目覚めよ!

文明批判と美の探求と

わたくしなりのエメラルドの伝説ー弐 宗教の観点より見たエメラルドー

ーエメラルドは多くの文化において、人間の成長のシンボルとみなされています。かつては魂をなだめ、知恵を鋭くする力があると考えられました。エメラルドを身につけると、知恵と成長と忍耐力が得られると信じられています。どれも愛情を長続きさせるために必要なものであるということは、すべての夫婦が同意してくれるでしょう。エメラルドを贈ることが愛と献身を意味するのも、理解できます。背信行為があるとエメラルドは色を変えるとまで言う人もいます。長い間、エメラルドには癒しの力があると考えられてきました。今日ではエメラルドがすべての医学的・心理学的な問題を解決してくれないことは分かっていますが、目を安め、健康を取り戻すためにエメラルドを使う人はまだたくさんいます。事実、緑は昔から心を落ち着かせる色とされました。劇場やテレビ局のスタジオにある「グリーン・ルーム」が、スタジオやステージのライトで緊張し眼精疲労になった出演者をリラックスさせる場所であるのも偶然でしょうか。ーGSTV エメラルドの特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について より

 

 

さうですね、エメラルドは「智恵」に関係した石なのかもしれません。

第一其の緑色が實は知的な色なのです。

靑もまた知的な色なのだと思はれますが、緑もまた知的な何かを持って居ることでせう。

 

其の目が休まる、健康を回復させる、とはまるで病、其れも心理的な病に効くかのやうな色合ひです。

 

第一療養所と云ふものは緑豊かな環境の中に昔からあるものです。

 

さて其の緑ですがズバリわたくしが一番好きな色です。

 

どうも緑が好きな人は知性的でもって静かな人が多ひやうにも感じます。

なのですが、緑が好きな人は変人でもってキチガヒに近ひとさう誰かが言って居たことなどもまたあった。

 

尤も其れは映画のハルクとか乱歩の「緑衣の鬼」などから連想されるイメージなのでせうか。

 

でも緑は植物の色でもまたあり本質的に其れは沈黙して居り動かなひ感じのものでせう。

 

対して動物は動くのがまさに鬱陶しひ限りです。

 

其の辺の感覚はまさにわたくしのもので皆様には理解されぬものだらうとさうも思ひますのですが如何でせうか?

 

 

植物の光合成と云ふのはアレはまさに究極の生の合理化でせう。

 

むしろ神だの佛だのに近ひのが其の植物でせう。

 

ですが石は其れよりももっと静謐です。

 

石は何せ生きて居なひ訳ですから微塵も生に対する意欲が感じられぬ。

 

其処は究極のやる気の無さでもって何やら尊敬して仕舞ひます。

 

 

ですが皆様やみんなはあくまで人間ですのでつまりは獣です。

 

獣ですのでエロが好きだは、また何でも食ふはでしかも肥溜めにも落ちると云ふ其の非理性的展開、第一國會議員にせよほとんどが🐵か又は🐶ばかりでまさに獣のやうな輩ばかりです。

 

嗚呼、何たる情けなさ。

 

さうして666の獣ばかりで、でもわたくしは717で、しかも緑が好きな知性派のエメラルド詩人です。

 

 

エメラルド詩人?

エメラルド詩人が何故こんなところでこんなものを書ひて居るのだ?

 

ちゃんと仕事をしろよ。

ちゃんと詩を書き詩集でも出せ。

 

御免なさひ、今は詩が書けぬ状態にあります。

何せ今は不眞面目なので肥溜め詩位ならいつでも書けませうがまるで書けませぬ、御免なさひ。

 

と其のやうにかうして緑が好きな人には自己反省力が強くありませう。

 

 

ーエメラルドを贈ることが愛と献身を意味するー

 

愛と献身?

 

其の愛と献身を其の不細工な👩に捧げるとでも仰るのか?

其れは止めて神佛に捧げるべきではなひのか、まさに其のエメラルドを!

 

さうか、では寺又は教会へ出向きエメラルドの標本をお布施して来やう。

 

「愛と献身を込めて」コロンビア産のエメラルド標本 自称詩人より 2020-10-20にお布施

 

 

左様、神佛以外に何かを捧げる価値など此の世には存在して居らぬ。

 

さて突然ですがエメラルドと植物とではどちらがより好きなのですか?

 

どちらも好きです。

 

畢竟其れは釈迦とキリストです。

 

 

エッ?釈迦とキリスト?

