目覚めよ!

文明批判と美と心の探求と

そんな「マルクス主義」の正しさとは?ーかのマルクスが予見しただらう「環境破壊」の大問題に就いてー

そんな「マルクス主義」の正しさとは?ーかのマルクスが予見しただらう「環境破壊」の大問題に就いてー

 

 

 

 

さて本日はこんな御暑い中コノミヤへ行き助六寿司を買って來た。

ナゼナラ何せ暑くて肉類を食いたくなくつまりは寿司や蕎麦が是非食いたくもなる。

 

だが🐱の為に鶏のから揚げなどもまた買って置く。

半野良🐱の分際でさう鶏のから揚げをまんま食えるのはおそらく🗾中で我が家のみだらう。

 

さらに我が壱番好きなスパゲティサラダや仏蘭西パンやハムなどを買う。

またかいわれ大根も無論のこと買う。

 

結果仏蘭西パンにさういったものを鋏み食うのが特に夏場は壱番美味い。ーまた仏蘭西パンはカレーと共に食えるー

だが助六寿司も好んで食う処をみると矢張り我は根っからの🗾人なのか。

 

帰りにスギ薬局にて奈良のパック蕎麦とパック饂飩とを買う。

ナゼナラ其れが安いからだが現在誰ぞの買い占めが続いて居り共に壱つしか無かった。

 

我が主治医である久米クリニックの裏手の道路にデカい梅ースモモ?ーのやうな果物が落ちて居て其れを拾う。

と言えばまるで乞食のやうにも見えるが何せ自分は潔癖ですので余程に綺麗な物でなければ道端からモノは拾って來ない。

 

其れは余りにも美しい果實なのでさう拾った限りでのことだ。

 

さても今年は我が家に初めて其の梅の實の収穫があり其れを毎日母と共に食ったりもして居る。

梅の實は熟すと完全に果物となり甘くてまるで酸っぱい桃のやうに美味しい。

 

都會ではまさに其のことを知らぬ🗾人の方がおそらくは多いことであらう。

 

そんな壱見なにげないさうして平和な買い物をしつつもわたくしは地球温暖化に對しての危機感を大きく持たざるを得ない。

ナゼナラ兎に角暑過ぎるからなのだ。

 

おそらく人類は今後温暖化の地獄世界へと突き進んで行くことであらう。

でもって其の時に初めて様様な學者や文人などが文明に對し警鐘を鳴らして居たことを思い出し初めて後悔をする。

 

でも幾ら後悔するにせよさうなっちまったものはもはやひっくり返せずよっておおおーじごくだあー、アアアこんな地獄の毎日だーとか言いながらつまりは焼け死ぬる迄會社や國家にコキ使われ其れでもって終わりだ。

 

よって最大の問題とは實は地球温暖化ソレ自體なのでは無くコノ文明社會の「無知」と「無能」と「洗脳」との問題となる。

つまりは地球がたった今破壊されつつあるのはまさに其の文明社會の「無知」と「無能」と「洗脳」により結果としてさうなって仕舞って居る話なのである。

 

でもそんなことを言う人が我の周りにはむしろ誰も居ない。

まあだからこそワタシが其れをあえて言うたりますのですが…。

 

 

さて昨日はコノ暑い中をまた半日程かけて「御勉強」の方をしてみた。

其れもかう暑いと其の「御勉強」の方が疎かになりがちであるが勞働者などはともかく知的なニンゲンは努めて其れをやらねばならぬ。

 

ナゼナラ其れがアナタに与えられし知的な意味での「使命」なのだから。

だから知的なニンゲンであればある程さう知的な意味での努力を積み重ねて居ないと其の折角の知力こそが泣きませう。

 

NHKアカデミア | NHKラーニング

 

こちらはまさに其の「御勉強」をするが為の場となる。

 

福岡伸一 | NHKラーニング

山極壽一 | NHKラーニング

 

特に人文系の方方にはかうした生物學関連での知的探索をこそ是非御勧めしたい。

自分の場合はコノどちらにもかって大きく影響を受けましたものでした。

 

特に其の福岡 伸一 - Wikipedia先生による生物観であり生命論の部分は至極重要です。

其の我と同い年の福岡先生は所謂動的平衡 - Wikipediaなる概念を再発見する形にて世に提示されて來て居る。

 

動的平衡(どうてきへいこう、英語dynamic equilibrium)とは、物理学化学などにおいて、互いに逆向きの過程が同じ速度で進行することにより、全体としては時間変化せず平衡に達している状態を言う。ー

 

