目覚めよ!

文明批判と心の探求と

グローバルに展開された三英傑による意思決定ー昔から常にややこしひ國家間の関係ー

米国防総省、UFO専門組織を設置=「国家安保の潜在的脅威」

其のうち多数のUFOが飛来しみんなを奴隷にするか食はれて仕舞ふのだぞよ!

 

ー「つらい状況にあるのは、私のように快適な家で過ごせている人ではなく、狭い家で暮らす人や働くために外出しなければならない人たちです」

フランスでは一時帰休の従業員が政府の補填で給与の70~100%をもらえるようになっているが、これは正規の契約で雇用されている人の話である。ウーバー式の宅配をしている労働者や個人事業主には収入の支援が少ない。

パリの北に広がるセーヌ・サン・ドニなどの貧しい郊外の住民は、感染のリスクを背負って、スーパーで働いたり、宅配の仕事をしたりしなければならない状況だった。また、これらの貧しい郊外では、非常に狭い住宅に5人や10人で暮らしていることもある。

格差の暴力はホームレスだけでなく不法滞在者も直撃している。ポルトガルは今回、移民や難民の認定を申請している外国人に夏まで一時的に市民権を与え、医療を受けられるようにしており、ピケティの評価は高い。だが、ポルトガルに続く国はあまりない。ートマ・ピケティ「今回の危機では“格差の暴力”を目の当たりにしている」-「システムを書き換えることにもっと関心を」-より

 

 

731部隊の元少年兵が激白…「残虐な人体実験が我々の日常だった」

 

ソ連将校のレイプ、満州での飢餓 澤地久枝「すべてを話しましょう」

 

 

で、社会はこれまで一体何をやって来たのか?

かうして戦時中も其の前もさうして現在も社会の仕出かして来て居ることは其の暴力としての装置の構築ばかりである。

 

何で暴力ばかりがかう横行して居るのだらう?

何で人間の社会はかうして理性的には進歩することが出来ず其れこそ自然界でのグォー、ギャオーと同じなのだらうか。

 

かのカントがさうして釈迦やキリストがかって述べたのも其の理性を使ひ暴力を放逐せよとまさにさうしたことであった筈だ。

ところが人間の営為はいつまで経っても変はらず其の様やまさに地獄の有様だ。

 

そんなエアコンの効ひた部屋でもって冷たひ梨やら巨峰やらをチュウチュウ、シャリシャリと食ひながらそんな共産党みたひなことを言ってるな!

 

いや、確かにわたくしは左翼進歩思想を大批判して来た訳だった。

何故か?

 

其の左翼思想では権利関係での限定が不可能だとさう判断して来たからだ。

たとへば進歩國家米國でのリベラル勢力が掲げる人権思想が國家の存続を危うくするまでに微に入り細に入り社会に浸透し事實上大矛盾を生じて居るのだから其のやうな構図がむしろ世界規模に拡大した場合のことを考へると其れはむしろ國家の破壊であり文化の破壊であるとさう結論付けられるからなのだ。

 

だが事實上はいやちょっと待てよ、なのである。

少なくとも其れは自民党支配による軍國主義よりもまだマシなのだとは言へはしなひのか。

 

即ち派遣社員を増加させたり大企業だけを守り労働者のみんなの給料を実質的に目減りさせる政策こそが其の軍國主義なのだ。

 

そんな軍國主義が何故いまだに続ひて居るのか、其処が皆目分からぬ。

軍國主義はまさに社会が仕出かしたところでの個に対する犯罪其のものだ。

 

今や守らねばならぬのは個に対する人権なのではなからうか。

何故なら労働がさうして環境が破壊され我我個に対する社会的な保証、命の保証、生活の保証が全て置き去りにされて居るではなひか!

 

だから其れがまさに軍國主義なのだ。

格差を、さうして搾取の為の組織を、また國家の体裁をのみ守らうとする自民党と云ふ名の下での其れは全体主義であり軍國主義だ。

 

おまへは自衛隊や警察の味方ではむしろなかったのか?

 

いいや、此の際組織などはむしろどーでも良ひ。

大事なのは矢張り個だ。

 

 

個の存続であり個としての思考の継続だ。

守る、無論のこと其れは大事だ。

 

然し此の腐った社会を継続させて其れで一体何になると云ふのだ?

腐ったものは一度全て断頭台へと送り首を刎ねるべきだ。

 

今守るものは國でも無く天皇でも無く大企業でも無ひ!

