目覚めよ!

文明批判と美の探求と

田舎暮らしが合ふ人と合はなひ人

  • 外部の娯楽に頼らないで楽しめる人
  • 固定費を抑える目的
  • 一人でいるのが好きな人

田舎暮らしが合う人、合わない人の結論より

 

結局さうしたことなのだらうと思ひます。

ミニマリストでもって孤独癖のあるわたくしは明らかに田舎暮らしが向ひて居りませう。

 

第一こんな旧仮名でもって作文して居る変はり者ですので元々地味な田舎が向ひて居るのです。

ですが田舎の集落へ行ったとしても勿論其の侭に変はって居りますので其処でもって村八分になる可能性は高ひ。

 

なので別荘地にて単独生活をしたひとさう申して居るのです。

 

で、其の外部の「娯楽に頼らなひ」ことと「むしろ孤独が好き」なこととは明らかにリンクして居る心理的傾向でせう。

其の孤独好きに関してはわたくしは幼稚園児の頃からさうでしたが娯楽に就ひては都会型の娯楽をむしろ三十歳位まではタダひたすらに追求しておったものです。

 

要するに百貨店での「お買ひ物」が趣味の一つで、またスポーテイな🚙に乗ることがまた趣味の一つであった。

同時に文學も追求しては居りましたが左様に存外に都会の文明生活の方も楽しんでやって居たのです。

 

 

でも三十代になると自然志向が高まり当時付き合って居た年上の👩と共に山中を始終ドライヴしてまた単独でも森歩きを楽しむやうになった。

元々カブスカウトだったわたくしは其処で初めて自然の素晴らしさや大事さに開眼したのだと言へる。

 

其の👩にフラれて以降四十代からは石に目覚め休日になると山へ出向き鉱物採集に勤しんでも来た。

要するにマニアック化の向きが加工物➡自然物へとシフトして行った訳だ。

 

ところで自然が好きかどうかは案外人間の内面にとり本質的傾向を指し示して居るやうに思はれます。

結論から申しますと自然が好きな人でなひとわたくしの内面的性質を理解することなどはまず不可能です。

 

尚最近は概ね都会が何より嫌ひで其れを攻撃ー批判ーして来て居るものと自分でもさう思はれます。

其れはまさに文明其れ自体が嫌なのですか?

 

 

さうです、イヤなのです。

左様に精神が文明を足蹴にして居るので其れの全てを否定的に見詰めて居ります。

 

其れは倉本 聰的にイヤなのですか、其れともゴーギャンのやうにイヤなのですか又は梅原 猛のやうな近代思想批判の哲學の部分からイヤなのでせうか?

 

其の全部がゴタ混ぜとなりイヤなのです。

特に都会の馬鹿がイヤです。

 

其れも抽象的に馬鹿の度合ひが進むこと=シンポの軽薄さとおバカさにもはやガマンがならぬ訳だ。

 

都会は馬鹿?

 

流石は詩人だなあ、誰も言はぬことを今コキましたな。

 

そんな都会の馬鹿はもはや有名ですよ。

 

其の都会の馬鹿はまさに笑ひながら野っ原を突き進み肥溜めに落ちてクソまみれになる馬鹿の態です。

 

其処で価値ヒエラルキーが抽象的に且つ堅固に組み上がること自体がほとんど低能でせう。

 

 

では田舎は馬鹿では無ひ?

 

むしろ田舎の方が何かと馬鹿にされることが多ひやうですがさうでは無ひと仰るので?

 

田舎はね、具象的具体的に物事が進む分まだしもまともでせう。

 

田舎と言ひますかより自然其のものに近ひ環境が其れを可能として居るのです。

 

 

アナタはもはや都会の価値観、其の価値ヒエラルキー其のものを全否定されて居られるのか?

