目覚めよ!

文明批判と心の探求と

搾取からの永遠の逃亡

先に述べた如くに、此の世での事象は何でも相剋し尚且つ相即するものです。

さうして實は思想面でもさうした関係が成り立つ。

 

保守と革新は矢張りと言ふべきか相剋し尚且つ相即します。

要するにどちらも其の本質はどっちつかずなのでもしアナタ様が利口過ぎて思想的に悩んで居られるのでしたらもう思想など捨てて行かれた方が良ひ。

 

事實わたくしは40年も悩んだ挙句にさうなりましたのでもう馬鹿なことには一切関与せず社会思想など捨ててお仕舞ひなされ。

 

まあアホらしくてやってられなひと云ふところが正直なところでせうか。

そんな莫迦莫迦しひ思想のことで悩む位ならまだしも石を探すだとか又は尼僧フェチになるだとかさうした有意義な価値の見出し方が此の世には幾らでもあらう筈だ。

 

 

兎に角アホらしくてやってられなひのでもはやまともには取り上げられませぬがあへて其の罪深き資本主義をボロクソに否定してみませう。資本主義の構造的問題

 

だがまさに其の資本主義のお蔭にてかうして美味ひ🍱が食へるのだらう?

別に資本主義ではなくとも美味ひ🍱は食へませう。

何故なら贅沢な🍱では無くとも美味ひ🍱は必ずや此の世にあるからだ。

 

まさに其の資本主義のお蔭にてかうして綺麗な👩ちゃんと話せるのだらう?

別に資本主義ではなくとも綺麗な👩ちゃんとは話せませう。

何故なら贅沢な👩ちゃんでは無くとも綺麗な👩ちゃんは必ずや此の世にあるからだ。

 

まず其の新自由主義によるグローバルな搾取構造の固定化の問題ですがまさに其れぞ究極の人的合理化だと云ふことです。

新自由主義はさうして必然的に究極の格差社会を生み出し其処ではズバリ何時死んでも良ひ派遣人間と永遠に大金にまみれて生きたひ金持ちとを生み出しませう。

 

で、結局其の強欲な大金持ち共が全部を搾取するに至る。

1.人的搾取

2.資源的搾取

3.人種的搾取

4.國家的搾取

 

要するに資本主義は搾取による不平等な経済的関係を以上のやうに多元的に成り立たせて行くものだ。

1.には労働者の命

2.には地球の命

3.には人種としての命

4.には國としての命

 

がそれぞれにみな係って居りませうが其のそれぞれの命を搾取しつつかうして資本家の富のみが肥へ太って行くのである。

さうすると、其処でまさに人的人種的國家的に搾取された側が死に其の死んだ分の利益により肥へ太る金持ちが必ずや出ます。

資本主義とはさうした愛を欠く儲けシステム=合理化されし功利主義でありだからこそかってイエス様は市場にて怒り狂はれ其れを破壊しやうともなされたのだった。

 

で、新自由主義によるグローバルな搾取構造の場合は此の4項目がいずれも最大効率化され搾取を成立させて行くとさう見て置くべきでせう。

さうすると、結局はみんな死ぬのであります。

 

皆ギリギリまで搾取され結局は死に絶へます。

 

するとおバカな結果が生じて来たりも致します。

 

即ち一人で何拾、何百兆円も持つやうな資本家が現れ其れが貧しひ國の国家予算よりも多額となったりも致します。

 

資本主義の其のおバカさ、全くの酷ひ不平等とは数的還元による合理的価値観が絶対的にさう規定するものです。

 

要するに新自由主義には心なんて無ひが故に極限まで搾取構造を合理化して行く訳だ。

 

ですが、其れをやっちゃあもうお仕舞ひよ。

 

 

つまり、資本家と労働者の関係も所詮は相剋し尚且つ相即するものの筈です。

 

なのでほんたうに大事にするところはむしろ立場の弱ひ労働者なのであり其れを搾取し過ぎるとみんなが死んで仕舞ひ危機の際には結局は共に沈没して仕舞ふ、

 

で、今回は自然が其の新自由主義ー金融資本主義ーに待ったをかけました。

同時に大衆の持つのべつまくしの欲望其のものにも待ったをかけました。

つまりは其処でライフスタイルの再構築が求められて居るのであります。

 

 

さうか、むしろ良かったじゃなひか。

と縁覚詩人はー独覚詩人ーはさう思ひます。

 

元々独覚詩人には全てが分かって居りました。

コロナが紫外線にて死滅すること位は四月の時点で頻繁に日光浴をすることでー感染した?ー体が楽になることにて分かって居りました。

 

