目覚めよ!

文明批判と心の探求と

コロナの今

 

コロナの現在ー夏ーと未来ー秋と冬ーはさてどうなるのか?

 

 

かうして楽しひ夏休みどころか、此の時期にむしろコロナ感染が拡大するに及んで居る。

 

其れは何故か?

其れは☀ー大日如来様ーが御隠れになって仕舞ひ夏場だと言ふのに兎に角日照時間がほとんど無ひからだ。

 

よってコロナが死なずむしろ増へて仕舞った。

 

尚、コロナ禍によりほんたうに文明崩壊へと至る可能性が五割以上の確率へと上がって来た。

然しより正確には地球温暖化との複合因にて社会が経済的に破綻する可能性が出て来て仕舞った。

 

今年の秋と冬が越せるかどうか、まさにそんな逼迫した状況へと追ひ込まれて居るのかもしれなひ。

 

 

今後経済活動に於ひてすでに引退されて居る方々はまだしも幸せだ。

だが👪があり若ひ息子や娘の居る方、また孫が居たりする方々などはたとへ今は何とかならうとも未来が實に不透明で且つ不安である。

 

申し訳無ひのではあるが詩人の予言は当たったと言ふことである。

正直まあ半分は当たれとも思って居たのであったがもう半分は五島氏のお話では無ひのだけれど文明又は社会に対し「備へよ!」とさう述べて居たのである。

 

でもみんなはそんな🐺詩人の言ふことなど聞きたくはなかった。

人間は誰しも当たり前のことが当たり前にずっと続くとさう思ひたがる。

 

でもわたくしは共感覚者と云ふ特殊能力者でもありしかも高校時代の現代国語の成績は常にトップクラスであった。

 

だからウソ詩人では無ひのだ。

ちゃんと根拠を持った文人の言なのだ。

 

でもみんなは其れを五木先生のやうな大作家並には扱ってなど呉れなひ。

其れどころかきっとアマチュアの文學馬鹿だと思って居ることだらう。

 

 

さても文明は☀ー大日如来様ーにも見捨てられて仕舞った。

何故さうなったかと云ふに、結局温暖化にて雲が増へ日光を遮って居るのである。

だから逆にこんな冷夏のやうなこととなりコロナが息を吹き返した。

 

ところが守るべきものが無ひ我は實はさう心理的に変化して居る訳では無ひ。

むしろ喜んで居るのではなひか?文明崩壊が現實化して行くことを。

 

まあ予測が当たったことは正直申して喜んで居るとさう言へなくも無ひ。

だが其れを言へばもうみんなから村八分にされて仕舞ふ。

 

 

尚かって坂口 安吾が面白ひことを述べて居り其れは太宰や我は日常其れ自体が非日常としての文學上の戦闘なので戦時中はむしろ平安な気持ちー普段通りでしかも周りが同じやうな精神状態になったーの中に居られたと云ふやうなことを述べて居る。

如何にも安吾らしひ言ひ方なのだがまさに其れは眞實のことかと思ふ。

 

わたくしはわたくしでもう長くそんな生との闘争の只中に身を置ひて来たのであるから基本的にはそんな非日常であることに変はりなどは無く従ってたとへコロナ苦と雖も大きく現實が変はった訳では無ひのである。

まずは此の点が皆様にはなかなかご理解頂けぬことかと存ずる。

 

其れで其の非日常としての文學的闘争の中で苦悩は確りと受け持って来て居る訳なのだから、かうなったからと言って其の苦悩が一挙に増すと云ふことでは無ひのである。

 

まさに其処が守るべき対象を多く持って居る方々との違ひなのであり、さりとてわたくしにも好きなものはあり其の好きなものがもはや今後得られなくなったり山の中へと逃げられなくなったりする場合には如何に隠遁者のわたくしにせよ其処に苦痛を感じて行かざるを得ぬことだらう。

 

が、概ねそんな世捨て人の趣味なので皆様方が奉ずる社会的な価値よりはむしろ崩壊しにくひものだとも言へやう。

 

わたくしが言いたひこととは、人間が追求すべき価値とはむしろさうした生との闘争への慰めでこそあるべきものなのであり、即ち其処で生臭ひ欲望を抱くことなく社会の価値観の中には決して埋没しなひこと。

むしろ其れこそが心の平安を保つ為の諸価値との距離感なのであり理性体としての己の発見なのでありまさに其れを生きることなのである。

 

ところが其れとは眞逆の価値ヒエラルキーを築ひて来し文明世界は今大ひに苦しんで御座る。

 

其の正の価値ヒエラルキーをばあへて此の諸行が非常の世界に築くこと勿れ。

まさに其れが自称の詩人から悩める社会へ今おくりたい一つの言葉である。

 

 

ところであなたはまだ人間ですか?

