目覚めよ!

文明批判と心の探求と

2020-07-16から1日間の記事一覧

文學の上での文士の喧嘩ー太宰 治による志賀 直哉への批判ー

三島由紀夫 「太宰治を嫌う理由」 三島 由紀夫が何で太宰を嫌って居たかと云ふに、此処にも自らが語って居るやうに似た者通しで女々しひのでさうしたものに対する恐怖なり嫌悪感なりがあったのである。 三島の場合には其の女々しさを社会的に打ち消そうとし…