目覚めよ!

文明批判と心の探求と

こんな病気の時だけ花より団子だ


実際庶民はいつ死ぬるものか分からん。

近代はいつも我々に多大なストレスをかけて居るので此の精神と肉体がいつ崩壊するものか分からん。



其れでわたくしは病気になり今日も医者へ行き薬を貰って来たところである。


ついでにゴルフの練習に行きたくなったのだが流石にこの状況では其れは無理といふものである。


ゴルフの練習は暫く止めて女の方へ走ろうと思い還暦の彼女を口説いて居たところ彼女は東京に居た頃かの筑紫 哲也のファンであったことが分かった。



それではお前は左翼か。

ではチェ・ゲバラのことを知って居るか。


チェ・ゲバラにも関連した世界で最も貧しい大統領?に関連した書籍があるので其れを今度持って来ます、とのことである。


其れは全く楽しみなことだ。



ところでかの筑紫 哲也はヘヴィースモーカーでもってして結局肺がんでもって死んで居るのだぞよ。

我も明らかに肺または呼吸器の方が危ないのでおそらくはもはや余命いくばくもない。


だから早く触らせろ。



尚、このやうにメスとの交際を考えて居るオスの諸氏にとってはテレゴニーという現象を考えておく必要がどうしてもある。


Wikipedia-テレゴニー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%83%BC


ただし其れは此の世に子供をのこすことを考えて居る場合にだけ問題となることなのである。


テレゴニーのメカニズムは解明されつつある
http://0dt.org/001142.html


つまるところメスに触るということはもうそれだけでメスをモノにすること即ち遺伝子レヴェルでの愛を交わして居るということなのだ。


粘膜接触でもマイクロキメリズムが起きる
http://0dt.org/microchimerism.html


つまり所謂キッスだけでもダメ。


どうやら其のオスの遺伝的情報はメスの細胞の中に蓄積されていくのである。



従って女性の過去の男性との接触ということに関してはそれこそ厳密に調べ上げておく必要があるのだ。



もし接触があった場合はもう其の女と付き合うのは止めじゃ。


お前なんぞもう中古品だ、金輪際俺の趣味には合わぬ。


で全くよろしい。


左様其れこそが一番安全、安心である。




要するに、世界は科学で解明出来て居る部分以上に繊細かつ微妙なものを含むものなのではないだろうか。


近代がイケイケ主義でやりたい放題をして居ると、其の繊細かつ微妙なものが牙を剥き其の人間のエゴに鉄槌を加えるだろう筈だ。


第一ストレスがいけないことが分かって居ながら近代主義が人類にますます多大なストレスをかけていきつつあること自体がわたくしには矛盾そのものに見えるのである。



だから其の矛盾にはこうして背を向けて居てやる。


すると人非人扱いされようが、我の場合は元々詩人なので其処はどう見られようがお構いなしなのである。



実際其の位の根性が無いと此の矛盾に充ちし近代世界を生き抜いていくこと能わずだ。


俺は今病気だからもうお前等文明のことなんぞ知らぬ。


其れでもって死ねば運命なのでそれで良い、お前等の指図など金輪際受けぬわ。




でも医者へいくと随分下手に出てハイハイと医者の助言に耳を傾けまさにいい子そのもの良き患者として振る舞い其の場からはなるべく早く逃れるのであった。




そんな風に筑紫 哲也氏のことを懐かしんで居たところ、急に田原 総一朗氏のことが気になりこの人はまだバリバリの左即ち極左なのかなあと思い調べてみたところ、何と最近になり「大東亜戦争は聖戦だった。勉強してわかった」などとスッカリ考え方を変えたそうなのである。


ちなみに其処のところは我も全く同じ解釈なのである。


大東亜戦争侵略戦争などではなく欧米国家による植民地支配の魔手からアジア圏を救い出そうとしたところでのまさに亜細亜主義の体現としての戦であった。



所詮戦後民主主義とは戦勝国のご都合主義から生まれたものに過ぎない訳で、其処で戦前の日本の精神及び精神論を全部否定して仕舞ったからこそ現在の国家としての日本の崩壊振りを招いたのである。



