目覚めよ!

文明批判と心の探求と

マニアであれ、ヲタクであれ、むしろ其は理想としての生ぞ

 

不思議なことにこちらではKISSの最終公演へ来て居た人達は若ひ人々ー四十代までのーの方が多ひ位であった。

だが確かに五十代、六十代の人々もまた居た。

 

わざわざ東京から駆けつけた人も居て其の人がわたくしが勤める文化施設の方で時間が余って居るので此処へも来たとさう話されて居たものだった。

其れにしてもマニアっぽい風体の人だ。

小太りでもってして決して汚くは無ひのだが何となくダサひ。

 

だから其れがわたくしと似た部分なのだ。

 

マニアと言へばまた古ひ話で恐縮ながらかの電車男でヒロインだった伊東 美咲がわたくしの自宅から二本分北の道にある京楽観光の社長の息子とかって結婚したのだった。

 

 

伊東 美咲の現在の姿が衝撃?

 

いやわたくしもこんな年末にこんな芸能ネタなど話して居るヒマなど何処にも無ひ。

只でさへ頭の中身が高尚なのにこんな世間のネタのことなどほんたうはどうでも宜しく其れ即ちもっと本質的な問題を是非論じていかねばならぬ筈だ。

 

まさに神の話や佛の話、また能狂言に至るまで今語るべき文化の話はまさに枚挙に遑が無ひ。

 

いや其ればかりかまずはPLASTICSにつき早う語らねばならなかった。

 

ところが人間と云ふものは元より下司なもので即ち君等が知りたひのは真理では無くまさに👩のことと芸能ネタのみ。

其れでイヤイヤかうして居るのだ、いやむしろ喜んで其れをしても居らうが。

 

 

兎に角家の近くのパチンコの社長の御曹司のところへかって伊東 美咲が嫁に来たのである。

無論のことわたくしは伊東 美咲を見たかった。

何故なら彼女の大ファンでもあったからだ!

 

兎に角彼女は其の眼差しが清楚で其処は年嵩の増したかのなぎさばばあとは随分違ふ。

だからほんたうは其の可憐な伊東 美咲の方が好みであった。

 

元より伊東 美咲こそは滅多に出なひ上玉だぞよ。

かうして伊東 美咲は全国のヲタク共にとってのあくがれの存在でありいや其ればかりか其れは聖母様其のものであった!

 

 

其の伊東 美咲が何故か我の元へと引き寄せられて来たのだ。

暫くは其の伊東 美咲を盗んでやらうとさへ考へて居たが何度自転車で道を通ってもなかなか出遭わぬ。

 

実際には伊東 美咲とかの御曹司はより高級な八事界隈の高級マンションに住んで居たらしひ。

おそらくは其処から東京へ屡通ったりもして居たのであらう。

 

尚榎本氏は地元の有力者で家から百メートルの処にある公民館の建て替え費用として五千万程をポーンと出したとさうあくまで噂では聞ひておる。

 

上にもあるやうにパチンコ屋も今後は業界自体の滅亡が懸念されて居やうがとりあへずこれまでは金持ちであり続けられた訳だ。

 

確かに家の近所には社長の豪邸なども屡見受けられる。

 

但しリンナイの会長の三百坪程の自宅は今更地になっておる。

 

まさにコレぞ諸行無常の様よ。

更地になると其処に様々な植物が生えて来やう。

 

さうしてそれぞれに可憐な花を咲かせたりもする。

 

其の花をこそわたくしは愛する。

野良猫だの野に咲く花だの、さうした生臭ひものでは無ひ何かにしか實は惹かれては居らぬ。

 

金持ちのところへ美女が嫁ぐことは当然のことながらどんな女でも結局はさうなのかと思ひ知らされると其処に理想が砕けると云ふか幻滅を感じて仕舞ひ自然物しか愛せなくなるのである。

 

 

ところで其のマニア又はヲタク気質の人間とは一体何なのだらうか?

わたくしはマニア又はヲタクの部類の中でもまさに上等の部類でもって趣味が藝術一般、其れに貴族のスポーツであるゴルフをこよなく愛ししかも文武両道でもってして筆記具マニアであり読書ヲタクでもある。

 

 

マニア又はヲタクであることは元より反抗を放棄して居る。

確かにさうも捉へられやうが、でも大枠では其れは現実逃避でありつまりは世捨てであり生の伊東 美咲からは背を向けることだらう。

 

つまり最も現代的な反抗、即ち非暴力でもって且つ脱思想的な精神の流れとしての物欲の発散こそが其のマニア又はヲタク思想の核心部にはある。

 

つまり生臭ひ欲望にはもはや捉へられては居らず。

 

 

彼の望むものはもはや生の伊東 美咲には非ず。

 

彼の望むものはたとへば伊東 美咲が使ひしハンケチであり伊東 美咲らしく作られしフィギュア其のものなのだ。

 

其のフィギュアでこそ興奮するのである。

 

 

ところがわたくしのマニア又はヲタク度は其れを遥かに凌駕しておる。

 

第一わたくしはフィギュアには興奮せず。

 

但しかのキングギドラのソフビを十年程前に求めて居る。

 

キングギドラだけではなくたとへばガッパであるとか確かそんなものも色々と求めしが其れも今は行方不明である。

 

 

第一わたくしは戦闘機のマニアでもある。

 

昔は戦闘機に関する専門書を読み漁り其の分野に於ひては一人の立派な軍事ヲタクであった。

 

さうして軍事ヲタクと文學ヲタクを両立させては来たが大人になるにつれ平和の方が大事だと思ふやうになり實は今は万年筆の方しかやって居なひ。

 

 

マニア又はヲタクは普通悪ひものとされがちだ。

 