例えばニンゲンの體の細胞は凡そ壱年程で総入れ替えされるさうなのだ。

但しニンゲンの體の細胞は壱年位で総入れ替えされるにせよ其の個體のクセもまた保存されるが故に病気も治らずまたバカなのも直らない。

 

ニンゲン又は生命とは左様にあえて「死にながら生きて居る」物質的代謝のことなのであらう。

だからまずは其れが学校で教えられるやうな「生きながら生きる」とのまさに近代的思想のやうなものとまるで合いはせぬ。

 

また金持ち共が言うやうに「オレはぜひカネが欲しいからこそ生きる」とのまさに下品な其れもとても臭いゲップ臭のする考えとはまるで別物となる。

さらに金持ち共は「オレはぜひ👩に触りたい」とさう常に申し挙句の果てに妾を隠し持ちさらにキャバレーへと出向き札束をバラ撒きホステス共の尻をさう触わりまくる。

 

だが主に宗教の面から言って其の「死にながら生きて居る」ニンゲンの生のあり方は常に正しく即ち「眞理」となる。

なのでまずは命の其の根本のところで所謂「現世利益」的で且つ「壱方通行」的な価値観こそがまず間違いなのだ。

 

より正確にはニンゲンや他の生命はソコにタダ生きるだけでほぼ奇跡的なことを行って居る。

其れは死に行く肉體の物質性があえてさう不断の足掻きをすることでこそ得られる生命體としての持続性のことであらう。

 

つまりは其の侭では生命體は皆死んじゃう。

だから逆に自ら死んで行く技術を採り入れまた新たな秩序へと再生して行く。

 

なんと思慮深くしてしかも不思議な生命の維持の為のシステムなのか。

 

但し其の動的平衡なるシステムを文明社會はまるで取り入れたりせず。

文明社會はあくまで「みんなでもってやりたいやうにしたい」社會なのでおおまさに幼稚園児並みだな。

 

もう先生はほんたうにまさにソコにこそ「絶望」して仕舞う。

そんな幼稚園児はなーまたみんなでやる御遊戯が大好きなんだなー、ワッハッハッハッハーのーハー。

 

ー結論ー

 

「ニンゲンには生物學的に問題が有るのでは無くむしろ社會的にこそ大問題が有る」

 

 

するとコノ地球温暖化などもまた金持ちの仕業なのですね?

良くぞ分かりましたね。

 

其れもさう御勉強の度が進んで居るやうで先生はまさに安心致しました。

 

では僕等が皆革命戦士となり其の金持ち共を根絶やしにすればまさにコノ文明世界は救われるのではないか?

ソコもまた良くぞ分かりましたね。

 

だからアナタが今後是非革命戦士となり金持ち共と闘い牢にでも入って下され。

でもセンセイも壱緒に牢に入るのだらう?

 

残念ながらセンセイはもはや高齢者でありだからすでに八割方死んで居ます。

さうか、流石に死人に「革命」は無理か?

 

いいえでもワシ左翼詩人はアナタ方革命戦士を是非心の底より御支え致しませう。

但しカネは出しませんナゼナラそも金がネエので…。

 

左翼詩人センセイ、では此の世の中の眞實とは其の金持ち共がやりたいやうにカネを持ちまたやりたいやうに👩を触わるとのそんな實にいかがわしくしかも不潔な社會の構造其のものにこそ問題が有ったのか!!

 

ソコがまた良くぞ分かりましたね。

つまるところ其の「資本主義」社會こそが最惡の體制です。

 

では我我學徒は果たして何を學ぶべきなのか?

よってまずはそんな汚れた「資本主義」社會の打倒をこそ目指すべきだらう。

 

 

脱成長!新・マルクスの世界 斎藤幸平(前編) - NHKアカデミア - NHK

資本主義のその先へ 斎藤幸平(後編) - NHKアカデミア - NHK

 

ほーい、まさにこんなのが出ましたー。

コノ斎藤 幸平先生なんですがまさに筋金入りのマルクス主義者です。

 

人新世の「資本論」/斎藤 幸平 | 集英社 ― SHUEISHA ―

 

参年前にわたくしは丁度出版されたばかりのコノ本を読み大きく衝撃を受けた。

特に関心させられたのが斎藤先生が再評価されたところでの彼マルクスによる晩年のエコロジー思想の面だった。

 

さうマルクスは「資本主義経済體制」に於ける「資本の論理」の増殖に對し大きく危機感を抱いて居たのです。

さうして彼はやがて「資本の論理」の増殖により「環境破壊」や「地球への収奪」がより根本的に進むであらうことをすでに見越して居たかのやうである。

 

