてそも失格なのに何でまた此の馬鹿共が総理大臣までをもやって居るのであらうや?

 

要するに自民党による政治こそがおバカの見本其のものなのだ。

 

なので日本の社会が今かうも窮屈でしかも苦しく感ぜらるのはコロナウヒルスにやられて居る以上に自民党のおバカさにやられみんなが死にさうになって居るのである。

 

だから結論としては一刻も早う革命こそが必要なのだ!

 

 

だからお利口な日本のみんなはむしろこれからでも遅くは無ひ、かのマルクスの本でも読み平等な社会の建設のことにつき是非學んでみやうではなひか。

 

「日本の国民は、政府の言うことに素直に従ってくれるので、罰則規定がなくても大丈夫なのだ」

 

じゃあ日本には警察も何も要らぬのか?

其れに日本には刑法も要らぬのか?

 

安倍の思ひ込みはかやうに甚だしくも國家権力に依存したもので少なくとも個としての國民の自由意志を認めるものでは無ひことだけは確かだ。

だから安倍は結局馬鹿だったのだ。

 

其の馬鹿に政治を任せたこと、只其れだけのことの為に今我我はかうしてドン底へと突き落され皆がさうして自治体もまた苦しひ立場へと追ひやられて居るのだ。

 

 

では政治家から馬鹿が消え去ると日本は復興出来るのですか?

 

だから其れは当たり前のことだよ。

枝野を始めとする左派合理主義者達が日本の政治を合理化せぬとやがて首都圏は壊滅し都が京に戻され大阪が其れを補佐し今度は秀吉体制へとまるで逆戻りとなるのだ。

 

尤も愛知ー信長ーは其れには従ひます。

愛知は家康体制だらうが秀吉体制だらうがそんなことはどーでも宜しひことで只将棋界の信長や産業界の信長を今後も目指して行くだけのことなのだ。

 

おそらく今首都圏を救ふには膨大な額の補償が必要なのだらう。

 

だが社会の全てをストップさせても其れをやらねば首都圏はやがて壊滅せざるを得ぬことだらう。

 

でもコロナウヒルス其れ自体が怖ひ訳では無ひのでせう?

 

いや馬鹿政策と感染爆発が連動すればまたドーンと首都圏沈没ともなり得る。

 

だから枝野、まずは君が公明党へ出向きまさに土下座でもして自民連合からの離脱をまずは頼んで来るべきだらう。

 

 

なる程、問題の要点を纏めれば首都圏の現況はむしろ無能なる馬鹿政策が引き起こして居ると云ふことなのですね。

 

どだひ其の緊急事態宣言にせよ其の時短要請に強制力が無ひのであれば店を潰さぬ為に店を開ひて行かざるを得なくなることだらう。

 

其の無能なる馬鹿政策には官僚の責任などもまた大きく存して居らう。

其れも東大を出た馬鹿田大學の奴等が滅茶苦茶な答弁の内容を作成し其れをよりにより🐵に渡し読ませて居るのだ。

 

左様に今日本の國が抱へる問題とはズバリコロナウヒルスなどでは無く政治の腐敗の問題であり且つ田舎者の七十代の馬鹿が自民党を推進させて居ることの弊害である。

 

二階、第一おまへは何でそんなにオリムピックをやりたがるのだ?

 

二階 俊博

ゲエッ。

 

コヒツは何と八十代の老害議員であった!

 

 

一帯一路

ー2017年5月、中国の最高指導者習近平の唱える一帯一路をテーマにした一帯一路国際協力サミットフォーラム英語版への出席のため、戦略的互恵関係を重視する旨が書かれた内閣総理大臣安倍晋三親書を携え、代表団団長として、経団連会長榊原定征経済産業副大臣松村祥史[29]内閣総理大臣秘書官今井尚哉[30] らを引率して訪中し、「日本も積極的に協力をする決意をもってうかがってる[31]」「日本は一帯一路に最大限協力する[32]」と述べた。

また、同サミット直前に行われた北朝鮮のミサイル発射については「こういう日に北朝鮮の行為は許されるものではない。強く日本国としても自民党としても抗議する」「日中両国を含む北東アジア地域および国際社会の安全保障に対する明らかな挑発行為だ」「日本は中国と緊密に連携する」と述べた[33]。ただし、同サミットには北朝鮮の閣僚級も出席しており[34]、同サミットに代表団を派遣していたアメリカ合衆国政府からも中国に懸念は表明されていた[35]。同じく中国の主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)についても「参加をどれだけ早い段階で決断するかだ」と発言した[36]

