目覚めよ!

文明批判と心の探求と

戦後体制を反省するー壱ー


それでは戦後体制の問題点につき引き続き考えていきませう。
尚とりあえずは参考書として佐伯 啓思先生の著作物を使わせて頂きます。


言うまでもなく三島先生は戦後民主主義を偽善と欺瞞に充ちた体制として批判しかつ否定されて居たのでありました。

それでもってあの自決にはさうした思想的立場の表明と共に戦後の日本社会に対する諫めの気持ちが強く存して居たことだらう。


それこそ覚醒を促されていたものと思われる。

其れは経済成長に浮かれて志ー精神ーを失いつつある国家及び国民に対する目覚ましの行為としての自決だった。

おそらくそうでもしなければ目を覚ますことなど出来ないと思われて居たことでせう。



尚政治的な立場は異なりますがーなにしろわたくしはアナーキストですのでー、このブログにしても元々其のやうな覚醒を促すと云う意味合いを強く込めて書かれて居る。

文明に毒され盲目である現代人に対して「目覚めよ!」と言って来て居るのだ。

少なくとも文明に疑いを持つ位には利口ー理性的、批判的ーになって頂きたい。


ところがあのヒデキはもはや死んだと言うのにいままさにヒデキ―とか言いながらお別れの会だか何だかに六十前後のバカ女共が大勢集まって御座るがだからこそ女はバカなんだと言われても仕方がない。