 

まあ全否定するまでには至りませんが価値の逆転を意識的に行って居るのでもはや其れは虚の価値にしか見へぬ訳だ。

 

 

とは言へ、あくまで観念的、抽象的にはさうですが肉体的、具象的には都会のものを愛し慈しんで居る部分もまた御座ります。

 

だけれども本質的には要らぬものばかりだとさうも思って居ります。

 

但し価値観の上でのことなのであくまで其れは観念的にさうなのだ。

 

 

故に現實的にはなかなか田舎へは移住し切れぬ訳だ。

 

 

 

ーしかし田舎は、バスが中心で初乗り料金や運賃もそれなりに高いため、気軽に出かけることは難しかったです。

また、コンビニも都市圏に住んでいた頃は家から歩いて散歩感覚で行けることに対し、田舎のコンビニへ行くためには、車を運転するか、自転車で行かざるを得なかったです。

慣れるまでがすごく大変でした。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

ーさらに、異常に虫が多いです。

良いように言えば、空が広い、自然がたくさんあり喧騒という言葉とかけ離れている、となり、私もそれに惹かれて移住したのですが、それにしては虫が多く、慣れていないものからすれば毎日が恐怖の連続です。

最後に、足場が非常に悪い点です。

多少はアスファルトもありますが、それも所々ひび割れていたり、落ち葉で埋め尽くされたりしているので、雨が降ったら最悪です。

ヒールの高い靴は危なくて、引っ越してからはあまり履かなくなりました。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

ー都心ではどこかへ移動する際、タクシーもバスも地下鉄もなんでも移動手段があります。

そういった生活に慣れていた為、正直な所、田舎とはいえどうにかなると考えていたのですが、本当に車がなければ何も出来ませんでした。

浅はかな推測で田舎への移住した事には、非常に後悔を感じました。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

 

まず、そも根本として考へねばならぬのは一体何を求めて田舎へ行くかと云ふ部分なのでせう。

 

其の思想の根本のところに文明批判、近代批判の部分がありませんと結局都会の視点ー価値観ーから田舎の価値を見詰めて仕舞ふこととなる。

すると此のやうに不便さや危険さ、また虫の多さなどに嫌気がさし移住は失敗することとなりませう。

 

でもーコンビニへ行くためには、車を運転するか、自転車で行かざるを得なかったーなんてそんなことは当たり前のことだらう、コノ都会馬鹿めが。

 

ーヒールの高い靴は危なくて、引っ越してからはあまり履かなくなりましたーなんて田舎ではズックー運動靴ーで過ごすのが当たり前だらう、コノ都会馬鹿めが。

 

ー本当に車がなければ何も出来ませんでしたー

自転車でもって買ひ溜めなどが出来る別荘地ならば何とかなることでせうが、たとへば三河の山の中などは🚙が無ひと移動は確かに辛ひです。

 

但しそも何故移動しなければならぬのか、と云ふ部分もまた考へておかねばなるまひ。

其の移動がそもイヤなので田舎の山の中に引っ込みたひ、と云ふ考へが無ければ結局其の移動の不便さに躓ひて仕舞ふ訳だ。

 

 

 

ーしかも、職の募集自体も都会に比べて少なく、賃金等も都会より低めな傾向があります。

移り住む前は、田舎は都会に比べてお金がかからないとタカをくくってましたが、結局はガソリン代など、都会に比べて逆に出費を多くなってしまいました。

後は、近所のしがらみ等でしょうか?

都会の、あまり他人に干渉しないスタイルになれた私からすれば、いちいちプライベートにまで干渉してきて、正直申しますと煩わしいとさえ思ってしまいます。

私の住んでる所は、ノックもせずにいきなりドアを開けてくる人さえ居ます。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

そも田舎でもって働かうなどと思ってはイケナヒことだらう。

田舎に仕事が無ひのは其れは当たり前のことで何故なら田舎は未開の土地だからなのだ。

 

田舎の集落に住むとさうしてまさに鬱陶しひ近所付き合ひがつきものですので其れは避け別荘地へでも行った方が良ひことでせう。

 

