目覚めよ!

文明批判と心の探求と

大乗佛教の今後のあり方

ー縮小傾向にあった葬儀はコロナにより小規模化が加速している。利用者にとって深刻なのは、収益が悪化した葬儀社の倒産だ。たかほう葬祭(東京都)の浜島貴一社長は警鐘を鳴らす。

「生前から積み立てる互助会形式の大手葬儀社が潰れた場合、会員への影響が大きい。子供らに迷惑をかけたくないと、互助会に入ったにもかかわらず、倒産で積立金を失う恐れがあります」ー「終活」大倒産時代へ 葬儀積立金消失、廃寺、納骨堂閉鎖のリスクより

 

其の葬儀の簡素化なのですが、所謂「葬式佛教」を止める為にはまさに大事な変化です。

長ひ年月の間にいつの間にか不純化した我が國の大乗佛教のあり方を正すべき時なのだらうとさう思ふ。

 

其れとひとつには自民党一党支配の政治体制をおバカな國民達が「自民党なら保守でもって間違ひ無ひ」とさう思ひ込み投票したお蔭で安倍政権の如き亡國思想其のものに票を入れて仕舞って居たのだった。

 

でもって一部の金持ちばかりがより金持ちとなる政策をやり他の大多数の國民は若ひ人々を中心に派遣社員化されまさにクソみたひな仕事でもってこき使はれおまけにボーナスも出なひ訳です。

なので無論のこと結婚も出来ずじぶんの墓も造れません。

 

結婚も出来ずじぶんの墓も造れぬでは当たり前のことですが子も残せません。

 

そんなクソ政治がまた🐵ー菅ーが🐊ー麻生ーがかうして日本のみんなを奴隷化して今だけの自分等の贅沢を、其の嫌らしひ金持ちとしての贅沢生活を成り立たせて来て居る。

 

其れはもう市民革命をするしか手が無ひ訳だ。

又は社会主義革命をやり是非自民党をブッ潰すのだ!

 

 

ですから、葬式は、せひぜひ十万位の予算がコロナ時代に見合った適当なものです。

 

これまでの「坊主丸儲け」は其れは大乗佛教が間違って居たのです。

 

無論のこと御坊様方は何せ佛教の本職の方々なのでそんな根本の処での日本の佛教の矛盾のことなどはとうの昔から気付ひて居られました。

 

でも佛教を存続させる為には見て見ぬふりをして来るしか方法が無かった訳だ。

 

 

全日本仏教会が4月に全国364か寺にアンケートを行なった結果、77%が前年に比べて収入減少と回答。約2割は「80%以上減収」とし、「葬儀」などと関係する寺院を取り巻く事態は深刻だ。

「過疎地域ではコロナ禍の影響で月参りや法事の中止が相次いでいる。お寺の倒産にあたる『廃寺』の増加も懸念されています」(全日本仏教会関係者)ー「終活」大倒産時代へ 葬儀積立金消失、廃寺、納骨堂閉鎖のリスクより

 

其の「坊主丸儲け」が結局大乗佛教を追ひ詰めていきます。

今後まさにー「葬儀」などと関係する寺院を取り巻く事態は深刻ーなのです。

 

『廃寺』が増へる可能性は今後益々高くなりませう。

 

でもこれまで寺が皆「坊主丸儲け」であったとは必ずしも申せません。

 

第一寺は維持費がべらぼうにかかるのです。

普通の一戸建ての人でも古ひ家の人々ー我が家もさうーは家の修繕費や高く設定された固定資産税などでもうアップアップです。

 

 

確かに税制は宗教法人を基本的に除外して居るにせよ兎に角寺は何せデカひ建物ですので其の維持には金がかかりませう。

 

問題はそんな宗教の制度的崩壊にこそありませう。

 

其れに対するわたくしの考へとしては政教分離の原則の条項を此の際憲法改正し佛教を正式に日本の國教として定めることです。

 

もしも其れが成れば公費にて寺を維持すると云ふ道がまた拓けて来ませうがまあ其れが事實上は無理なことも分かって居ります。

 

ではどうするかと云ふと其処に二種の考へ方が出て来るかと思はれる。

 

1.みんなが寺にお布施する

2.坊主まる貧乏

 

の選択のどちらかでせう。

 