第一何で女はそんな芸能人とか見ると決まってキャーキャー言うのでしょうか。

何でさうした虚像に対して感度が良くたとへばもう何されても良い、全てをアナタに捧げて居ます、などと思って居ることでせう、かの馬鹿女共は。


それに女は権威に頗る弱いですよ。

また金と力に対しても弱い。

要するに女こそが大ばか者です。

もう女に触るだけで其の馬鹿が移りさうだ。



そんなにキャーキャー言うのは理性が無い証拠である。

ちなみに犯罪者である小泉元総理は矢張りと云うべきか女性には人気があった筈です。



女は結果的に文明を破壊する可能性が高い。

だからキャーキャー言わない利口な女で居るべきだ。

尚わたくしは利口な女だけが好きである。

利口な女なれば齢は関係ない。

十代でも八十代でもまるで構わぬ。




さて進歩主義と云う観点で見れば明らかに戦後体制は其の進歩主義でした。

さう云えばあの大阪万博のスローガンが「人類の進歩と調和」でしたね。

でもかの岡本 太郎氏はそんなバカな話はないと言われ其れを批判して居られた。

要するに進歩とは不調和しか齎さないと云う考えです。

進歩すればする程に自然がブチ壊されることは必定。

だから人類は文明のシンポにより破壊しか生み出せない。

と云うやうなことをいつも述べられて居たのです。



尚当時わたくしは一張羅を着込まされ意気揚々と万博を見学して参りました。

それでもって兎に角入館の待ち時間が長く其れでもって便所は行きたいわ、また弟は迷子になるわでもうまるで何を観て居たのやらと云った感じだった。

然しつひに月の石なるものを見たやうに思ひます。



其の進歩により確かに豊かにはなりました。

でも自然は壊れました、特に都市部の自然は根こそぎ奪われていった。

昭和三十年台生まれのわたくし達は其の都市部の自然を知る最後の世代となる。

昔は家の近所に小さな池やら大木やら野原がありさうしたところには色んな生き物が多く居ました。


近頃妙に懐かしいのです、其の頃の思ひ出が。

或いは其れがわたくしにとり一番良い思ひ出だったのかもしれません。



豊かさと引き替えに自然を破壊していくことは元より許されないことです。

ですが当時は何とも思って居ませんでした、わたくし自身今程自然が好きではなかった。

当時はカブスカウトでもって毎月のやうに山やら森やらへ出かけていたので実は自然浸けの毎日でした。



近代に於ける進歩主義にも右と左がありどうも英国の考えは左で米国の考えが右のやうです。

また英国流の保守思想には反合理主義とも云うべきあえて変わらない、変わりたくないと云う考え方がある。

ボーイスカウトが常に自然を相手にして活動することの裏には其の変わりたくないと云う考えが含まれて居るのかもしれない。

そして伝統や慣習は相続財産であると云う考え方も根強くある。

何より立憲君主制国家としての縦の社会秩序を崩したくはないものと思われる。

でも其の点では日本国もまさに其の通りなのです。

社会構造としては矢張り英国と日本は似て居る部分があります。



立憲君主制を前提とする以上さうした縦の社会秩序を崩してはならない国があると云う事を是非我我は知っておくべきです。

最近は英国も社会矛盾に苛まれたとへば仕事を移民に奪われつつあり、そればかりか肝心のキリスト教徒の割合が次第に減って仕舞って居る。

それでも英国の保守層は米国流の合理主義による進歩思想に違和感を抱き続けて居る筈です。

其処では勿論宗教も大きく変わってはならないのであります。



だから日本では大乗仏教が滅びてはならないのであるし儒教的な縦の序列も崩してはならない。

でも、ま、万が一将来に於いて日本国が共産主義化されるのであれば其の共産主義としての横のー建前としてのー秩序をやっていくほかはない。



別に其れでもいいですけれども。

ただし其処で確りと女を教育出来る体制にしておくことこそが大事だ。

別に共産主義でも何主義でも良いが兎に角女の欲望を野放しにしておくべきではない。



また立憲君主制を前提とする以上不倫の蔓延及び売春の容認はマズい。

其れだけはもう絶対に禁止しておくべきだ。


出来れば大乗仏教からの過激派の登場を待ちたいところだ。

即ち大乗原理主義派なるものが誕生し18時以降に出歩いて居るふしだらな娘共をかっさらって来る。

実際もはや其の位にやらなければ此のエロ動画の蔓延状態は治せない。

で、エロ動画をつくる側が悪いのではなくさうしたエロ動画に出る女が悪いといふのがわたくしの論理である。



尚大乗原理主義派は一見オウム教に似ていやうが無論のこと全くの別物だ。

大乗原理主義派は清く正しき釈迦の教えを最大限に尊重し、肉食及び妻帯の禁止、さらにギャンブル及び飲酒の禁止を戒律となし主に瞑想、女さらい、女の再教育を中心に其の宗教活動を行う。

其の宗派としての目的はあくまで清く正しき社会秩序の維持と共に仏教の復権と興隆を目指すものである。


ちなみに其の大乗原理主義派はわたくしが始めても良い。

良いのであるが、何せそこまでの金が無い。

つまりは金さえ呉れればやってやっても良い。



伝統や慣習は相続財産である、との英国保守層の考え方は宗教の存続にも繋がる重要な価値だ。

だから日本でもまた伝統や慣習は相続財産で良いのである。

勿論天皇制もそのままに継続していくことこそが望ましい。

先に述べたが如くに世界革命が起きない限りは。


また伝統や慣習を守ることは文化の維持にも繋がる。

其れが形式化され所謂死んだ文化となろうがどうなろうが其れ自体を残していくことにこそ大きな意義があらう。

一番問題なのは、伝統や慣習を忘れ去るか知らないことである。

今、たとへば東京ではハロウィーンと云う欧米圏の祭りを若い人々がやっていたりするやうだ。


でもあくまで家の周りではやってない。

そんなものをして、君はちゃんと盆や正月をやって居るのだろうか?

そんなものをする前に、まず花祭りをやるべきではないのか。灌仏会

かく言うわたくしも実は釈迦の誕生を祝し花祭りをしに寺へ出向くことなどない。

然し以降は是非やらねばならぬと考えて居る。

ちなみに今年の旧灌仏会は五月二十二日だったそうです。

不覚にもパスして仕舞ひましたが来年は絶対に忘れないでおこう。



さらに文部科学省に一言。


小学生に英語を教え込む其の比率につき是非再検討されたし。

日本人としてまだ日本の言葉も知らぬわ、まだ難しい漢字も書けぬわ、といった所謂年端もいかぬ子供達に対し敵性語をみっちりと教え込んだりしてはならない。

教え込むにせよアイハヴアペン、ユーハヴアアポー位に極めて限定的なものにしてゆかぬ限り日本男児またはやまとなでしことしての必須の學力の履修に金輪際繋がらぬ。


また出来得れば中学生に必修科目として儒教及び仏教を学ばせるべきだ。

其の講師は今わたくしが引き受けた。

実は儒教の方は甚だ心もとないのであるが、仏教の方なら兎に角任しておけ。


必ずや其処で儒教的秩序と佛の精神を叩き込み日本人の精神を清く正しき方向へと導いていくことだらう。