尤もわたくしは五拾代をむしろ右派の壱人として過ごして居た。

故に主に「共産主義思想」を批判し且つあらゆる「革命」的知見に對しむしろ懐疑的でしたのです。

 

ですが参拾代位迄はむしろ其れが左派であった。

特により頭の回転にキレがありある意味でほんたうに利口でした弐拾代の後半の頃はむしろ「暴力革命」の支持者ですらあった。

 

でもって還暦となり結果ドッチなんだと云うこととなったがコノ『人新世の資本論』壱冊でもってスッカリ「マルクス主義」は正しいとさう思うやうになりました。

だから兎に角どうのかうのでは無くさうマルクスの考えは正しいのです。

 

 

逆にマルクスの考えは間違ってると云う其の人の頭の中こそが✖なのです。

故にわたくしは自分の思想的道程が間違って居たことを其の折にこそ思い知る。

 

後はもう斎藤先生の👜持ちみたいなものでだから🗾共産党の家のところへ出向きまずは「赤旗日曜版」の購読を申し込みさらに『人新世の資本論』壱冊を別に買い其れを寄贈致しましたのです。

また「赤旗日曜版」は自民党批判ばかりでは無く環境のことなどを論ずるマイルドな記事などもまた多いので是非御勧めの新聞です。

 

ではマルクスの考えは何故正しいのか?

マルクスはまずエンゲルスと共に兎に角コノ文明社會を考え抜きました。

 

つまりはソレがまさに「理性的」な態度です。

ですがさう「資本の論理」を増長させるだらう資本家や企業側には「理性的」な態度が常に欠けるが故に奴等は常にデカい惡事を働くに至る。

 

ああさう言えばまさに今🗾🚙の壱流メーカーが其の惡事をやり大騒ぎです!

でせう?

 

だったら其の資本家や企業側をこそ断頭台にかければ「ギロッチーン」と其の首が飛び社會は良くなりますね!

まあそんなカンタンだったらイイのですがねえ、へへへへへ。

 

じゃあどうするのですか、またもや僕等學徒はそんなゲバ棒を持ちつつ體制転覆を図る「革命戦士」と化すのですか?

うん、まあやってみて下され、其れもやれるもんならば。

 

ですがいずれにせよ其れはほんたうに難事業となることだらう。

ナゼナラまずは其の資本主義経済體制ソレ自體がかの國🗾では逆に「信仰」され切って居る。

 

なんですが結果としてコノ環境破壊や地球温暖化をやらかしたのが他でも無いまさに其の資本主義経済體制ソレ自體なんだ。

うーん、するとソレは壱種の「洗脳」=「全體主義」などとも多分に関わり合うことだらう實にキビシイ問題ですね。

 

さうなんだ、だから社會科詩人はまさに其の「洗脳體制」のことを論じて來たりもした。

さうかー、だからセンセイはもう気が狂う壱歩手前迄追い詰められて居たんだ。

 

うーん、でもなんかかうとっても嬉しい。

君等學徒の方方にさう言って頂けて元社會科の先生はもうコレ以上も無く嬉しい。

 

センセー、でも中華モノにばかり狂ってる御前はほぼバカだぞ!

其れは其れはどうもありがたう。

 

そんな御忠告を頂き感謝の念に堪えない。

さてどうでも良いがたった今中華料理が無性に食べたくなっても來た。

 

 

斎藤幸平著『人新世の「資本論」』レビュー  茂木 健一郎 (youtube.com)

 

其の茂木氏は好きでは無いのですがココにて述べられて居る本の評価に関しては全く同感です。

 

動画 - NHKアカデミア - NHK

 

さてこちらから其の斎藤 幸平先生ー現東京大學准教授ーの講義を視聴することが出來る。

昨日こちらを齧り付いて視聴したがまさに素晴らしい内容の講義でした。

 

また現時点に於いて最も重要な文明に関する問題とはまさに戦争がらみでのイデオロギー對立のこととなり其の意味でも共産主義なり社會主義なりのイデオロギーの内容をむしろ根本的に理解して居ないとさうした大問題に迄踏み込めません。

 

転じてココ🗾では近く保守政権が倒れ革新系の連立政権が誕生する機運さえもが高まりつつある。

故に我我庶民レヴェルであれ最低限はまさに其の「マルクス主義」のことを御勉強して置く時期が到來して居る。

 

センセー、でも「マルクス主義」者はテロリストでもって牢屋に入らなイカンのでは?

