目覚めよ!

文明批判と美と心の探求と

自称詩人の認識論Ⅱ彼宗教詩人は👼ー天使ーか菩薩かはたまた仙人か?ー詩人の精神的道程と社會のあり方との関係に就いてー

自称詩人の認識論Ⅱ彼宗教詩人は👼ー天使ーか菩薩かはたまた仙人か?ー詩人の精神的道程と社會のあり方との関係に就いてー

 

 

 

 

おお今し世界は嗚呼まさに欲望の坩堝と化し其のさ中に沈み込まんとする最中ぞ。

アアまさに其れはかのクリスト様が予言されしおおまさに世界の終末の模様であり「人類滅亡」としての過程のことぞ。

 

うはああー、まさに其のやうな塗炭の苦しみの果てにたった今我我ニンゲンの血、また肉さらにあらゆる🦴は砕き尽くされアアコノ∞の搾取の野にコノまさに永遠の苦悩の野に其の全てが撒き散らかされて行かう。

 

其の様やおおなんと罪深くしかも辛い茨の道であることよ。

おお奴等はなんと煩悩に充ち欲深き者共であることよ。

 

 

ちなみに動物救済や地球救済を目的とするだらう環境テロリズムの動きがたった今世界にはあるのださうだがまずはわたくしは其の環境テロリストでは御座りません。

わたくしはさうしてあくまで神と佛にお仕えするであらう👼ー天使ーでありボサツの壱人です。

 

いやどう考えても其れはオカシイ。

ナゼナラ君は反社會的でありしかも常に不眞面目だ。

 

いいえワタクシは至極眞面目です。

どうかどうか信じて下され。

 

信じて欲しいならまずはカネを出せ。

では千円程で如何でしょう?

 

やうし百円にまけてやらう。

エエッ?拾萬位持って來いとさう申されるのかと思いきや。

 

でははい、百円。

どうもどうもありがたう。

 

うーん、それにしてもコノ観念詩人の頭の中身は兎に角安上がりで良いな。

 

 

だから文明のあり方もまたそんな「安上がり」にして行く方が得策だらう。

 

自称👼よ出でよ!

 

はい、ココにへばりついて居りますが。

さうかではまずはクリスト様の説教を代理で行え。

 

さうですか、では畏れ多いことでは御座りますがまずは「金持ちはー神の國ーへ行けぬ」との御話を是非させて頂く。

 

 

例えば昨夜はコレを視ましたのですがクリスト様の伝記映画としては出色の出來のものでした。ー1965年の作ー

 

1.古い映画の方が古い時代のロケーションがより正確に映し出される点

2.クリストを演じた役者がなかなか良いー偉さうにして居ないー

3.弟子のニンゲンの出來が結構惡い

 

尚宗教と云うものはそもそんなものでありつまりはクリスト様にせよ御釈迦様にせよむしろ其の弟子の出來が惡いものと來てる。

つまるところはクリスト様や御釈迦様の認識の御力が百だとすれば其の弟子は大體拾~五拾程の間を行き來する訳だ。

 

だから結果としてコノほんものの宗教家である御二方の教えが正しく後世に伝わらぬきらいが御座る。

なのでむしろわたくしが時空を超え御二方の直弟子となった方がもう明らかに良いことだらう。

 

でも御前はそも「ヤルキー無し」なのでそんな大仕事を任せられんやうな気がするぞ。

其の通りで任せないのが壱番良い。

 

では君は先に宣言した通りに👼でもまたボーサットゥでも無い?

さう仰せの通りにかう👼でもまたボーサットゥでも無い。

 

ならば君は果たして何者か?

ワタシは単に💩たれの地球人です。

 

いやソレは分かる、

其れはまさに儂も同じ。

 

だが君と儂の認識はそもドコが違うのだ?

君はさうして聖人だと威張るけれども其の威張りの根拠となるものとは果たして何なのか?

 

いやまるで威張っては居ない。

むしろ威張るニンゲンを懲らしめんが為に日日監視活動をしてる。

 

さて其の「威張る」必要が無いのに威張りたがるからそもニンゲンの社會が惡くなるとの論理が御分り頂けたであらうか?

