目覚めよ!

文明批判と美の探求と

健康食品納豆の良ひ食べ方ー納豆嫌ひな方でも食べ易くなる食べ方ー

尚わたくしは家事一般が概ね好き♡です。

 

わたくしは内向きな人間なので家の中で細細とやって居ることこそが好きなのだ。

其れも自分のペースでもって其れをやるのが好きなのだ。

 

但し工作したり家を直したりと何でもやれる男性がたまに居るものですが、さう云ふのはまるで出来ません。

ですが掃除、洗濯、食事作りなどはむしろ嬉嬉としてやる方です。

 

ところが其れを始める迄に一箇月とか二箇月はかかるので其の間は非常識にも放置してある訳だ。

 

 

何故こまめにやれぬかと云へば労働や作文ー思考ーなどで時間を取られるが故に其れは出来ぬのだ。

 

なので専業主婦にでももしなればおそらくは良ひ仕事をすることでせう。

 

さうして食事作りが好きな人は食べることや飲む事も好きな筈です。

 

だが其れも、いざ労働態勢や文人態勢に入ればどーでも良ひこととなるのです。

 

 

が、基本的にはむしろ専業主婦になりたひ方なのだ。

 

そんなのでは無しに作家になりたかったのではなかったか?

 

其の作家だの詩人だのは元々わたくしが生まれ持った性質のことでありあへて世に認めて貰おうなどとはまるで思っては居らぬ。

 

まさに正直なところがさうなのであり、其れは決して拗ねて言って居ることでは無ひ。

 

 

なる程、だから「芥川賞、貰ってやる」の方なのだね。

 

どだひ作家の仕事は主婦的な要素の方が或は多ひのではなからうか。

 

外に出て人に気を遣ふとかさう云ふことでは無く何せ家の中で日々物事を構築して行くのであらうから。

 

尚わたくしは潔癖症なので三十歳位までは異常に綺麗好きで屡自分の部屋を完璧に磨き抜き其れを写真に撮って居たりもしたものだった。

 

其の潔癖度こそがほとんどビョーキの世界である。

但しそんなビョーキだからこそ人に見へぬものが見へ、また人が言へぬことが言へたりもまたする訳だ。

 

また其のビョーキにより藝術への眼が開かれたのだとも言へやう。

かくして人間は皆それぞれに性格が異なり何が好きかどうかと云ふ事即ち趣味嗜好がそれぞれに異なる。

 

 

ちなみにわたくしは最近「大志」を抱くのがイヤである。

志、だなんて屡言はれるのだけれどそんなものを持つこと自体がむしろ謗法の域での話だ。

 

そんな要らぬお世話の志を抱く位なら毎日寝て暮らし役立たずでもって人生を終へる方がむしろ世界の役には立って居る。

 

とのほとんど老荘の思想の域に達して居るが故次第次第に👪から非常識だと言はれ始め困っても居る。

 

 

ですがやる時はやります。

掃除でも洗濯でも飯作りでも何でも喜んでやります。

 

但し其の場合賃金労働は無しにして下され。

 

作文は家事の合間にも出来ますが労働の合間に家事などやれませぬが故に。

 

 

或はおまへは半分👩ではなひのか?

またズバリと変なことを聞くな。

 

まあだが其の可能性はある。

両性具有的であることもまた確かで、但し頭の中身はこんなジジヒだし流行の服やら流行のグループやらに群がる性向などは無ひ。

 

また目がデカくて丸ひ顔のものを「カワイイ」などと本能的に思ふ訳でも無ひ。

 

わたくしの持つ女性原理はもっともっと本質的なもので其れはたとへば生命への愛、或は生存其のものへの愛、慈しみのやうなものである可能性が高ひ。

またおそらくは其の観点から家事が嫌ひでは無ひのであらう。

 

 

其れにつけてもおまへの話はいつも何やら難しひ。

 

もっとかう単純になれぬものかなあ。

もっと馬鹿になり騒げぬものかなあ。

 

バーベキューパーテーで酒をしこたま飲み騒ぎましたとか、キャバレーでもって姐ちゃん達と騒ひで来ましたとかさうならなひものかなあ。

 

さうしたひのか、ならば其の眞意とは何か?

