目覚めよ!

文明批判と心の探求と

2018-06-23から1日間の記事一覧

ショーペンハウアーと共に考えるー弐ー

無限とは何ですか? まさに子宮の奥の暗闇のことじゃ。 意志とは何ですか? つまりはバカのことだ。 矢張り女はバカですか? 中には利口な女も居るが子宮の奥の暗闇がある限りそうなのかも。 男はバカですか? 多分バカ。 つまるところ人類は総おバカなのか…

ショーペンハウアーと共に考えるー弐ー

男女のどちらが好きですかと問われれば最近はどちらも余り好きではなく自分自身も兎に角さう大したものではないと思い始めて居る。 世界が無いから此の世は虚無ですか? 知らん。 此の世はいつ滅びますか? ますます知らん。 宗教は人類を救えますか? 多分…

ショーペンハウアーと共に考えるー弐ー

形而上学は近代以降は頻りに批判されかつ否定されて来た経緯がある。 今やもう誰も形而上学など振り向かないと云った感じである。 要するに限定性を念頭に置いた思想、限定の解除など認めない考えのことなので古臭くしかもいかめしくまさにクソジジイの考え…

ショーペンハウアーと共に考えるー弐ー

さて以下はショーペンハウアーの思想に基づきわたくしの考え方を述べたものである。 「世界はわたしの表象(Vorstellung)である」 「世界に属するすべてのものはただ主観に対して存在するにすぎない。世界は表象である。」 (われわれがア・プリオリに自覚…