目覚めよ!

文明批判と心の探求と

ショーペンハウアーと共に考えるー弐ー


無限とは何ですか?


まさに子宮の奥の暗闇のことじゃ。



意志とは何ですか?


つまりはバカのことだ。



矢張り女はバカですか?


中には利口な女も居るが
子宮の奥の暗闇がある限りそうなのかも。



男は
バカですか?


多分バカ。


つまるところ人類は総おバカなのかも。




地球は人類の進歩によりどうなりましょうや?


地球自体は壊れませぬ。


ただし社会は案外容易に壊れませう。




無とは何ですか?


うーむ、其れこそが東洋の智慧のことなのかも。


問題は現象はあくまで有だと云う事だ。


対する実体は無だが、其の無こそがむしろ無限の可能性を秘めて居る。


のかもしれないが逆に可能性ゼロだとも言い得る。



或いは無が物自体なのやもしれぬぞ。

無は静けさに充ちて居り対して有は兎に角ウルサい。



此のウルサいのこそが或は其の生きんと欲する意志の正体なのではないかいな。