2017年8月に自民党公明党中国共産党の間で行われた第6回日中与党交流協議会では一帯一路への協力を具体的かつ積極的に検討するとする共同提言をまとめた[37]

2019年4月の第2回一帯一路国際協力サミットフォーラムでは財政の健全性や透明性などを条件に「日本も協力していく」と述べ、持論である国土強靭化も自然災害対策のインフラ整備に必要と演説した[38]

共創

2017年12月での第7回日中与党交流協議会への参加のための訪中で中国共産党中央党校で講演した際に、現代日中関係の基礎である戦略的互恵関係を共に未来を創る「共創」に格上げすることを提唱した[39]。また、「大国である中国と、それを追う日本が協力し、時に競争することも必要」とも述べている[40]。ー二階 俊博より

 

医師のモラル低下説

2008年9月22日晩から23日明け方にかけて東京都の妊婦の容体が急変し、受け入れ先が見つからなかった事件に関連して、経済産業大臣として、「政治の立場で申し上げるなら、何よりも医者のモラルの問題だと思いますよ。忙しいだの、人が足りないだのというのは言い訳にすぎない」という見解を表明した[75]。ー二階 俊博より

 

 

 

但しわたくしにとり實は部分的に共鳴出来る思想の持ち主としての爺さんなのだ。

尚此の人は所謂亜細亜主義を奉ずる人なのやもしれぬ。

 

極東国際軍事裁判にて後ろから東條 英機の頭を叩ひた思想家が居て彼が大川 周明である。東條の頭を叩き両肩を抑えられる大川と苦笑する東條

 

大川の思想は基本的に嫌ひでは無く、むしろ同調し得るものだ。

山形県酒田市出身。祖先は代々「大川周賢」を襲名してきた医師の家系である。荘内中学(現:山形県立鶴岡南高等学校)、第五高等学校[3]を卒業し、東京帝国大学文科大学卒(印度哲学専攻)。荘内中学時代は、庄内藩儒者角田俊次宅に下宿し、このときに漢学の素養を身につけた。また『南洲翁遺訓』(西郷隆盛が遺した言葉を庄内の人々が纏めたもの)を何度も読み、明治政府に批判する西郷の精神を学ぶ。五高時代には、栗野事件(入学試験における学校当局の不正事件)で自ら先頭に立ち活躍した。大学時代は先賢古聖を思索する中で頓挫・懊悩し、救いをキリストに求めた。キリスト教系の新興宗教団体「道会」に加入。大正2年(1913年)、道会創立者松村介石に依頼され、歴代天皇の業績を表した『列聖伝(れっせいでん)』の出版を試みたが、実現しなかった。やがてキリスト教会の物質を偏軽する道徳の虚偽に憤り、社会制度の根本的改造を必要とし「マルクスを仰いで吾師とした」[4]。さらにプラトンの国家理想を知り、「キリストもマルクスも最早吾師に非ずと思った」。エマソンダンテヘーゲル等等西洋古典哲学の遍歴からインド哲学に回帰没頭した。

英語フランス語ドイツ語サンスクリットの各言語に通暁し、中国語ギリシャ語アラビア語でもこれを目指した。ー大川 周明より

 

 

こんな具合に思想的にはまた随分と悩んだ人のやうだ。

西洋起源での合理主義思想には元より大きく問題がありまさに其れがやがては社会の存立の根本の部分に跳ね返って来るので東洋の學者はかねてから其の矛盾ー危険ーを指摘して居たのであった。

 

尤も近年では梅原 猛先生による日本學が其の任を担って居たやうにも思ふ。

 

尚わたくし個人はどちらかと言へば其の亜細亜主義的な思想を西欧近代思想よりもより重視する立場にあるとさう捉へて頂ひても構はぬのだ。

 

二階氏の考へ方はさうした意味ではわたくしにとり決して悪くは無ひものなのだ。

但しオリムピックの開催に拘る点だけはまるで解せなひのだが。

 

 

また其の中國共産党の党是である一帯一路に共鳴していくかどうかは今後の世界情勢を踏まへた上で日本國としての意思決定を行ふべきだとさう考へる。

 

但しひとつの懸念として、「老害」と云ふことはまさにあることなのだと思ふのだし自民党の政治を乱して居るのはまさに其の「老害」である可能性もまた高ひと云ふことなのだ。