紫外線ランプ、新型コロナとの闘いに光明か 米大が実験

コロナ感染はすでに多くの人がさうなって居る筈です。-おそらく大都会では多くがすでに感染しても居りませう-

 

かかりつけの久米先生などはもう何処でもコロナだらけだが鼻やら喉やらで止まって居るだけだ、おそらくは此処にも一杯居るよとさう申されても居りました。

 

わたくしは凡人では無ひ程度に敏感なので🚇の中はコロナだらけなのがすでに三月の時点でもう分かって居りました。

特に目がヤバく其れでもって🚇を降りると兎に角大量の目薬にて目を洗ひ流して居たものです。

さらに皮膚もマズく體中でもってコロナが居ることを感じたので家に帰ると兎に角ミューズ石鹸にて體を洗い衣服を洗濯などして居りました。

 

かように人間の感覚上の感度にはまさにピンからキリまでが御座ります。

わたくしは普段から人の触ったところを素手で触ることなどまるで御座りませんのです。

其ればかりか精神がかうして潔癖ですので皆様がどーでも良ひと思はれるやうな人間及び文明の罪障につきかうして何処までも追求しておるので御座ります。

 

 

 

生きるために新しいものがそこまで必要なのか

消費しないことは悪なのか

お金を使わないことを考える機会

世の中にモノがあふれすぎている

ミニマリストが流行る? 物質以外の豊かさも必要になる時代

お金以外の価値交換が注目される可能性も・・・

総じて自分に合った価値観で生きていくべき

 

 

所謂インテリ左翼思想は資本主義を否定し平等な経済秩序を目指すものですが無論のこと具象的には其れも一理がある訳です。

ですが抽象的には左翼思想もまた矛盾化致しませう。

 

どだひ労働者や女子供などを大事にし過ぎると其れもまたロクなことにはならぬものです。

なんですが、抽象的に推進される金融資本主義による地球の破壊並びに人間の精神の破壊=強欲による破壊から鑑みるにより合理的な左翼思想の方が一時的に破壊を抑へられやう筈だ。

 

特に教師の方々などは元々インテリ左翼ですので資本主義が進めば進む程余計に搾取が酷く行はれ人間が壊されのみならず自然もブチ壊されて行くこと位はもう其処に初めから分かって居りませう。

が、わたくしは何せ独覚詩人ですので左翼思想の限界もすでに悟って仕舞っておるのである。

 

でも此の際はヤッパリ此の肥溜めのやうな即ち不潔な資本主義を打倒し限定的にダウンシフトを断行しむしろみんなが貧乏になって行くべきではなひか。

みんなが貧乏となり🚙に乗るのを止めつひでに👩と話すのも止め自転車だの尼僧人形だのにシフトして行くことこそがむしろ大事なことなのではなからうか。

 

またみんながむしろ利口になるべきなのではなからうか。

即ちこれまで信じさせられて居たやうなおバカな価値観を正しまさに少しでも聖人様の方々の価値観に近づくやう努力してみるべきなのではなからうか。

 

 

第一生きる為に何で次々と新しひ🚙や✈や金儲けの手段が必要なのだ?

ズバリ申せば其こそが究極の欲望バカの様だ。

 

消費することが良ひと云ふ思想其のものが最高におバカな思想にてそんなおバカには付き合へぬと其の思想を否定し遮断し革命へと走ることこそがまさにインテリに課せられし生の上での使命であらう。

其の使命を忘れつひ高級車に乗り妾に走り悪逆の限りを尽くして来し資本家及び特権階級の者共よ。

汝等は必ずや地獄へ堕ちるのじゃ。

 

其れも永遠に地獄へ堕ちもはやどんな宗教にても救はれぬのだぞよ。

堕ちよ、堕ちよ、地獄に堕ちよ、地獄の業火に焼かれもはや骨片すらもが残らぬぞよ。

 

 

尚、金、兎に角コレが曲者だらう。

 

資本主義とは其の金による洗脳のことだ。

金が手に入るとまずは安心する。

社会に認められもう野垂れ死になどせぬとさう気が大きくなり👩にもつひ手が出易くもならう。

 

さうして金のある奴に限りより生臭ひ欲望を所有し自らの心を進んで汚して行くのだ。

つまり其の資本主義の現金なシステムにより洗脳されいつしかじぶんの心をも腐らされて仕舞ふ。

 

其れと共に気付きの感度もまたドンドン落ちふと気付くとまさに地獄の一丁目だ、おおまさにすでに地獄の内部へといつの間にか導かれておった!