 

ほれ、そんな風にすぐにムキになる。

だが姉ちゃんを口説くのはそんなカタひ話じゃなひぞよ。

 

もうおまへなどにはショパンベートーヴェンも何も分からぬ。

もうおまへには文學も文明批判も何もあったものじゃなひ。

 

おまへなどは競馬場に落ちて居るタダの馬糞のカタマリだらう。

 

…。

 

 

さて今日は納豆を焼かう。

 

わたくしは色んなものを焼ひて食ふのが好きだ。

 

豚肉、林檎、バナナ、納豆などを屡焼ひて食ふ。

 

納豆、此れは味噌と同じくしてまさに素晴らしひ発酵食品だ。

 

無論のこと生食も良ひのだが焼ひて食ふと大層食べ易ひ。

 

 

納豆嫌いな子供に納豆焼き

おつまみに♪納豆カリカリチーズ焼き

 

納豆は焼ひて食ふと兎に角美味ひ。

 

で、實は中学生位の頃まで名古屋では納豆を食べる習慣が無く最初に食った時此れは人間の食べ物では無ひとさう思ったものだった。

 

ーそもそも納豆のルーツは関西という説もある。京都市北部の京北地域では、冬になるとゆでた大豆をわらで包んで発酵させる「わらつと納豆」を作る習慣がある。「お正月にはお雑煮の代わりに、家でついた餅に納豆を包んだ『納豆もち』を食べる」(山国さきがけセンターの草木久美子さん)といい、普段から納豆をよく食べるそうだ。ー関西「納豆だけはよう食わん」?(謎解きクルーズ)より

 

ー地方ごとの傾向をざっと見ると、東日本での支持が高い。投票数が極端に少ない地域もあったが、岩手・山形・福島・新潟・鳥取の5県は「あんまり」と「大嫌い」に投票した読者は1人もいなかった。

北陸は富山と石川、東海は静岡と愛知まではそれぞれ好き派が過半数を占める。ところが、それより西に位置する福井・岐阜・三重になると、嫌い派の割合が徐々に増えてくる。ー「納豆嫌い」多い県は? 現代の「納豆格差」、全国アンケートで判明より

 

 

納豆のルーツは関西という説があるにせよ此処名古屋でも昔は納豆など食べて居なかった。

普通に食べられるやうに店頭に並んだのがわたくしが大學生の頃位からだ。

 

小学生の頃は納豆と云へば甘納豆でまさに其れが関西の甘ひ菓子のことだったのだった。

京都はまだしも、大阪や兵庫で所謂水戸納豆が食はれて居るとは今でも言へぬことだらう。

 

要するに納豆が嫌ひなのだ。

 

第一納豆は臭みがかなりにある。

 

尚わたくしは臭ひのに案外敏感でーとは言へ自分自身も結構臭ひのだがー魚の煮付けなどが特に苦手である。ー但し缶詰は可ー

 

ところがイワシやサンマを焼ひたのが好物なのだ。

其れから刺身もまた大好きだ。

またイカ焼きなどもまた好物でなので魚の一体何がいけなひのか自分でも良く分らぬのだが概ね魚は生臭ひ匂ひがするので余り好きでは無ひ。

 

ところが、其の納豆を焼くと一種香ばしくも臭ひ匂ひが漂ひ其れがまたたまらなく良ひ香りに思へて来るものなのだ。

 

そんな訳でわたくしは名古屋人として水戸納豆が大好きな派に入る。

 

だが関西人はおそらくもっともっと手強ひことかとさう思ふ。

何せ人間の食べ物では無ひとさう思って居る人の方が多ひことだらうから此の食の指向を転向させることは至難の技であることだらう。

 

 

第一関西人は蕎麦を食はぬ。

さうして関西人はおそらく饂飩ばかりを食ってることだらう。

 

ところが名古屋では其の両方を食ふ。

 

個人的には夏場は蕎麦ばかりを食ひ秋から春にかけては饂飩ばかりを食ふ。

 

蕎麦はエネルギーが低く涼しひ食べ物なので其の夏場の笊蕎麦こそがまた最高なのだ。

 

だが寒ひ日は矢張りと云ふべきか「味噌煮込み饂飩」しか無ひではなひか。

さう「味噌煮込み蕎麦」と云ふのは無く所詮「味噌煮込み饂飩」しか無ひのである。

 

東海地方はかやうに関西と関東の食文化が交はるところで實は両方がある。

また其れに加へ味噌カツ文化と🍤文化もが存して居るのだ。

 

 

嗚呼さう云へば車海老天麩羅饂飩と云ふものがあるが此れなどはもう食って死にさうになる程に美味ひ。

 

車大海老天を徐に頬張り残った麺及びつゆに海老天の油が沁みて居り其れが最高に美味ひ。

勿論其処にはネギの風味も絡んでおる。

 

 

上記による納豆のイメージ調査の円グラフからすれば名古屋圏の味覚はむしろ関東圏であるのにあくまで食文化としては関西圏の影響を強く受けて居る。

 

だから一体どちらなのか良く分らぬやうにもなる。

但し関西人よりも蕎麦が好きな人は明らかに多ひ筈だ。

 

何故なら蕎麦処の長野県が愛知県にはくっつひて居り何かと関係があるのでおそらくは蕎麦を食ひ易ひ環境にもあることだらう。

 

嗚呼仕舞った!

 

車海老天麩羅蕎麦の方があったぞ!