とは言え、我は理想論としてのアナーキズムを奉ずる者であり、従って国家単位での人類の発展は長続きしないものとそう考えて居るのである。


社会は共同体単位での統治へ縮小しグローバルな連携や移動を是非とも制限していく必要があると考えて居る。


共同体規模での個々の体制がどうあれ、統治の規模を小さくしていくことこそが文明の持続可能性を高めるとそう結論づけて来て居るのだ。



だから社会はまるで無秩序でいいという訳ではなく、むしろ強固に秩序立った体制を多様に組み上げる為には小さい統治の単位が必然的に求められることのみを説いて居るのである。




近代主義に関しても全部を否定して居る訳ではなくあくまでやり過ぎである点だけを批判して居るのである。


医療や薬にしても、確かに其の恩恵ははかり知れないものがあるのだけれど、そうかと言って我は長々と八十歳まで生きたいなどとは思って居ないのである。


だから其れを平均寿命で九十、百までとやっていくのはやり過ぎだろうと言って居るのである。



其れでそういうことを述べて居るわたくしは正しいとあくまでそう思い込んで居るのである。



其れでは此の弱い体に障るので作文はこれ位にしておこう。



出来れば作文よりも女と万年筆の方で是非癒されたい。


今はまさに団子より花ではなく花より団子、なのである。



実は万年筆の方で色々と話がたまりにたまって居る部分がございますが、其処はいまだデジカメの方が用意されて居ない為まだお話しすることが出来ずに居ります。


それどころかまずは体調を整えないと本当にヤバいのでまずはお菓子を食べ万年筆を改造しつつ此の体の上での難局を乗り切っていく所存です。



お菓子を食べる人は酒飲みよりタチが悪くおまけに煙草が好きな奴はもっともっとタチが悪い。

つまるところ早死にする要素が其処に揃って居るがとは言っても大酒飲みはもっと早く死ぬるものと相場が決まっても居る。



健康にとって意外と良いのは女である。


女に触ると、其処で癒されて長生き出来る。


ところが其の行為により世界の本質からはむしろ遠ざかる。



宗教者が女に触れ得ないのはそうした理由によるものだ。


女に触れると、現実的にはむしろ健康にさえなれる。


然し霊的乃至は真理の上では其の行為により逆に地獄へ墜ちるのである。




蛇足ながら、全国の皆様に是非おススメしたいお菓子がえびせんべいである。


我もこれまで色んな海老煎餅を食して参りましたし、この歳になって来ると何故か余計に海老煎餅が美味しく感じられるようになって参りました。


Wikipedia-海老煎餅
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%80%81%E7%85%8E%E9%A4%85


スナック菓子では例のカッパえびせんというのが全国的に有名ですが、これはあくまでダイジェスト版のえびせんでハッキリ言ってそう美味いというものでは御座いません。



ズバリ美味い海老せんは、コレです。


G舞(2枚×9袋)
http://www.e-kawasa.co.jp/SHOP/06031.html


いや、是はもう本当に美味い。


昨日など是を全部食べちまいました。



其れからもうひとつ是非おススメしたいのはこちらです。




えびせんべいの里
https://shop.ebisato.co.jp/shopping/list.php?category_id=100&_=1465100239886


ここにある「つぶアーモンド」又は「つぶアーモンド(25袋)」が一番美味い。


是等はまさに絶品です。



そして土産の定番はこちらですがこちらは少々値が張るのが難点である。

坂角総本舗 ゆかり
https://www.bankaku.co.jp/online/yukari.php




ちなみに子供の頃此のゆかりはなかなか食べられなかった。

昔から海老せんとしては少し高級版なのである。

と言ってもこちらのスーパーにはゆかり以外の海老せんなど幾らでも置いてある。


それも大袋入りの奴が幾らでも売られて居るのだ。




「つぶアーモンド(25袋)」も結構高価でありおまけにーゆかりーより手に入りにくく是はまさにコアな海老せんファンの為の品である。


然しもっとコアな品なのが先に示したカワサのG舞なのである。


こいつはもう止められない、止まらないを通り越して全部食い終わるまで絶対に止められない、止まらない、なのである。



兎に角美味い海老せんというものは謂わば菓子の魔王なのである。

魔王なのでいつの間にか全部食っちまうのである。


毎日其れを繰り返せば病気になることうけ合いながら、もう俺は死んでも良い、海老せんの食い過ぎで死ぬのは俺位のものだ、などと腹を決めた上で食い過ぎるのは其れは医者と雖も誰も止められやしないのである。



兎に角海老せんは是非おススメの癒しのお菓子である。