内に籠ると云ふ点では確かに悪ひ部分もあらう。

 

其れに爆弾や拳銃のマニアなどは確かに恐ひ。

 

だが藝術はもっと怖ひ部分をも常に孕む。

 

 

狂ったり自死したりする藝術家が実際に結構居るのだ。

 

わたくしはこと其れと比べる限りはマニア又はヲタクは案外平和だとさう思ふやうにもなった。

 

 

即ち生の伊東 美咲には元よりとても手が届かずで。

 

要するに金と社会的な力には欠ける、何故なら其れをぜんぶ興味の対象に使って仕舞った。

 

 

 

だが其れもひとつの世捨てぞ。

 

生臭ひ世間での欲の放棄ぞ。

 

尚諸の欲の中で一番放棄し難ひのは無論のこと食欲だらう。

 

其れに性欲もまた放棄し難ひ。ー放棄出来ぬ訳でも無ひのだがー

 

 

ところが、マニア又はヲタク化すると其れは性欲の解放の代わりにもまたなるのだ。

 

要するにソコんとこだけに拘るやうになりソコんとこー主に物欲ーが満足されるとあんなに執心して居た伊東 美咲のこともスッカリ忘れて仕舞ふのだった。

 

其の忘れると云ふところこそが素晴らしひことだ。

 

 

マニア又はヲタク化すると精神性を失ふ、即ち志を失ふことにもなりはしなひか?

 

でも其の志とは何だ?

 

幕末の志士達が挙って志を説き確かに日本国は近代化には成功したのだったが其れが必ずしも良きことであったとはもはや言へぬことだらう。

 

元より志とは抽象的な概念のことだ。

 

其の抽象的な概念に従ひ社会が動くと大きな変化が引き起こされやう。

 

 

だがマニア又はヲタクはそんな抽象化とはまるで関係無し。

 

即ちマニア又はヲタクは社会の動きとはカンケ―無く引き起こされるまさに具象的なる出来事なのだ。

 

マニア又はヲタクの興味の対象物はモノであることがほとんどで其れは伊東 美咲の如くに👩であるにせよ其処にまさか実物を望んでは居らず伊東 美咲のブロマイドであったり伊東 美咲が使った何かであったりつまりは少々変態チックなのではあらうが其の抽象的願望とは無関係に成立する具象的なる欲望の世界なのだ。

 

従ってマニア又はヲタクの世界程人間にとって望ましひものも無からう。

 

元より其れは非生産的且つ非社会的であり其の具象的なる欲望が世界を破壊に至らしめるやうなことなどまずは考へにくひ。

 

 

だから、其の大破壊、大滅亡を避けると云ふ意味に於ひてまことに平和な、さうして少々変態染みて居るにせよ実物には決して害を加へぬ其の限定性及び現実力の無さ。

 

其処をこそ最大限に評価すべきなのであり従って所謂大志を抱く人間になど金輪際なってはならぬのであり要するに世の趨勢からは逃げ回り何とか生きて居る位で実際丁度良ひのだ。

 

 

でも其れでは保守思想の履行とは矛盾が生じるのでは?

剣の腕を磨き柔術も學ばねばならなかったのでは?

 

別に社会を変へる其の為にやるのでは無ひ。

要するに三島先生と同じくして単なる剣道マニアであり柔術マニアなのだ。

 

正しくは社会は決して変わらぬものと観念して保守ヲタク又はフィギュアヲタクとなり毎日其れと戯れて居れば其れだけでまさに此の世界は永遠に平和なのだ。

 

 

ではアンドロイドマニアやロボットマニアは可ですか、其れとも不可ですか?

 

アンドロイドやロボットはいずれにせよ✖だ。

 

アンドロイド妻とロボット妻も勿論✖だ。

 

どんなに金があっても其れ等には決して触れてはならぬ。

 

 

生の妻は〇ですか?

 

まあどうぞ御自由に。

 

 

志を消し去る。

 

いや志ー平和思想ーを具象化ー物質化ーする。

 

其れが其れこそがヲタクの本質でありヲタクとは其れ即ち魔術師のことぞ。

 

 

尚、かってTVで流されたドラマ版の電車男ならばわたくしは其のほぼ全てを視て居る。

かっては感動しつつ其れを視て居たのだった。

 

然し今思へば其れは余りにフィクショナルなドラマだった。

マニア又はヲタクは其のやうに宝くじ並みの確率での幸運を望むのでは無く目の前に拡がりし現実としてのヲタクに徹することだけが大事だ。

 

と今は其のやうに思ふやうにもなった。

 

 

要するにマニアを又はヲタクを演じ切ること。

其れに徹し切り決して自らの立場を曲げぬこと。

 

ソコんとこにだけ永遠に貼り付き金輪際離れぬこと。

 

 

實は其れだけが今人間に為し得る最大限での価値だ。

 

其れは大金を稼ぎ出すことよりもまた👪に囲まれることよりもずっと仏法的な価値なのだ。

 

即ち世を捨て去ると云ふ仏法としての価値観にまさしく見合って居らうぞ。

 

 

だからむしろ👩はフィギュアで良ひ。

又は観念としてのなぎさばばあで良ひ。

 

さうして生産性の無ひ君の其の専門知識が世界を此の破壊から救ひ出すのだ!

のみならず其は老荘思想などよりも優れて居らう。

 

なんとなれば君等は世を捨てずして世を捨てても御座らう。

 

嗚呼小汚きマニア共、ヲタク共、しかしながら汝等は正しひ、実際何処からどう見ても正しひのだぞよ。

 

と、マニアでありヲタクの先輩としての爺さんが本日申しましたとさ。

 

 

尚其の東京の男も無論のこといつまでもKISSのマニアで是非あるべきだらう。