半分はもう人間ではありません。

 

では何ですか?

🐈ですか、🐕ですか其れとも🐺ですか?

 

🐻ですか、🐼ですか、其れとも🐅ですか

いやひょっとすると👽ですか?

 

いへあくまで文人です。

 

かうしてちゃんと賢治もリルケタゴールも読んで来ました。

其れも學ぶだけでは無く書かうと思へばちゃんと詩も書けます。

 

 

貴方は何故文明を否定し価値観を正せとさう長く述べられて来たのですか?

 

正直申しますと流行作家などハナから馬鹿にして居るからなのです。

 

わたくしは最初からもう精神がぶっ飛んでますので幼稚園児の頃から文明を見下して居りました。

 

それにつけてもイヤな奴だなあ。

 

こんなイヤな奴は他に何処にも居ません。

 

 

其の嫌な奴の言ふことこそが眞實であり眞理です。

 

文明への真面目な意味での提言とは「正の価値ヒエラルキーをあへて此の諸行が非常の世界に築くこと勿れ」

と云ふことに尽きて居ります。

 

下々の方々への提案と致しましては「母ちゃんの尻には決して敷かれるな、社会からは常に距離を取れ」と言ふことだ。

 

でも今働き盛りの方々はさうもいきませんのでせう。

 

確かに今のお若ひ方々はほんたうに可哀想です。

でも其れは社会が悪ひからさうなって仕舞ったのです。

 

だから社会への闘争を是非これから開始して行って下され。

事實として社会が悪ひからコロナも来温暖化も引き起こされて居るのである。

 

 

社会を今担って居る権威筋、権力筋の馬鹿共は結局変はりやうが無ひので革命されギロチン台にでもかけられることこそが肝要です。

 

いや社会的闘争は右の方でも勿論構ひません。

特攻して左翼を皆殺しにしたって其れは其れでひとつの犯罪です。

いや戦ひです。

 

 

それにつけても今の小中学生はとても可哀想です。

何故なら遊んどけと政府に言はれたので遊んで居りましたが、少しだけ登校したらもう夏休みです。

 

尤も其の夏休みも短くなるやうですので、また盆過ぎ位から酷暑の中を学校へ行きましたらところクーラーの無ひクソ暑ひ校舎の中で生徒さんも教師もみんな熱中症にて倒れ中には死亡者さへもが出て仕舞ふ始末だ。

 

これぞ学校崩壊だ!

そんな生徒さん方に文學を読めと云ったって其れはもはや無理と云ふものだ。

 

 

嗚呼もはや藝術もクソも無く、勉強も何も無ひ、要するにかき氷か又はアイスクリームが無ひとみんな死んで仕舞ふのです。

ところが其のうちに梅雨明けしますともうカンカン照りとなりみんながコンビニやスーパーへと殺到しかき氷か又はアイスクリームを買ひ込み其れをみんな食っちまひます。

 

其の折には冷凍庫にて百パーセントのジュースを凍らせませう。

 

サンキストだのドールだの其れを買ひ込み氷のトレーに其れを流し込みますと素敵なアヒスキャンデーが出来上がるので御座ります。

其れはむしろ市販のかき氷か又はアイスクリームよりも高級品です。

 

さらにカンカン照りともなるとコロナが死滅する可能性もまた御座ります。

 

 

文學どころでは無く、また演劇どころでは無く、其れにユーモアどころでは無く、飲酒、👩遊び、ギャンブル、お買ひ物どころではありません。

 

こんな時に一番強ひのは年金生活者ですが、其の年金もほんたうはどうなるものやら分かりません。

 

おそらく今後五年位は出るものかと思はれますが其れ以降はハッキリ申しまして分かりません。

 

 

 

ー巨額の財政出動を受けて、実体のある十分な需要がついてくれば問題ない。だが、残念ながら得てして供給過剰に陥ってしまう。リーマン・ショック後の巨額の資金供給もご多分に洩もれず、「むしろ弊害が多かった」というのが後年の一般的な評価である。

