目覚めよ!

文明批判と心の探求と

金は貯めるな使っちゃえー金に執着する富裕層と自民党は結局のところ馬鹿ばかりであるー

吉野家とすき家の「牛丼並盛」に、37円の差がある意味 コロナ禍で明暗を分けた戦略を読み解く (msn.com)

ちなみに私はすき家の牛丼の愛好者ですが、其のすき家の牛丼と吉野家の牛丼の差とは肉の質の違いにこそある。

吉野家の牛丼で使われて居る牛肉は如何にも脂身が多くよって不健康です。

 

但し吉野家の牛丼の味付けは可成に良いものです。

或はすき家の牛丼よりも味は良いのかもしれない。

兎に角只其れだけのことだ。

 

 

日本人は最低賃金を抑え込む事の弊害を知らない 労働者を買い叩き続ける限りデフレは終わらない (msn.com)

 

まさに其の通りであり、逆に労働者の待遇を改善し内需拡大を目指すことこそが日本経済の再生への鍵となることだ。

但し其の点にも留意点があり、其れは障碍者の雇用や女性パート労働者などの待遇に関して必要以上に保護する必要は無いと云うことである。

 

いずれにせよ金回りには常に限度があり、つまりは其処に牌の数に限りがある訳なのだから何かが得をすればまた何かが損を被りまた何かが突出して儲ければ他方では餓死者も出ると云うことにしかならぬのが此の世での常の姿なのだ。

で、そんな経済のことに就き語るのは私は大嫌いである。

 

さうして大嫌いなのだから本来はペンだの石のことを御話して居たいのだけれど其ればかりやると皆様に馬鹿だと思われるのでかうして仕方無く其れを語らねばならぬのだ。

其れと事實上今文明世界は其の経済的原理にて動かされても居やう。

 

 

つまりは全てが「金」の力にて回って居る。

まさにそんなバカバカしいことは無い訳で我の場合はまず其の事が何より気に食わぬ。

 

で、問題は何でこんなんなって居るのかと云うことなのであらう。

其処の部分をリンクのところとはまた違う視点でもって哲學的に考えてみやう。

 

 

1.資本主義による搾取が最大限化しもはや何処からも奪い去れぬので結局労働者ー弱い立場の者ーへの搾取を最大限に加速させたこと=新自由主義経済体制によるグローバル化の流れ。

2.日本の保守政党自由民主党の頭がとても悪く急進的革新國家である米國に追随しつまりは尻尾を振って居れば日本は豊かになるとさう信じ込み結果其の誤った選択により日本経済が沈没したこと。

3.資本主義経済其のものがすでに限界を迎えて居り其れを哲學的に解釈すれば「拡張主義」の破綻であり「進歩主義」の崩壊である点。

 

つまるところ此の三つの命題が八十年代以降は加速化して行われまたさらに其の傾向にコロナ禍が追い打ちをかけこんな如何にも生きにくい世の中となって仕舞って居るのだ。

 

4.1.では其の労働者が犠牲となった訳だが逆に大儲けした奴等が實は居る。其れは資本を動かす人々のことでありまさに一握りの資本家や金融経済の上での勝者達だ。

5.其の馬鹿自民党が保護したのがむしろ其の資本家であり金融経済の上での勝者達だった訳だ。

6.で、其のやうにおバカな自民党は資本主義がいつまでも続くものとさう思い込んでおりまた日本と云う体制はいつまでも続くものとさう思い込んでおり、よってまさに其の倒錯の信心に寄り掛かり「経済成長だー」また「コロナ特攻だー、日本國万歳!」などと抜かし嗚呼まるで御話にもならぬおバカ振りで挙句の果てにはカジノまでつくるだのと言い出し馬鹿野郎、そんなにギャンブルがやりたいならおまえらだけでギャンブル党でもつくれ、其の代わりにギャンブルにもしも負けたらおまえら女房と娘を海外へでも売り払えよ。

7.其ればかりか馬鹿自民党は日本の第壱次産業までをも崩壊の危機に陥れておる。

 

だから僕はもはや馬鹿自民党ではダメだとさう思います。

少なくとももう少し頭の良い枝野にでも任せ其れを志位氏が補佐する位にした方が良いのだとさう思います。

 

で、三島 由紀夫先生は確かに右翼だったのですがあくまで日本の戦後体制を虚的価値として捉え此の侭では日本は崩壊するとさう考えられああして決起されるに及んだ訳だ。

ですので其れは全くに筋の通った論理でもまたあった訳です。

 

とのことですので實は其の政府の「馬鹿」振りにより今日本はこんなんなってますと云う御話をさせて頂いた。

いずれにせよさうした大元での大矛盾が今の日本の経済的混迷の元にはあります。

 

8.経済を強くする=企業を強くする⇔経済が弱くなる=國内消費が落ち込む

9.経済を強くする=國内消費を伸ばす⇔経済が弱くなる=企業はそこそこで資本家の金を毟り取る

 

つまりは其の8.と9.のテーゼこそが対立して居る訳だ。

なので、

8.⇔9.

