目覚めよ!

文明批判と心の探求と

#純愛

愛は人間を救ふのか ーⅢ 悲恋と云ふ形での愛の成就ー

たとへば悲恋と云ふことがありわたくしは其のやうな愛の形こそが好きだ。 【悲恋】悲しくも激しい恋の話 ありきたりな恋愛では無くもう其れで死んでも良ひと云ふ位のものでなくてはならぬ。 つまるところ其処に命が賭けられたものでなければならぬ。 かよう…

女は何故怖ひのだらう

尚此処でもってわたくしは常に本質的に問題を吟味して居るのであり其れ以外のことをどうのこうのと考慮して居る訳では無論のこと無ひ。 さて、では女は何故怖ひのであらうか? 何故女は其の悪魔たり得るのであらう? ひとつにはは矛盾的な存在であるとかねて…

じぶんをも含め一体いつまで「結婚出来なひ男」なのか?

《神戸・教師いじめ》親族も困惑する、リーダー格 “女帝” 教員のあきれた素顔 ほうれ、其の通りじゃった。 まさにワシの言った通りだらう。 だから権力と云ふものは個に集中させてはならぬ。 また国家に集中させてもならぬ。 つまりは人間の営為に集中させて…

年を取っても君はまだまだ魅力的だよ

阿川佐和子63歳、ついに結婚へ!お相手は元大学教授 だから云ったであろうが。 今日日の女は還暦過ぎでもまだまだいけるのだ。 還暦過ぎでもまだまだ女として使える。 特に初婚の女はまだまだムチムチでプリンプリンだ。 だから諦めるな、高学歴のオバサン達…