当時、4兆元(当時のレートで約57兆円)にもおよぶ中国の巨額の財政出動で救われたのが欧米諸国だったが、その弊害が浮き彫りになり、今度はそれを批判し始めた。ところが現在、当時の中国とまったく同じことをしている。中国を批判する資格がないどころか、今後、世界経済に多大な悪影響を与えるのではないかと心配せざるを得ない状況だ。

 

世界の経済成長率は大きく落ち込み、短期間では戻らない。世界的に経済活動が再開されても、以前の規模に回復するには数年単位の期間が必要とみられる。

 

これまで米国などでは、株主還元の名のもとに、さんざん借金をして自社株買いを行い、配当を増やして株価を上昇させてきた。その状況を作り出したのちに、経営者は保有する自社株を高値で売り抜け、経営から退き、借金も放り出してきたのである。あとを受けた経営者からすれば、たまったものではない。

そこで起きたのが新型コロナウイルスの感染拡大であった。経営者たちは経営が苦しくなり、中央銀行に駆け込んで「債務を引き受けてほしい」と迫っているというのが現状である。

 

2008年のリーマン・ショックのときもそうだ。金融機関がサブプライムローンを束ねた金融商品デリバティブ)を世界中にばらまき、それが焦げ付いたことで金融危機が発生。最終的にリーマン・ブラザーズという当時の投資銀行が破綻し、世界的な金融危機を引き起こした。

まさに、金融商品の焦げ付きが「パンデミック」となり、世界の金融市場だけでなく、経済にも大きな悪影響を与えたわけだが、世界を震撼させ、経済を大きな落ち込みに陥れた金融機関の経営者にはほとんど何も負担がなかった

 

新型コロナウイルスの感染拡大で経営が著しく悪化している米ボーイング社債を発行したが、その上乗せ金利は4.5%。2019年7月の発行分の0.9%から大きく上昇した。また、業績不振で政府に支援を仰いだデルタ航空も起債し、当面の資金繰りにめどを付けたものの、年7%の高い利回りが設定された。

このような高利回りに投資家が飛びつき、結果、ハイイールド債への需要が高まった。FRBが総額7500億ドルの買い入れ枠を設定したことで、FRBが「最後の買い手」として控えている安心感が起債の急回復につながったのであろう。

企業が債務不履行になっても、FRBが債務を肩代わりしてくれるのであれば、投資家には何もリスクがないことになる。まさに「フリーランチ」であり、「やった者勝ち」の経済だ。FRBがフリーランチの「ゴミ箱」になって、どのような不良債権も買い上げることができるというのであれば、これはもう「モラルハザード経済」といってもいい

冷静に考えればわかるように、このような仕組みはいずれ破綻する。

 

 

経営者や金融機関、投資家だけがさんざん儲けておいて、その後のツケを国民が引き受けるというバカげたことはあってはならない。金融機関や大手企業は、「政府に守られていると考えるのは、最終的に大きな勘違いだった」と思い知らされるタイミングが来るだろう。

今後の低成長時代に、実体経済や企業の実力に見合わないような株価水準に上がることもなくなっていく。資金供給の拡大で、株価が人為的に押し上げられるような経済が、永遠に続くと考えるには無理がある。

さらには、政府・中銀による野放図な資金供給が行われることで、今後は通貨が下落する可能性がある。いや、もっとはっきり言えば、「現金がゴミになる」という世界が来るかもしれない。デジタル化の加速で、そのような状況がいずれ鮮明になっていくだろう。

 

2021年に東京五輪パラリンピックが本当に開催されるかはまだ誰にもわからない。その先の世界経済の動向はもっと不透明な状況だ。

ただ言えるのは、新型コロナウイルスは、これまで中央銀行による資金供給で支えられてきた「架空経済」の崩壊をもたらすことになるということだ。

2021年以降は10年間ほど、厳しい状況が続くかもしれない。これまで十数年間、米国を中心にバブル経済に踊りに踊ってきたわけだから、それくらいの厳しい状況は我慢しなければならない。世界的な停滞が長期間続くリスクを念頭に置くことが求められている。

ちなみに、1929年の米国に始まる世界恐慌の際には、株式市場の回復に約25年かかっている。今回はさすがにそのような長期間にわたることはないだろうが、それくらいの長期的視点と覚悟をもって日々の生活を過ごしていくことが求められるだろう。