また其の「威張る」のが「煩悩」のことでありまた「罪」のことともなる。

 

さてクリスト教にはまた「原罪」と云う概念がしかと存する。

では其の「原罪」とは果たして何のことなのか?

 

現時点でわたくしに思われるのは、

 

原罪=本能的過程

 

とのことである。

全く単純な話ながら、實は佛教に於いても、

 

煩悩=本能的過程

 

として退けられる価値認識となる。

 

 

またクリスト教ではまさに其の本能的過程を👿ー惡魔ーと呼んだりもまたする。

では何故救済宗教ー創唱宗教ーに於いてそんなに「本能」が嫌われるのか。

 

理性⇔本能

 

其の本能とはズバリ「無意識」=「大脳旧皮質」による意思決定のことを指す。

對する理性とは「顕在意識」=「大脳新皮質」による意思決定のことを指す。

 

要するにニンゲンが救われんが為にはむしろ「無意識」=「大脳旧皮質」による意思決定の部分を思い切りに抑えて行かねばならん。

だがイザ「救済」を前提としない価値に於いては其のことが絶對的な方策とはならない。

 

例えば救済宗教が設定する「神や佛」以前にまさにアニミズムによる神ー🏔やドーブツ其のものが神ーがしかと存在する。

故に其の「アニミズム」に於いてはあくまで生命礼賛主義となりつまりは「生めよ、増えよ」での価値観となる。

 

ところが誰しも少し考えてみればすぐに分かるが「生めよ、増えよ」でもってニンゲンがやって行くこと自體に大きく負荷がかかるのである。

つまりはニンゲンの認識は常に自然界でのソレの如くに「限定」されることが無いが故に時代が進むにつれつまりはやり過ぎて自然の枠組みを突き破って仕舞う。

 

すると、

 

本能<理性

 

とある意味ではさうなる。

だが其の理性は人文理性のことでは無くつまりは分析的理性=自然科学による理性のこととなる。

 

人文理性<自然科学による理性

 

だからある意味で其の奉じる理性の質こそがヤバいのである。

また自然科学による理性を重視し過ぎると「アニミズム」に於ける生命礼賛主義の部分などもまた破壊されるに至る。

 

 

でもって其の救済宗教ー創唱宗教ーの側で重んじられる理性とはむしろ人文理性の方となる。

例えば文學や哲學やまた藝術の分野などは所謂科学的な展開では無いがむしろ其の全てがニンゲンに取り重要な価値となる。

 

理性⇔本能→本能<理性

 

つまりはさうした認識上の場の転換こそを目すのが救済宗教ー創唱宗教ーによるニンゲンの救済とのこととなる。

でもアンタはまさにーanimistーなんでせう?

 

確かにそんなーanimistーですが他方で👼ー天使ーでありボサツの壱人ともまたなる。

 

理性<本能ー自然界の認識構造ー

理性⇔本能ーアニミズムでの世界観ー

本能<理性ー佛教やクリスト教に於ける認識世界ー

 

結果ドコの部分に認識の場を築くかで此の世の見え方がまるで變わる。

 

尚所謂科学主義はあくまで本能<理性とはならずにむしろソレ以外での認識構造となるのであらう。

 

さて問題はむしろココからとなる。

では例えば文明社會はコノドコに当て嵌まるのであらう?

 

個人的にソレは、

 

理性<本能

 

なのだと感ぜられて居る。

 

4.政治不信

5.核戦争の危機

6.地球温暖化

 

例えばコノ究極の社會問題は其の全てが、

 

理性<本能

 

とのことから生み出された訳だ。

 

尤も文明も昔の、

 

理性⇔本能

 

とのことであれば破壊力がそも小さい=「限定される」ので環境ソレ自體や地球ソレ自體が壊れることなどはむしろ無い。

 

が、近代以降は特にむしろ、

 

理性<本能

 

の部分へと突っ走った訳です。

 

でも文明の果たしてドコが本能なんですか?

