目覚めよ!

文明批判と心の探求と

まさにヤバひ北極圏と白🐻の現状

其の大事な長期的な視野や巨視的な視点を持つことが出来ぬ現代文明はかうしてみんなが愉しく毎日暮らしつつ実際には滅びの淵へと追ひ込まれて行くのです。

でもまだ大丈夫だとみんなはさう思って居ることでせう。


でもごく一部のインテリ層か又は宗教家の面々は非常に厳しひ、非常にヤバひとさう常に文明の現況を見詰めて来ております。ー「非っ常にキビシィ~~ッ・・・・」財津 一郎ー

 

尚今朝環境問題に対し意識が高ひ系でのTV番組サンデーモーニングー左派番組ーを視て居りましたところ物凄くヤバひ問題が論じられて居ました故に是非其れにつき論じさせて頂きます。

 

 

「我々は地球全体のエネルギーバランスを崩してしまった」と、英ユニヴァーシティ・コレッジ・ロンドンのクリス・ラプリー教授は警告する。著名な気候研究者のラプリー教授は年々、最高気温の記録が更新されるのを目の当たりにしていると話す。

「これは地球そのものからの警告メッセージだ。この警告を無視して、危害を受けるのは自分たちだ」シベリアで38度を記録か、北極圏で過去最高の可能性 より

 

北極圏での温暖化は兎に角急速に進んで居るとのことです。

尚居るとのことです、との認識其れ自体が實は誤りです。

 

わたくしの場合にはつひ石やら🐈やらのことばかりを思って居るが故にかうして認識が濁って居ります。

こんな哲學詩人の癖に其れでもまだ認識が濁っております。

 

それでもまだ其処に酒やらキャバクラやらが入って居なひ分だけまだしも潔癖なのでせう。

たとへ家族ではあれ其処に👩が絡むと大ひに認識が曇りますが故にむしろ生ものでは無くドール即ちお人形の方を出来れば指向致しませう。ーシスター人形か又はバービー人形若しくはリカちゃん人形などのー非売品すずネコリカちゃん(高級品)

 

其れにつけてもシベリアでの三十八度はもう地球が壊れちゃってます。

 

即ち「我々は地球全体のエネルギーバランスを崩してしまった」のであります。

其の我我とは他でも無ひ此のおバカなホモ・サピエンスが創った文明のことであります。

 

おおまさに今近代文明と云ふ認識の狂った文明の為に我我の価値観が虚の世界へ引き摺り込まれもはやグズグズの態だ。

 

そんなおバカちゃんなホモ・サピエンス共は産業資本にて又は技術革新にて人類は進歩し幸福に至ることが可能だと云ふどうにも面妖な思想を自ら生み出し其れでもって近現代と云ふ世紀を疾走して来たのでありました。

でも多分心の方が盲目でおそらく理性としてのバランスを何処かで失して居たのではなかったか。

 

まさに其れは偏差値を重視し偏差値の高ひ一流大學へ入れば又は其処を出れば上級人種だと云ふ其の画一的な理性万能主義が齎した問題即ち教育の問題なのです。

一流大學をかって落ちた奴でもわたくしのやうにかうして高度な理性的判断力を持ち何でも語ることが可能な人文の徒などは実際何処にでも居るものです。

 

 

ーCO2は地球温暖化の最大要因とされているが、メタンの温室効果はCO2の25倍もある。永久凍土の温室効果ガスが大気中に放出されると、地球温暖化が悪化し、氷が解け、さらに永久凍土の溶解が進み、地球温暖化の悪循環に陥ってしまう恐れがある。

ナタリ氏は研究で、温室効果ガスの排出が現在のペースで続けば、永久凍土の最大70%が失われる恐れがあると指摘し、「永久凍土からの(温室効果ガスの)排出により、地球温暖化がコントロールできない状況に陥ってしまう可能性がある」と警告した。

永久凍土の溶解は、長い間氷に閉じ込められていた病原菌やウイルスの放出につながる恐れもある。

科学者らは、地球温暖化により昔の天然痘患者の墓など、凍土に埋葬され、氷の中で眠っている他の病原菌も活動を再開する可能性があると警告している。ー「地球の時限爆弾」永久凍土溶解が引き起こす危機 温暖化ガスや病原菌放出より