 

何だか言はれて居ることが支離滅裂でもって我我常人には理解が及ばぬのですが…。

 

釈迦とキリストは結局矛盾致しません。

只其れだけが申したかったのです。

 

もっと眞面目にエメラルドのことを書け!

宗教の話はまたいつでも書けることだらうからエメラルドのことを書け!

 

いや今此処で宗教の話を書きたかったのです。

 

うはあ、内面での矛盾が酷過ぎる奴だな、ほんにまるで緑好きの変人のやうな奴だ。

 

 

エジプト人はエメラルドに永遠の若さを意味する葉の模様を彫り、死者とともに埋葬したことで知られます。 エメラルドはクレオパトラが愛した宝石だと言われます。エメラルドのジュエリーをたくさん身につけ、エジプトを訪れる要人には自分の似顔絵を彫った大きなエメラルドを贈りました。エジプトのエメラルドは、クレオパトラが生まれるおよそ2000年前に採掘が始まりました。在位中、クレオパトラはエメラルドの鉱床も、世界最古のペリドットの産地である霧深い無人島ザバルガット(英名セント・ジョーンズ島)も、すべて自分のものであると主張したといわれています。ーGSTV エメラルドの特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について より

 

 

其のー永遠の若さーと云ふ概念にまずは引っ掛かりますね。

「永遠の若さ」とは当然のことながら概念的矛盾、即ち観念的矛盾のことです。

 

即ち、エバーグリーン (Evergreen) です。

其れは常緑であり不朽です。

 

ですが、より正確にはエバーグリーンである様は現實的には得られずー現世としては成立せずー、即ち其の侭では全てが劣化し破壊され破滅を迎へる運命にある。

佛教で云へば其れがまさに末法時代を経たところでの法滅尽でありキリスト教で云はれるところでの最後の審判へと至る終末観のことだ。

 

なのですが、他方では古代よりの素朴な宗教ーアニミズム系の宗教ーは皆此の常緑であり不朽であることをこそ求めて行く。

神道などでは特に其の現世の継続性が説かれる=現世利益性の肯定がなされて行く。

 

 

尚わたくしは神社が好きです。

其れは其処に杜が豊かに残って居るからです。

 

ですが、観念的には神道は矛盾して居るとさうもまた思ひます。

神道は思想としては矛盾して居るが其れは自然崇拝の価値観をもまた有して居る。

 

八百万の神々-神 (神道)-の怒りにより壊された人間の営為が再生される部分があり案外其処は魅力的ですが本質的には其れは人間を救ふ為の教へには非ず。

 

さうしてアニミズムの流れを否定なさるのか?

 

其れも自分でもってANIMISTだとさう名乗って居るにも関はらず。

 

 

だって植物って最初から救はれて居ますよ。

なので植物には釈迦やキリストなんて要らなひ訳だ。

 

釈迦やキリストが要るのは獣まみれの人間であり其れも嗤ひながら突っ走り宇宙の肥溜めに落ちる現代人が一番其の釈迦やキリストを欲して居る筈ですよ。

 

でも現實には誰も欲してなど居なひ。

 

嗚呼、また情けなひことだな、其れも一番必要な者共に限りかうして釈迦やキリストを望んでは居らぬ訳だ。

 

全く困ったものだなあ。

 

 

 

コラ、宗教詩人、エメラルド詩人は一体何処へ行ったのだ。

 

すみませんでした、少しマニアック過ぎる展開にし過ぎて居ました。

即ちてっきりエメラルドの話かと思ったら實は釈迦やキリストのお話其のものだったと云ふ展開となっておった。

 

要するに文明とは抽象的に展開される獣共の闘争世界であることを世に示したかったのです。

其の闘争世界であることの根本には現世利益への執心があるのではなひかと云ふことです。

 

じゃあエジプト文明に於ける多神教神道も眞に理性的な宗教では無ひとさう仰るので?

 

其処まではまだ言うてませんがな。

 

但し論理的にはあくまで宗教には種別があり大元では其れは多神教一神教とに分かれしかも其れが其の永遠性への希求と云ふ点で現世利益性を求めるものとさうでは無ひものとの種別でもある訳だ。

 

 

では佛教は多神教では無ひとさう述べられるのか?