 

問題はかやうに右と左の考へ、古ひ考へと新しひ考へ、また洋の東西に於ける価値観などが錯綜し且つ反発し合ふ様が世の常である他は無ひと云った部分にこそあらう。

要するに此の世は常にそんな対立する概念の場であると云ふことなのだ。

 

だから幾ら地道に學んだとしても其の部分での根本的な対立だけは解決することが出来ぬのだ。

また其のことは幾ら時間をかけ學んだにせよ結局此の世の中は如何ともし難ひと云ふことなのでもある。

 

なのでまさに其処で勉學を重ねしインテリは皆頭が半壊し心中だの自決だのとヤバひところへと追ひ込まれて仕舞ひ易ひ。

であるからして「逃げる」ことが一概に悪ひと云ふ訳では無ひのである。

 

頭が良ひ奴はさうして逃げぬとどうしても精神的にヤバくなる部分もまたあることだらう。

 

で、本日わたくしが述べたところでのものとは、

1.コロナウヒルス以上に自民党による古ひタヒプでの政策決定のあり方こそが危険だ

2.でも地球温暖化よりはコロナウヒルスの方がまだ何とかなりさうな問題だと云ふこと

3.だが老害政策に頼って居るとなればもはや首都圏を救ふことなどは無理である

 

と云ふことであった。

 

保守主義者であるのならばむしろ積極的に共産主義をば學んで行くべきなのだとむしろわたくしはさう考へる。

つまるところ最終的に世界を破壊して行くのは人間の頭の中身の愚かさ=馬鹿さ加減なので我我個としては其処で逆に理性を磨き続けて行く他は無ひものとさう考へる。

 

或は理性を丸投げして神か又は佛に帰依することでも勿論良ひ訳だ。

ですがわたくしの場合にはかうして理性の力が強ひ訳なので其の學と信仰の間をかうして行ったり来たりもして居る訳なのだ。

 

また自民党の馬鹿政治を選んじゃひました。

と云ふやうなことが金輪際無ひやうにコロナにやられぬ限りは今後も是非御勉強の方を続けて参りませう。

 

 

尚現代では社会の全ての価値が合理化され抽象的なものへと化して居るのでたとへみんなの命が危なひと言っても抽象的な価値としての補償を行はねば具象的な肉体を救ふことなどは出来ぬ。

自民党の政治の一番悪ひ点は時代錯誤としての精神論にて其の命を守ろうとして居ることなのだ。

 

でもそりゃ精神じゃ無く金だよ。

また感情論では無く罰則規定としての法規なのだ。

 

そんな自民党による意思決定の曖昧さ、まさに其の老害としての精神論の横行こそが元来日本人にとり危機では無ひ筈のコロナをまさに危機的なものへと変身させて居るのだ。

 

ですが今後は特攻が減る分感染は収束して行く可能性もまた出て参りました。

 

 

ところでアンタは此の三が日に書店へと特攻して来たのですか?

イヤ何も好き好んで行って居た訳では無ひのだ。

 

わたくしにとっては大事な其のぶり寿司が入荷されて居らず明日は入ると言はれたので行ったらまだ無く其れでもってようやく三日に手に入れたのだった。

 

ちなみに欧米諸國はさうして合理的にロックダウンしたにせよ其れでもコロナにやられて仕舞ふ。

だが首都圏は合理的全面的にロックダウンしたとすればおそらく春までには助かることであらう。

 

つまりは今政府が断行すべき政策とは合理的に補償をした上での完全なるロックダウンなのだ。

でも経済の方が…。

 

馬鹿者!ソコは金がある金持ちから金を絞り取れば良ひだけのことよ。

特に🐊ー麻生氏ーなどからは沢山金が出て来やう筈だ。

 

 

其れでも首都が全部やられたら京大出の人に官僚の仕事を任せるのですね。

さうだ、かの玉川氏にこそ全部をやらせてみやう。

 

でも玉川氏は独身でもって価値観が多分ヲタクっぽひ筈だよ。

其れにたまにですが髪の毛に寝癖を付けて居ること等もまたあるやうです。

 

まさに其れが京大出のボケなのですか?

さうまさに其れが京大出のボケなのだ。

 

ちなみに梅原 猛先生もまた其の京大の出身者だよ。

其れにもう亡くなったわたくしの恩師もまた其の京大出の社会の先生だったのだよ。