 
 


此れぞまさに怖ひです。

「永久凍土からの(温室効果ガスの)排出により、地球温暖化がコントロールできない状況に陥ってしまう可能性がある」

とのことなので、地球温暖化がまさに爆発的に進行する虞もまたある。

 

さらに病原菌やウヒルスの放出につながる可能性もまたある訳だ。

其れが地球温暖化と連動して行はれる可能性が高ひのである。

 

 

 

ー 世界の気温が2℃上昇したとき、北極と南極はどうなっているのかを報告する新たな論文が、12月4日付けで学術誌「Science Advances」に発表された。それによると、すでに北極は温暖化した世界を先取りしており、近いうちに誰もがその影響を目にすることになるという。

「緩和措置を直ちにとらなければ、今後20〜40年で、北極が加速度的に温暖化する段階に入るでしょう」と論文の著者であるポスト氏は警告する。論文は、複数の国から幅広い分野の科学者が共著者に名を連ね、両極の温暖化が現在と未来に及ぼす影響を検証する内容だ。

「近年の北極地方の温暖化は、すでに広い範囲に明らかな影響を及ぼしていますが、さらに温暖化が加速した状況ではこんなものでは済まないのです」とポスト氏は言う。

 北極でも南極でも、数々の憂慮すべき変化が生じている。しかし、変化が格段に速いのは北極だ。近い将来、北極の温暖化の影響が高緯度地域にとどまらず、はるかに広い範囲で感じられるようになると論文は警告している。

北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードにより

 

文明による其の地球殺し、命の母殺しの様は今や如何ともし難きものとなって来て居る。

其の北極では白🐻が居りませうが其の白🐻がすでに絶滅を危惧されて居ります。ホッキョクグマ #気候変動の影響

 

白🐻が絶滅に追ひ込まれる位なら逆に人間が餌となり食はれて行くことの方がより望ましひ状態です。

みんなでくじを引き当たった人が其の白🐻の餌になるのです。

 

そんなものは人権違反だ!

此の際人権もクソもあるか。

 

極悪非道なる尊属殺人をしでかした上に一体全体何が人権だ。

おまへらなどみんな揃って白🐻のエサだ。

 

是非みんなで揃って🐻のエサとなりませう。

 

これからの時代で一番大事なことが此の犠牲の精神でせう。

喰われると兎に角痛ひよ。

 

ああー、痛ひ、痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ痛ひ。

まさに何やら素晴らしひことではなひか。

人間様が動物に喰われること其れ自体がまさに。

 

 

尚白🐻が絶滅した場合に食物連鎖のシステムが瓦解し生態系其のものが崩壊する虞すらもがある。

でも短期的利益にばかり群がるおバカなホモ・サピエンスには此の事實がまるで見へて居りません。

 

我我は所詮はそんな馬鹿なので其処では理性もクソもありませぬ。

其の様やまさに大馬鹿野郎を通り越して宇宙一の馬鹿者だと云ふことです。

 

 

 

ー2013年の第5次評価報告書によると、大気中の二酸化炭素がこのまま増え続けた場合、今世紀末までの100年で地球の平均気温は4度くらい上昇し、とくに北極を中心とする高緯度地域では、その2倍のペースで気温は上がる。

夏の北極海では、2030年代後半には氷がなくなる可能性があること。氷河や氷床などの融解による海面上昇が、IPCCによる予測を上回りそうなこと。そして、北極域の変化が中緯度の天候、東南アジアのモンスーンにまで影響すること。

 

今回のAMAP報告書で特徴的なのは、「北極域の気候は、新しい状態に移行しつつある」「根本的な転換」「新しい『型』になりつつある」というように、現在の北極域が、これまでとはすでに別物であることを強調している点だ。


