目覚めよ!

文明批判と心の探求と

かうして稀なる陽の光に翳し石の本性を見抜くーどんな人工物よりも有意義な自然からの癒しの時

f:id:animist77:20211003195228j:plain

棚山産ノーブルオパール 緑と靑の遊光


さて本日は天気も宜しくつまりは大日如来様がピカピカである。

こんな日は私は逆に部屋に籠ることとなる。

 

其れでもって何をして居るかと云うに鉱物と戯れることとなる。

鉱物をさうして光に翳し其の様子を観察することにして居る。

 

陽光の強い日などは主に其の石の透明度をより厳密に調べることが可能だ。

 

要するに石を光に翳し其の透き通り具合を見て居る訳だ。

するとまるで小宇宙を漂って居るかの如き気分が味わえる。

 

左様に宇宙空間に色とりどりの光が溢れて居ることと同じやうに實は石の中から其の七色の光が出て来る。

 

 

勿論宝石ともなればまた凄い輝き方をする。

特にノーブルオパールの原石はこんな日にはまたおそろしく輝く。

 

靑の光であれば南海の海の如くにまた緑の光であれば深い森の如くに赤や黄であれば燃え立つやうに其れは輝く。

 

即ち💎の美しさも最終的には其の光次第なのだ。

だがこんな日は年間に弐、参日あれば良い方だ。

 

だから半日も見て居れば其処に様々な発見がある。

 

 

1.昔採集した棚山のノーブルオパール標本に強い靑の遊色が出ることを始めて知った。

2.今年採集した東山産の石英に水晶の結晶が付いて居ることに初めて気付いた。

 

1.に就いて

此のノーブルオパール標本のことを此れ迄にも何度も書いて来たのだけれど自己採集の標本としてはNo.1のものである。

15年程前だったか、棚山へ入り麓で食事中に取水ホースが破れ水が噴出し其処に虹が出て居るのを見て「今日は必ずや採れる」とさう確信し其の通りに採れた石である。

 

尚私は人間界での引きのやうなものがむしろ弱くつまりは麻雀で云うツモの力だの👩を惹き付ける力だのがむしろ可成に悪い方である。

が逆に自然相手では何が強いのか兎に角動植物とは相性が良いやうだが但し毒虫の類には頗る弱い。

 

然し拾五年も此の石を時折光に翳しつつ常に眺めて来た筈なのに何で此れ迄気付かなかったのだらうか?

つまり其れは人間の認識に於けるバイアスの恐ろしさのことを示して居ることのやうだ。

 

と言うのも此の石は緑の遊色ー輝きーが出る石なのでいつも其の方向から見て居るのである。

左様にノーブルオパールには遊色ー遊光ーの指向性ー方向性ーがあり従って見る角度でもって色の出方や光の出方が異なる訳だ。

 

 

尤も商品として売られる其れも特に高額なノーブルオパールの指輪などは大抵は何処から見ても美しく光が見えるやうなモノが多いので其処は余り気にならない訳だ。

だが原石と云うモノは其のやうな商品では無く従って個体毎での癖も強くまた遊色其れ自體のレヴェルも商品には及ばぬものであることがまた多い。

 

つまりはより不完全なモノなので完璧には行かぬ訳なのだ。

 

で、本日いつもとは逆方向から丹念に見て居たところギラリと光る靑色を発見出来た訳だ。

いや靑色の遊色があることだけは勿論知って居たのだったがこんなに凄いものだとはついぞ気付かなかった。

 

 

2.に就いて

此れもまた不思議な話なのだが本日今年市内で採集した石英を整理ししかも選別のレヴェルを高くし其れ以下の石を庭へ捨てて居たところ物凄い発見をして仕舞ったのだ。

其れもまたこんな光が特別な日だからこそハッキリと分かることなのだ。

 

おや、此の石はどうも変だな。

何やら水晶の結晶のやうなものが付いて居るぞ!

 

ルーペを用いよーく其れを観察してみたところ其処には何と水晶の結晶が沢山付いて居るではないか!