1.の場合みんながそも今貧乏なので多くても月に千円位しか寺へお布施することが出来ぬがみんなが其れをやれば其れが積もりに積もり百億位にはすぐになるのです。

だからみんなでもって此の侭地獄へ堕ちるよりはずっと其の方が有意義且つ幸せ♡な未来が築けることとなりませう。

 

2.の場合はズバリ坊主がみんなビンボウになれば良ひのです。

ビンボウになりますと實はより佛教が純粋化し素晴らしひお釈迦様の御教へがまさに身につまされる思ひにて御坊様方に伝はって来ます。

 

おおまさに其処にこそ釈尊による眞の法の解釈が感得されやう。

御坊様方は皆様ボロボロの衣に身を包み托鉢の鉢ひとつを引っ提げて諸國を流離ひ歩くのです。

 

するとみんなが其の様を哀れにお思ひになり其の割れた茶碗の鉢に拾円、百円、五百円と入れて下さる筈だ。

嗚呼、でも千円札以上は何故か恵んでは下さりません。

 

其れでも猶歯を食ひ縛り僧侶は仏道修行を続けて行くべきです。

 

 

ああー、素晴らしひ!

何て純粋なる佛教の様なのだ。

 

其れも何て美しひ心根の御坊様方か。

 

まさに飛び付ひて口づけをしたくなる程に尊ひ御姿ばかりだな。

 

 

ー「全国7万か寺のうち、住職のいない無住寺はおよそ1万か寺に上り、年々増えています。無住寺はいずれ廃寺として宗教法人を解散します」

 菩提寺がなくなれば、葬儀の際のお経の依頼にも困る。そうなった時に慌てないため、日頃から菩提寺の経営状況をチェックしたい。前出・純空住職はこういう。

「寺院の経営は、会社で言う社長、つまり住職の手腕次第です。来訪者への対応などから住職の人柄、資質を見極めるともに、本堂や庭、墓地の手入れもチェックしたい。境内に線香の匂いがしていれば、参拝者が多いということがわかります」ー「終活」大倒産時代へ 葬儀積立金消失、廃寺、納骨堂閉鎖のリスクより

 

元より金儲けばかりにかまけて宗教を破壊してはなりませぬ。

 

で、自民党にはこんな危機感など元々サラサラ無ひ。

 

其れも根本のところで金儲けと権力の私物化、特権意識の存続だけを乞ひ願ふ政党なので佛教は滅ぼうがどうしやうがまさにどーでもエエんです。

 

なので宗教政党である公明党はソコんとこを良く吟味した上で佛教の存続だけを考へた政策をアノ🐵に申し立てて行くべきです。

 

また寺の存続を住職のせひに、住職の能力にのみに委ねてはイケナヒ。

其れはあくまで公的な課題なのでもある。

 

つまりは社会の問題なのだ。

 

 

かうして佛教は最悪の場合経済を捨て寺を捨て諸国を経巡る聖の集団と化す可能性もまた出て来た。

但しさうなればもはや社会は佛教には救って頂けなくなる。

 

なのでまずは國が率先して佛教を救はねばダメだ。

 

そんな女性活躍担当大臣だったかまた大坂万博担当大臣だったかクソバカな大臣をつくってるヒマがあるならまずはソコんとこを是非考へよ!

 

おまへらはほんたうのほんたうにバカか!!

 

 

…でもまあ仕方が無ひか、何せ🐵ー菅ーと🐶ー岸田ーと🐊ー麻生ーしか居なひのだからな。

 

だから🐻ー石破ーは早う枝野のところへ行くべきだらう。

 

其れに枝野のトコには何せアノ蓮舫も居るぞ。

 

 

ー「昨年の消費税増税前の駆け込み需要の反動があるなか、コロナが追い打ちをかけた。墓石の購入や納骨がコロナで先送りになり、資金繰りとしては厳しくなっている」ー「終活」大倒産時代へ 葬儀積立金消失、廃寺、納骨堂閉鎖のリスクより

 

其のコロナは今まさに社会を壊しつつある。

 

其れも人間による独裁につひ甘へて来た文明を壊しつつあるのだと言へる。

 

其の資金繰りが兎に角今何処でも苦しひ。

なので早晩社会は半壊して行かう。

 

でもまさに其れが神佛による御導きでのものなのだ。

今まさに神佛がかうして人間界を再編成されやうとして居られるのだ。

 

 

おまへらは所詮はケモノだ、つまりはウンコたれだ。

 

さう仰り我等に覚醒を促して居られるのだ。

 

「目覚めよ!」

 

さうして神佛の御力にこそ縋り付け。

 

ああーあ、もうジゴクだ。

 

もう毎日が地獄で頭がクラクラしてるぞ。

 

 

さうかなあ、其の割におまへらは毎晩👩の尻に触って居なひか?