たとへば軽井沢の別荘などは無論のこと其れなりのお金が要りませうが読者の方々などがいつかはお布施をして下さるものとさう信じて借金をしてでも其れを買っちゃひませうか。

尚個人的にはおそらく寒ひことだらう軽井沢には余り興味は無く昔叔父が持って居たひるが野の低級な別荘ーー但しセキュリティは確りして居るーか又は奥三河の安っぽひ別荘地などにより大きく興味が御座ります。

 

 

ー幸いにも、地域住民の方々は皆とても親切で優しくしてもらっているので人間関係については問題ないのですが、嫌だなと思うのが自治会の行事がやたらと多いことです。

自治会への参加自体も断ることはできると最初に説明されましたが、近所の人は皆加入しており、最初から入らないということを選ぶのは難しい雰囲気でした。

実際に自治会に入ってみると、草むしりや運動会など、半ば強制的に様々な行事に参加させられ、休む暇もありません。

「行事がたくさんあって大変だ」と文句を言いつつも、たいていの住民が参加するので何も理由なしに不参加というわけにもいきません。

こんなに自治会の行事が多いのは予想もしなかった、と後悔しています。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

だからそんなもん、其の集落乃至は山の麓の村又は町に入って行くなどと云ふことは都会人には負担です。

だからそんなもんの無ひ別荘地へ行きたひのですが別荘地に自治会が無ひとはまた言ひ切れずで第一正直其の辺りの部分は何も知りませんので其処は何とも申し上げやうが御座りません。

 

 

 

ーですが、今の田舎はとにかく塾もスポーツ教室も何も無いのです!

子供に水泳をやらせたくても、車で30分かけて送迎しなくてはならず迷っている状況。

ピアノも習わせたくても、回りがホントに老人が多く、通いで来てくれる先生も無し。

塾も体験で行ってみましたが、どうしても身内ばかりで無駄話も多いしやる気の感じられない授業。

今後、田舎の学校でのんびり過ごしていくのは不安でいっぱいです。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

そも塾やスポーツ教室を何で田舎に求めて居るのか其の思想的背景がわたくしには理解出来ません。

此れではまるでもって都会馬鹿丸出しのお話ではなひですか。

 

そも何の為に田舎へ行ったのかがまるでもって理解不能です。

 

 

ー何かにつけて干渉してきますし、この人付き合いの面倒臭さは田舎に移譲して一番後悔しました。

それから、歩いて行ける距離に何もないというのがかなり失敗でした。

移住前まではそんなに気にしなかったんですが、いざ移住してみるとこれほど不便な事はありませんでした。

ちょっとした買い物でもいちいち車に乗らなければいけないのが面倒臭いです。

気分転換に外食なんて思っても車でかなり移動しなければいけないので、気軽にという感じでは行けません。ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

ですから、そも何の為にアナタは田舎へ行ったのですか?

お買ひモノをする為に行った訳でもまた外食をする為に行った訳でも無ひ、との其の思想的決意をちゃんと持ってから移住して下され。

 

少なくともお買ひモノや外食はもうイヤだ、ほとんどもう不要だ、と云ったミニマリズムの部分を思想的に煮詰めた上で田舎へ行かなひと上手く行く筈がありません。

其の思想が無ひのにホヒホヒと田舎へ行くからかうして移住に失敗して仕舞ふのだ。

 

 

ー都市圏では2、3分で次の電車が来るのは当たり前だったので、いつでも駅に行けば電車に乗ることができたのに、現在の自宅近くの駅では10分以上は待たなければならないため、最近は慣れましたが、引っ越し当初は少し後悔し、同じように雑誌やネットで見た欲しい服やバッグなどが、すぐにお店まで見に行けないことも失敗だったと思っています。 ー田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

欲しひ服やバッグは都会で買へよ、此の都会馬鹿👩めが。

 

まあ一般に人間の♀は田舎生活には余り向ひて居りません。

何故なら子宮思考の求めるものが基本的に反自然であるからです。

 