 

ジョージ・ソロス氏は、新型コロナウイルスパンデミックとその影響について、「資本主義の未来にとって何が起きるかわからない、かつてない出来事」としたうえで、「私たちはパンデミックが始まったころの状態に戻ることはない。それは明らかだ」と述べている。ー「アフターコロナには現金がゴミになる」金価格が高騰する根本原因より

 

 

尚わたくしはあくまで夏休みがやりたひだけなのです。

 

夏休みをしたひのではあるが、正直夏休みどころでは無ひ。-折角今年は三十年振り位にお盆の期間が一週間程夏休みなのだけれど-

 

さてわたくしは最近其の資本主義と云ふ経済システムの上での崩壊が社会に齎されるのではなひかと危機感を強めて来て居る。

とは言へわたくしは経済のことに関しては疎ひ。

 

疎ひのだが、其の経済こそが實質的に現代人の生死を決する問題であることもまた確かなことだ。

 

廿世紀後半より資本主義はより高度化、抽象化してグローバルに展開される金融資本主義が最盛期を迎へるに至った。

だが其の高度な金融資本主義を批判する知性が世界中には多く居られる。

 

要するに其れが新自由主義とされるまさに血も涙も無ひ架空の経済的領域なのである。

 

まさに其れが究極の儲け主義のことであり、しかも其れが労苦ー汗と涙ーを伴はぬ儲け方なのだ。

 

其のやうな抽象的な利益に群がり利己的により大きく儲けやうとする心のあり方こそがまさに社会の崩壊を招ひて居るのだとも言へやう。

 

 

世界経済に多大な悪影響を与えるのではないかと心配せざるを得ない状況

FRBがフリーランチの「ゴミ箱」になって、どのような不良債権も買い上げることができるというのであれば、これはもう「モラルハザード経済」といってもいい

「現金がゴミになる」という世界が来るかもしれない

新型コロナウイルスは、これまで中央銀行による資金供給で支えられてきた「架空経済」の崩壊をもたらす

「私たちはパンデミックが始まったころの状態に戻ることはない。それは明らかだ」「アフターコロナには現金がゴミになる」金価格が高騰する根本原因より

 

其の世界経済の崩壊は労働者による血と汗と涙の結晶であるアノ「労働」としての苦役から齎されるものでは無ひのである。

 

 

ー2008年のリーマン・ショックのときもそうだ。金融機関がサブプライムローンを束ねた金融商品デリバティブ)を世界中にばらまき、それが焦げ付いたことで金融危機が発生。最終的にリーマン・ブラザーズという当時の投資銀行が破綻し、世界的な金融危機を引き起こした。

まさに、金融商品の焦げ付きが「パンデミック」となり、世界の金融市場だけでなく、経済にも大きな悪影響を与えたわけだが、世界を震撼させ、経済を大きな落ち込みに陥れた金融機関の経営者にはほとんど何も負担がなかったー

 

「アフターコロナには現金がゴミになる」金価格が高騰する根本原因より

 

 

金融危機、経済危機とは「額に汗して働く」と云ふ人間の労働としての本義を忘れー経営者や金融機関、投資家だけがさんざん儲けーるシステムをいつの間にかつくり上げて行ったことから引き起こされたことだ。

 

今回のコロナ経済危機にせよ、「額に汗して働く」人々がむしろ生活苦に陥って居り反面コロコロと変はるおバカな政策ばかりを打ち出して居る政府や國會議員、また官僚組織に対しては其の生活苦などは元より無ひ訳だ。

 

要するに組織の上部構造には金が入って来るやうに社会のシステムが其処に組上がって居るからなのだ。

 

 

そんな社会に一体誰がした?

 

此のクソ社会こそが、結局自ら崩壊を招ひて居ることだらう。

 

つまりは組織の自己矛盾としての態である。

 

わたくしは思想家でも無くタダの批判者なのだがそりゃ誰が見てもまた誰が考へてもおかしひのと違ふのか?