 

おかしひよ、まさにそんなのは。

 

もう何処にも反省が無ひよ、理性が無ひよ知性に欠けるよ。

 

もう此の際日本の僧侶の妻帯をば是非禁止したひ!!

 

もう坊主共は皆独身のルンペンとなるべきだ。

 

ルンペンとなり工事現場で銀化ガラスでも拾ってるべきだ。

 

 

人間が死んだらみんな其の辺の原っぱに土葬し銀化ガラスを墓標とすれば良ひ話だ。

 

此の世には拘るべき価値など無ひ、其れは皆我と云ふ分別が生じせしめるところでの幻の価値ぞ!

 

おまへらにはなーぜ其れが分からぬのか。

 

 

おまへらは🐶か🐈か其れとも🐵か🐗か?

 

なーぜ人間らしく頭を働かせ考へぬのだ?

 

 

つまりはビンボーでもまたルンペンでも良ひとさう仰るのか?

良ひ。

 

まるで構はぬ。

 

美は銀化ガラスのカケラひとつ、また相生山のピンク石英があれば其れだけでむしろ充分だ。

 

でも其れでは靑ウナギ🍚が食へぬ筈ですが…。

 

 

そんなもんはもはや要らぬ。

 

でもまた何かを買ひ込んで居るやうですね?

 

ヤフオクにてまた何かを落としましたね。

 

 

どうもすみませんです、また棚山のノーブルオパールの色香に負けつひ落として仕舞ひました。

 

御免なさひ、御免なさひ、次回はもう止めて置きます。

 

 

さう言ひながらずっと石を集めて来ましたね。

 

其れも此れも👩の尻を触る代はりに愛でて居るものです、どうか御赦しを。

 

さうか、其の石を触るのですね。

 

其れももう触りまくりですかね。

 

 

ー「納骨堂は都市部を中心に需要があるが、特に大型の納骨堂については地方では採算がとれず、倒産するケースも出ている。万が一倒産した場合、納骨したお骨は返ってくるが、購入費用や永代供養などで払ったお金は返ってこない。経営の実態をよく見定める必要があります」ー「終活」大倒産時代へ 葬儀積立金消失、廃寺、納骨堂閉鎖のリスクより

 

結局は現行の経済システムを解体し再構築して置かねばならなかったと云ふのに文明規模で其れが出来なんだが故に経済的破壊が社会に対し齎されて居る。

 

其の経済的破壊の範囲が余りにも広範囲な故に政府や自治体では其れに対処し切れぬ訳だ。

 

でもって特に具象的な価値では無ひ宗教的な領域に其のしは寄せが押し寄せて来る可能性がまた高くあらう。

 

其れも佛教に限らずキリスト教などはむしろ其れ以上に困ることだらう可能性もまた高くあらう。ーキリスト教圏でより多くの人が死んで居ることから見てもまさにさうなのだらうー

 

宗教とは其のやうに社会と連動しつつ歩む人間による精神的な営為のことなのだ。

 

 

其の宗教こそが社会を形成するものなので、社会が制限されれば即宗教も制限され社会が壊れればまた宗教も壊れ始める。

 

尤も将来は荒廃した都市の倒壊した教会や伽藍にてアンドロイドの司祭やロボットの僧侶が配置され神への祈りを捧げたり般若心経が誦されたりして行くのやもしれぬ。

 

まさに其れはまるでSF映画のお話のやうですが其れもまた有り得ぬ話では無ひ。

 

 

尚其の納骨堂即ち永代供養に就き若干考へてみたひ。

 

ー本来は、子々孫々の代まで先祖を祀り供養する宗教行為を指していたが、現代では多くが墓園業者や寺院の営業用語として使われることが多い。広告に永代供養を謳うものが多いが、「永代」という言葉の使用による誤解からトラブルが発生するおそれが多い。実際には 10回忌、30回忌や50回忌までといった内規がある場合や、を継承すべき子孫が改宗などで檀家を辞めるなどして信仰を離れた場合は、永代供養の契約が破棄されることが定められている場合が多く[要出典]、言葉どおりの「永代」ではない。また、霊園の倒産、寺院の廃寺などにより墓が消滅に追い込まれることもあり、この「永代」も保証されるわけではない。ー永代供養より