一見子宮思考は自然其のものであるやうに見へますが實はさうでは無ひ。

より正確には近代とは其のホモ・サピエンスの♀の子宮の願望を抽象的に理念化し価値ヒエラルキー化したもののことでせう。

 

其の抽象的な理念化に結託したのが男性原理による科学的空想力です。

其の男性原理による空想力は他方で文學的にも成立するのですが、まさに其の文學、哲學の分野は金を稼ぐのが元々不得意なのでさうした人文力に限り次第に弱められて行くのであります。

 

其のやうに子宮思考による願望=虚の欲望、邪なる欲望が文明を形作る根本での心理なのです。

 

なので一般に人間の♀は田舎生活には基本的に向ひて居りません。

 

第一、きゃああーーー、何コレ?

 

でっけへ蝦蟇が蜘蛛がまた蜥蜴が🐍が出たぞ!!

 

そんなことは森の中ではむしろ当たり前のことだ。

 

スズメバチなども滅茶苦茶にデカひ奴がブンブンと何匹も飛んで居ます。

 

 

但し中にはマニアックな女性もまた存在します。

 

即ち田舎が好きでまた森や山の中が好きで逆に都会が嫌ひな変はり者が。

 

無論のことさうした女性こそが田舎生活には向ひて居りませう。

 

 

ーそして、都市圏に住んでいる頃はそこそこ健康だと思っていたのですが、実は糖尿病を発症していたことが田舎に移住した後に分かり、毎週、田舎から2時間近くかけて病院に通院しなければならなくなり、これも不便さを感じています。

田舎暮らしに失敗を感じる事10選|移住者たちの後悔とは? より

 

 

實は此れが一番切實な問題です。

特に五十歳以上の人にとり一番気になるのが其の「医者が居なひ」か又は「病院までが遠ひ」と云ふことなのでせう。

 

此れは然し大問題でせう。

 

たとへさうして近代文明批判を思想的に完成させて居るにせよ医者が何処にも居なひのでは病気にもなれません。

 

 

此のやうな實態から田舎への移住はなかなか難しひと云ふことが結論的に導き出されて参ります。

が、其の困難を解決するのは結局資金力ではなひかともわたくしは今考へて居る。

 

ズバリ申して壱億円を今持ってれば何とかなると申しますか充分にイケることでせう。

が、其の半分の五千萬円でも何とかなるのやもしれませぬ。

 

とのことで結局は田舎への移住も金次第なので御座りませう。

 

 

 

ーよく「生まれ育った故郷が一番」という意見が聞かれますが、これは正しい見方ではありません。なぜなら、「田舎産まれで田舎育ち。だけど田舎は嫌い」という人を見ることは少なくないからです。 ー田舎暮らしが合う人、合わない人の結論より

 

 

田舎産まれで田舎育ちの人でもって田舎が嫌ひな人はむしろ多ひ印象を持ちます。

 

事實わたくしの弟の嫁は長野県の出身者ですが名古屋と云ふ大都会が大好きで長野は嫌ひださうです。

 

逆に根っからの都会人にはむしろ田舎指向の強ひ人も居ます。

わたくしなどは明らかに其のタヒプでせう。

 

尤もわたくしの場合は生まれ育った土地への強ひ愛着もまた同時にあります。

でも都会は何かと鬱陶しひと云ふ感覚が四十代位から芽生へ其処からドンドン都会がイヤになり始めたのだった。

 

 

都会の人間は功利主義に毒されて居るのでイヤだと云ふ部分もまた大きく御座ります。

 

其れと藝術家気質の人間はより静かな環境をこそ好むものです。

 

つまりは倉本 聰氏のやうなものなのだらうか?

 

又は畑 正憲氏のどーぶつ王国のやうなものか?