です。

 

企業を強くすると名目上の数字は上がりますがさうして國内消費は落ち込むので實質的な生活レヴェルはむしろ下がって行く。

逆に金持ちから金を毟り取りー課税にてー國内消費を伸ばすー減税にてーと労働者に元気が涌いて来るので少なくとも國力は維持されて行く訳だ。

 

また國内の第壱次産業に対しても其の方が好影響を齎すことでせう。

 

要するに9.の方を選ぶ方が長期的には日本の経済力は維持され其れどころか浮上の可能性すらもが出て来る訳だ。

なんですが、3.の命題が何せありますので資本主義を見限ることの方がより根本的な経済対策となることだらう。

 

尤も其れは非常に困難なことでもまたある訳ですが其の馬鹿自民党の政策により構造的に構築されて仕舞った労働其のものへの搾取システムの打倒を目指すには例えば左翼大連合位しか思い浮かばぬ訳だ。

 

 

ですが、あくまで修正資本主義の方で行くのでしたら、矢張り9.を選び見かけ上の数字を落とすにせよ實質上の國力の維持であり相対的発展を目指すことの方が良い。

また極論を言えば日本國は先進國の壱員である必要すらありません。

 

日本の第壱次産業を復活させる為にはむしろ自ら後進國へと後戻りする位の気概を持って日本の産物としての資源を確保すべきだ。

 

 

で、自民党は其の馬鹿の巣窟なのですが其の中でも比較的マシなのがヲタク石破氏かとも思われます。

石破氏はキャンデーズのヲタですのでキャンデーズのフィギュアをみんなでもってプレゼントし是非元気になって頂くと云う手がある。

 

石破氏がもしも総理大臣となればヲタ優遇政策をとり其の後数年間日本はヲタクのパラダイスと化し國際競争力なども其処に高められることであらう。

但しあくまでヲタとしての競争力のことであり、其れもゲームだのマンガだのまたフィギュアとか戦闘機のダイキャストモデルであるとか戦車のジオラマとかまあそんなところでのものです。

 

まあ正直私も其のヲタ文人の壱人として石破氏には常に期待して居りますのですよ。

他方でヲタクは何せ精神が腐って居るので大丈夫かなあとも正直思いますのですが只ヲタクは常に平和主義なのだ。

 

さうして至極平和にフィギュアにコミットして行く人々なのです。

 

ところでひとつお尋ねしますが、もしや万年筆や石も其のフィギュアなのですか?

まあ其れ等も究極的にはフィギュアと同じことなのでせう。

 

 

さてさうした資本の論理による労働の破壊が続けば長期的には日本の経済力はガタ落ちし其れに伴い必然的に國力は衰退して行くことは明らかです。

なんですが、資本家と云うものは決してさうした長期的視野には立たぬものなのだ。

 

つまり自分が生きてるうちに儲けるだけ儲けて後は其の富を子孫へと遺し後はどうならうが實際知ったことでは無い。

また地球が壊れやうが山奥の村がダム湖に沈もうがまるでもって知ったことでは無い。

 

かう云う心理状態をこそまさに佛法では餓鬼道と言います。

其の餓鬼と云うのは畜生とは違い人間のあさましい欲が生み出す世界観のことです。

 

なんですが、世間ではむしろ其の資本家達が何故か決まって威張っていますね。

さうして大金持ち達は何故か偉さうにし且つ社會も其の偉さを認めヘイコラして居たりするものだ。

 

だが私はそんな倒錯の世界は嫌いだな。

でもって私はかうして文人なのだからもう何処までもおまえらを追い詰めてやる。

 

其れも暴力では無く此のペンの力でもって。

 

 

富裕層が絵画やワインに投資するのは「資産総額を減らしたくないから」 お金持ちが損をしない仕組みとは? (msn.com)

 

まず其の、明るい未来を前提とする資産形成と云う概念其れ自体が實は誤りです。

 

個人的にはさうして富裕層は認識をとり違えて居るのだと思う。

むしろ其れは馬鹿だからさうなる訳です。

 

もしも資産形成をしたいのであれば其れはかってイエス様が述べられたやうに天に蓄えるべきものであり此の世に蓄えるのは其れはまさに👿の仕業のことでせう。

其の宗教的に規定される倫理や道徳の面を離れた上でも主に理性的な見地から其の富裕層による資産の蓄積は誤りです。

 

何故なら、

金ある⇔金ない

 

であり、實は其の「金ある」状態と「金ない」状態は相互に作用し合って居ます。

なので「金ある」ことは他方で「金ない」状態つまり他人の苦をもまさに生み出して居る訳だ。

 