 

7.みんなでもって🐵🏔のボスを目指す

8.みんなでお仕事しみんなで遊ぶ

9.みんなで進んでみんなで滅ぶ

 

だからまずは其のみんなでイクのがそも「全體主義」だらう。

まあ其れをあえて難しく言えばあらゆる意思決定がさう「社會化」されて仕舞う訳だ。

 

すると文明の本質とはむしろ「本能」の拡張のことであるか。

ほいズバリさうでつまりはみんながさうして「🐵🏔のボスを目指す」とのことだな。

 

じゃあ其の「みんなで進んでみんなで滅ぶ」と云うのは2050年頃に人類の文明は滅亡するとのそんな話ですね?

いやそんな話では無いですがアナタがさう望むのであればまたさうもなりませう。

 

じゃあ其の「みんなでお仕事しみんなで遊ぶ」と云うのはさてもドコが惡いのか?

逆にむしろイイことのやうに思えてなりませんのですが…。

 

いや惡いとは言って居らずタダソレは「全體主義」だとさう述べたダケのことです。

 

じゃあ其の「みんなでもって🐵🏔のボスを目指す」ことがまさに🐵の仕業のことなのですね?

さうなんです、要するに其れが🐵の価値観のことであり🐵の欲望のことですよ。

 

なら🐵はイケないんですか?

ならば🐵はもう全部死ぬべきなのか?

 

いや🐵はカミサマがさう生かしソコにタダ「自然」をやってるだけのこと。

だからあくまで🐵が惡なのではありません。

 

なら惡とはつまりはニンゲンダケですか?

はい、まさに正直申して其のニンゲンダケですね。

 

 

でもイエス様や御釈迦様はそんなニンゲンでもまた救われるとさう仰せでせう?

まあさう正教を信仰した場合にはね。

 

逆に金の力を信じたりまた科学技術を信じたりさらに邪教の教祖を祀り上げたりするとニンゲンは皆眞っ逆さまに地獄へ堕ちる。

 

じゃあニンゲンはもう🐒を止めてイエス様や御釈迦様に帰依することこそが大事なので?

またソレ以外に、

 

理性⇔本能ーアニミズムでの世界観ー

 

とのアニミズムの世界観に戻るかでせう。

 

エス様や御釈迦様の教えに帰依する為にはまず教會や寺へと出向くのですか?

まあ其れが壱番良いがなかなか行けない場合には独学でもまた良いと思います。

 

またアニミズムの世界観に戻るが為には兎に角自然詣でをして直に草花や巨木などと兎に角交感してみて下され。

さすればまさにソコに文明の奉ずる価値観とはまるで別の世界が見えても來やう。

 

尚家の中に居ても實は「自然」と交感する方法があり其れは例えば部屋にゴキブリだの大蜘蛛だのオオムカデなどが出てもむしろ其れと遊んであげることです。

ぎゃあああー、もしやアンタソレをしてるの?

 

うん、努めてソレをしておりますのですね。

 

もうアナタの感覚にはまるで僕等現代人はついてイケぬ。

でも神や佛、またアニミズムを信奉するとはまさにさうしたことなのだよ。

 

でも我我ニンゲンにはやれぬこともまたありますのでもはや適度に殺生しつつ生きることしかやれません。

例えば蚤が大発生するともうおそろしいこととなります。

 

例えば階段を下りソコでよーく足を観察すると脛の辺りに蚤が五匹程付いておるものですが流石にソレは我慢がなりません。

また雨の日の夜に庭に出たりするとグシャッと必ず何かを踏みつけますがまたソレが必ずカタツムリなんですねー、もう可哀想に。

 

 

じゃあ「本能<理性」とすれば我我ニンゲンは救われ世界の破滅も回避されるのですか?

其の「世界の破滅」ですがそもアニミズムの段階では無関係なことです。

 

エエッソレはまた何で?

アニミズムの段階ではむしろ必要以上に理性的認識を大きくはしないのでさうなります。

 

但し「神の怒り」や「地の怒り」と云った形ではそんな破滅的な災厄もまたあり得ることかと。

また自然界ソレ自體は「世界の破滅」を認識することなどあくまで無い。

 

よって🐵でもまた🐻でも🦌でもさらに🐊でも🐍でも「世界の破滅」を認識することなどはあくまで無い。

 

じゃあ「世界の破滅」はクリスト教や佛教の専売特許での概念なのですか?

まあ特にクリスト教での基本概念ですね。

 

何せクリスト教は壱度世を滅ぼさないと「神の國」が出て來ぬやうになってますので。

でもソレ邪教でないの?