 

いへ、わたくしのはもっとかう隠遁気質でもってつまりは隠棲です。

 

ソロ逃げ、とでも申しますか社会的な人間であることを辞めたひ訳だ。

 

即ち自称詩人です、ソロ逃げです。

 

てな感じでもって何処までも逃げたひのですが其れはあくまで夢であり夢と云ふものはまず實現することが無ひ。

 

 

ー筆者が東京に住んでいた頃、実家が田舎という人とたくさん知り合いました。彼らの中には「進学、就職で東京に来たけどいつかは故郷に戻りたい」という主張をする人もいますが、「地元が嫌い。閉鎖された人間関係と可能性にうんざりしたから、都会で勝負しに来た。東京は田舎と違って他人の一挙手一投足に関心を持たれないからすごく楽」という人もいました。 ー田舎暮らしが合う人、合わない人の結論より

 

 

名古屋は東京程都会化されて居る訳では無く従って程良ひ田舎っぽさも實は有して居り東京や大阪よりも住み易ひとのことです。

また田舎程人間関係は濃くはありませんので其処はまさに都会的に合理化されて居ります。

 

買ひ物や移動に不便を感じることなども無く人間の数自体も東京や大阪、また横浜よりも少なくわたくしのやうに不満を述べる程でも實は御座りません。

 

ですが、三河や岐阜へ行くとヤッパリ全然違ふ訳だ。

また、岐阜市、此処の岐阜県美術館へかって屡出向きましたがー象徴主義絵画の殿堂ー、電車で名古屋へ戻りますとおお、何たる摩天楼の様か!一体どんな大都会だ!こんな大都会に我は六十年も住んで居たのか。

 

うはあー、人が多ひなあ、此の名古屋駅の周辺は。

とまるで長野のド田舎から出て来た人のやうに暫しの間止まった電車から名古屋駅のホームを見詰めて居りました。

 

 

其れに三河の山中から名古屋へ帰りますとまずは空気の匂ひが違ふのです。

其れもどうも都会の空気は臭ひ!

 

其の辺の空気は名古屋でも上等の部類のところなのですが兎に角臭ひ。

まあゴミと人間の体臭が混じったやうな實に嫌な匂ひが致します。

 

其のやうに個人的な感度の高さ故の苦しみが實は御座りまして故にわたくしは東京だらうが大阪だらうがまるで體には合はぬことだらう人間なのだ。

つまりは特殊な体質、都会生活への特異体質者です。

 

でも普段はまるで気にならぬ訳です。

空気の良ひ処で一日過ごして帰って来ると其れが初めて實感される訳だ。

 

だが都会人はさうして常に感覚が麻痺して居る可能性が高ひことだらう。

 

 

ですが人間関係をつまりは社会性の部分を且つ現代人としての正当な欲望を追求して行く限り現代人の生きる場は都会でしかあり得ません。

其れを拒否するか捨て去って行く人のみが次第に田舎指向を強めて行くのであり従って其れは表面的に成り立つ問題なのでは無くまさに内面的、観念的に為し遂げられる価値観のあり方の問題なのだ。

 

 

ー言い出すとキリがありませんが、都会と田舎の人とでは他国の外国人くらいの感覚の違いがあると感じました。ビジネスの進め方や時間の感覚も違いすぎて、最初は色々と悩みが多かったです。 ー田舎暮らしが合う人、合わない人の結論より

 

 

近現代と云ふ時代を批判すると云ふことは即都市文明を批判することにも繋がる。

其の都会と田舎の感覚の違ひをどう捉へるかと云ふことですが当然のことながら近現代文明批判とは其れ即ち都会の側を批判して行く訳だ。

 

 

ー言うまでもなく、都会は娯楽で溢れています。特に東京は年中、面白そうなイベントや娯楽施設で溢れかえっており、ノープランで外出しても散発的に開催されているものに顔を出すだけで楽しんでしまえるのです。が、田舎にはそのような娯楽はありませんから、外部の娯楽に頼りたい人には厳しいでしょう。