 

ところが其のクソ社会をクソ社会だと言ひ切れる人が此のクソ社会にはほとんど居なひのである。

 

 

であるからこそわたくしが其の人類の苦悩の部分をしかと受け持ちかうして毎回問題提起して居るのである。

 

尚、宗教団体なども批判は出来なひか又はしなひものである。

 

だってむしろ喜んで日々働かせて頂き、且つ有難く日々を感謝し読経か又は礼拝に勤しむことこそが宗教又は社会教育団体の教への要諦であらう。

 

其の価値を否定などはして居なひ。

まさに其れは正しひ。

 

 

但し此の世の中には感謝や奉仕だけでは如何ともし難ひ強大な社会的悪が必ずや潜んで居る。

 

我我ラヒターは基本的にそんな大きな悪の力と日々闘って居るのだと思ふ。

 

わたくしは単なるアマチュアのラヒターなのだが、其れでも其の受け持った苦悩が他の作家や詩人の方々、文人の方々と寸毫も変はらぬものであることを皆様は認めざるを得ぬことであらう。

 

あー、それにつけても何やら胃が痛ひ。

六月位から胃腸の具合も良く無ひのであるがかうして自称のラヒターは日々社会と闘っておる。

 

 

つまるところ宗教団体は表立って社会の悪を糾弾することが出来ぬ。

 

宗教団体の教祖様は社会にある意味では媚びへつらひ其れも愛想嗤ひなどしつつ社会の🐶となって行く他は無し。

 

其れが實は宗教団体の限界なのでもある。

 

だがわたくしはそんなものには惑はされずいつも言ひたひ放題だ。

だから其れが幸せ♡なのだとも屡述べて来た。

 

其の代はりにじぶんが受け持って居る分の苦悩は常に深く重ひものがある。

 

 

「架空経済」の崩壊はむしろ長く望まれて来たことでもあり、其れが何故かと言へばむしろグローバル経済にて被害を被るのが経済的には立場の弱ひ労働者となり易ひからなのである。

 

さうした社会の上での仕組みをまず大衆は良く理解して置かねばならなひ。

でも勉強しなひ大衆になかなか其のことは気付けぬ訳である。

 

宗教や藝術の分野のことにしても大衆になかなか其の分野のことは分からぬ訳だ。

 

さう云ふのが分からぬ人は此の際自らが大衆であることを認めこれからはもっともっと眞の意味で學ぶ癖を身に付けねばならなひ。

 

眞の意味で學ぶこととは、従ふことでは無く疑ふことである。

疑ふ者は成佛出来なひものと相場は決まって居るのだけれどたとへば声聞や縁覚などとも云ふやうにさうした独覚としての価値観さへもが其処には常に用意されて居ることだらう。

 

其の疑ひから批判が生まれ其れは宗教ですら出来ぬ社会と云ふより大きな領域への批判へと繋がるのだ。

 

元より人間は商品では無ひのであるし儲けにせよ労働にせよ其れが合理的に突き詰められたものであってはならなひことだけは確かだ。

 

さうして削り取るべき部分とは労働者の普段の生活では無く金持ちとしての過分な欲望である。

削り取るべき部分は特権層の特権意識であり特に國會議員や官僚組織、さらに経営者や金融機関、投資家によるボロモウケ、またあらゆる組織の上部構造、まさに仕事もせずにただ名前を貸したまに顔を出すだけで給料を五拾萬、百萬も貰ってる訳の分からぬ顧問やら理事長の連中の群れ、兎に角自らを反省し遜ることを知らぬ其の強欲なる人非人共の群れ。

 

 

奴等を此の宇宙から永遠に追放して仕舞へ!

 

もうおまへらなどは全員ギロチン台送りだ。

バッターン、ボットーン。-ギロチンの刃が落ち首が落ちた音-

すると仏蘭西革命なのですか?

今必要なのは仏蘭西革命なのですね。

 

うんにゃさうでは無く大宇宙の摂理のことだよ。

 

宇宙の摂理に背きし特権層の群れ共を本日只今処刑したまでのことだよ。

 

おまへたちはもう此の宇宙からは出ていけ!

さうしてもう二度と生まれて来るな。

 

 

貴方の話にはまるで人権意識が欠けて御座る。

いや人権は常に大事ですよ。

レデーファーストなどは特に大事です。

 

しかれども妻が夫に逆らふやうであってはなりません。

もしも逆らふやうであればおそらく其処では日本刀の出番が近ひことでせう。

 

分かったぞ、おまへの話は全てが江戸時代の話だ。

もしやおまへはタイムトラベラーではなかったか?

 

仕舞った!

我が正体をつひに見破られて仕舞ったぞ!

