目覚めよ!

文明批判と心の探求と

持てる者と持たざる者の眞の意味 弐

要するに世間が声高に権利だ、また自由だと叫ぶ割には此の社會の有り方は如何にも不自由でありむしろ牢獄のやうなものなのではありますまいか。

ですからまずは其の比較、此の部分を理性的に是非断ち切るべきだ。


其れでもって余り考え過ぎて苦を増大させるなとも御坊様は仰って居る訳ですので理性的に比較を遮断した後には考え過ぎずに其の様を傍観して居れば良いのであらう。

 


次なる回答者の御坊様が以前より私が壱ファンとなって居ります臨済禅の川口 英俊師で御座りまして其処は流石に禅宗の御坊様らしく最終的には心の向上を図ることこそが佛法上での目的である旨を述べられて居ります。

要するに此れもまたそも其の比較すると云うこと自体に認識上の顛倒がありつまるところは正しい認識では無いのでそんな状態でたとえ幾ら努力するにせよ根本のところが間違って居るのでついぞ幸せにはなれぬので御座ります。


さらに曹洞禅の御坊様がまさに何処かで聞いたことのあるやうな「莫妄想」と云う概念を述べられしかも其れに就き解説して居られ其処でもって矢張りと云うべきかかうしてちゃんと説明して頂けると能が足りん凡夫共にも佛法が至極分かり易くもなる訳です。


御坊様曰く、弐見にわたる分別心こそは妄想である。


でも其れはいつも私も申して居る事ですので何となく分かって頂けるのではありませんでせうか。

尤も私は別の言葉でもって其れを申しては居りますが。


相対(的)分別⇔絶対的脱分別


其の分けて捉えて迷いとしての境涯、迷いとしての認識を成り立たせて居るのが我我が奉ずる非我だと云うことです。

非我に基づく其の認識上の錯誤を隠滅せしめて行かんとするものこそが禅宗に於ける観念的な方向性なのだと考えられる。


考えつまりは智恵の部分ではさうだと云うことです。

ですが其の智恵の部分だけが分かっても結局悟りには程遠いので座禅を組み行動の上から自らを律して行きます。


其の妄想と云うことは、結局近代の営為其のものが妄想の如きものでもまたある訳です。

さうして相対認識をより突き詰めて行き人間にとっての幸福を追い求めて行く訳ですが根本のところがなって居ないので其れにより本質的には救われません。


たとえ本質的には救われずとも、他力救済即ち大乗佛法やキリスト教による救済は其れでも其処に生きて居ります。


他力救済とは人間の馬鹿を馬鹿の侭に救うと云うことであり自力救済とはあくまで人間の馬鹿を自分でもって治しまさに自分でもって救われると云うことです。



要するに禅宗はまさに其の認識に於ける根本義を問うていく宗派ですので葬式佛教だの形式佛教だのとは異なり論理形式の方も實はかうして大事にして居るのです。


なのですが最終的にはまた其の論理形式をも放棄して行くところこそが禅宗の分からん部分でありまたプライドが有るのだかまた無いのだかも分からぬ部分なのです。

では禅宗はたとえばじぶんのことをインテリ宗派だと思って威張っては居ないの?


實際のところではそりゃ分かりません。

浄土眞宗の御坊様方は普通威張らぬのですが其れでも實はプライドはあるのじゃないかとさう見ても居ります。

だから禅宗にはまず其の倍程ものプライドがある筈ですがでもほんたうの禅宗とはむしろ其れをも滅して行くものなのやもしれません。

 

 

 

 

兎に角其のアナタの所謂分別相対価値こそは妄想です。


さうイキナリ申されましても、かうして僕は僕で妻は妻で子は子ですが…。

いや其れが實在しないのだな、本質的には。



でも其れではアノカントの認識論とまるで瓜二つではありませんか。

さうだね、カントの認識論と佛法に於ける認識論は實際良く似て居るのだよ。


ですから、所謂世俗での認識と聖なる世界での認識はまるで異なるものなのですよ。

そこんとこを反故にして佛法だのカントだのが理解など出来やう筈も無い。

 



壱番良くないのは、現代人はさうした根本での認識が濁りに濁りむしろじぶんが眞相の部分を、其の世の實相の部分を理解して居るなどとさう思い込み易い部分です。

ですので佛法やキリスト教などの聖なる認識の部分に就きちょっと勉強した位でもう其れが分かったなどとは思わぬ方が良いのです。



エッ?

人のスペックはトランプのカードみたいなもの?


即ち無いカードなどハナから使えやせぬのだと。

まさに仰る通りで、其の強欲カードがそも私には無いので強欲投資などがまるで理解出来ぬのであります。


逆に申せば其の投資野郎にはむしろ私のやうな善人振りと申しますか心ある部分と申しますか其れがまるで分からぬことなのだらう。

さても何処かまた威張ってませんか?


いや最近自分が善人過ぎるのがむしろ苦痛になって来て居るのであります。

さうした人は結局貧乏籤を引かされ損をするやうに此の世は出来て居るのだらうから。


でもアンタは善人ではまるで無いよ。

第壱さうして毎回社會を論理的に罵倒し文明はダメだとさう言ってるのだからおまへはむしろ悪い奴つまりは観念の👿=魔だらう!



其れは其れはどうもすみませんでした。

でもむしろ今後も私は変わることなど出来ません。