 

さうだ、自然と個をこそ守るべきだ。

何故なら此の社会では全部が暴力により管理されて居るからだ。

 

暴力により格差が押し付けられ、暴力により搾取され、暴力によりかうして未来が奪はれて居る!

 

そんなことが許されてたまるか!

 

一体誰がそんな理不尽を押し付けて居るのだ?

嗚呼矢張りと云ふべきか其れは國家だった。

 

 

コロナを蔓延させたのも國家、また環境を破壊し温暖化を加速させて居るのも國家、派遣社員を増やし少子化を推し進めて居るのも結局は國家のせひだ。

其れにピケティ氏のやうにわたくしは甘くはなひぞ!

 

國家、おまへをこれから永久に追放してやる!

 

 

また今日はエラく過激だな。

いや、妙に暑ひものでつひ。

 

ところで山へは行って来たのか?

へひ、今日行って来ました。

 

其れでもってクソ暑かったか?

いや其れがさうでも無く、何故なら相生山には樹木があるので其の下は涼しひ訳です。

 

其れでもって胃腸は大丈夫か?

まあ何とかなることでせう。

 

 

其れよりも野良猫が消へて仕舞ひ悲しひ。

 

何故消へるのだ?

 

分かりません。

ある程度まで子が育つと何処かへと消へ去るのです。

 

コレで實は弐度目です。

其れも同じ♀🐈がやってることです。

 

 

石は採って来たか?

弐、参個ばかりをちょろりと。

 

ところで文明は今後どうなるのだ?

次第にわたくしにも分からなくなりつつあります。

 

キリスト教による終末観が現實化して行く虞などもまた御座ひませう。

 

但し大乗佛教はまた神道は楽観論に傾き過ぎて居り至極危なひです。

だがわたくしがかう言ふと皆が反発し危機などは何処にも無ひとさう言ひます。

 

ズバリ言へば日本の社会其れ自体に危機感がまるでありません。

 

何故かうなって仕舞ったのか其のことばかりを最近は考へます。

おそらくは文明其れ自体が日本人に信仰されて居ることでせう。

 

 

みんな普通にやってけば良ひと前回述べて居たではなかったか。

其れの一体何処が悪ひのだ?

 

普通程怖ひものも實は御座ひません。

普通と云ふのは要するに「善なる悪魔」で、また其れを安吾の言葉で云へば「阿呆の健全さ」です。

 

普通と云ふのは、其処での思考の幅が狭ひものなので事の眞相もまた眞理に関してもまるで見へては居りません。

普通は如何にも楽さうですが、實は其の様やみんなで赤信号を渡ると云ふことなのだ。

 

其の普通を釈迦とキリストは共に否定して居ります。

普通ではイカンからこそさうして宗教が出来たのです。

 

 

普通に働く➡普通に搾取を許す

普通に結婚した➡普通に未来に不安を残す

普通に郷土を愛す➡普通に郷土存続への不安を残す

 

おまへが心配性でもって不安神経症なだけなのではなひか?

其れは何とも言へません。

 

ですが兎に角気になるのが其の現世利益主義のことです。

おそらくは其の現世利益主義ー功利性ーにより人類は滅亡の淵に立たされて居ませう。

 

 

其れで味噌カツは食ったのか?

 

實は味噌カツがありませんでした。

 

何せ味噌カツは暑苦しひので置ひてなかった可能性があります。

 

代はりに寿がきや冷やし中華を買ひ其れを食ひましたが其れが不味かったです。

 

寿がきやとはまたローカルな話だな。

寿がきやを知って居る人などほとんど居なひ筈だぞ。

 

ちなみに寿がきやのラーメンは魚臭ひのでわたくしは嫌ひです。

 

 

ところで今日おまへは「普通」であることを批判したな、さうして圧倒的多数の大衆の精神を批判するのか?

 

其の大衆的な精神と現世利益主義の癒着の部分をこそ批判して居るのです。

要するに黙ってみんなで赤信号を渡るのは良くなひことですよ。

 

おまへはさうして独特の精神の高みから全てを見下し何でも言ひたひ放題で如何にも楽しひことだらうが世の中にはたとへイヤでも赤信号を渡らねばならぬ人が大勢居るぞ。

さても其処をおまへはどう捉へて居るのだ?

 

わたくしは、わたくしは赤信号をみんなで渡るのは金輪際イヤだ。

 

 

ほーれ、味噌カツだぞ、コレに釣られておまへも其の赤信号をみんなの如くに渡ってみよ。

 

あれ、あんなところに沢山の串味噌カツが!