 

さうしてタイムトラベラーラヒターとしてあらゆる時代に出没する我は今中日ドラゴンズ読売ジャイアンツにボロ負けしやうとして居るので頗る気分が悪ひと来てる。

 

さても人類はコロナ禍を乗り越へられるのだらうか?

其れは今現在まさに神のみぞ知ることであらう。

 

 

「今起きていることは通常のメンタルヘルス・カタストロフではない」

 

ところで四カ月振り位に地球最後のニュースと資料のところを覗ひてみたらこんなことが書かれて居ました。

此処のラヒターの方が正直にかうして色々と書かれて居られます。

 

其の不安神経症と云ふのはわたくしもほとんどさうなのですが、病的なものかさうでは無ひものなのかと云ふ判断は其れこそ精神科医でも無ひ限り区別がつかぬものであることでせう。

 

但しわたくしは病的なものとの境界層としての鋭さをむしろ擁護して来て居ます。

たとへば太宰 治や坂口 安吾、または三島 由紀夫なども或いは其の病的な精神の領域の持ち主だったのかもしれません。

 

ですが其の精神の成果はあくまで文學上のものとして残って居ます。

仰るやうに「ベンゾジアゼピン系の薬」は止めるべきでせうが、たとへばマヒスリーならばそんなに心配することは無ひ筈だ。

 

但し抗不安薬や催眠薬は元々危険なものです。

が、實は酒も煙草もまた至極危険なものです。

 

尤も一番危険なのはズバリ👩でせうね。

生きるには必須のものであり、逆に眞理を目指すには其れは悪魔化するとさう云ふことです。

まあいつもながらひでへことを言ふて居りますのですが。

 

危険と言ったって人間はせひぜひ70、80年も生きれば特に男性などは皆死んじゃひます。

 

さうして死んで良ひのでせう、多分。

だからそんなに心配する必要などは基本的にはありません。

 

但し文明の問題はほんたうの憂慮すべき問題なのであり且つ心配事です。

 

 

かってわたくしはとあるカウンセラーをバカヤロウと思ひましたが其れは正しかったと今でもさう思って居ます。

其のカウンセラーの方は其れこそ立派な人格者でした。

 

が、心理学はさうして社会は常に正しひとさう思って居られたやうです。

 

確かにわたくしのやうなこんなクドヒ感じは或いはまともでは無ひのかもしれなひのだが社会が常に正しひとは其れは限りません。

むしろ社会は間違って居て大問題を抱へて居る可能性の方が遥かに高ひのです。

 

まあ其処を宗教団体などに入りそれぞれに正しひ生活をしやうとして居る方々は矢張りまともなのでせう。

 

逆に社会のあり方の方が間違って居ます。

其れも可成に深く社会を學んで行きませんと決して其の様は見へては参りません。

 

屡何処其処の組織が悪ひであるとか共産主義が悪ひであるとか、右翼が馬鹿であるとかまた陰謀論なども屡出て来たリするものですがさうした部分では無く人間の社会のあり方其のものにむしろ問題が存して居ます。

其れは人間存在其のものに問題があるとさう考へて置くべきことなのです。

 

ですが不安神経症うつ病が悪化するとコロナとはまた別の厄介な問題が生じて仕舞ふが故に好きなものと戯れまたネット観光をしアイスクリームを食ひ気晴らしを是非しておきませう。

 

尚其の人間存在其のものに問題があると云ふことを自然科学系の學問ー心理学をも含めてーは普通認めたがりません。

つまるところ自分は正しひとさう信じ込んで御座るのです。

 

 

でも半分位はむしろ其れを信じるべきでは無ひのです。

 

科学が万能だなんてそんな偏った思想に陥るともはや天国や解脱とは永遠に縁が切れて仕舞ひませう。

 

宗教であるにせよ絶対的にひとつの宗派を信心するのでは無く時には其れをも疑ってみることこそが他の宗派や他宗教への寛容性を育みつまりは宗教全体への理解へと繋がりませう。

 

 

それでは成佛することが出来ずまた天国へも行けません。

 

アンタほんたうに成佛するか又は天国へ行く気で居たのかへ。

 

宗教とはむしろ現世での行動を慎むやうに作用するものなのではあるまひか。

 

今文明に必要なこともまた其の慎みであり清く正しく美しひ心根のことである。

 

 

尚其のコロナ鬱に関しては、そもわたくしは鬱は当たり前にあることだとさう考へて居るのです。

 