 

はい可成にコダワリが強いと申しますか「變」は「變」です。

でも御釈迦様による「解脱」などと云うのはむしろソレ以上に「變」だらうが。

 

ではどちらがよりコダワリが強く有るのですか?

まあ其れはそも比較するやうなものでは無いのでせう。

 

あえて言えば其れは「選択」の問題であり「優劣」の問題には非ず。

また「アニミズム」にせよあくまで其れは「選択」の問題です。

 

あえて「アニミズム」を選ぶのであれば其れは救済宗教の放棄にも繋がる。

が、現實的には自分の精神世界こそがまさに其の、

 

アニミズム⇔佛教⇔クリスト教

 

の混合體(さう参位壱體か?)のやうなものでソレ即ち要素単独で語り切れぬものとなってる。

 

いやあーなんだかスゴイなー。

でもそんな知恵者の方ならば僕等ニンゲンが今どーしたら良いのかがすでに御分りなのですね?

 

だから、

 

10.よりちっこくなる

11.より遅くなる

12.よりビンボーに

 

とのことですよ。

 

アンタでもソレ近代原理と正反対の概念バカリですよ。

そりゃさうでせう、ワザとさう言ってるのですから。

 

兎に角ニンゲンに取り精神世界は常にキビシイ道程です。

其れは樂では無く兎に角辛い。

 

基本的にさう辛いのですが其の辛さとは「理性の苦しみ」のことなのだ。

よって其れは「理性」に取っての試練であり他のなにものでもありません。

 

逆に申せばさう理性が苦しむからこそ救済の可能性がまたソコにこそ拓けて來る。

さうして何を隠さう観念詩人はずっと其の茨の道をこそ歩み続けて來た。

 

ですが五年程前から其の精神の方向性が少しづつ變わって來た。

ナゼナラ其の茨の道こそはイエス様の歩まれた死への道程であったことだらう。

 

また御釈迦様がかって歩まれたところでの涅槃への道程であったことだらう。

なので其れは其のイエス様と御釈迦様にさうして頂いて居れば良いコトなのだ。

 

だからワシが何でまた其の同じ道を進まねばならぬのだ?

ワシはワシでまた例えば👼やボーサットゥなどのそんな生ある者の哀しみに寄り添う生き方の方が有るのではないか?

 

やうし、ではむしろ面白く生きたれ。

そんな自己本位の樂しみの追求でもって👼やボーサットゥなどになれる筈が無い!!

 

馬鹿者!!!

まずは樂に生きる。

 

さらに何かに常に喜んで生きる。

またちっこく生き其のちっこい世界と常に同化する。

 

また常にカネが無い。

其れもアノ大TOYOTAがワシにカネを出さんのが壱番の原因なんだ。

 

また動作がのろい。

のろいが常に🌸の匂いを嗅ぐ。

 

 

例えば昨日はスギヤマで買い物をした帰りにクチナシの香りを堪能した。

 

「梔子」はどんな花? 花言葉は? 読み方や由来も紹介 | Domani (shogakukan.co.jp)

 

クチナシ(梔子) - 庭木図鑑 植木ペディア (uekipedia.jp)

クチナシ 新・花と緑の詳しい図鑑 (garden-vision.net)

 

ソコは御気に入りの帰り道でとある豪邸ー但し日本家屋ーの生垣に澤山の梔子が咲く坂となる。

其の坂を登ればあと百米程で家に着く。

 

また其の道は利用者が少なくさらに車両も通らない。

故に何時までもソコで🌸の匂いを嗅ぐことが可能となる。

 

其のクチナシの香りは此の世で最も記憶に残る香りであらうよ。

 

でもソレって、

 

理性<本能

 

のことではないのか。

いいやさうでは無くあくまで、

 

理性⇔本能

 

とのこととならう。

 

13.儲けんが為にあくせく働く

14.良い妻を娶り優秀な子を持つ

15.豪邸に住む

 

さうしたことで本質的な意味でのニンゲンの「幸せ♡」を得ることはむしろ出來ぬ。

但しニンゲンの「幸せ♡」に物質的次元が無関係な訳でもまた無い。

 

ところが、

 

本能<理性

 

との所謂救済宗教での価値観ではむしろ其の救済に物質的次元はほぼ無関係な話となる。

また特に佛法に於ける物質的次元での放埓への戒めの様は常にキビシイ。

 

では果たしてどうしたら良いのか?