だから其れは君が入ればイイ話でワザワザこんな高齢者が牢に入っても下の方の御世話などもまた大變でありだから彼は自由にさせて置けば其れで良いのです。

 

また「マルクス主義」者は必ずしもテロリストでは無い。

さらに上での斎藤 幸平先生の活動を拝見するとアノ高尾山にて樹木の保護活動をされて居たりとまさに如何にも左派らしく自然を大切に思う優しい心持ちがソコに大きく出て居たりもする。

 

ですから逆に「マルクス主義」はニンゲンにもまた「自然」にも優しい思想のことでせう。

また其の眞逆に「資本の論理」の増長こそがニンゲンをいたぶり且つ自然を破壊するに至るおおまさに「惡魔の所業」ですらあるのだから。

 

 

【教養/聞き流し】資本主義の危機とは何か?#斎藤幸平 氏によるマルクスの「資本論」の新しい解釈から、豊かな社会を創るためのヒントを得る。 (youtube.com)

 

『人新世の「資本論」』斎藤幸平さんインタビュー マルクスを新解釈、「脱成長コミュニズム」は世界を救うか|好書好日 (asahi.com)

斎藤幸平さん「ゼロからの『資本論』」インタビュー 非正規・格差・環境破壊…資本主義の矛盾を乗り越えるために|好書好日 (asahi.com)

 

ほーらねー、かうしてドンドン御勉強すれば「マルクス主義」こそが人類社會を救う思想であることがおおまさにハッキリと見えて來やう!

 

グレタ トゥーンベリさん世代に向けて 「人新世の『資本論』」 を書いた。斎藤幸平さんが伝えたかったこと | ハフポスト NEWS (huffingtonpost.jp)

 

其れと気候變動や地球温暖化の大問題はおそらく資本主義其のものを止めないと解決されぬことだらう。

だけれどもかの中華資本主義の如くに夜店的なものなどがまた有るのではないか。

 

確かに其の中華資本主義などもまたやり過ぎですが欧米に於けるデカい資本によりデカく儲けるやり方とはあくまで其れが違うやうに感ぜられてならない。

またつまりはついデカいカネが欲しかったりまた美👩を求めたり大酒を飲んだりするさうした意味での自由ー野放しーなのがむしろ文明を追い詰めて行くのである。

 

 

競争する社会から 「共創」する社会へ  経済思想家・斎藤幸平さんインタビュー【後編】 | インタビュー・地域づくりへの提言 | 地域づくり情報局:NHK

 

以前よりわたくしは「共同體主義的なアナキズム」の信奉者であるとさう申して來て居る。

其の「アナキズム」や「共産主義」とは最も進歩的な理性主義的な體制とも云うべきものだらう。

 

また「アナキズム」にせよ「共産主義」にせよ「競争」では無く「共創」をこそ目指す。

要するに其の余りにも非理性的な資本主義的世界により地球の破壊が加速度的に行われることこそが大問題なのだ。

 

斎藤幸平「資本主義、社会主義ではない、人類が進むべき"第三の道"」アメリカ型でもソ連型でもないやり方は存在する 危機に瀕した現代人こそマルクスを読み直したい「これだけの理由」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 

たった今我我人類はさうして兎に角御勉強せずにマルクス主義やらアナキズムなんか怖いと云う理由のみでコノかけがえの無い地球をボロボロにしやうとすらして居るのです。

だからセンセイは逆に何でみんながそんなに御勉強が嫌いなのかまるで分からなくてもうほんたうに生涯に亘り其れを思い悩んで來ました。

 

そも何で其の『資本論』の壱頁を読む気がいつも起きないの?

そのくせ美女にはすぐにちょっかいを出したりもするのでせう、まさに君たちは?

 

だからそんなケモノではもう人類なんてすでに終わってますよ。

なのでそんなケモノではなくちゃんと御勉強するニンゲンにこそみんなでならう!!

 

其れとさう斎藤先生が仰るやうに主義も何も無くコノ侭に「破壊」は進んで行くのです。

だから主義も何もネエのだしカネも開発もまるでネエ話ですよ。

 

なのでそもやっちゃイカンの其の文明を。

まさに其の近代文明なんて完全に間違いですので地球が壊れかうしてみんなが焼け死ぬのはむしろ当然のことだ。

 

 

資本論 の検索結果 - 目覚めよ! (hatenablog.com)

 

資本の論理 の検索結果 - 目覚めよ! (hatenablog.com)

 

マルクス主義の検索結果 - 目覚めよ! (hatenablog.com)

 

尚わたくし自身もまた其の「資本主義批判」の部分はココにて結構書き込んで來て居ますので宜しかったら是非コレ等をも御覧下され。

兎に角ワタシ自身は常に現行の文明を否定的に見詰め続けて居る。

 

だからもしも金持ちにでもなればすぐに山奥へと逃げて行く所存である。