 

逆にもう馬鹿資本主義には与しないとさう心を決めた。

そんな馬鹿野郎にはもはやビタ一文払ひたくは無ひ。

 

其れでもって🚙を止めた。

👩も止めた。

 

でも自転車と尼僧フィギュアはある。

嗚呼、なんて素晴らしひ所有の形なのだらう。

 

 

つひでに会社も否定。

何しろ金を貰はなければかうして資本主義も否定出来やう。

 

つまり其処にて時間と余裕を得ることが出来る。

会社につまり資本主義にこき使はれる苦役からスッカリ自由になれたのだ。

 

即ち搾取からの永遠の逃亡だ。

 

 

 

ズバリおまへは共産主義者か?

おまへは「赤」の手先なのか?

 

いや、確かに赤旗の無料サンプルの申し込みだけは今回して置きました。

 

ですが先に申しました如くに思想には基本的に無関心です。

もうやり尽くして仕舞ひ右の馬鹿にも左の阿呆にもまるで付き合へぬそんな状況なのです。

 

但し時代はもしやより潔癖な何かを求め始めて居るのやもしれぬ。

其れもかようにお粗末な安倍政権の体たらくでは保守もクソも無い、安倍政権には元々日本の國を守る保守としての力は無ひと云ふことが露呈しておりますが故に。

 

安倍政権は矛盾政権に過ぎぬのですか?

其の通りに矛盾政権です。

保守派としての革新的政策の数々が其れをさう規定して居らう。ー新自由主義的な政策の断行ー

 

では日本共産党は利口な政権を樹立出来るのでせうか?

日本共産党も此の侭では同じく矛盾政党であるに過ぎぬ。

 

其の言ひ方が余りにも酷ひ。

お分かりか?共産主義も所詮は洗脳なのでイデオロギー的には社会は如何ともし難ひとさう言ふことなのだ。

 

 

上にもあるが如くに資本主義としての労働契約により我我は労働に対する対価を得其の分精神的肉体的時間的に拘束されませう。

だが現代に於ける資本主義では其の抽象度が産業資本を飛び越えデジタル的に再構築されるに至って居る。

 

即ち労働の質としての抽象度が高過ぎるが故により労働其れ自体の齎す肉体的精神的価値が抽象化され要するにあぶく銭にて稼げるやうにして仕舞ひ労働其れ自体の歓びが具体的に失はれつつある。

 

いずれにせよ精神的に資本主義の強欲さ、つまり不潔な面を遮断することもまた可能なのではなひか。

要するに働かなければ良ひのである。

 

或は労働其れ自体を限定的に行ひ思想として資本主義を否定することもまた可能なのだ。

 

 

もう早う年金で食おうとさう考へて居るのですね?

違ひます、資本主義の強欲さ、つまり不潔な面を否定して居るのです。

 

元より金銭的な価値による還元的合理主義に対する強ひ拒否感がわたくしにはあるのです。

其の還元的合理主義に対する闘争を此の後精神的に指向して行くべきなのではなひか?

 

資本主義に飼ひ慣らされほんたうの馬鹿になるよりはずっと其の方が有意義な終活ともなり得やう。

 

其の有意義な様とは、また価値とは人により精神のあり方により要するに価値観の持ち方によりまさに様々に齎されるものです。

資本主義的な価値ヒエラルキーの押し付け、其の還元的合理主義による押し付けがもう若ひ頃からわたくしにとり苦痛のタネなのでも正直ありました。

 

 

要するに矛盾的搾取のシステムにはもう従ひたくは無ひ。

同じ馬鹿なら潔癖馬鹿、左翼阿呆の方がまだしもわたくしには元々合って居たのではなかったか?

 

もう兎に角反抗したひ。

何処までも反抗し社会其のものを貶し続けて居たひ。

 

いや、でも別に革命家なのじゃなひですよ。

矛盾の権化としての経済システムを兎に角否定したひと云ふだけのことです。

 

物質的価値にせよ金銭的価値にせよ所詮其れは還元的合理主義による押し付けでの価値観です。

其の押し付けが苦にならぬ程に頭の悪ひ方々はさうして資本主義に対し尻尾を振りつつ楽しく人生を過ごして行かれるが良からう。

 

其の代わりに地獄へ堕ちる可能性もまた高ひのですよ。

でもわたくしは地獄へ堕ちたくはありません。

 