筆者はビジネスをすることが楽しいと感じる気質で、ビジネスをネットでやっていますので、外部の娯楽の有無はまったく気になりません。

また、固定費を抑えることについていえば、田舎はかなり強いと感じます。これを言うと驚かれるのですが、筆者は家の中で短距離走が出来るくらい大きな敷地(田舎住まいだと敷地の広さなどまったく自慢になりませんが)にいますが、月の生活費はトータルで10万円もかかりません。食費、通信費、光熱費など全部合わせてもです。生活費は非常に安価ですから、その分を旅行や食事の時など変動費に投資をすることで、充実した生活を送れています。

そして最後に求められるのは一人で楽しめる気質です。筆者のように集団行動が苦手で協調性がない人柄だと、なかなか田舎では受け入れられません。実際、ここには友達と呼べる存在は一人もいません。飲み会などは従業員以外とは一度も開催したことがありません。しかし、その分、可処分時間のすべてをビジネスに注ぎ込めますので、一人でいることに充実感を覚えます。

田舎暮らしは合う人と合うない人に、はじめから分かれています。「こっちが優れている」という議論自体に意味がないという話です。ー田舎暮らしが合う人、合わない人の結論より

 

 

其の「娯楽」に魅力を感じるうちは都会に留まって居た方が良ひことでせう。

 

アア、わたくし?

今はまるで魅力を感じて居ません。

 

都会など馬鹿じゃなひかとさう思って居ます。

其の百貨店だのデズニーランドだのレゴランドだの何だのがまさしく虚の集積物にさへ見へる訳だ。

 

田舎での生活費は確かに安価なのでせう。

ちなみに我が家の固定資産税は嫌らしひ程の額が年に四回も来ますよ。

 

其れとスーパーの野菜は美味くはありませんよ、まあ不味ひと言ふ程でも無ひのだが。

第一ネットは田舎でもやれる訳なのですし、読書するなら明らかに山の中の方が良ひ。

 

虫などはどうしますか?

 

あのね、👨の場合虫は👩共程気にならなひものですよ。

わたくしの場合はスズメバチも蝦蟇も🐍もまるで気になりません。

 

むしろ其れ等が出て呉れた方が嬉しひのです。

虫やら変な生き物やらが可愛ひのだとも申せませう。

 

 

ー最後に求められるのは一人で楽しめる気質ー

 

最終的には此のソロでもってイケるかイケナヒか、です。

曰くヒロシです、ソロです。

 

まずはアノヒロシのやうにソロでもってキャンプ出来るかどうか、其れが問題なのです。

 

さうして人に頼る気質の人は田舎ー山ー暮らしには向ひて居なひことだらう。

 

 

手が動かぬ文人もまた田舎ー山ー暮らしには向ひて居なひのでは?

 

いや其の位のことはやれませう。

 

何せわたくしの手は文明の為には寸毫も動かぬのです。

 

また其れが自分の生存の為には動くと云ふことです。

 

 

ー田舎暮らしは合う人と合うない人に、はじめから分かれています。ー

 

人間の根本の性質、また其の性質から組み上げて居る価値観の違ひによりまさにさうして水と油の如くに分かれて居るのです。

 

其れはたとへば性別の差なのでは無く人間の内面のあり方の差なのでせう。

 

また其れは優劣の問題なのでは無く選択の問題なのです。

 

さうして全ては其の価値観の選択の問題に帰する。

 

わたくし達はさうして其の価値観を選ぶことが出来る。

 

なので其れはどちらがより優れて居るかと云ふ問題なのでは無ひ。

 

 

ですがどうも話をこれまでに聞ひて来た限りには田舎の人には田舎が嫌ひな人が多く、逆に都会の人の中には都会がイヤになる人々がまた少なからず居るやうです。

 

またどうも其れはなまじ其れが「分かって居るから」こそイヤなのだと云ふ面が多分にあらうかと思ふ。

 

都会はさうして空気が臭ひのだし騒がしひのだし心が汚れ易ひと云った面をおそらくわたくしは敏感に感じ取って居ることでせう。

 

其処こそが或は神経が過敏なのやもしれませぬが。