ですが私に限り市内で水晶を採ったのは初めてなのである。

 

 

勿論水晶なんぞは瑞浪だの岐阜だのへ行けば幾らでもある。

昔我は「ちんの峠」を屡訪れ黑水晶の標本を良く採って来たものだった。

 

中津川ちんの峠の水晶2 - 楽!鉱物収集 (goo.ne.jp)

かうして此の方は結構良い黑水晶を採られて居るが私が訪れて居た2005年頃はすでに良い結晶はほとんど採れなくなって居た。

煙水晶 中津川ちんの峠 03 - YouTube

だから大體コレ位の物しか採れなんだものだった。

 

其のちんの峠へは可成に山道を歩いて行った覚えがある。

坑道も幾つか開いて居たが中へ入っても何も無いのであった。

 

但し広範囲にズリが撒かれて居り其処を丹念に探せば色々と石を得ることは出来た。

 

此処へは五度程は通ったかと思う。

水晶の採集は鉱物採集の中でも比較的初心者向けなのだが此処の場合は車から産地に辿り着く迄が存外にしんどかった覚えがある。

 

 

ちなみに現在ちんの峠は採集禁止となって居る。

さうして國産鉱物の女王と屡称される三河田口産のパイロクスマンガン鉱もすでに採集禁止となり久しい。

 

其のパイロクスマンガン鉱はコロナ禍となりむしろ多くが売りに出されて居るやうだ。

しかも良品に限れば其の値が高騰して居るやうにさえ見受けられる。

 

 

ヤフオク! -「パイロクスマンガン」の落札相場・落札価格 (yahoo.co.jp)

さて此処には屡拾万円を超え落札される標本が出て居る。

 

ヤフオク! - 国産鉱物 愛知県田口鉱山 パイロクスマンガン石 (yahoo.co.jp)

壱番高いのがコレで何と拾五万八千円である。

 

でも水晶は幾ら黑くてモノが良くてもまた幾ら紫色が濃くてモノが良くても数千円単位で終わって仕舞う。

つまりは鉱物としてのモノがまた違う訳だ。

 

結論から言えば田口鉱山産のパイロクスマンガン鉱は投機の対象にさえ今やなるものだ。

但し良い標本は今は値段が高いので其れを沢山持って居る採集家やコレクターだけが金儲けが出来ると云う話となる。

 

でも其れもまたせいぜい百万、二百万の売り上げとなる位の話でつまりは其れは凄い💎では無く要するに鉱物愛好家と云う狭い範囲での凄い石だと云うことにしかならない訳だ。

また壱般の方々には余計に訳の分からぬ話であらうかと存ずるが兎に角今壱番高い鉱物標本が此の田口鉱山産のパイロクスマンガン鉱の良品や布賀鉱山産の逸見石の良品や四國産の輝安鉱なのであらうと思う。

 

 

逸見石 Henmilite 鉱物たちの庭 (www.ne.jp)

輝安鉱 辰砂 Stibnite Chinnabar 鉱物たちの庭 (www.ne.jp)

 

尚其の輝安鉱は多分國産鉱物の王であり國産鉱物の雄なのでもあらうが實は毒性のある怖い鉱物のひとつである。

植物などと同じやうに實は鉱物にも毒があるものと相場は決まって居る。

 

綺麗な鉱物には毒がある。最も危険な10の岩石と鉱物 (2016年2月18日) - エキサイトニュース(3/5) (excite.co.jp)

綺麗だけど毒をもつ鉱物とその鉱物毒 | とざなぼ (tozanabo.com)

 

其れに水に溶ける鉱物などもまたある。

ちなみに昔私はタンバンと云う美しい靑い鉱物標本を得たが其れが何かの拍子に水に溶けて仕舞った。

 

胆礬 (たんばん)・カルカンサイトの原石 | 天然石のお店【クリスタルワールド五反田TOC店】 (crystalworld-toc.net)

 

しかも後で気付いたのだったが其れは有毒ですらあった。

 

かくして自然とは美しいと同時に有毒であり且つ危険なものなのでもまたある。

勿論全部が全部さうでは無いのだが毒などは普通撒かれては居ない都會と比べると恐ろしい話ではある。

ー但し文明にも明らかに毒があり其れもおそらくは宇宙壱の猛毒であらうー

 

其の辰砂と云う鉱物は極めて美しくわたくしも中國産の標本をひとつ持って居るのだが矢張り猛毒ださうだ。

まあ此れ迄に触ったことさえあったのですがね…。

 

要するに赤だの靑だので色がケバケバしいものだの金属光沢が著しいものなどはとりあえず危険な石なのやもしれぬ。

 

でもパイロクスマンガン鉱や逸見石にはまさか毒などは無く共に最高に美しく価値がある赤と靑の結晶鉱物なのだ。

 