鬱も酷くなれば精神の病ですのでお医者に罹らねばなりませんが、酷くは無ひ文明に対する鬱なり疑問なりは精神の病などではありません。

 

かのオウム教にせよ、其のやり方が犯罪として罪刑法定されただけの話で社会に疑問を持ち社会を変へようとしたこと自体に何か問題がある訳では無ひ。

 

むしろ社会に洗脳され社会に対し何らの疑問も抱かなひことこそがわたくしに言はせればビョーキなのです。

 

 

コロナ鬱を今後社会に於ひて増加させやうとして居ることとは其れは全てが社会の責任です。

 

人間存在の社会化の癖が齎した其れこそビョーキであると云ふことです。

 

だから自分を責めなひでむしろ社会の側を糾弾して参りませう。

 

其のビョーキこそは可成にややこしくすでに重病かとさう存ずる。

 

 

其の重病は治す治さぬの問題では無くそんなものは元々治しやうの無ひものです。

 

ではどうするかと云ふことですが、今後は是非じぶんの命だけは守って参りませう。

 

我が國や各國のコロナ対応を見てもそんなことはすぐに分かることではありませんか。

 

さうして國家は危機に対応出来なかったではありませぬか。

 

精神的に潔癖な独逸だけがまだしもましだったと言ふこと位でせう。

 

エエ加減をやってる日本なんて此の秋冬を乗り越えられるかどうかさへ正直分かりませんよ。

 

 

だから完全引退へ向けてみんなで歩を進めて行かねばならぬのです。

 

社会の甘言には耳を貸すことなく兎に角独立独歩にて其のじぶんの命を守る闘ひを開始して行かねばならぬ。

 

こんな状況で何がオリムピックだ。全く阿呆か。

 

こんな状況で何がGOTOキャンペーンだ、全く阿呆か。

 

かくして社会はとても頭が悪くまさに幼稚園児並の理性しか持ち合わせて居りませぬ。

 

一人一人の政治家の方々や國會議員の方々、其れに官僚組織の方々の頭がたとへ良くても社会化するともう決まってさうしておバカ化するのです。

 

 

わたくしは其の社会の馬鹿を批判することにのみこれまで全精力を傾けて参りました。

 

其の批判はある程度成就したのではなかったか。

 

 

真面目な話具象的な危機は時の経過と共に我我個としての命を脅かして行く。

 

だからこそ怖ひ。

 

だからこそ國家や自治体の言ふことなんぞ鵜呑みにしていちゃイケナヒ。

 

さて、其の強迫神経症だの鬱だのは昔の文士にとり非日常のことでは無くむしろ日常的なことであったことを先に述べました。

 

 

文士に限らず昔の画家や音楽家にとっても其れはむしろ日常的なことであった。

藝術とは其のやうな非日常の日常化のことなのです。

 

今の作家や画家の方々にとっても或いは其の事が根本的には成り立つのかもしれません。

 

其の社会への憂鬱や絶望感は何も今に始まったことでは無くむしろ大昔より人間の社会は迷走しとんでもなひ災厄の数々を自ら引き起こして参りました。

其処に憂鬱や絶望感を感ずることはだからむしろ当たり前のことです。

 

逆に其の憂鬱や絶望感をバネにして社会を是非糾弾して行かねばなりません。

 

其れは強ひ、言はば強人のやることだ。

 

いやさうでは無ひ。

 

むしろ弱き者こそがさうして行かねばならぬ。

 

だからこんな時こそへこたれて居てはイケません。

 

いへへこたれつつも社会、おまへだけは決して許しはしなひ。

 

其れで良ひのです。

 

 

所詮全ては社会のせひなのですから、まさに其れで良ひのです。

 

 

社会への感謝の気持ちは無ひの?

 

ありません。

只々批判あるのみです。

 

尤も他のものには常に感謝して居りますのですよ。

只社会、今回おまへは本性を現して居るのだ。

 

さうして我我善人を搾取し続けて来て、おまけに大事な母なる地球を壊して👩遊びと金儲けとギャンブルだけを追求して来たおまへが今まさに滅亡の淵に立って居る。

 

わあーはっはっはっはっはー、嗚呼楽しひ。

 

おまへはもうオカシヒ。

 

へひ、其の通りです。

 

其れではまた次回お会ひ致しませう。皆様ごきげんやう。