大気中の二酸化炭素が増えると、地球温暖化が進むだけでなく、海の「酸性化」も進行する。

海の水はややアルカリ性だが、海水に二酸化炭素が溶け込むと中性に近づく。これが海の酸性化だ。

海には、貝やサンゴのように、炭酸カルシウムで殻や骨格を作る生き物がいる。海の酸性化が進むと、炭酸カルシウムの材料になる「炭酸」(炭酸イオン)が減る。したがって、このような生き物にとって大打撃になる可能性がある。ー

あと20年で氷が消滅!? 北極の温暖化が日本も直撃する理由より

 


今世紀末までに地球の平均気温が4度上昇するとすれば其の時すでに生態系は壊滅して居る可能性が高くありのみならず文明も一部を除ひて崩壊して居る可能性が高くあらう。

生きると云ふことは所詮全てがバランスですので一部が崩れると全体のバランスに影響を及ぼし結局全部が壊れて仕舞ひます。

 

で、崩壊が一部で済むかと云へば怖ろしひことに事實としての複合的破壊ですので其の破壊が幾つも重なって起こり其れでもって連鎖的に破壊が拡大しドッカーンとまさに爆発的に地球が壊れて行くのです。

 

ですからまずは地球、此の母なる大地、さうして母なる海としての地球を兎に角大事にして行かねばなりません。

ところが人類は馬鹿ー心が盲目ーでしたので其れを大事にしやうなどとは此処三百年ばかり思ってもみませんでした。

 

逆にじぶんを大事にしやうと思ひ革命思想を創ったりさらなる資本主義の興隆を画策したりして参りました。

 

だから其れはじぶんを大事にしてはならぬのです。

じぶん達はむしろ喰はれてしかるべきものだったのです。

 

ところがつひ子宮思考がじぶんの子を過保護に育てて仕舞ふのでした。

其れは丁度😸の母ちゃんが大事に五匹の子を育てることとまるで同じことです。

 

五匹も産んだ其の上にかうして兎に角毎日エサを求めるのです。

 

😸の父ちゃんなどはやり逃げしてもう何処にも居ませんのでエサを確保するのはメスの仕事ですが鳥の父ちゃんなどは獲物を持って来なひと♀鳥に離縁されるのださうです。

嗚呼自然界の掟程キビシヒものもまた無ひ。

 

人間の父ちゃんなどはまたさらに悲惨ですね。

人間の父ちゃんはもう何処にも逃げられずあへて文明の価値観に洗脳されさうしてヘーコラしつつ皆生きて行かねばなりません。

 

人間の父ちゃん程辛ひものは宇宙広しと言へども他には居なひのです。

人間の父ちゃんでもって子だくさんですと兎に角何かと大変ですが今回はコロナ給付にて何十万もの現金が手に入り其れが實に羨ましひ限りです。

 

子が五人居ますともう其れだけで五拾萬ですよ、其の五拾萬もの大金が転がり込むのだ。

 

 

人間の価値観は実際何処かで誤ちを犯して来て居る筈です。

其れは個としての価値観の誤りでは無く社会による価値設定の誤謬であり社会システムとしての過ち其のものなのだ。

 

『未来への大分岐』と云ふ本の中で斎藤  幸平と云ふ若き経済思想學者が資本主義にて環境危機を乗り越へられぬ点につき様々に述べて居られる。

其処での対談の相手はマイケル・ハート氏で彼は革命の政治哲學者と称され要するに左派なのであらうがマルクス主義に於けるヒューマニズムー人間中心主義ーに関しては懐疑的なやうだ。

 

斎藤氏はポスト資本主義に関して環境危機こそが新たな道を切り拓く為の契機となり得る筈だと述べて居られるが其の点につきわたくしも同感である。

気候変動による環境破壊の問題とは人間の持ち得る価値に対しそも根本的に突き付けられし問題でありあくまで其れは小手先の対処策では如何ともし難き大問題なのだ。

 

だがそんな合理的還元主義の社会、合理化により僅かな特権層だけが利益ー生の果實ーを独占しやうとする合理的暴力の世界、合理的闘争の世界を変へ得るものは畢竟社会其れ自身による反省では無く自然からの諫めである。

要するにホモ・サピエンスは馬鹿だから其の価値観の誤りを理性的に解決することなどは決して出来ぬものだ。

 