要するに佛弟子でもまたクリスト者でもむしろ無い精神的境地を自ら生み出して行くのみだ。

 

ソレも、

 

理性⇔本能

 

であるからして以降自分は佛弟子でもまたクリスト者でもあってしかも其れとはまた異なるだらうまさに「animist」としての境地を歩むことを選択せり。

 

難しいそも話が…。

いやさうして壱筋縄では無いと云うことなのだ、コノ世界がそも。

 

すると要するにアレですか、つまりは佛弟子でもまたクリスト者でも有るところにあえてまた仙道ー東洋的厭世史観ーの如きものを組み込み独自としての境地を生きるとのそんな感じでのものなのですか。

ソコがまたやう分かってるな…。

 

アアさうか、ボクの片割れの君だからこそ分かるんだ。

でもスーパーのレジのオバちゃん達にはおそらく永遠に分からぬ道理であらうな。

 

 

理性⇔本能

本能<理性

 

するとたった今アナタの頭の中にはコノ弐つの関係性が同時に達成されて居るんだ。

 

さうだ、でも壱つの関係性だけはむしろ放棄させて頂いて居る。

其れがズバリ、

 

理性<本能

 

との「自然的摂理」のこととなる。

 

へえーでは「自然派詩人」さんはむしろ「自然的摂理」=「本能」の部分を放棄した上でさうして「自然」其のものとある意味で理性的に戯れておいでになる?

そんなややこしいこと迄もがまた良く分かりましたね。

 

まさにまさに良く出來ました🌸。

 

ですのでさう「自然派」と云っても「自然至上主義」みたいなものにもまたならない。

ナゼナラあくまでさうニンゲンが「自然界」をこそ認識するのですから。

 

つまりは客観的に純粋な「自然」などと云うものはむしろ不可知のものでありニンゲンにさう認識されるであらうある種の主観的な自然界の方こそが常に問題なのだから。

 

するとアナタは「環境テロリスト」などにはまさかならない?

ならないですね、ならないですがアノ「神宮外苑」の開発などはもう止めるべきでせう。

 

兎に角人類の問題とはむしろ「社會」の問題です。

其の「社會」がやることが度を越すことでこそ文明は次第に追い詰められて行く。

 

故に其の様を客體視し得る理性的次元を生きることこそが我我ニンゲンとしての個に与えられし最終的な使命となる。

なのでくれぐれもそんな🐵を何時までもやって居るな!

 

またそんな🐻だの🐼になったりもして居るぞ!

おまけにそんな🐊がまた堂堂と國會を泳いどるぞ。

 

あれ🐶は果たしてドコへ行った?

キシダ🐶はたった今みんなに無視されすごく悩んで居ます。

 

さうかさうかおお可哀想に。

政治詩人様、其のキシダ🐶総理の年金はあくまで零円に削るのですか?

 

いや零円は可哀想だからコノ際五萬でどうだらう?

アンタでも最近考え方が河村ナゴヤ市長其のものになりつつありますね。

 

うん、だからもうボクは河村ナゴヤ市長の家來になったんだ。

だから河村ナゴヤ市長と共に「ナゴヤカクメイ」をこそ是非やりたい。

 

すわカクメイ!!!

 

 

其の革命と宗教的な精神の道程とはもしやまた別のものなのですか?

さうです、「革命」とはまさに社會を直す試みのことであり宗教とはまた別の次元での社會的精神的道程のことです。

 

故に其の「革命」さえあればアノイエス様は命を落とすことなどなかったのに。

また御釈迦様の御國などもまさか他國に滅ぼされたりはしなかったことでせう。

 

じゃあ結局は其の「革命」こそがコノ腐った世の中を根本から直すことだらう唯壱の政治的方策なのか?

まあさうであらうが實は其の前にまずは「内心の革命」こそが最も大事なこととなる。

 

故に其の「内心の革命」に就き次回に述べさせて頂きますがまさにソレこそがニンゲンの心の道程の上での最重要事項となるものです。