だからわたくしにとっては其の押し付け其のものがどうにも苦になるんです。

まさに其の資本主義的な価値ヒエラルキーの押し付け、其の還元的合理主義による押し付けがもう生まれてから此の方ずっとイヤでイヤで仕方が無かったのです。

 

 

つまりは金を稼ぐこと。

實は其のこと自体が人間を限りなく不自由にさへして来て居やう。

 

要するに社会システムにより全的に其れが拘束されて仕舞ふ。

自分から其れを遮断すれば無論のこと金は貰へぬが精神的且つ肉体的な自由は得られやう。

 

たとへ共産主義社会にせよ計画的な労働として拘束されやう筈だが。

其ればかりか一党独裁にて体制批判も儘ならぬ筈だが。

 

 

だから年金制度こそが民主的に達成される社会主義政策其のものだとさう言うておるのだ。

なので其の社会主義へと自ら移行するのだ。

 

年金制度は将来的に維持どころか破綻する可能性の方がむしろ高くもなって来て居やう。

一つには強欲資本主義により格差が固定化されることにより年金制度を支える世代への負担が大き過ぎるものになって来て居る。

つまりは抽象性に雁字搦めとされ将来的には制度的破綻を迎へて仕舞ふ可能性もまた高くあらう。

 

元来公的年金制度其れ自体が所謂経済成長を前提とした社会的発展を基に構築されし制度なのだらう。

 

ところが、廿世紀末より新自由主義によるグローバル経済の流れにより國家財政は不安定化して居り経済成長を必ずしも國家が維持することは難しくなった。

其のやうな経済の不安定な流れのうちに維持し得る制度では元より無ひ訳なのだらう。

 

しかも今回のコロナ禍による経済的損失はむしろ今後に於ひてはじめて其の全貌が見へても来やう筈だ。

また今後温暖化が進み大地震による被害なども重なれば國家破綻へと連なる状況を生み出さぬものでもなひ。

 

 

なので、もう貰っとくものは早う貰っとく方が良ひのである。

第一70歳からの支給にも多分其のうちになるんだよ、きっと。

 

だが男性なんて多分八十歳位が限界だよ。

八十歳どころか七十五歳位からもう皆ヨロヨロなんだ。

 

ほんたうはだから男性は七十五歳までだよ。

だが安倍政権は70歳まで働けとさう言って居るのだよ。

 

其れでもって75歳で死んだら五年分しか年金は出なひよ。

 

だったら逆に61歳からもう貰っとかう。

76歳迄でもし死んだら其の方がずっと得なんだよ。

 

つまり遊べるじゃなひか。

其れも早う遊べるんだよ。

 

 

確かに貰ふ金額は減りませう。

でもダウンシフトを實行するが為の重要な思想的闘争の為にです。

 

所謂給付の世代間格差だの急速な少子高齢化社会だの年金制度を維持する不安要素は山積みだ。

おそらく将来は年金の給付どころでは無くなる可能性もまたあらう。

 

地球温暖化による生態系の破壊や生物種の絶滅が進めば年金の給付どころでは無く飢餓や飢饉に陥る可能性もまた否定出来ぬ。

おバカな人類が此れ迄に仕出かして来たことの当然の報ひとしてさうした地獄の様を我我の子孫は甘んじて体験して行かねばならぬことだらう。

 

 

なので貰っとく。

むしろ早う貰ってやらう。

 

芥川賞、貰っとひてやる。

其れと同じくして年金も此の俺様が早う貰っとひてやる。

 

重要なことは其の資本主義への強制的な「歯止め」により新たな領域もまた見え始めて居ることです。

「家に居る」と云ふ強制的な逆向きの流れの中で価値は+だけではなく實は-の側にもしかと拡がって居ることを大衆は今回気付いた筈なのだ。

 

「家に居る」と儲けは出ぬがゆったりと流れる時間の中で自ら考へることの出来る余裕、余地を其処に与へられるのだ。

自ら考へる立場を培ふのは各々の人間の個性以上に其の時間的余裕である。

 

即ち資本主義社会が本質的に搾取し続けて来たものとは個に於ける時間であり思考である。

個に於ける時間と思考が抽象的に規定されし搾取システムにより剥ぎ取られることで我我現代人は幽霊化し此の嘘の如き現實を只流されて行くより他は無ひ。

 

其のやうな様が幸せ♡でなどあり得やう筈が無ひ。

そんなウソコキでの平和であり幸せの形などもう金輪際御免なのさ。

 

特に我にとり有意義な価値とは社会の為に奉仕する形なのでは無くかうして社会を批判し続けることにこそあらう。