 

おそらく本質的には。

 

だって佛はひとつと云ふか一人ですよ、原初的には矢張りと云ふべきかさうです。

 

佛教學の講座みたくなって来たのでもうそろそろエメラルドのお話にお戻り下され。

 

 

だってまだ宗教の話が終はって居なひのだ。

 

大事なことだぞ其れは、そんなエメラルド詩人だどうのこうのだと云ふことなどよりも。

 

其れにつけてもしつこひですね、また今日は。

 

さうして意地でも宗教の話に戻したひ訳だ。

 

 

だから其の生の永遠性ー現世の永続性ーが佛教とキリスト教に於ひて本質的には認められて居なひとさう仰りたひのだな?

 

良くぞ分かったな。

 

だがみんなに分かったかどうかは其れは可成に疑問だ。

 

 

クレオパトラはさうして現世の美を富と権力にて独り占めしやうとしましたが結局永遠の若さと美を得ることなどは叶はず🐍に體を噛ませて死んだのです。

つまりはどんな富があらうとまた権力を握って居やうと自己と云ふ認識を永続的に成り立たせる術は無ひ。

 

そさに其のことにより人間は苦ー罪ーを味はふのです。

欲しても得られぬ永遠の生からまさに永遠に疎外され続けて行かねばならぬ。

 

佛教とキリスト教以外には其れを解決して行く術が無ひ訳です。

解決の仕方が違ひますが其の解決を本気で行って居るのが仏陀とキリストによる思想であり眞理の内容なのだ。

 

 

以上エメラルドの話風の説法でしたがお楽しみ頂けたことでせうか?

 

 

ーザバルガット産のペリドットは、ニッケルを多く含むため、独特のエメラルドのような色をしています。クレオパトラの「エメラルド」の多くがのちにペリドットと判明したのも、そのためかも知れません。ーGSTV エメラルドの特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について より

 

クレオパトラはかうしてペリドットをも多く持って居たやうです。

ペリドットとはかんらん岩のことで其処に含まれて居る鉱物が橄欖石で緑色の宝石となるものです。

 

ー聡明さを与える、恐怖心を取り除くー

ー太陽神の象徴、希望の光の石ー

ー地殻の上部、マントルの主要成分ー

 

 

ペリドット 橄欖石

より

八月の誕生石となる比較的安価な💎でおそらくは地球上の何処にでもあるものでせう。

マントルの主要成分ですので溶岩などで噴き出して来た溶岩などにはコレがくっつひて居る訳だ。

 

宝石のペリドットにもまた非常に美しひものがありますがありふれた鉱物なのでエメラルド程高級な石では無ひ訳です。

でもそんな不細工な石ですが道端にあるやうなクズ石なのではありません。

 

 

古代ローマ人は、エメラルドを豊穣と再生に関連づけ、愛と美の女神であるヴィーナスに捧げました。ローマの博物学者である大プリニウスはエメラルドについて「これより深い緑はなし」と述べ、ローマ皇帝ネロがエメラルドのメガネで剣闘士の戦いを観戦したと記録しています。しかし、今日の宝石学者によると、古代エジプトのエメラルドの結晶は、そのような道具を作るのに必要な大きさと透明度がなかったため、真実味は薄いということです。ーGSTV エメラルドの特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について より

 

 

ほれ、豊穣と再生ですよ、まるで神道の思想と瓜二つではありませんか。

古代ローマも無論のこと多神教でもって様々な神々が奉じられて居ました。

 

此の多神教は一般に他宗教に対し寛容だともされて居り故に非理性的な宗教であると一概に否定する訳には参りません。

 

 

多神教一神教

 

わたくしの現在の解釈はまさに此の類別も二元分離と云ふことになる。

二元分離するものはそも其処で優劣を競ふべきものには非ず。

 

あくまで其れは選択の問題なのであり正邪、善悪を規定する問題には非ず。

但し多神教にて人間が救はれるかどうかと云ふ話になれば矢張り其れは救はれ難ひことだらう。

 

逆に言へば上でもって批判めひたことを述べました神道にせよ其れは選択の問題であり無論のこと否定などはして居りません。

 

逆にわたくしはかう考へます。

其れは前々から申して居る二元分離への対処の仕方のことです。

 

其れは釈迦による二元の超克の方法ともまた異なります。

 

勿論釈迦ならば断見と常見を共に否定しー二重に否定しーまさに其の否定により中道と云ふ立場を立脚されませう。

わたくしはもはや其れが現代人には無理だとさう考へて居ます。

 

其処で其の二元的要素の関係性に着目する訳です。

すると其処には常に相剋し相即する関係が成り立って居ります。

 

 

何、話が難しひ?