 

此れはもう優劣を決し難ひ対決なのではなからうか。

 

ちなみにわたくしの場合は一味唐辛子と七味唐辛子をブレンドした上で車海老天麩羅蕎麦乃至は車海老天麩羅饂飩にふりかけ此れを食する。

 

其の辺りの芸の細かさがおそらくはショパン乃至はベートーヴェンを理解することにも繋がるのだと思ふ。

 

要するにかうしてデリカシヒがある人間なのでまたみんなとは違ふのだ。

 

 

兎に角納豆は凄ひ!納豆のいいとこQ&A

 

其の納豆と胡瓜の組み合はせを今考へておるところだ。

 

或は普通の組み合わせなのやもしれぬのだがわたくしにとってはまさに新鮮な組み合はせなのだ。

 

たとへば胡瓜と金山寺味噌、まずは此れは合ふな。

 

ところで金山寺味噌とは一体何だ?

 

なる程、まるで知らんかったのだが和歌山県で出来たものだったのか。

 

 

ーその由来は、鎌倉時代での修行した禅僧心地覚心(法燈国師)によってもたらされた。宋での修行時代、浙江省杭州にあった能仁興聖万寿禅寺(通称徑山寺)にて作られていたなめみその製法を体得し、帰国。高野山を経て、開山した紀州由良(現:和歌山県日高郡由良町)の鷲峰山興国寺の周辺に伝えたとされている。紀州由良の地は水が硬質で硬く、良質な水を求め、北は有田川、南は日高川の周辺に製造が広がったと言われている。

2008年3月20日和歌山県岩出市根来寺旧境内から、約430年前の金山寺みそが見つかった。ー金山寺味噌より

 

 

其れも元々は中國のものだった訳だ。

食文化を始めとする文化文物は元々限定的な地域でのものである。

 

其れは言はば欧米人や中東人には分からぬ味なのだらう。

 

だが今や世界はグローバル化されて居る。

だから欧米人や中東人でも納豆だの金山寺味噌だのを食する場合があるのやもしれぬ、其れも好んででだ。

 

 

あれ何やら急に酢豚が食ひたくなって来たぞ。

 

上海湯包小館 メニュー

以前たまに此処を訪れ毎回黒酢酢豚を食して居たものだったが其れは大層美味かった。

 

値段は少し高めながら兎に角美味ひ。

此処は少しばかり高級志向ながら酢豚は何処の中華料理屋でもそれなりに美味ひ筈だ。

 

酢豚の其の酢が良ひのである。

體が弱めだったり年配の方には酢豚を特におススメしたひ。

 

 

わたくしは🍜や餃子も勿論大好きなのだが兎に角酢豚が大好きなのだ。

 

中華料理はこんな風に元々凄ひもので其れは中華文化としての真髄なのでもまたあらう。

中國が共産主義化したからと云って其の文化的な本質に陰りが生じた訳ではあるまひ。

 

つまるところ体制など其れはあくまで社会制度上でのことなのでさうさう世間のみんなが気にする程のことでも無ひのだ。

そんなことよりももっともっと重要なことは食文化であり言語文化であり宗教文化であることだらう。

 

日本人は一般に其のことに関して感度が低くなりがちだ。

亜細亜の食文化は元より素晴らしくあり其れは日本食にせよ中華料理にせよ無論のこと世界の一級品として通用するものだ。

 

 

でも其の割には🍛ばかりを食って居ませんですか?

 

カレーは特別でせう、其の🍛ばかりは。

 

カレーは印度でせう、即ちお釈迦様の御飯でせう。

 

ではお尋ねしますが、🍛と🍣のどちらがより好きですか?

 

 

まず🍛でせう。

 

其れもレトルトカレーが此処まで種類が出て来て居ますのでカンタンに食へるやうになりました。

 

我我が小学生から中学生になった頃にオオツカのボンカレーが出て来てかの松山 容子が宣伝して居た訳です。

 

まさにコレがボンカレーですと。

 

其れでHと云ふとあるスーパーの社長の息子が其のボンカレーを昼食に持って来るのだった。

 

今では考えへられぬことかと思ひますが当時は其のレトルトのボンカレーこそが当時皆のあくがれの食ひものだった。大塚食品 ボンカレー 1972

 

 

寿司は生臭ひから食はなひ?

 

いや寿司も高ひのは最高に美味ひ。

ですが兎に角難しひ食べ物です。

 

素材の良し悪しと握り方の良し悪しでもって別物ともなりませうから難しひ。

 

なので普段は余り食べなひ。

 

むしろいなり寿司をVドラにて良く買って来て屡食べて居るが其のいなり寿司もまたなかなか美味ひ。

 

嗚呼、さうだ、忘れておったがカレールゥと納豆はまさに良く合ふ。

カレールゥと納豆を混ぜて食ふと美味ひのである。

其れがイヤなら別々に同時に食っても良ひ。

 

兎に角カレールゥと納豆の相性は抜群だらう。

 

其の相性の良さにつき近く一度調べてみやうと思って居るところだ。