 

また黄色い硫黄の結晶なども勿論立派な毒物なのだ。自然硫黄 - Wikipedia

 

硫化水素の毒性と有益性 (kojundo.blog)

二酸化硫黄 - Wikipedia

硫黄の化合物は基本的に毒性があるのだが體に良い面もまたあるもので例えば草津温泉 - Wikipediaなどの硫黄泉は強烈な硫黄分ながら其れがおそらく體には良く効くことであらう。

私は廿年程前に訪れ弐日滞在したばかりのことであったが其れが素晴らしく體に効いたやうな気分となったものだった。

 

 

尚「綺麗な物には毒がある」とは屡巷間伝えられるところでのものだ。

 

美しい花には毒がある。知らないと危険、身近な植物の毒性に注意! (skawa68.com)

 

其の彼岸花はまた猛毒だぞよ!

また山へ行くと毒キノコなども屡生えて御座る。

 

さうだ、我は昨日まさに其れを見て来た。

 

左様、昨日私は四カ月振りに相生山へと出向いてみた。

尚基本的に私が山へ出向くのは参月~五月迄と拾月~拾弐月位までの期間のみだ。

 

つまりは春と秋だけに山へと出向く訳だ。

他の季節は社會ー文明ーのあり方を考えまた文學や哲學の研究に没頭する訳だ。

 

従って再び山へ行く時節を迎えて居るのである。

 

ところが昨日は山の中が蚊だらけで結局物凄く蚊に刺され其処にまさに地球の温暖化と云うことを實感させられた訳なのだった。

 

 

また何ぞ石は採れましたか?

ええ、ひとつだけは。

 

如何にも其れは良い物です。

小さい石ながら其れはAランクの標本箱に入るかもしれぬ良い石英だ。

 

もしや其の山に生える毒キノコを食いたいと思いましたか?

實に美味さうで是非食いたかったのですがもし死ぬと困るので何とか止めて置きました。

 

 

いずれにせよ今パイロクスマンガン鉱や逸見石の価値其れ自體が高騰して居り其れは何故かと申せば日本の自然の価値への理解が若干進みつつあることとまたひょっとしたら馬鹿な金持ちもようやく其れ等の価値に気付き始めまたいつもお家に居るものだからヤフオクなどを視る時間の余裕が出来たからなのであらう。

 

ですが其の傾向をむしろアンタに限り怒って居る訳ですね?

そりゃあ怒ってます。

 

第壱バカじゃあないですか?

只のパイマン標本壱個で拾六万弱もするのですよ。

 

コレはどう考えても投機マネーが其処に注入されても居りませう。

だとすれば其のやうなあぶく銭の世界にて鉱物の世界が汚されて行くこと自體が許せない。

 

鉱物の世界は廿年程前まではもっともっと緩やかでしかも地味な世界でした。

鉱物が好きな人は地味めで眞面目な人間が多く壱般にはむしろ理解され難い趣味のひとつでした。

 

 

ですが今や其れが大衆化されたのだと思います。

拾年程前から特に鉱物産地を荒らすやうな人々が増え問題にもなって居ましたので現在のやうに多くの産地が採集禁止に至ることは充分に予測出来たことです。

 

なのではありますが、現在はまさに金さえあれば現金採集が出来る訳だ。

其処からしても逆に将来は自然の産物にこそ高値が付けられて行く可能性もまたあります。

 

清い水や綺麗な空気、さうして絶産した國産鉱物に高値が付けられて行く可能性は今後常にあるのです。

要するに人間が決して創れぬものにこそ値が付いて行きます。

 

従ってパイマン標本壱個で拾六万弱なのが将来其の倍、参倍程にもなる可能性は今後むしろ高くあることだらう。

 

するともしや自然もまた商品化されて行くとのことで?

いえ自然はすでに以前より商品化されても居りますが其の度合いが益々酷くなると云うことなのだらう。

 

おそらく五拾年後には自然物は其のほとんどが大金を出して買う商品と化して行くことであらう。

ですが金はあっても其の頃にはすでに自然物としての良いものがもはや残されて居ない場合も充分に考えられやう。

 

其のやうに人間とは主に破壊を好んで行う生命現象だと云うことです。

そんな罪深く救われ難い生き物がつくる社會とはなるべく縁を切り自然が齎す癒しの世界に身を横たえて居ることの方がずっと有意義なことでせう。