 

まあ我慢して下され。

 

其の相剋し相即する関係其れ自体は放棄又は否定する必要がそも無ひのではなからうか。

 

其の原理を直観致しましたのがもう五年近く前のことでしたか、だから以降は屡此のブログでも此の関係性のことを繰り返し述べても参りました。

 

其れはまさに多神教一神教の対立する関係をむしろ其の侭に対立し尚且つ認め合ふと云ふ関係性をも指し示して居ます。

 

なのですが、實は其れが何でもありの現代の大乗佛教のあり方やまた自らが罪深くもなりつつあるキリスト教のあり方とはまたちょっと違ふものなのです。

 

 

要するに其れは人文知を宗教の分野に導入したものです。

人文知の根本には「疑ひ」がありますので基本的に宗教とは相容れぬ概念の癖があり勿論其の侭では水と油のやうなものです。

 

だって、

 

信仰⇔疑ひ

 

でせう。

 

なのですが太宰や芥川、また三島や川端の自決には意味がありませんでしたのでせうか?

わたくしはまさに其処を逆に「大ひに意味があった」とさう捉へたのだ。

 

なので疑ひと信ずることはまさに裏腹の関係で實は深ひところでは相互に関連し合って居ります。

 

 

また、

 

佛教⇔キリスト教

 

と云ふこともまさに言へるのであります。

 

 

實は其れが二元分離です。

 

つまりはだから此の世には否定すべきものなど元々何もありません。

 

 

との思想的決着ですが、此の結論もまた二元分離して居ることだらう。

なので其れも今の結論の選択であるに過ぎず今後どう変はって行くかは想定し得ぬものなのだ。

 

仰る部分とは或は西田哲學による「絶対矛盾的自己同一」か又は鈴木 大拙の「即非の論理」のことでせうか?

 

おそらくはさうなんでせうがまた違ふのだとも思ふ。

 

 

さて「智恵」とは何ですか?

「智恵」がある人間は動植物よりも偉ひのですか?

 

では逆にお尋ねしますがアナタは人間であることが楽しひですか?

其れもサヒコーに楽しひですか?

 

サヒコーです。

サヒコーに楽しひです。

 

サヒコーです。

サヒコーに苦しひです。

 

 

一体どっちじゃ?

 

「サヒコーに楽しひ」アナタはもはや社会的な洗脳を受けて仕舞って居る。

 

故に其の侭では救はれません。

 

 

「サヒコーに苦しひ」アナタはもはや自己による観念的な洗脳を受けて仕舞って居る。

 

故に其の侭では救はれません。

 

 

なあんだ、結局は二重否定ではなひか。

其れ即ちお釈迦様の論理ではなひか。

 

でもわたくしのは其の「サヒコーに楽しひ」のと「サヒコーに苦しひ」のを両方同時にやっていくことです。

 

👨と👩を同時にやり、また釈迦とキリストにも同時に帰依し、愛と死を同時に見詰め、馬鹿と利口を同時にやります。

 

 

そんなもん成功することだらうか?

いや失敗する筈です。

 

謂はば無理を承知の離れ業のことだ。

 

さうして最大分離する侭に最終的には「現在」を滅して行きます。

 

ヤッパリ佛陀による智慧だな?

 

いやキリスト教であっても悪魔に唆されし我我の「現在」を認めては居なひ筈だ。

 

 

尚わたくしは自分の教義を新たに拵へ其れにつき語って居る訳では無ひ。

 

むしろ何処にでもある思想の素材を寄せ集め人文理性として其の配列を変へることで眞理への糸口をかうして探して居るのだ。

 

まあ言ひたくは無ひのですがネット上などでも自分の教義を語る奴などが結構居ますが大抵は根本から間違って居ます。

 

 

ではおまへだけがさうして正しひ?

 

だから正しひか正しく無ひかの問題なのでは無くまさに選択の問題なのだ。

 

でもおまへの選択だけがまともなのか。

 

わたくしなどはまるでまともじゃ御座りません。

 

 

我我は所詮其の獣なので此の侭では救はれませんよとさう述べて来て居るばかりなのだ。

 

何よりおまへには「智恵」がある。

流石だ。

其処は全くもってエメラルド詩人だ。

 

 

ありがたう、やっと分かって下さったのか。

 

いーや、わざと反対のことを言ってみただけのことだ。

ほんたうは「此の馬鹿め何も分かっちゃ居なひな」とさう思ってる。

 

ありがたう、さう言はれて何だか嬉しひ。

 

 

エッ?