対する社会的な流れとしては米國の左派にグリーン・ニューディールと云った新たな思想の流れが引き起こされて来て居るものらしひ。

 

主な提言[編集]

グリーン・ニューディールより

 

かのオバマ政権に於ける諸政策を始めとして理性的な政策こそが今文明世界に求められて居ることは論を俟たぬことだらう。

なんですが、左派政策は基本的に理想論であり其れは「人間がより贅沢に楽しく暮らす」と云った価値観とは相反する要素を持つ。

どだひマルクス主義其のものにしてからもが「人間がより平等に普通に暮らす」ことを目指すものであり贅沢に暮らせる訳では無ひのである。

 

だが「人間がより贅沢に楽しく暮らす」となると自然はかうして大きなダメージを受けることと必然的になる。

要するに其の価値観に於ひて持続可能な文明の形とはならぬ訳だ。

 

尤も大衆はほぼ何も考へぬものなのでじぶんたちが「より贅沢に楽しく暮らす」ことが愉しくてたまらなひ。

大衆には精神的次元が常に欠けて居るが故に酒やら薬物やら芸能ネタやら物欲食欲性欲などに強く強く縛り付けられ其れ以外のことには往々にして興味など御座らぬものだ。

 

わたくしの場合も其れが無ひとは無論のこと言へぬのだが半分は知識欲か又は考へる力の塊なので大衆の興味に何処までも付き合って居る暇など何処にも無ひと云ふのが實情なのだ。

 

兎に角グリーン・ニューディールとはまさに理性による反省を含めたところでの左寄りの政策だと云ふことである。

重要なことは原発の建設を後押しして居ることなのだ。

 

 

原発に関しては、軍備と同じやうにわたくしの場合は捉へて来て居る。

理想論的には無論のこと原発も軍備も全廃すべきである。

 

だが事實上現行の文明のシステムの上では逆に原発も軍備も必要不可欠なものとならう。

むしろ原発を増やし多く稼働させて行かぬと現代文明に於ける電力消費はとても賄ひ切れるものでは無ひ。

 

逆に火力発電は地球温暖化を加速させて行くことであらう。

 

尚わたくしの場合は現代社会に対して兎に角懐疑的なので社会が此の大問題としての環境問題に対処策を講ずることが出来るなどとはまるで思っては居なひ。

文明は逆に何も出来ぬ可能性の方が高ひとさう判断して居り最終的には次第に人間の活動は圧迫されて行かざるを得ず其れこそがまさに自然による文明の排除であり否定なのだとさうある種達観しても居るのである。

 

低炭素社会とは言っても今更と云ふ感じが無きにしも非ずなのだが低炭素社会に移行して行くことに関してはより理性的に対処することなので無論のこと此の動きを支持したひ。

たとへ低炭素社会となしたにせよ近現代三百年の悪しきものが溜まりに溜まった地球上では無慈悲にも破壊が進行して行くことだらうとさう思はずには居られなひ。

 

 

つまるところアンタは滅亡論者なのですか?

文明が滅亡するのがまるで楽しひと云ふかまるで其れを期待して居るかのやうな口振りですが。

 

ですから、まさに其れは神佛がお決めになることでありわたくし個人としての期待値などでは無ひ。

さうじゃなく只白🐻が此の侭滅亡するのは可哀想なのだからたまには人間が其のエサとなり喰はれてみやうとさう提言してみただけのことだ。

 

全くひでへ提言だな。

多分世界一根性が悪ひ話だよ。

 

さうかなあ、さうでもなひと思ひますよ。

少なくとも白🐻が今立たされて居る状況よりは余程に緩ひお話ですよ。ホッキョクグマの生態と、迫る危機

 

ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

うはあー、凄ひ数の白熊だぞ。

もう此処で人間が喰はれても全然おかしくはなひ。

 

ホッキョクグマ 男同士の戦い ~Polar Bears Fighting~

即ちまさにコレが白🐻同士の戦ひだ。

ヒグマのガチ喧嘩wwこんなの人間が絶対に勝てる訳ないわ…

即ちまさにコレがヒグマ同士の戦ひだ。