 

まずは考へて置かねばならぬことは佛教の本来の形とは先祖を祀り供養したり法要を行ひ其処に👪が集ったりするものでは無ひと理解されることだ。

 

わたくしが考へるところでの佛教の本来の形とは自らの考へと行ひを正すことである。

 

無論のこと其れは生きて居る間に為すことであり死んでから云々と云ふことでは無ひのである。

 

だが其の佛教に於ける純粋なる心の統御としての形は二千五百年もの時を経て大きく変はって来ざるを得なかった。

 

現在の日本の大乗佛教各派は程度の違ひこそあれ供養佛教、葬式佛教化してすでに久しひ訳だ。

 

 

で、其れがあくまで佛教徒にとっては大事なことでは無ひので全否定したひと云ふ考へ方があっても良ひことかともあくまで個人的には思ふ。

 

自分は佛教徒だが野垂れ死ぬことだらうから墓は要らぬ、また供養なども金輪際要らぬ、ワタシは其の佛教を生きてるうちにもはや其れをやり切りました。

 

まるでわたくしのやうなものだがそんな考へ方があっても良ひのではなからうか。

 

佛教でもって最も重要なのは釈迦の思想をなるべく原初の形で自ら學んでみることだらう。

 

尤も其れは難度が高過ぎるのであれば、日本の大乗佛教各宗派の宗祖による教義を學んでみることでも勿論良ひ訳なのだ。

 

少なくとも其の御経、即ち佛説阿弥陀経だの法華経だの般若心経だの位は単に御経を覚へるのでは無く其の内容を是非理解して置くべきだらう。

 

 

佛教でもって大事なのがまずは価値観を正して行くことなのだとわたくしは考へて居る。

 

価値観を正すにはまずは御勉強が大事だとさうもまた考へて居る。

 

其れも大學卒程度の學力をお持ちの方々であるならば其の位のことはやって当然のこと、むしろ其れをやらなひ奴、やれぬ奴は自らが持って生まれた理性に対してサボって居る訳だ。

 

但し無論のこと其れはたとへばキリスト教徒の方々であるのならば聖書の読み解きをまずは第一義的に行はねばならぬことだらう。

 

 

いずれにせよさうした観念的な意味での努力をすること無くしてどーたらかうたらと宗教に対し言へる訳が無ひのである。

 

社会的に成立する霊園や寺は元より永続するものなのでは無ひ。

 

釈迦は其の社会に就ひては述べず眞理に就ひてのみ語った。

 

眞理は永続し實在するものなのだが社会的な人間の営為は須らくしてさうして滅び去る。

 

まさに其のことこそが諸行非常の原理なのだ。

 

 

其の価値観を正せるのは急迫した問題に限られるとわたくしは述べて来て居る。

人間存在に与へられし急迫した問題に限り正しひ方向性が選択され得る訳だ。

 

では其の価値観を正すのは正邪であれば正の選択であり善悪であればまさに善の選択となることなのだ。

 

でも政治の世界や会社の方針の世界また家庭のやり方などでは其の正しひ選択など出来ぬことをみんなは是非理解しておきなされ。

 

また無論のこと文明の正しさなども選び取ることなどは出来ぬ。

むしろ最近は文明は悪だと分かって来た感じすらもがありますね。

 

 

宗教詩人さん、では大卒のボクが佛説阿弥陀経だの法華経だの般若心経だのをちゃんと學んだ後にピンサロにて姉ちゃんの尻をもし触って来たら其れは罰が当たることなのでせうか。

 

いや其れは別箇の話で君が其の御勉強をちゃんとやったことに関しては心のステージをちゃんと上げて居ることだと思ひますよ。

 

さうして姉ちゃんの尻をつひ触はりたくなるのは其れは🚹の本能なのでむしろどーしやうも無ひことだ。

 

なのでわたくしが言ってることとはさうして酒ばかりを飲むな、姉ちゃんの尻ばかりを触はるな、またギャンブル依存症にはなるなとさう言って居るのでありなのだからこそたまには佛教の御勉強やお寺巡りをして其の癖を治しませうとさう言って居るだけなのですよ。

 

またネット依存やゲーム依存に就ひてもまるで同じことですよ。

 

まあ確かにわたくしもかうして石依存、藝術=美への依存には陥って居るのですがね。

 

 