 

エエヒ、コノ際渡ってまへー。

 

パクパク、パクパク。

 

かうしてつひ赤信号を渡りつつ串味噌カツを全部食って仕舞ひました。

 

 

万事に潔癖なおまへもどうやら食欲ばかりは制御出来ぬやうだな。

 

 

ほーれ、今度は石だ、かうして石が道路にバラ撒ひてあるぞ。

コレに釣られておまへも其の赤信号をみんなの如くに渡ってみよ。

 

あれ、あんなところに沢山の相生山産のピンクの石英が!

エエヒ、コノ際渡ってまへー。

 

ジャリジャリジャラジャラ。

かうしてつひ赤信号を渡りつつピンクの石英を全部採って仕舞ひました。

 

万事に潔癖なおまへもどうやら石への物欲ばかりは制御出来ぬやうだな。

 

 

要するに人間は欲望には逆らへぬ生き物です。

 

 

其れではまた戦國時代のことを語ります。

 

NHKスペシャル 戦国

 

流石はNHKと云ふべきか、まさに素晴らしひ番組でした。

 

重要な点は世界史としての観点から戦國の歴史が語られて居る点にあります。

高校時代は世界史を學んだわたくしもかうした統合的な視点はまるで持ち得ませんでした。

 

要するに戦國日本は世界史の上でのむしろ最前線であったと云ふ視点が此処には盛り込まれて居ます。

当時日本は世界屈指の軍事大国であり、まさに其処に織田 信長、豊臣 秀吉、徳川 家康と云ふ戦國の三英傑の業績が深く関与しても居た訳です。

 

イエズス会の宣教師達は信長公にキリスト教への改宗を迫りますが信長公は其れに応じず周辺に切支丹大名が誕生するに止まった。

尚番組中では信長公に宣教師達による日本征服計画を進言したのは秀吉公となって居りました。

 

信長公が其の性格上の不器用さから明智 光秀にやられて仕舞ってからは、秀吉公が明國征服への足掛かりとして朝鮮へ出兵します。

其処が宣教師達による明國征服計画と目的が一致したのでしたが秀吉公もまた一筋縄では行かず逆にフィリピンからスペインへ献上する金に目を付けて居たやうです。

秀吉公は朝鮮出兵の最前線に切支丹大名を配置し其処で切支丹勢力の弱体化を計ったともまた考へられる。

 

 

其処へ世界帝国として君臨するスペインと新興国オランダが関わり覇権争ひを繰り広げます。

かの関ヶ原の戦ひに於ひて東軍が圧倒的優位に立ったのは家康公がオランダと結び強力な火器を得て居たからなのでした。

 

対してスペインは豊臣  秀頼と通じて居りましたが家康公がオランダより購入した最新式の大砲にて大坂城を攻められ豊臣方の戦意を喪失することに成功致します。

また家康公による日本の各地での銀山開発は其の銀により最新鋭の兵器を得る為のことでもあった筈だ。

 

所謂大坂の陣はスペイン対オランダの戦でもあり結局其れに勝利したオランダが其の後スペインに代はり一流國となって行きました。

さうして戦國時代とはむしろ世界史の上での最前線の場だったのです。

 

 

尚秀吉公や家康公が行った切支丹弾圧に関してはまさに適切な措置であったことでせう。

でなければ現在のやうな佛教國日本は成立して居ない筈です。

 

個人的にはキリスト教もまた正しひ宗教かとは思ひますがあくまで日本は佛教國でありよってみんながキリスト教徒に改宗する必要などは無ひ。

必要な方がさうすれば良ひ話で何教であれ救はれる人は救はれまた救はれぬ人は救はれぬものです。

 

其のやうに戦國時代とは國家レヴェルでの様々な思惑が絡み合ふまさにグローバルな覇権争ひの場だったのです。

 

かやうに時代が進むにつれ國家は否応なく世界史の舞台に引っ張り出されて行く訳です。

 

世界大戦の問題もまた「格差としての暴力」の問題も其の社会的な拡張に沿ふ形でもって我我に指し示されて来た矛盾其のものなのです。

 

但しわたくしは其の矛盾に陥らぬ為の理性化は是非必要だとさう考へて来て居ります。

少なくとも幕藩体制下の日本人はもう少し理性的ですらあったことでせう。

 

かうして教育が普及し文盲なども大幅に減ったとされて居るにも関はらず何故日本人はいまだに自分の頭では考へずまるでイワシの群れのやうなものなのか、わたくしにはまさに其処が皆目分からぬ訳です。