目覚めよ!

文明批判と心の探求と

ゴルフこそが国際平和に一役買って居る



いやー、お二方ともまるで少年のやうに晴れやかな良ひ表情です。
かようにゴルフは男性を真に解放して呉れるのだ。


たとへどんな立場にあろうと、さうして其の重責に押し潰されさうな時であれゴルフをすれば気持ちが楽になる。
嫁の顔色、子供の出来、親の世話、などにも煩わされることなくゴルフ場で遊んで来られる。

むしろ嫁の齎す圧迫から逃れるやうに一人黙々と練習して居られる70歳前後の人を我も知る。

またかようにゴルフはゴルフトモダチをつくることにも大いに役立つ。

難しく技が必要なゴルフを七転び八起きで続けることで其の連帯感は高まりたとへ窮地に追い込まれやうとたとへ一文無しにならうと助け合ひ慰め合って生きていくことが出来やう。


此のやうにすでに日本国と米国はゴルフトモダチじゃ。

従ってもしも日本国が侵略されし時は米国がゴルフクラブを振り回し日本国を守るのじゃ。


ー米国へのお願ひー
確かに日本人はゴルフが好きですからずっとずっとゴルフが出来るやうにして下され。
要するにもう少し金を儲けさせて頂きたひ。
即ち亜米利加一番ではなく亜米利加+日本が一番と云ふことにして頂ければまさに助かる。

またゴルフは世界平和に貢献することなども出来やう。

即ち露国と中国にもゴルフを流行らせる。


ゴルフを文明スポーツとなし兎に角ゴルフばかりをやる。

すると金回り即ち経済の方が良くなり家庭が減り人口も減少、さらに皆が健康で長生きするやうになり良ひことづくめだ。


確かに自然界はダメージを受けやうが自然の破壊はあくまで化学物質が行ふ、其れも資本主義に於ける第三次産業の分野で悪ひものを垂れ流すからさうなるのだ。

確かに米国は左翼急進派であらうが其処でのゴルフの興隆ばかりはむしろ望ましひことだ。


かようにゴルフ外交は最高に国家の為になるのである。
どうだゴルフを見直したか。

いずれにせよトモダチである以上相手のことを理解しなくてはならぬゆえ互ひの文化や風習、食生活につき徐々に学んでいかねばならぬ。




が、京都はむしろ怒っておる。

確かに米国による臨界前核実験の実施はマズかった。

いずれにせよ米国が革新的シンポ主義の國であることは明らかでだからこそ基本的に保守的な國ではない。

保守ならば勿論英国のこと。

米国には保守的な英国から脱け出して新天地を目指した経緯があるゆえ元々仕方がないんだ。

日本国のやうな長き伝統を持つ国家ではなひ。


其の保守すべきものがない國が求めるのは技術革新による経済及び軍事の面での優位性の確立なのだ。

即ち革新的技術により國の現在及び将来が担われていくのだ。

確かに今は日本国にも技術革新力はあるが其れと同様に伝統の踏襲や堅持がひとつの価値として我が国にはある。



日本国は米国と仲が良ひのは良ひのだが其処でどうか卑屈になり尻尾を振ったりはしないで頂きたいひ。
日本国の文化や食事が素晴らしいのは誇るべき点でありほとんどパラダイスのやうものである筈即ち食のぱらだいす。


おおー、トランプ閣下も共に居酒屋ですか。

最初の皿に乗ってたのは何かジャガイモの料理だったような。
それともおでん、でしたか?

兎に角かうした楽しさうな関係は悪くない、たとへどんなゴタゴタがあるにせよゴルフを楽しくやれ明日の会談に臨む君等は結局仕合せなのさ。