此の世でのー分裂するー価値はさうして相互依存関係にあり、壱方を消し去ることなどは本質的には不可能です。

 

逆に申せば金があればあるほどにむしろ貧乏化するリスクなども高まります。

かと言って「金ない」状態ばかりですと其れこそ餓死に追い込まれたりも致しませう。

 

ところが現世利益的で功利主義としての解釈を致しますと其れはもう何処まで行っても百円よりは千円の方が価値がありさらに千円よりは壱万円の方が価値がある訳だ。

ところが、さうした数的還元主義、数値主義ではむしろ立ち行かぬのが此の世の實相です。

 

 

だから金持ち連中も其れを察してかかうして分散的に資産形成をする訳ですが、實は其の資産形成も何の役にも立たぬ世界が到来する可能性は今後むしろ高まって来て居る。

其れは社會リスクとして其のやうなものが今後生じて来る可能性が高いと云うことだ。

 

但し壱時的にはあくまで金がものを言い其れでもって社會的に優遇されたりもするのやもしれぬ。

ですが此の世には見えない価値の部分があります、むしろ其の種の価値は其の資産形成に対し懐疑的であり且つ否定的です。

 

宗教的には其の現世での蓄財はむしろ心を汚して行くことに繋がる訳であり、さらに社會的には未来に対する大きなリスクを負うものですらある。

 

たとえばかの仏蘭西革命では金持ちの特権層の象徴でもある國王が処刑されて居ます。

また世界同時社会主義革命がもしも勃発すれば眞っ先に資産を奪われるのは其の大金持ち達からだ。

 

 

故に其の「蓄財」すること其のものが御勧め出来ません。

金持ち連中は所詮馬鹿が多いのでせうからむしろ今のうちに毎日壱億円を使いもう全ての金を地球上にバラ撒いてから是非死んで行かれたし。

 

金持ち連中と金持ち連中の味方の自民党の弱点とはズバリ其の馬鹿と云うことでしかあり得ぬことを何で君等は気付くことが出来ぬのか。

 

金ある⇔金ない

 

まあ家にも金が無いのですがでもかうして生きてるだけ良いではないですか。ー生きてるだけで儲けもん?ー

 

でもコロナに罹りもしも近く死んだらどうするの?

まあ言いたいこともかうして述べて来たのだしヲタクの方も長きに亘り随分とやりましたのでもはや思い残すことなどありません。

 

が、まだ資本主義とまた禅宗との対決がつまりは壱番大事な精神的闘争が残って居りますから僕はまだ死にゃあしないです。

つまりはたとえ殺されても死ねぬと云うことです。

 

ですが金があれば其れに縛られ金が無さ過ぎても其れに縛られると云うのがほんたうのところなのでせう。

 

尚わたくしはどちらかと言えば金の有る無しよりも馬鹿か又はさうでは無いかと云う部分こそに拘る訳です。

つまりどう転んでもバカにだけはなりたくは無い。

 

事實私は馬鹿と言われるのが壱番イヤなんです。

つまり其れは自らの理性を信じつつ生きて居るからなのです。

 

だから無能であるとかルンペンだとかサンピンだとかウンコタレだとかどう言われてももはや気には留めぬのですが「馬鹿」にされた時だけは烈火の如くに怒り決まって我は爆発します。

 

では金があるとむしろバカになると?

 

 

まずさうなることでせう。

むしろ精神的次元でもって堕落して行くことでせう。

 

ですが所謂貧すれば鈍するでもあり、余りに金が無さ過ぎてもまた落ちて行く部分が出て来ることだらう。

 

よって最終的には大きなリスクに備えると云う面で金持ちにも社會ー俗世間の価値ーにもあえて交わらぬ方が良いことだらう。

何せ其れは共に大きなリスクを観念的に背負って居りますのですから。

 

哲學的にはあくまでさう申されると云うことでせう。

 

 

尚コレクターは死を意識した時点から蒐集物を放出し始めるものなのだ。

だからヤフオクなどでは特にコロナ禍以降はそんな放出物で溢れかえっても居ります。

 

でも私はまだ死にたくは無いのでそんなものをちょろりと集めたりもして居る訳だ。

ですが近く所有物を整理し始める気分でもまたあります。

 

實際こんな世の中では此の先どうなるものやらまるで予測がつきません。

 

さうして此の世に蓄財することなどは本質的には不可能です。

まさに其処が分かって居ないからこそ資産家は馬鹿だとさう述べて居るのですがね。

 

 

なので最終的には金に振り回される必要などは何処にも無い。

むしろ資本主義に於ける諸問題や温暖化としての大問題を考えて行くことの方がより大事なことである。

 

さうして人間と云うものの意味や意義を問うて行くことの方が金儲けなどよりはずっとずっと大事なことなのです。