違ふだらう其れは。

怒れよ、怒れ。

 

此のクソダワケめが!とワシを罵倒し足蹴にせよ。

 

いいへ、むしろアナタ様こそが佛様でした。

 

またアナタ様こそが神の使徒なのです。

 

 

其れではアナタ様にわたくしの持ち物の全てを捧げます。

 

そんなもん要らんは。

其れもこんな腐ったやうな石ばかりではなひか。

 

 

馬鹿者!!

 

エメラルドはな、まさしく「智恵」の石じゃ。

おまへは詩人のお布施としての「智恵」の石を今さうして足蹴にしたな!

 

 

おまへなどはもう地獄行きだ!!!

 

地獄へ堕ちよ!

 

一刻も早う地獄へ堕ちよ!

 

さうしてもう二度と此処へは戻って来るな。

 

 

たった今地獄より再生して戻って来ました。

其の地獄では體が八つ裂きにされ舌を抜かれ目玉をくりぬかれ串刺しにされて居りましたが今ではもう全然大丈夫だ。

 

うはあ、流石はエメラルドの効能だ。

 

此の野郎、見事に再生されて来やがったな。

 

 

つまるところ、我我とは分離された自我であり元々は一人としてのお仲間なのである。

 

「仲良く喧嘩しな。」ーアニメのトムとジェリーよりー

 

つまりはさう云ふことなのだ。

 

此の世の全てはかうして「仲良く喧嘩し」て行かれたし。

 

 

NHKの「テレビ設置届出義務化」要望 感覚がズレてる理由

 

でもNHKが製作する良質な番組を視なひとほんたうの知性を身に付けることなどは出来ませんよ。

其れも👩だ酒だギャンブルだで遊んでばかり居るとほんたうの馬鹿になる他は無ひ。

 

また實はネットでも危なひですよ。

わたくしのネット利用はヤフオクやアマゾンでのお買ひ物とヴィデオ視聴、其れにNHKオンデマンドとネットラヒターさん方が書かれて居ることを調べること、さらに大學の論文の検索だけなのでほとんどが御勉強の為の利用なのだ。

 

但しNHKの感覚がズレてることは其れは確かです。

 

けれど公共の組織はまずさうなるのです。

 

其れに公務員も基本的に感覚がズレてます。ー父が公務員だったので其れは分かるー

 

 

でもやることをやって呉れれば多少のボケは仕方が無ひのだとも言へる。

 

第一大河ドラマも百分de名著もまたNHKスペシャルも民放では製作し得ぬクオリティのものばかりです。

 

特に學問が好きな人にとってはまさにNHKオンデマンドこそがパラダイスです。

 

其の代わりに👩の裸とか下ネタとかはまず出て来ません。

 

 

此のやうに「イラネッチケー」で良ひ人とどうしても「イルネッチケー」の人と人間は弐種類に分かれませう。

 

其処は選択出来るやうにすべきなのやもしれませぬが、兎に角わたくしの場合はたとへば家で飯を食ふ場合はまずTVをつける訳だ。

 

するとたまには民放の一軒家とか外国人のマニアックな挑戦の番組などを視るのですが兎に角CMが下らなくしかも下品で其れを見させられて居る時間により脳味噌が腐って来ます。

また当然ながら下らなひドラマなども視ません。

尤も野球の放送やゴルフのトーナメントの中継などは視る。

 

なのでなるべく民放の腐れCMを視なくて済むやうにすぐに総合か教育のチャンネルの方に変へて仕舞ひます。

そんな「イルネッチケー」のへヴィ―ユーザーなのでさう批判ばかりはして居られずむしろこれまでに其処から多くを學ばせて頂ひて来て居る。

 

以前からむしろ公共放送としてのNHKはもっと眞面目化して太宰や芥川、また漱石のことなどを其れからカントやショーペンハウアーのこと、其れにゴッホゴーギャンのことなどをもっともっと頻繁に取り上げ其れこそアカデミズムの場としてみてはどうか?などとも屡考へて来て居ます。

 

其れも此れまでの教育TVでは無く學問専用放送、または宗教を論ずる場、と云ふやうにまさに👩の裸とは正反対のところで勝負してみてはどうか。

 

でも此れは大衆レヴェルのお話ではありませんのでハナから無理なことでせう。

 

兎に角學問が好きな人にとってはまさにNHKオンデマンドこそがパラダイスです。