樹木葬とは、「墓石」の代わりに「樹木」を墓標としたタイプのお墓です。

樹木葬にはほとんどのケースで永代供養がついているため、自然が好きという方に限らず、継承者がいない方・お墓の管理に手間をかけたくない方にも選ばれています。※まれに永代供養がついてないケースもございます。

樹木葬の場合、初めの17年・33年間は個別に遺骨を納骨し、その後合葬・合祀を取ることが多いでしょう。

この辺りの個別安置期間や、樹木葬のスタイル(桜の下に納骨なのか、西洋ガーデニング霊園なのか)などについては、霊園ごとに異なりますので、興味がある方は調べてみてください。ー永代供養の本当の意味は勘違いされがち!メリット・デメリットも解説より

 

まあ其の樹木葬も自然の好きな人には良さそうですがわたくしの場合は何せ自然が大好きながら墓自体が要らなひと云ふ考へなのでむしろ此の観念の中にでも葬って頂きたひ位ですね。

 

何せわたくしは見ず知らずの汚ねへ他人の骨などとぐちゃぐちゃにされることなど望んでは居なひので出来得れば此の孤高の立場を重視した上で葬って頂きたひ。

 

ー納骨堂とは、屋内型の納骨施設のことを指します。

ひとえに納骨堂とってもタイプは様々で、「ロッカー型」「仏壇型」「自動搬送型(参拝スペースに自動で遺骨が運ばれてくるもの)」などがあり、近年では都心の駅チカにも増えてきています。

納骨堂も、永代供養がついていることが一般的です。※まれに永代供養がついていないケースもございます。

納骨堂の場合も樹木葬と同様、一定期間(17年や33年)個別で供養し、その後合葬する形をとります。ー永代供養の本当の意味は勘違いされがち!メリット・デメリットも解説より

 

實は我が家はつひこなひだ此の納骨堂での永代供養を檀家である浄土真宗の寺にお願ひして居ります。

浄土真宗の永代供養費はしかしながら安ひのです。

 

但しあくまで寺が存続すると云ふ前提での限定的供養となる訳です。

 

また其のことも今後のコロナ時代には見通せなくなりつつある。

檀家制度は無論のこと時代遅れですが、其れ以前に佛教への関心の薄れと云ふことが今後大きく寺院への収入のあり方を圧迫して行くことでせう。

 

まあわたくしの本音とすれば一体何故人間共はかくも現世に執着し其れ即ち墓だの供養だのに執着しまた家だの会社だの國家だのに執着し其れをより豪華なものに、より見栄へのあるものにしたがって居るのでせうか。

 

 

まあわたくしの本音とすれば人間は死んだら終はり、ですね。

 

なので墓だの供養だの家だの会社だの國家だのは其の全てが消へ去りませう。

 

でもキリスト教などは霊魂は残るとさう考へるのでせうね。

 

また浄土眞宗でも死んでから浄土へ行くのですからほぼまんまキリスト教佛教ですね。

 

 

対してわたくしはむしろ生きて居るうちにどんな価値観に至ったかと云ふことを重要視して居ます。

 

わたくしは其れを善の方向、正しひ方向へこそ導くべきだとさう常々考へて来て居り其れはキリスト教などとも矛盾しなひ筈です。

 

でも禅宗の方にはまさに其の善悪、正邪の分別こそが悟りへの妨げだ、もうそんなものは今すぐにかなぐり捨てこれから拾時間の間座禅せよ!

 

などと怒られさうなのですが今のところはさうなって仕舞ってます。

 

 

喝!

 

ビシッ、バシッ。

 

あ、何だこれ、痛へな。

 

 

 

ズバリ申しますればわたくしは其の永代供養墓には入れて欲しくは無ひ。

 

いや無理矢理入れれば何とか入りませうが何せこんな観念詩人ですのでそんなことをすれば何が起きるものやら分かりませぬ。

 

だから禅による供養をかうして所望しておるのじゃよ。

 

 

なんでまたそんなキビシヒ教への方に惹き付けられて居るのだ?

 

其れは分かりません。

分かりませぬが一度位は限界までイジメられてみたひのです。

 

 

喝!

 

ビシッ、バシッ。

 

きゃあー、もう我慢がならぬ。

 

さうだ、逃げやう。

こんな永平寺など即刻捨てて禅其のものから逃げ去るのだ!

 

でも結局逃げてももはや何処にも行き場が無くまた禅刹へと戻る我であった。大本山 永平寺